マネックス証券、2021年8月のキャンペーン情報まとめ

マネックス証券では、エントリー不要で買付手数料の全額キャッシュバックや、現金・ギフト券のプレゼントを受けられる個人投資家応援型のキャンペーンが豊富に実施されています。ただし、キャンペーンの内容や実施期間はそれぞれ異なるため、特典を受けたい方は事前にその内容をしっかりと把握することが大切です。

この記事では、2021年8月中に実施されているマネックス証券のキャンペーン情報について詳しくご紹介します。マネックス証券が実施しているキャンペーンの内容を詳しく知りたい方は、参考にしてみてください。

※この記事は2021年7月30日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。

目次

  1. マネックス証券のキャンペーンとは
    1-1.買付手数料の全額キャッシュバック
    1-2.現金やギフト券のプレゼント
    1-3.取引条件が良くなる
  2. マネックス証券で現在実施されているキャンペーン
    2-1.新規口座開設等でAmazonギフト券プレゼントキャンペーン
    2-2.米国株定期買付応援キャンペーン
    2-3.マネックス・アクティビスト・ファンド1周年記念キャンペーン
    2-4.アプリで投資デビューキャンペーン
    2-5.スプレッド縮小キャンペーン
  3. マネックス証券のキャンペーンにエントリーする方法
  4. まとめ

1 マネックス証券のキャンペーンとは

マネックス証券のキャンペーンとは、新規口座を開設したり、各種金融商品の取引を行ったりした際に、様々な特典を受けられる制度です。マネックス証券のキャンペーンでは、以下のような特典が受けられます。

1-1 買付手数料の全額キャッシュバック

マネックス証券で一定条件を満たすと、米国株式や米国ETFなどの取引を行う際に買付手数料全額のキャッシュバックを受けられます。このキャンペーンの適用対象になると、期間中、米国株式や米国ETFの買付を実質手数料無料で行うことが可能です。

1-2 現金やギフト券のプレゼント

新規口座開設、マネックス証券の投資アプリでの取引、特定の投資信託の買付などを行い、キャンペーンの適用対象になると、現金やギフト券を貰える場合があります。

1-3 取引条件が良くなる

特定の金融商品の取引において、キャンペーン対象になると、その期間中の取引条件が良くなるので、資産運用の効率を高めることができます。

2 マネックス証券で現在実施されているキャンペーン

マネックス証券で2021年8月中に実施されているキャンペーンは、以下の通りです。

2-1 新規口座開設等でAmazonギフト券プレゼントキャンペーン

2021年6月7日~2021年8月31日の期間内に、マネックス証券の総合取引口座開設の申込をした上で、実際に口座開設をした場合、条件に応じて最大2,400円分のAmazonギフト券を貰えます。

Amazonギフト券プレゼントの条件

キャンペーン期間内にマネックス証券の総合取引口座の開設が完了した場合、200円分のAmazonギフト券が貰えます。Amazonギフト券キャンペーンの適用を受けるには、口座開設の申込フォームにあるキャンペーンコード欄に「Amazon」の文字を入力した上で、手続きを進める必要があります。

また、キャンペーン期間中にマネックス証券の総合取引口座を開設し、さらにNISA口座の開設手続きを完了すると、新たに200円分のAmazonギフト券を貰えます。開設したNISA口座の種類が「一般NISA」もしくは「つみたてNISA」の場合に適用対象となります。

一方、開設したNISA口座の種類がジュニアNISAである場合は、当キャンペーンの適用対象外です。なお、NISA口座を開設する場合、申込から手続き完了まで数週間程度かかるため、期間中に口座開設手続きが完了できるように前もって申込みを済ませる必要があります。

このほか、キャンペーン期間中にマネックス証券の総合取引口座を開設後、日本株式の現物取引を約定ベースにて1回以上行った場合、抽選で100名に2,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

ただし、日本株式の現物取引をNISA口座内で行ったり、単元未満株取引を行ったりした場合は、キャンペーンの適用対象外となるので注意が必要です。

プレゼントを受けられる時期

Amazonギフト券を貰える時期は、達成したキャンペーンの適用条件に応じて定められており、2021年8月中に達成した場合、登録したメールアドレス宛に2021年9月下旬頃送られてくる予定です。

2-2 米国株定期買付応援キャンペーン

マネックス証券の米国株式・米国ETF取引では、株数や金額等を指定した上で定期的に買付できる「米国株定期買付サービス」を利用できます。2021年7月16日~2021年9月30日までの期間中に、この米国株定期買付サービスの方法で対象のETFを取引するとキャンペーンの適用の対象となり、買付手数料を全額キャッシュバックしてもらえます。

米国株定期買付応援キャンペーンの適用対象となる銘柄は、マネックス証券で取り扱う米国ETFの10銘柄です。

対象銘柄の中には、インデックスファンドを世界で初めて提供した運用会社として知られる「バンガード」や、世界有数規模の運用会社であるブラックロックのETFブランドである「iシェアーズ」の米国ETFなど、長期投資に向いた経費率の低い銘柄が揃っているので、日中は仕事で忙しく取引できない方などにも適しています。

キャッシュバックを受けられる時期

キャッシュバックを受けられる時期は、買付した時期によって異なります。2021年8月中に買付した分については、2021年9月下旬頃にキャッシュバックを受けられます。2021年9月中に買付した分のキャッシュバック時期は、2021年10月下旬頃となる予定です。

