仲介手数料0円の不動産投資会社

不動産価格が年々値上がりするに伴って、利回りは低下する傾向にあります。こういった状況下で不動産投資の成功のカギを握るのは、不動産投資を始める際の「初期費用」です。初期費用がゼロに近ければ近いほど失敗するリスクが低下し、スタート地点からアドバンテージが得られることとなります。そして、初期費用のなかで非常に大きな割合を占めるのが「仲介手数料」です。

仲介手数料は、仲介会社を利用して不動産を売買する際に生じる費用となります。仲介手数料の上限は下記のように定まっています。

税込の売買価格 仲介手数料の上限金額
売買価格が税込200万円以下 税込の売買価格×5%
売買価格が税込200万円超〜400万円まで 税込の売買価格×4%+2万円
売買価格が税込400万円超 税込の売買価格×3%+6万円

たとえば、不動産価格が税込3,300万円の物件を購入したい場合、

税込3,300万円×3%+6万円=105.9万円(仲介手数料)

という金額を支払わなくてはいけません。このケースでは、売主として物件をあつかう不動産投資会社を選ぶことで、最初から100万円以上の費用を浮かせることができるようになるため、非常に大きなコストカットを実現できるのです。

以下では、仲介手数料が0円の不動産投資会社を厳選してご紹介をしたいと思います。

仲介手数料0円の不動産投資会社

23区の資産性が高い築浅ワンルーム投資、入居率99%以上の東証1部上場企業「プロパティエージェント」

プロパティエージェントの評判・口コミ

プロパティエージェントは、東京23区・横浜エリアに集中したマンション開発・販売により入居率98.75%(2021年8月時点)の実績を有する東証1部上場企業です。中古マンション投資においては資産性・収益性・移動率の3軸から定量的に評価するスコアリングを用いて、将来にわたって高い資産性を維持できる物件を厳選し仕入れています。また、建物管理事業を備えているため、中古マンション投資のリスクの一つである購入後のコストについても、当該物件の将来にわたり物件の資産性を維持するための必要なコストを見通すことが可能です。

提携金融機関も10社以上と充実しており、物件の担保力の高さからフルローンでの融資実績が非常に豊富です。賃貸管理や確定申告サポートなどアフターフォローも充実しています。2018年に行われた投資用マンションオーナー3,000人に対して行われた調査では、3年連続で顧客満足度・第1位(アイ・エヌ・ジー・ドットコム 調べ)を獲得しています。

プロパティエージェントでは、初心者向けに「0から始める不動産投資セミナー」を定期開催しています。セミナーでは、「不動産投資の基礎知識」「不動産投資のリスクとは?」といった基本的な内容から「不動産投資のメリットとリスク」「投資用物件の見方・選び方」「購入前のチェックポイント」「売却時の戦略」など踏み込んだ内容まで、多岐にわたるトピックについて解説しています。また、セミナー限定物件の紹介や参加特典の書籍プレゼントなどもあります。

セミナー参加者からは、「短時間で最近の傾向・ポイントを知れて為になった」「リスクについても理解することができた」「購入前のチェックポイントを知ることができた」といった声が上がっており、セミナー参加後のアンケートでも満足度は95.8%(2018年10月同社調べ)となっています


入居率99%以上、都内中古マンションを仲介手数料0円で販売「日本財託」

日本財託の中古マンション投資

日本財託は、東京23区の中古ワンルームマンション投資を手がける不動産投資会社です。1990年創業からバブル崩壊を乗り越えて今も堅実な成長を続けている大手企業です。物件購入時には仲介手数料が0円となることや、購入後も月額3,300円(税込)で管理を任せることができるといった特徴があります。また、日本財託は顧客との信頼関係を第一に考え、強引な営業やしつこい電話セールスは一切しないというスタンスを貫いています。

日本財託が定期的に開催しているセミナーでは、バブル崩壊を乗り越えて、賃貸管理会社として30年間培ってきた経験をもとにした「失敗しない不動産投資のノウハウ」を紹介。これまで延べ24,000人以上が参加した人気セミナーを自宅のパソコンやスマートフォンから気軽に学べるオンラインセミナーも行っています。またセミナーアンケート回答で、不動産投資の理解に役立つeBook小冊子を5種をプレゼントしてもらえますので、東京での不動産投資や中古マンション投資に興味のある方はぜひ一度、視聴をされてみると良いでしょう。


GA technologies

GAテクノロジーズ(RENOSY)は、都心の中古ワンルームマンション投資を手がける東証マザーズ上場企業です。築10年以降の中古マンションを扱っており、GAテクノロジーズが売主となることで購入時の仲介手数料ゼロを実現しています。賃貸管理も自社でサポートし、入居率も高い水準となっています。

まとめ

これからの不動産投資を成功させるには、資産価値の高い物件を初期費用をおさえて、いかに低コスト・低金利で仕入れることができるかという点が重要となります。今回ご紹介した仲介手数料0円の会社をうまく活用し、価値ある物件をぜひ探してみてください。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」