楽天証券でSPUを達成する方法は?条件と手順、ポイント設定のやり方も

楽天証券では、口座開設者向けの特典として楽天市場での買い物の際にポイント還元率が高くなるSPU(スーパーポイントアッププログラム)の制度があります。SPU適用には500円分の投資信託を買い付ければ良いので、誰でも手軽に適用対象になれますが、条件達成や設定方法を間違えると対象外になるため、注意も必要です。

この記事では、楽天証券でSPUを達成するための条件や手順、注意点について詳しく解説します。楽天証券に口座をお持ちの方、ポイントを効率よく貯めたい方やポイント投資に関心のある方は、参考にしてみてください。

※本記事は2021年10月15日時点の情報に基づき執筆しているため、最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定銘柄への投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. 楽天証券のSPUとは
  2. 楽天証券のSPUの達成条件
    2-1.ポイントを使って500円以上の投資信託を購入
    2-2.楽天ポイントコースを選択
  3. 楽天証券のSPUを達成する方法
    3-1.全額ポイント購入
    3-2.一部ポイント購入、残りは現金で購入
    3-3.一部ポイント購入、残りはカード決済で購入
  4. 楽天証券のSPUの設定手順
    4-1.楽天ポイントコースへの変更
    4-2.購入したいファンドの選択
    4-3.注文画面での入力手続き
    4-4.注文内容の確認
  5. 楽天証券のSPUを達成する際の注意点
    5-1.SPUの購入対象商品は投資信託のみ
    5-2.注文後にキャンセルした場合は対象外
    5-3.購入方法ごとにSPU反映時期が異なる
    5-4.付与されるポイントは期間限定
  6. まとめ

1 楽天証券のSPUとは

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天市場で買い物をする際に付与されるポイント数の倍率が上がる楽天独自のサービス制度です。SPUの適用対象となるサービスの中には楽天証券も含まれており、楽天証券を利用してSPUの適用対象になると、ポイント還元率が通常より1倍アップします。

また、下表の通り、楽天証券を含むサービスを全部利用した上で、その全てがSPUの適用対象となった場合、ポイント還元率が通常の15.5倍アップします。そのため、楽天証券の口座開設者で楽天経済圏をよく活用する方は、普段の買い物やサービスの支払いをポイントで運用できるほか、ポイントを効率良く貯められる環境が整えられています。

SPU対象のサービス ポイントアップ倍率
楽天証券 1倍
楽天銀行+楽天カード 1倍
楽天カード 2倍
楽天プレミアムカード 2倍(楽天カード倍率に加算)
楽天モバイル 1倍
楽天モバイルキャリア決済 0.5倍
楽天ひかり 1倍
楽天トラベル 1倍
楽天ブックス 0.5倍
楽天の保険+楽天カード 1倍
楽天ウォレット 0.5倍
楽天市場アプリ 0.5倍
楽天Kobo 0.5倍
Rakuten Pasha 0.5倍
Rakuten Fashionアプリ 0.5倍
楽天ビューティ 1倍
合計 15.5倍

2 楽天証券のSPUを達成するための条件

ポイントを使って楽天証券の投資信託を購入すると、SPUの適用対象となり、楽天市場でポイント+1倍の還元率で買い物をすることができます。詳しい達成条件を確認してみましょう。

2-1 ポイントを使って500円以上の投資信託を購入

楽天証券のSPUを達成するには、1回の投資信託の購入代金が500円以上であり、その購入代金の全部または一部を楽天ポイントで支払わなければなりません。

楽天証券の投資信託は、おもに金額指定の「スポット購入」と「積立購入」の方法で購入できます。購入金額が500円以上の場合、どちらの方法を選択した場合でもSPUの達成条件を満たします。

積立購入を選択した場合、楽天カード決済の方法で購入代金の支払いが可能です。楽天カード決済を利用して投資信託の積立購入を行った場合でも、1ポイント以上使用した上で1回500円以上なら条件達成となります。

