楽天証券がコールセンターの土日営業開始。週末も投資信託、つみたてNISAに対応

「投信 NISA週末専用ダイヤル」は フリーダイヤル0120-885-695、携帯電話からは03-6739-2006(通話料有料)。受付時間は土日とも午前9時00分~午後5時。週末もコールセンターへの問い合わせが可能なのは、主要ネット証券(口座数上位5社)であるauカブコム証券、 SBI証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の中で同社が初という。

同社が提供する「ポイント投資」「楽天カード」の1%ポイント還元を受けながら投信積立ができるサービスなど、「楽天エコシステム(経済圏)」の強みを活かした各種サービスが3年連続新規口座開設数業界最多となる中、資産形成関連サービスの利用が加速している。 2021年1月の投資信託積立設定額は月額350億円超、積立設定者数は110万人を突破し、どちらも過去最高となった。また、つみたてNISAの口座数は、国内シェア約29.0%(同社調べ)に上る。

顧客サポートのサービス拡充として、19年10月に「個人型確定拠出年金(iDeCo)ダイヤル」の土日・祝日営業を、20年6月には原則24時間問い合わせ可能なAI・有人を掛け合わせたチャットサービスの提供などを開始している。 特にチャットサービスは、 時間を選ばず気軽に疑問を解決できることから。利用者数は問い合わせ総件数の6割に増えた。新設される投信NISA週末専用ダイヤルは、 週末にも営業時間を拡大することで、 チャットサービスでは解決できなかった疑問を解消しやすい環境を提供する。

受付できる問い合わせは投資信託とつみたてNISAに関する内容のみ。土・日曜日が祝日の場合は受付を行う。 ゴールデンウイークや年末年始など長期祝日期間の受付日は都度、 事前に告知する予定。システムメンテナンスなどで営業時間を変更する可能性もある。

【関連サイト】楽天証券
【関連記事】楽天証券の投資信託の評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 投資信託は、投資信託に関する国内外の最新ニュース、必要な基礎知識、投資信託選びのポイント、つみたてNISAやiDeCoなどの制度活用法、証券会社の選び方、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」