松井証券「iDeCo(イデコ)」の商品ラインアップ大幅拡充。業界最多水準の40種類へ

松井証券は10月18日から 個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」の取扱商品を、これまでの12種類から業界最多水準の40種類へ大幅に拡充する。イデコは国民年金や厚生年金などの公的年金とは別に、個人の加入者が掛金を積み立てて運用し、成果に応じて原則60歳以降に給付金を受け取る年金制度。加入者は税制上の優遇措置を受けながら老後の資産形成を行うことができる。

同社は資産形成に資するサービスの一つとしてイデコの利用を後押ししており、 2018年3月に同サービスの提供を開始。低コストの商品を厳選して提供する方針で、今回の商品ラインアップ拡充でも その方針を維持した。 低コストのインデックスファンドシリーズ「eMAXIS Slim」の拡充や、あらかじめ設定した年に向けて安定性資産への投資割合を高め、 徐々に安定運用へ移行する投資信託 ターゲットイヤー型」と呼ばれる「三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド」、「セレブライフ・ストーリー」などの商品を新たに採用。同制度の活用を促進する。

18日からの運用商品名と運用会社・商品提供会社名は次の通り。

  • <国内株式>「One DC国内株式インデックスファンド」アセットマネジメントOne、「eMAXIS Slim三菱UFJ国際投信 国内株式TOPIX/国内株式(日経平均)」三菱UFJ国際投信、「<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド」ニッセイアセットマネジメント、「ひふみ年金」レオス・キャピタルワークス
  • <先進国株式>「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」三菱UFJ国際投信、「iFree NYダウ・インデックス」大和アセットマネジメント、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」三菱UFJ国際投信、「楽天・全米株式インデックス・ファンド (楽天・バンガード・ファンド⦅全米株式⦆)」楽天投信
  • <新興国株式>「eMAXIS Slim新興国株式インデックス」三菱UFJ国際投信
  • <全世界株式>「楽天・全世界株式インデックス・ファンド (楽天・バンガード・ファンド⦅全世界株式⦆)」楽天投信、「eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)」「同(除く日本)「同(オール・カントリー)」三菱UFJ国際投信
  • <国内債券>「三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)」三菱UFJ国際投信「eMAXIS Slim 国内債券インデックス」三菱UFJ国際投信
  • <先進国債券>「eMAXIS Slim先進国債券インデックス>三菱UFJ国際投信「たわらノーロード先進国債券(為替ヘッジあり)」アセットマネジメントOne
  • <新興国債券>「三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド」三菱UFJ国際投信、「iFree 新興国債券インデックス」大和アセットマネジメント、「eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)」三菱UFJ国際投信
  • <国内リート>「たわらノーロード国内リート」アセットマネジメントOne、「eMAXIS Slim国内リートインデックス」三菱UFJ国際投信
  • <先進国リート>たわらノーロード先進国リート)アセットマネジメントOne、「eMAXIS Slim先進国リートインデックス」三菱UFJ国際投信
  • <コモディティ>「ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし)」日興アセットマネジメント、「ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)」日興アセットマネジメント
  • <バランス型>「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」三菱UFJ国際投信
  • <ターゲットイヤー型>「三菱UFJターゲット・イヤー・ファンド2030(確定拠出年金)」「同2035(確定拠出年金)」「同2040(確定拠出年金)」「同2045(確定拠出年金)」「同2050(確定拠出年金)」「同2055(確定拠出年金)」「同2060(確定拠出年金)」三菱UFJ国際投信、「セレブライフ・ストーリー(2025)」「同 (2035)」「同(2045)」「同(2055)」SBIアセットマネジメント
  • <元本確保型>「みずほDC定期預金1年定期」みずほ銀行

【関連サイト】松井証券のウェブサイト
【関連記事】松井証券の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 投資信託は、投資信託に関する国内外の最新ニュース、必要な基礎知識、投資信託選びのポイント、つみたてNISAやiDeCoなどの制度活用法、証券会社の選び方、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」