ただし、積立の方法で投資信託を毎日100円ずつ購入して合計買付額が500円以上になった場合や、つみたてNISAのまいにち積立で、毎日100円分のポイント投資を設定してその月の注文金額が500円以上になった場合などは、1回の購入金額が500円未満であるため、楽天証券のSPUの達成条件を満たしません。

2-2 楽天ポイントコースを選択

楽天証券でポイント投資を行うには、「ポイントコース」の設定をしておく必要があります。ポイントコースには、「楽天ポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」の2種類あり、楽天ポイントコースとは、楽天証券の利用時に楽天ポイントの付与を受けられるコースです。

一方、楽天証券ポイントコースでは、楽天証券ポイントの付与を受けられます。楽天証券ポイントは、楽天証券内で投資信託の購入代金の全部または一部に利用できたり、「JMBマイル」へ交換したりできるポイントです。

なお、楽天証券のSPUを達成するには、「楽天ポイントコース」を選択した上で手続きを行います。

3 楽天証券のSPUを達成する方法

楽天証券のSPUは、以下の方法を行うとスムーズに達成することができます。詳しく見ていきましょう。

3-1 全額ポイント購入

投資信託500円分の全額をポイントで購入する方法です。楽天ポイントは、1ポイント=1円換算で支払いに充てられるため、1回の購入時に500ポイント準備できれば、それだけで楽天証券のSPUの達成条件を満たせます。

なお、500ポイントは楽天経済圏を活用すると1ヶ月で貯めることも可能です。例えば、楽天カードのポイント還元率は1%(=100円につき1ポイント)なので、楽天カードで毎月5万円以上支払いをしている場合、毎月500ポイント以上のポイント付与があります。

そのため、投資信託の購入資金としての現金を準備する必要がなく、楽天証券のSPUを毎月達成することも可能です。

3-2 一部をポイント購入、残りを現金で購入

投資信託の代金500円分のうち、一部をポイント購入して、残りを現金購入する方法です。楽天グループの各種サービスを利用して楽天ポイントを貰っているものの、毎月500ポイントには届かない場合、例えば、楽天ポイント200円分と現金300円に分けることで、500円分の投資信託を購入できます。

3-3 一部をポイント購入、残りをカード決済で購入

毎月500円以上の投資信託を積立購入している場合、ポイント購入と楽天カード決済を併用する方法でもSPUの達成が可能です。

例えば、楽天カード決済を利用して、1ヶ月1回投資信託の積立購入をしている場合、買付日は毎月1日、引落日が買付月の27日になり、購入代金は後払いになります。そのため、投資信託の購入時点で楽天カード決済支払い分の資金を準備できなくても、引落日までに準備できれば積立購入が可能です。

楽天カード決済支払い分の資金を引落日までに準備できれば、「全額ポイント購入」の方法と同様、現金を準備することなく、500円分の投資信託の積立購入を行えます。

4 楽天証券のSPUの設定手順

楽天証券のSPUを達成するには、決められた手順に沿って手続きを進めていく必要があります。ここでは、500円以上の投資信託を楽天カード決済で積立購入する場合のポイントコースの設定および購入手順を解説します。

4-1 楽天ポイントコースへの変更

楽天ポイントコースの設定手続きは、楽天証券にログインしてから行います。ログイン後、画面右上にある「マイメニュー」から「ポイント設定・SPU」を選択すると、ポイント設定・SPUの画面上に、現在選択しているポイントコースの内容が表示されます。また、SPU達成状況のポイントコース設定欄には、「達成」もしくは「未達成」と記載されています。

現在選択しているポイントコースが「楽天証券ポイントコース」である場合、SPU達成状況のポイントコース設定欄も「未達成」と記載されます。この場合、現在選択しているポイントコース表記の下側にある「コース変更する」を選択し、「楽天ポイントコース」に変更します。

なお、変更手続きの際には、取引暗証番号の入力が必要です。取引暗証番号を入力後、「変更」「設定する」の順に押すと手続きは完了です。

4-2 購入したいファンドの選択

楽天証券のサイト画面の上側にある「投信」を選択し、「投信スーパーサーチ」から積立購入したいファンドを探します。「投信スーパーサーチ」では、長期投資に向いた積立向けのファンドから高い経済成長を期待できる新興国ファンドなど、投資スタイルに合わせて様々な商品を見つけることができます。

