中古マンション投資に強い不動産投資会社3選

中古マンション投資に強い不動産投資会社5選

中古マンション投資市場は年々拡大しており、取引価格も上昇傾向が続いています。中古マンションは、新築マンションに比べると融資がやや出にくい、物件に瑕疵があっても保証期間が数ヶ月前後と短くなりやすい、設備や物件が古いので修繕費がかかるといったデメリットがあるものの、新築よりも価格が安い、新築よりも利回りが高い、新築よりも購入後に値下がりがしにくいなどといった大きな魅力があります。

新築マンション市場と比べると、中古マンション市場は玉石混交の状態のため、エリアや物件の目利きが必要で初心者にはややハードルが高いという面もありますので、中古マンション投資に強い不動産投資会社をパートナーに据えて失敗しないマンション投資を進めていくことをおすすめします。

以下では、中古マンション投資を中心に手がけている会社をピックアップしましたので、ぜひ会社選びの際のご参考になさってみて下さい。

中古マンションに強い不動産投資会社

GA technologies

GA technologiesの不動産投資

GA technologiesは、都心の中古ワンルームマンション投資を手がける不動産投資会社です。投資効率の良い築10年以降の中古マンションを扱っており、GA technologiesが売主となることで購入時の仲介手数料ゼロを実現しています。賃貸管理も自社でサポートし、入居率は国内トップクラスの99.4%を超えています(2017年3月時点)。また金融機関とのアレンジによってはフルローンで開始することも可能なので、自己資金が少ない方でも安心して相談することができます。資料請求をすると「不動産投資のしくみ」「マンション経営で知っておくべき7つのリスク」「物件の選び方」など不動産投資の始め方がわかるノウハウ集「Q&Aブック」と、不動産投資で年間2000万円の家賃収入を実現したオーナーへのインタビューを収録したDVDを無料でプレゼントしてもらえますので、興味のある方は問い合わせをしてみると良いでしょう。

ブリッジ・シー・エステート

ブリッジ・シー・エステートの不動産投資

ブリッジ・シー・エステートは、公認会計士資格を持つ社長が運営しており、会社全体がライフプランニングの選択肢の一つとして不動産を提案するスタンスなので、押し売りされる不安などもない信頼できる企業です。提供物件の多くは首都圏中心の中古ワンルームマンションで、入居率も96%~98%と高く、安定した賃貸経営が実現可能です。また、賃貸管理についても集金代行か一括借り上げかを選択可能で投資目的に応じた運用が可能です。法人設立を活用した節税スキームや相続税対策など不動産税務に非常に強い点も魅力です。

PIM(1Rナビ)

PIM(1Rナビ)の不動産投資

PIMは、自社ブランドマンション『ヴォーガコルテ』を始めとした人気エリア・駅近の新築マンション販売と中古物件の仲介の両方を扱うマンション投資会社です。マンション購入後も、賃貸管理や税務面などでのアフターフォローが充実しており、不動産投資のパートナー会社として長く付き合うことができます。PIMが運用する「1Rナビ」というサイトでは、渋谷を中心にほぼ毎日セミナー情報が掲載されていますので、気軽に参加されてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部

HEDGE GUIDE編集部は、投資経験や金融知識が豊富なメンバーで構成されています。不動産投資情報サイト「HEDGE GUIDE」では、不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。