Fundsの「SDGsアールプランナーファンド#1」、募集開始8分10秒で募集金額5千万円を達成

Funds(ファンズ)

戸建住宅を中心とした住宅プラットフォーム事業を展開する株式会社アールプランナーは1月13日、ファンズ株式会社が運営する、個人が企業に資金を貸し出す形で1円単位から投資できる資産運用サービス「Funds(ファンズ)」で募集を開始した「SDGsアールプランナーファンド#1」が、募集金額5000万円を満額達成したと発表した。12日の募集開始後8分10秒での達成だった。

アールプランナー社は、資金調達手段の多様化の一環として、ファンズを通じたクラウドファンディング(CF)を活用した資金調達(借入)を行った。今回が初のCF。予定利回りは年率2%、予定運用期間は1月26日~2023年1月31日までの約12ヶ月。

同社は、調達した資金は戸建住宅事業の資金として活用する。「今後もカーボンニュートラルなど、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組みながら、戸建住宅事業を通して新たな価値を創造していく。引き続き資金調達チャネルの多様化をはかり、投資家と共に持続的な成長に向け、カーボンニュートラルに関する取り組みなどのSDGsを推進していく」としている。

【関連サイト】オンライン貸付ファンド「Funds」
【関連記事】Fundsの実績・運営企業
【関連記事】Fundsの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」