貸付投資Funds「NewsPicks Studios応援ファンド#1」抽選受付開始、投資額に応じた優待も

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は株式会社NewsPicks Studiosを広告主とした「NewsPicks Studios応援ファンド#1」を、3月8日付で公開した。募集金額7500万円、うち6500万円を抽選方式で募集する。抽選の募集は同日から3月22日午前10時まで、先着の募集は3月24日午後7時から28日午後3時まで受け付ける。予定利回り(年率・税引前)1%、予定運用期間は4月4日から6月30日の約3ヶ月。元本償還方法は満期一括、担保・保証なし、最低成立金額は2千万円。

NewsPicks Studiosは、ユーザー・会員数合わせて約663万人(2021年9月時点)の国内最大規模の経済プラットフォーム「NewsPicks」を運営する株式会社ニューズピックスと電通が18年に設立した合弁会社。ビジネスパーソンを対象に「経済」を中心とした実用・教育・教養分野のコンテンツに特化し、様々な番組を制作している。同ファンドで調達した資金は、同社の広告事業に利用する。なお、借入れを伴わない「ファンズ・マーケティング・スキーム」を活用している。

ファンズ・マーケティング・スキームは①参加企業は、広告主として自社の借入れを伴わない形で「Funds」を利用できる②ファンズ社100%子会社であるファンズ・マーケティング社を借り手企業とし、借入金の8割以上を銀行預金に留め置くことで信用補完を図る③個人投資家は「ファンズグループへの貸付投資を通じて参加企業(広告主)のマーケティング活動を応援する」という新しい投資・運用体験ができるのが特徴。

Fundsの利用を検討する企業から「マーケティング目的で利用したいが、自社による借入れ(資金調達)を伴わない形で利用可能な形を検討して欲しい」という要望に応え開発された。

ファンドが成立すると「Funds優待」がある。優待の内容は①3万5000円以上投資すると、NewsPicksの動画・記事が見放題のプレミアム会員が90日間無料(NewsPicksの有料会員は対象外)②NewsPicksの番組に関するお知らせや投資家限定情報などを提供する。

Fundsは個人が1円から企業への貸付投資ができるオンラインプラットフォーム。これまで上場企業を中心とした50社が組成する176のファンドを募集し、分配遅延・貸し倒れは0件(22年2月末日現在)。

【関連サイト】オンライン貸付ファンド「Funds」
【関連記事】Fundsの実績・運営企業
【関連記事】Fundsの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」