AMEXゴールドカードの評判は?メリット・デメリットやポイント率、年会費・特典も

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは様々な特典が人気のクレジットカードです。ポイントプログラムや旅行の際に利用できる付帯サービスなどによって快適なキャッシュレスライフを多方面からサポートしてくれるので、多くの利用者から愛用されています。

そこでこの記事では、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴やメリット・デメリット、評判などを詳しくご紹介します。ワンランク上のクレジットカードを検討中の方は参考にしてみてください。

※記事中の情報はすべて2021年8月26日時点のものです。最新情報はご自身にてご確認をお願い致します。

目次

  1. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴
  2. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット
    2-1.ポイントシステム
    2-2.入会特典でさらにポイントが貯まる
    2-3.充実した旅行の付帯サービス
    2-4.カードの不正利用対策も万全
  3. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのデメリット
    3-1.年会費が高い
    3-2.海外キャッシングが利用できない
  4. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの評判
  5. まとめ

1 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴

アメリカン・エキスプレスは1850年にアメリカで設立された歴史のあるクレジットカード会社です。日本でも1917年に事業所を開設して以来100年以上の歴史があり、高い知名度のカードブランドの一つとなっています。

アメリカン・エキスプレスでは馴染みの深いグリーンのアメリカン・エキスプレス・カードのほか、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、プラチナ・カード、ANAアメリカン・エキスプレス・カードなどの様々なクレジットカードが発行されており、利用者のステータスや使用方法に応じたカード選択が可能です。

中でも、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは様々な特典が付与されており、グリーンのアメリカン・エキスプレス・カードよりもワンランク上のサービスを受けられるクレジットカードとして人気です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、他社のゴールドカードと比べて豊富な特典が数多く用意されているのが特徴で、例えば、買い物などで貯めることができるポイントシステムや旅行などで利用できる付帯サービスや、買い物の際の商品補償などは利用者から高い支持を得ています。

もともと、クレジットカード会社が発行するゴールドカードは通常のカードよりもワンランク上の付帯サービスを受けられるステータスの高い上位カードとなります。しかし、最近は単に付帯サービスを選べる利用者の選択肢の一つとなっている種類もあり、年会費を抑えたゴールドカードなども多く発行されています。

そのような中、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは日本で最も古い歴史を持つダイナースカードなどと並んで多くの方からそのステータスを評価されているクレジットカードであり、年会費は相応の31,900円(税込)となっています。

2 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは以下のような特典が豊富に用意されています。一つずつ確認していきましょう。

2-1 ポイントシステム

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは買い物や公共料金の支払いで利用金額に応じてポイントが貯まるポイントシステムを採用しています。ポイントは通常100円につき1ポイント付与され、貯まったポイントはANAマイルや楽天ポイント、Tポイント、amazonギフト券などと交換可能です。

ポイントには最大3年間の有効期限が設けられていますが、ポイントを一度交換することで無期限にすることが可能です。また、年間3,300円の費用は掛かるものの、「メンバーシップ・リワード・プラス」というポイントアップグレードプログラムを利用することで提携各社へのマイルやポイントの交換率アップ、支払い時の使用ポイントのレートアップ、特定利用分のボーナスポイント加算など、ポイントを「貯める場面」と「使う場面」の両方でお得に活用することも可能です。

2-2 入会特典でさらにポイントが貯まる

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは入会時にポイントが貯まる特典も提供されており、入会後に一定のカード利用条件をクリアすることで最大2万ポイント付与されます。

また、ご入会後3ヶ月間のカードご利用で、最大50,000ポイントの獲得が可能です。

  • ご入会後3ヶ月間のカードご利用で100円ごとに9ボーナスポイント
  • 50万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント5,000ポイント
  •  ※ ボーナスポイントの上限は45,000ポイント
     ※ 3ヶ月間、100円=10ポイント(通常1ポイント+ボーナス9ポイント)

2-3 充実した旅行の付帯サービス

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは旅行の際の付帯サービスも充実しています。グリーンのアメリカン・エキスプレス・カードでも国内外の空港ラウンジを無料で使用できるなど様々な特典はありますが、ゴールドカードでは以下のメリットがあります。

プライオリティ・パスの年会費が無料

国内外1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料(通常99米ドル)で登録でき、1回32米ドルの利用料が年2回まで無料となっています。「プライオリティ・パス・メンバーシップ」は家族カードでも無料で登録することが可能です。

海外旅行傷害保険で最高1億円まで補償

航空機のチケット代やツアー代金をアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで支払うと、傷害死亡、後遺障害などについて最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯されます。グリーンのアメリカン・エキスプレス・カード(同保険の最高保険金額5千万円)などの他のクレジットカードと比べても補償額が大きいため、海外旅行の際にも役立つサービスです。

