CATEGORY ソーシャルレンディングコラム

投資・マネーコラム

オーナーズブックの平均利回りとリスクを最新の案件から分析

東証マザーズの上場企業である株式会社ロードスターキャピタル。同社が運営するソーシャルレンディングサイトが「オーナーズブック」です。全ての案件に不動産を担保に設定しており、融資先の事業は不動産関係です。今回はオーナーズブックの最近の案件を例に挙げながら、投資先としての妥当性を計ってみましょう。

投資・マネーコラム

クラウドクレジット主催「アクティブ投資ナイト」参加レポート

海外案件を専門に取り扱うソーシャルレンディングサイト「クラウドクレジット」。そのクラウドクレジットが、2019年11月29日(金)に東京・茅場町で新たな資産運用の形を提唱するイベント「アクティブ投資ナイト」を開催しました。そのイベントのレポートをお伝えするとともに、クラウドクレジットが目指す投資の形を探ってみましょう。

投資・マネーコラム

クラウドファンディングを賢く使い分けるには?5つの種類とリターン、案件選びのコツ

クラウドファンディングと言えば、お金を投資し、募集金額に達した場合に商品やサービスなどのリターンが戻ってくる形式が有名です。しかし実際には、他にも投資として活用できるものなど多種多様なクラウドファンディングがあります。ここでは、クラウドファンディングを通して行える投資の種類や内容についてお伝えします。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの違い・メリット

このサイトを見ている方の中には、似た投資手法であるソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングのどちらを選んだ方が良いのか、考えている方もいるでしょう。そこで、この記事ではソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングの違いとそれぞれの投資手法のメリットをお伝えします。

投資・マネーコラム

オーナーズブックの貸し倒れ・返済遅延履歴は?投資リスクも分析

オーナーズブックは、不動産・金融分野の専門家による厳しい審査や、募集案件すべてに担保を設定するなど、その堅実な運営が評価されてきています。今回は、オーナーズブックのリスクから貸し倒れ・返済遅延の履歴のほか、他のソーシャルレンディング事業者の貸し倒れ事例、貸し倒れ案件を回避するポイントについて詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

オーナーズブックの実績と平均利回りは?始め方も解説

不動産投資分野に特化したソーシャルレンディングの「オーナーズブック」は、東証一部上場企業が運営するサービスとして注目されています。そこでこの記事では、オーナーズブックの実績や利回り、他のソーシャルレンディング事業者との利回り比較、サービスを始める手順について詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

マイクロファイナンス投資をするには?メリット・デメリットや国内の投資会社も解説

発展途上国の貧しい人々に小口融資をして経済的自立を促すマイクロファイナンスの普及が国内でも進んでいます。リターンを狙いつつ社会貢献できることや、少額から始められる点で注目が高まっています。そこで、この記事では、マイクロファイナンス投資のメリットとデメリットについて詳しく解説するほか、投資ができるサービスもご紹介します。

投資・マネーコラム

2020年のソーシャルレンディング業界はどうなる?2019年の振り返りと今後の予測

2017年と2018年に相次いだソーシャルレンディング会社に対する金融庁の行政処分。深刻な問題を顧みて、2019年3月に金融庁が匿名化の解除に踏み切りました。そのような状況下で、各ソーシャルレンディング会社の動向は今後、どうなっていくのでしょうか。2019年を振り返るとともに、2020年の展望も取り上げていきます。

投資・マネーコラム

どのソーシャルレンディング会社に投資すればいい?各社の株主で比較

どのソーシャルレンディング会社に投資をするか。その点で悩む方もいるでしょう。有名企業から出資を受けていれば、その会社は有名企業から事業としての可能性や適正を認められたと判断することも可能です。そこで各ソーシャルレンディング会社が公開している情報から、それぞれの会社に、どういった出資者や株主がいるのかを確認してみました。

投資・マネーコラム

海外案件に投資ができる注目のソーシャルレンディング会社3選

ソーシャルレンディングは高利回りの投資として人気があります。特に最近は成長著しく社会的意義の高い海外案件を取り扱うソーシャルレンディングに注目が高まっています。この記事ではソーシャルレンディングを始めたい方のために、ソーシャルレンディングの基本やファンドの選び方、海外案件に投資できるサービスについて詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