積立投資に向いたファンドを選び、商品画面に移動して「積立注文」を選択すると、注文画面で積立購入手続きができるようになります。

4-3 注文画面での入力手続き

注文画面では、引落方法、積立金額、ポイント利用等の設定手続きを行います。引落方法は、「楽天カードクレジット決済」を選択し、積立金額を500円以上で入力します。ポイント利用設定は、「設定する」のボタンを押せば手続き完了です。

ポイント利用数は、「全部利用」と「毎月上限数まで利用」のどちらかを選ぶことが可能です。毎月積立額のうち、一部を楽天ポイントで購入する場合、「毎月上限数まで利用」を選択し、毎月上限とする具体的なポイント数を決めます。

最後に、分配金コースと積立購入する口座の種類を選びます。分配金コースは、「再投資型」「受取型」の2つから選択可能ですが、ファンドによっては分配金が自動的に再投資に回されるタイプもあります。

一方、積立購入する口座は、「一般」「特定」「NISAまたはつみたてNISA」のうち、自身の保有する口座の中から選びます。この時、源泉徴収ありの「特定口座」を選択すると、原則、年1回自身で行う必要のある確定申告をせずに済みます。

4-4 注文内容の確認

注文画面での入力手続き後、目論見書を閲覧した上で、注文内容の確認を行います。注文内容の確認後、取引暗証番号を入力の上、「注文する」のボタンを押し、積立購入の設定手続きを完了させます。積立購入の設定手続き完了後は、毎月の指定日に自動で買付注文が行われます。

5 楽天証券のSPUを達成する際の注意点

楽天証券のSPUを達成するには、一定の条件を満たす必要があります。また、楽天証券のSPUの達成後や反映時期についても注意点があるので確認しておきましょう。

5-1 SPUの購入対象商品は投資信託のみ

楽天証券のSPU対象となる金融商品は、「投資信託」に限られます。そのため、国内株式やFXといったその他の金融商品を1回につき数万円単位で購入しても、楽天証券のSPUは達成できません。

5-2 注文後にキャンセルした場合は対象外

投資信託の注文後、買付手続きが完了することで、初めて楽天証券のSPU達成となります。楽天証券が購入注文を受け付けてから、約定(=購入の成立)するまでには一定の時間を要するため、成立前にキャンセルした場合、楽天証券のSPUを達成できません。

5-3 購入方法ごとにSPU反映時期が異なる

楽天証券のSPUを達成しても、購入方法ごとにその反映時期が異なります。例えば、金額指定で購入できる「スポット購入」の場合、通常、注文から1時間以内にSPU達成が反映されますが、「積立購入」の場合、SPU達成の反映時期は、原則として注文日の翌日です。

また、楽天カード決済で積立購入を行う場合、毎月1~12日に設定手続きをすると、その翌月からSPU達成が反映されます。一方、積立購入の設定手続きが上記期日以外の日に行われた場合、SPU達成の反映時期は、その翌々月となります。

5-4 付与されるポイントは期間限定

楽天証券のSPU達成で付与されるポイントは、有効期限の設定された期間限定ポイントです。有効期限は付与の翌月末日で、月間獲得上限ポイント数は5,000ポイントとなります。

まとめ

楽天証券では投資信託を500円分購入するだけでSPU達成となるので、誰でも手軽にポイント+1倍の適用対象となることができます。SPUの適用対象になると、楽天市場で買い物をする際にポイントアップするので、さらに効率良くポイントを貯めることができます。

ただし、投資信託の購入時にポイントを使用しなかったり、約定前にキャンセルしたりした場合は、SPUの対象外となるため、留意しておきましょう。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 投資信託は、投資信託に関する国内外の最新ニュース、必要な基礎知識、投資信託選びのポイント、つみたてNISAやiDeCoなどの制度活用法、証券会社の選び方、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」