また、カードでチケット代などを支払っていない場合でも最高5千万円の海外旅行傷害保険が付帯されるため、有事の際に補償を受けられることが大きな強みとなっています。

キャンセルや飛行機の遅延なども補償

急な出張や病気などの止むを得ない事情で旅行やコンサートに行けなくなった場合、カードで代金を支払うことでキャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償してくれる「キャンセル・プロテクション」という制度を利用することができます。

また、海外では飛行機が遅延することやフライト自体が中止となることもありますが、航空便の遅延による宿泊費や食事代金などを補償してくれる「航空便遅延補償」という制度もあり、手荷物の到着遅延や紛失による衣料品などの日用品購入費用も補償対象です。

このほかにも、日本の主要空港からスーツケース1個を無料で配送してくれるサービスや、貸切ったカード会員専用のチャーター車で空港まで割安の運賃で送迎してくれるサービス、電話1本で旅行の手配をしてくれるサービスなどを利用することができます。

2-4 カードの不正利用対策も万全

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、万が一、第三者によるインターネット上での不正使用が判明した場合、不正に使用されたカードの利用代金の支払いをする必要はありません。

また、国内外を問わずカードを利用して購入したほとんどの商品について、破損や盗難などの損害を購入日から90日間、1人につき年間最高500万円まで補償してくれる「ショッピング・プロテクション」というサービスも付帯されています。

これらのサービスによって盗難などに対して過度な心配をすることなく、店頭やインターネットで買い物を楽しむことができます。

3 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのデメリット

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにはメリットも多くありますが、デメリットも存在します。ここからは、デメリットについて詳しく確認してみましょう。

3-1 年会費が高い

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、年会費のみで年間31,900円(税込)が発生します。また、ポイントを効率的に利用するための「メンバーシップ・リワード・プラス」などを利用するとコストはさらに膨らみます。他のゴールドカードを含めても3万円を超える年会費が必要なクレジットカードは多くないため、比較的高額な水準です。

しかし、年2~3回以上海外に行く場合、空港のラウンジ使用料や海外旅行の傷害保険料だけでも同程度の費用は必要になります。また、海外旅行に行かない方でも、ゴールド・ダイニングと呼ばれる国内外の約200店舗の飲食店で利用できる1名分のコース料理無料サービスや、カード会員限定で開催されるコンサートなどのイベント申込、家族のカード会員1名無料(2名以降は1人当たり税込13,200円)などのサービスを利用することで、年会費に応じた特典を受けることができます。

このように年会費は安くないものの、利用者によっては相応のメリットのあるカードとなるため、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを申し込む際には特典やご自身の利用状況が見合うかどうかを確認することが重要です。

3-2 海外キャッシングが利用できない

海外で現金が必要となる場合、キャッシングも有効な現金調達手段の一つとして活用されています。海外で現金を利用する場合、空港などの外貨両替所で日本円から現地通貨に両替することもできますが、通貨によっては数パーセントから数十パーセントの手数料がかかります。

しかし、クレジットカードのキャッシング機能を利用することで「不要な現金を持ち歩かなくて良い」「両替所を利用するより安く両替できる場合がある」などのメリットがあるため、海外キャッシングを活用する方も少なくありません。

なお、一部の提携カードを除いてアメリカン・エキスプレスの発行するクレジットカードはキャッシングに対応していないので、事前に確認することが大切です。

4 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの評判

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの評判についてご紹介します。カードの利用者から寄せられる感想や口コミは以下の通りです。

  • 「出張や旅行で利用できる付帯サービスが充実していて満足」
  • 「ゴールドカードになってポイントの交換率が高くなり、マイルが貯まりやすい」
  • 「ステータスカードとしての満足感がある」
  • 「カード会員用のキャンペーンが充実している」
  • 「年会費がサービスに見合わず高い」

※上記はすべて個人の感想です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは旅行の際の付帯サービスやポイントシステム、カード会員向けのイベントなどのカード特典が高く評価されており、これらの高評価が多くのカードオーナーから支持される理由となっています。

中には、申込み後クレジットカードの到着が早かったという事務手続き面に好印象を受ける口コミなどもあり、顧客満足度の高いカードと言えます。各種の特典も含めたステータスカードとしての満足感を感じるオーナーも少なくありません。

一方、年会費が高いという口コミも多く寄せられていることから、カードを申し込む前にご自身の利用状況とコスト(年会費)が見合うどうかを慎重に検討する必要があります。

まとめ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには数多くのカード特典が用意されており、旅行や出張、買い物、趣味などの様々な生活シーンで活躍するクレジットカードです。ワンランク上のサービスを求める方には良いクレジットカードと言えますが、年会費は安いとは言えない水準です。

入会申請をする前に、ご自身のクレジットカードに求める価値と各種特典などをよく比較して検討するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 クレジットカードチーム

HEDGE GUIDE 編集部 クレジットカードチーム

HEDGE GUIDEでは、クレジットカードに関する最新ニュース、クレジットカード選びに役立つ知識や、各カードのポイント還元率・年会費・評判、おすすめの活用法などについてわかりやすく解説しています。