クラウドバンクの米ドル建て案件のメリットとリスクは?失敗しないコツも

日本のソーシャルレンディングで第3位の募集実績を誇るクラウドバンク。その金額は2019年11月時点で700億円を突破しています。クラウドバンクでは日本円建ての案件以外に米ドル建て案件も取り扱っており、分散投資を行う上では魅力的です。そこで、クラウドバンクの米ドル建て案件のメリットとリスクについて考えました。

投資・マネーコラム

不動産投資型クラウドファンディング、なぜ増加?背景やメリットを解説

不動産投資型クラウドファンディングサイトは、ソーシャルレンディングサイトを上回る勢いで増えています。2019年には新たに5つのサービスが開始し、ソーシャルレンディングの新規2つを上回っています。なぜ、不動産投資型クラウドファンディングサイトがこれほどまでに増えているのか、その理由を探ってみました。

投資・マネーコラム

クラウドファンディングで投資できる注目の「AI」ベンチャー企業5選

ファンディーノは、ベンチャー企業の資金調達を支援するクラウドファンディングサービスです。ファンディーノでは斬新な発想とアイデアで次世代のビジネス創出を目指すベンチャー企業が集まり、事業を応援してくれる投資家を日々募集しています。この記事では、ファンディーノで取り扱うAI(人工知能)分野の有望企業の一部をご紹介します。

投資・マネーコラム

【2019年最新】ソーシャルレンディング各社の高い利回りの案件を解説

ソーシャルレンディングに投資するときにまず気にかかるのが利回りです。同じ金額を投資したとしても、利回りの高い案件に投資したほうが、無事に運用完了となった場合の収益額が大きくます。それだけに、その案件に投資することでどれくらいの利益が得られるのか、予定された運用利回りを重視する人も少なくないでしょう。

投資・マネーコラム

不動産クラウドファンディング「ジョイントアルファ」の利回りや評判は?

少ない資金から不動産投資が可能で、投資後は売買や運用の手間もなく、定期的に配当金を受け取れる不動産投資型クラウドファンディングに、大手不動産会社の『あなぶき興産』が運営する「Jointoα(ジョイントアルファ)」が参入しました。そこで、ジョイントアルファの特徴やメリットなどを見ていきたいと思います。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングとは?投資の仕組みやメリット、事業者を解説

ソーシャルレンディングは小口で始めることができ、ファンドの利回りも5%~8%と高い投資手法です。手軽に投資ができるメリットがある一方で、気をつけるべきリスクや注意点も少なくありません。そこで、この記事では、投資前に知っておきたいソーシャルレンディングの特徴やリスクなどをお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

従来のソーシャルレンディングと何が違う?「Funds」の特徴と他社比較

2019年1月から運営を開始しているFunds。貸付ファンドのオンラインマーケットを謳っており、投資家はソーシャルレンディングのように少額投資ができるメリットがあります。会員数はすでに1万人を突破するなど投資家から人気を集めています。Fundsの特徴や既存のソーシャルレンディングとの違いから人気の理由を探ってみました。

投資・マネーコラム

投資初心者におすすめ!ソーシャルレンディング会社のセミナー4選

ソーシャルレンディングの各事業者は、サービスの認知度を高めるために定期的に説明会やセミナーを開いています。そこで今回は、事業者が開催するセミナーのおすすめ5選をご紹介してみたいと思います。セミナーに参加することで、ソーシャルレンディングに対する理解が深まり、より冷静に検討がしやすくなるはずです。それでは、以下で具体的に見ていきましょう。

少額株式投資・ロボアドバイザーコラム

ベンチャー企業投資のメリットと注意点は?実際に投資する方法も解説

最近は未上場企業がクラウドファンディングで資金調達するケースが増えており、投資家の注目を集めています。未上場株は上場株と比べて換金性や流動性で劣るものの、上場等の達成で大きなリターンが見込めます。この記事では成長性・将来性の高い未上場ベンチャー企業の特徴や投資するメリット、具体的な投資方法や注意点を解説します。

投資・マネーコラム

クラウドファンディングに100万円を投資するなら、どう運用すべき?

クラウドファンディングでの資産運用を考えた場合、気をつけるべきポイントはいくつもあります。この記事では、実際に個人投資家としてクラウドファンディング投資を手がけている筆者が、「クラウドファンディングに100万円を投資する場合、どのような運用を心がけるべきか」をご紹介したいと思います。