CATEGORY ソーシャルレンディング

投資ニュース

ソーシャルレンディングの「オーナーズブック」会員数2万人突破、世代・地域が拡大

7月30日、国内初の不動産特化型クラウドファンディング「OwnersBook(オーナーズブック)」を提供するロードスターキャピタル株式会社は、会員数が2万名を突破したと発表した。同サービスは2014年9月にスタート、会員数を順調に伸ばし17年10月に1万人を超え、今年7月までに倍増した。

投資ニュース

ソーシャルレンディングの「オーナーズブック」杉並区新築マンション第3号ファンド第2回を8月7日に募集開始

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「杉並区新築マンション第3号ファンド第2回」の募集を8月7日の18時より開始する。

ESG投資

社会インパクト投資とは?クラウドクレジットが8月11日に無料セミナー開催

8月11日(土)、社会インパクト投資に積極的に取り組んでいるクラウドクレジット株式会社が「長期投資で豊かな世の中を共に創る!社会インパクト投資勉強会」と題したセミナーを開催する。セミナーは参加費無料で、定員180名、会場は茅場町一丁目平和ビル1階(最寄り駅は東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」)、時間は16時~18時の予定。

投資ニュース

革新的な消火剤の事業拡大資金を株式型クラウドファンディングで、ファイレスキュー

「ファイヤーセイブ」をはじめ消火製品の開発・販売を手掛ける株式会社ファイレスキュー(東京都台東区)は日本クラウドキャピタルが提供する株式型クラウドファンディング、FUNDINNO(ファンディーノ」で事業拡大のための資金調達を行う。1口7万円からの少額募集で、7万円、14万円、28万円、49万円の4コース。また、株主優待制度を設けている。申し込み開始は8月1日午後7時から、目標募集額2002万円、上限応募額5005万円。

ホテル・宿泊施設投資ニュース

利回り8%・運用12ヶ月・担保付きのソーシャルレンディング案件、1口2万円から、8月7日まで募集中

ソーシャルレンディングサービス「LENDEX(レンデックス)」の開発・運営を行う株式会社レンデックスは、不動産担保付きローンファンド25号の募集を行い、8月7日(火)14時まで先着順で総額6,001万円の投資を受け付ける。利回りは8%、運用期間は12か月の短期高利回り案件だ。

ナックルボール株式会社投資ニュース

エメラダ・エクイティ、第6号案件「ナックルボール株式会社」のエメラダ型新株予約権を7月26日に募集開始

インターネットを活用した資金調達および投資プラットフォームの構築・運営を手掛けるエメラダ株式会社は7月25日、「エメラダ・エクイティ」の第6号案件として「ナックルボール株式会社」のエメラダ型新株予約権の募集を7月26日の18時より開始する予定であることを公表した。

投資ニュース

ソーシャルレンディングの「オーナーズブック」中央区オフィス第1号ファンド第5回を7月24日に募集開始

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「中央区オフィス第1号ファンド第5回」の募集を7月24日の18時より開始する。

投資ニュース

ソーシャルレンディングの「オーナーズブック」杉並区新築マンション第3号ファンド第1回を7月13日に募集開始

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「杉並区新築マンション第3号ファンド第1回」の募集を7月13日の18時より開始する。

投資ニュース

ボーナス使い道の1位「貯金」、投資でお金増やしたいが金融知識なく…

ソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」を運営する株式会社クラウドポート(東京都渋谷区)は5日、「2018年ボーナスに関するアンケート調査結果」を公開した。ボーナスの使い道1位は17年と同様「貯金」となり、ボーナスの使い道「不満足」の理由1位は「お金を増やす使い方をしたいが、知識がない」だった。

投資ニュース

利回り8%・運用11ヶ月・不動産担保付きのソーシャルレンディング案件、1口3万円から、7月12日まで募集中

ソーシャルレンディングサービス「LENDEX(レンデックス)」の開発・運営を行う株式会社レンデックスは、不動産担保付きローンファンド24号の募集を行い、7月12日(木)15時まで先着順で総額6,301万円の投資を受け付ける。利回りは8%、運用期間は11か月の短期高利回り案件だ。

投資ニュース

ソーシャルレンディングの「オーナーズブック」渋谷区マンション第2号ファンド第7回を7月3日に募集開始

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「渋谷区マンション第2号ファンド第7回」の募集を7月3日の18時より開始する。

投資ニュース

不動産特化型ソーシャルレンディングの「オーナーズブック」新宿区商業ビル第2号ファンド第1回を7月2日に募集開始

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「新宿区商業ビル第2号ファンド第1回」の募集を7月2日の18時より開始する。

駐車場投資ニュース

不動産特化型ソーシャルレンディングの「オーナーズブック」中央区パーキング第1号ファンド第1回を6月27日に募集開始

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「中央区パーキング第1号ファンド第1回」の募集を6月27日の18時より開始する。

投資ニュース

オーナーズブック、中央区レジデンス素地第1号ファンド第1回を6月21日に募集開始

ロードスターキャピタル株式会社が運営する不動産案件特化型のソーシャルレンディングサービス「オーナーズブック(OwnersBook)」が「中央区レジデンス素地第1号ファンド第1回」の募集を6月21日に開始する。募集開始は同日中となっている。

ESG投資

クラウドクレジットが「社会インパクト投資宣言」発表、社会性と経済性を両立

2018年6月18日、成長期待国への投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を展開するクラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:杉山 智行 以下クラウドクレジット)は、社会インパクト投資を積極的に推進する「社会インパクト投資宣言」を発表した。

投資ニュース

ソーシャルレンディング、融資先の情報開示を可能に

2018年6月17日、金融庁がソーシャルレンディングの融資先企業の名称などを情報を開示できるようにすると日本経済新聞が報じた。投資家がソーシャルレンディングサービスで投資をする場合、今までは融資先情報が匿名化されているという問題があった。今回の情報開示を進めることにより、借り手企業の情報が透明化され、投資家が投資判断をしやすくなるというメリットがある。