TAG Owners book

運営会社のロードスターキャピタルは、代表がゴールドマン・サックスグループで勤務経験があり、ボードメンバーも金融業界出身多数ということで金融のプロが多数在籍している会社です。2017年9月28日に上場し、現在は時価総額280億円を超える企業に成長しています(2018年10月時点)。オーナーズブックの投資案件では、返済金額をカバーできる可能性が高い不動産を担保に設定することで、返済の安全性を高める取り組みをしています。

また、オーナーズブックに掲載されている全ての案件は、不動産鑑定士を含む不動産投資の専門家が精査したものとなっています。シニアローンとしての貸付やエクイティ投資等まで用意しており、個々の投資家のリスク許容度に応じて不動産の投資タイプを選択することができます。

【関連記事】オーナーズブック(OwnersBook)の評判・口コミ・口座開設の評判・口コミ・口座開設

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングは会社選びが9割!おすすめの選び方や会社は?

ソーシャルレンディングでは、案件のリスクや条件なども大事ですが、それ以上に、どの会社を選ぶのかということが成否を大きく左右します。そこで、この記事では、ソーシャルレンディングにおける事業者の選び方、実際にオススメの事業者をご紹介したいと思います。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング、上場会社や大手会社はどこ?各社の特徴も

ソーシャルレンディングをはじめるとき、どの会社(事業者)を選べばいいのか、迷うケースは多いと思います。事業者選びは、案件選びと同じくらい大切です。そこで今回は、上場・大手会社の事業者を中心に、特徴やポイントを簡単にご紹介していきたいと思います。それではひとつずつ見ていきましょう。