2-3 マネックス・アクティビスト・ファンド1周年記念キャンペーン

2021年6月25日~2021年8月24日の間に、「マネックス・アクティビスト・ファンド」をはじめて1万円以上買付を行うと当キャンペーンの適用対象となり、抽選で100名に1,000円が当たります。

また、買付金額が10万円以上になった場合も1周年キャンペーンの適用対象となり、追加で現金のプレゼントを受けられるケースがあります。

例えば、買付金額が10万円以上50万円未満の場合、抽選で50名が2,000円を貰えるほか、買付金額が50万円以上100万円未満の場合、抽選で5名が12,000円を貰えます。さらに、買付金額が100万円以上の場合、抽選により5名が25,000円を貰えます。

キャンペーンの適用対象となる条件

1周年キャンペーンの適用対象となる買付額とは、期間中に買付した金額から売却した金額を差し引いた金額です。そのため、例えばキャンペーン期間中に対象ファンドを10万円分買付した後、95,000円分を売却した場合、買付金額は5,000円となるため、キャンペーンの適用対象とはなりません。

売却ぶんを差し引いた金額が1万円以上であることが条件であり、さらに買付が初めての方が当選すると1,000円を貰えるキャンペーンとなっているので、注意しましょう。

当選金額のプレゼント時期

1周年キャンペーンの適用対象となって当選した場合、2021年9月下旬頃、マネックス証券の総合取引口座に当選金が入金される予定となっています。

2-4 アプリで投資デビューキャンペーン

2021年7月1日~2021年9月30日の期間中に、マネックス証券のアプリで投資デビューをすると200円貰えるキャンペーンの適用対象となります。

マネックス証券の投資アプリとは、簡単操作で日本株を取引できる「ferci」を指します。買付したい株数を入力するだけで投資を始められたり、SNS機能で他の投資家と交流できたりするため、初心者の方でも利用しやすいのが特徴です。

キャンペーンの期間中に「ferci」を経由してマネックス証券の総合取引口座を新規開設すると、キャンペーンの適用対象になり、200円を貰えます。

現金のプレゼント時期と方法

キャンペーンの対象となった方が現金を受け取れる時期は、口座の新規開設時期によって異なります。

2021年8月中に口座開設手続きが完了した場合、2021年9月下旬頃に受け取ることができます。一方、口座開設手続きの完了が2021年9月中の場合は、2021年10月下旬頃になる予定です。

なお、現金の受け取りは、マネックス証券の総合取引口座への入金によって行われます。

Amazonギフト券プレゼントキャンペーンとの併用適用は不可

期間中にマネックス証券の総合取引口座を新規開設すると、Amazonギフト券のプレゼントを受けられるキャンペーンもありますが、このキャンペーンの適用を受けると「アプリで投資デビューキャンペーン」の適用を受けられないため注意しましょう。

2-5 スプレッド縮小キャンペーン

2021年6月21日9時~2021年9月4日の5時55分までの期間、マネックス証券のFX口座の「FX PLUS」において、一定の通貨ペアの取引を行う際にスプレッドが縮小されるキャンペーンを実施しています。

スプレッド縮小キャンペーンの対象となるFXの取引通貨ペアは、「ポンド/円」と「ポンド/ドル」です。ポンド/円の取引をする際のスプレッドは通常1.3銭ですが、キャンペーン期間中の取引は1.0銭まで縮小します。

また、ポンド/ドルの取引をする際、通常は1.2銭のスプレッドとなりますが、キャンペーン期間中のスプレッドは1.0銭になります。

スプレッドはFXにおける実質上のコストで、その幅が広いと負担するコストも大きくなります。そのため、スプレッド縮小キャンペーンの適用を受けると通常より好条件で取引できます。

固定スプレッドではない

なお、キャンペーン期間中に縮小されたスプレッドの数値は、標準値をあらわしたもので、常に固定されるわけではありません。スプレッド縮小のキャンペーン期間中に対象の通貨ペアで取引をした場合であっても、相場状況によっては、1.0銭より大きくなる可能性もあります。

3 マネックス証券のキャンペーンにエントリーする方法

マネックス証券のキャンペーンの適用を受けるには、事前エントリーが「必要なタイプ」と「不要なタイプ」があります。

エントリーは、キャンペーン情報の詳細ページにある緑色の「エントリーする」のボタンを押した後、エントリー画面へ移動した上で手続きを行います。一方、「エントリー不要」のキャンペーンは、事前エントリーをしなくてもキャンペーンの適用を受けられます。

また、事前エントリーに関わらず、各キャンペーンが設けている条件を満たす必要がある点にも注意が必要です。例えば、「米国株定期買付応援キャンペーン」の場合、キャッシュバック時に外国株取引口座を開設している状態であることがキャンペーン適用の条件となっており、「NISA用米国株口座で取引した場合」「IFAサービスの申込みをしている取引の場合」はキャンペーンの適用対象外です。

このようにキャンペーン内容を確認する際は、適用対象外となる条件についても併せて確認しておくことが大切です。

まとめ

マネックス証券では、買付手数料の全額キャッシュバック、現金やギフト券のプレゼント、FXのスプレッド縮小などの特典を受けられるキャンペーンを随時実施しています。キャンペーン内容によっては取引環境が有利になったり、初心者の方でも投資を始めやすくなったりするので、実施期間や適用条件をしっかり確認した上で、検討してみてください。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」