楽天証券、個人と独立系ファイナンシャルアドバイザーをつなぐ新サービス「お金の健康診断」提供開始

楽天証券株式会社は、資産運用などお金に対する漠然とした不安を持つ個人と、独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)をつなぐ新サービス「お金の健康診断 for 楽天証券」の提供を4月26日から開始する。誰でも無料で利用できる。

お金の健康診断は、株式会社400F(フォーハンドレッド・エフ)が提供するサービス。同社は2017年11月に設立、20年7月にMBOを経て株式会社お金のデザインから独立し事業運営を開始。18年11月に、お金のオンラインチャット相談プラットフォームお金の健康診断を、19年11月、お金の悩み・疑問を解決するWebメディア「オカネコ」を正式リリースするなど、生活と資産に関わる諸問題を解決する製品の企画・開発・運営などを行う。

お金の健康診断 for 楽天証券は、個人が楽天証券と契約するIFAの中から「お金の主治医」となるアドバイザーを見つけられるサービス。年齢・金融資産・家族構成など、家計に関するいくつかの質問への回答をもとに、自身では気づきにくいお金の健康状態を自動判定し、それに対して適切なアドバイスを提供できるIFAを紹介する。潜在的に持っているお金に対する課題を認識できるだけでなく、それを解決し、将来の目標達成のために必要なアドバイスを、お金の専門家であるIFAから受けられるようになるのがポイントだ。

また、自分で気になるテーマに該当するIFAを検索することもできるため、質問回答後にサポートを待つだけでなく、自分自身でIFAを指名して相談することも可能。IFAにとっては、これまで以上に自身の得意分野や専門性を活かしたアドバイスが必要な利用者と効率的に出会えるメリットがある。

同社は信託財産の管理・運用をサポートする「家族信託サービス」や生前贈与サポートなど、IFAを通じた様々なサービスを提供しており、今回のサービスは株式会社400Fが持つ技術と知見を活用した。「長い人生を幸せに暮らしていくために必要なお金に関する課題や目標を“見える化”し、適切なアドバイスを提供してくれる専門医を見つけることで、お金の不安を軽減できる」と期待する。また、顧客のライフプランに沿った資産運用をサポートするため、IFAのスキルアップや教育に力を入れるとともに、IFAがアドバイスを行うために必要な商品・サービスの提供にも尽力していく。

【関連サイト】楽天証券
【関連記事】楽天証券の投資信託の評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 投資信託は、投資信託に関する国内外の最新ニュース、必要な基礎知識、投資信託選びのポイント、つみたてNISAやiDeCoなどの制度活用法、証券会社の選び方、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」