ユニコーンの評判・口コミ・口座開設

1. ユニコーンの特徴・仕組み

ユニコーン(Unicorn)は、投資銀行・証券出身のIPOのプロが多数在籍しており、独自のネットワークや目利きで厳選された有望なベンチャー企業に投資ができる株式投資型クラウドファンディングサービスです。1口5万円の小口から、将来のIPOやM&Aが見込める成長企業の株式に投資することができ、投資後も投資先企業からのIR情報を3ヶ月に1回以上確認することが可能です。

また、投資額に応じて、企業から定期的に株主優待を受けられる機会があるという点も嬉しいポイントです。未上場企業への投資の場合、株式の売却益(キャピタルゲイン)がメインとなりますが、保有期間中に株式優待を受けることができれば、インカムゲインも期待できるためより長期的な投資として考えやすくなるメリットがあります。

応募企業については、百数十社の企業の上場をサポートしてきた投資銀行・証券出身のIPOのプロがデューデリジェンス(審査)を行い、社会の課題を解決する可能性を有する企業や最先端技術で社会を豊かにする企業を中心に厳選されています。

サイト名 ユニコーン
URL https://unicorn-cf.com/
運営会社名 株式会社ユニコーン
本社所在地 東京都港区元赤坂1丁目7番18号 KIZUNA EAST
設立 2015年
代表取締役 安田次郎
【代表者経歴】
学習院大学法学部卒
ペンシルベニア大ロースクール法学修士取得

国際証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)にて、本邦企業の資本政策・資金調達やIR戦略の立案/執行に従事。その後、クレディ・スイス、リーマン・ブラザーズの株式資本市場部にて、国内外における株式及び株式関連の資金調達(含むIPO)において数多くの主幹事案件を執行。野村證券移籍後は、第三者割当型の資金調達案件や事業会社が保有する株式の売却や自社株買いについて、デリバティブを活用したスキームなどのソリューション提供業務に従事。

資本金 1億3,400万円(資本準備金含む)
売上高(手数料収入など) 非公開
上場有無 非上場
免許 第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第3110号
サービス開始年月 2019年2月
投資金額 5万円から
累計応募金額 0円(2019年4月11日時点)
累計成約件数 0件(2019年4月11日時点)

※2019年4月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトを御覧ください。

ユニコーンの最新情報

ユニコーンのおすすめポイント

  1. 将来のIPOやM&Aが見込める成長企業に5万円から投資できる
  2. 投資銀行・証券出身のIPOのプロが募集企業を目利き
  3. 投資額に応じて、企業から定期的に株主優待を受けられる機会あり
  4. 投資家登録・株式購入時など3つの手数料が無料
  5. エンジェル税制の対象企業なら、投資額に応じた所得税優遇措置も

3-1. 将来のIPOやM&Aが見込める成長企業に5万円から投資できる

株式投資型クラウドファンディング・ユニコーンは、非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額づつ資金を集める仕組みです。投資家は1社につき1年間に50万円を上限として、様々な成長企業に投資をすることができます。

投資先企業が大きく成長すれば、将来的にIPOやM&A(企業の合併・買収)で大きなリターンを得られる可能性があります。

株式投資クラウドファンディング・ユニコーンの仕組み

3-2. 投資銀行・証券出身のIPOのプロが募集企業を目利き

応募企業の審査については、百数十社の企業の上場をサポートしてきた投資銀行・証券出身のIPOのプロがデューデリジェンスを行い、社会の課題を解決する可能性を有する企業や最先端技術で社会を豊かにする企業を中心にピックアップされる予定です。

ユニコーンの募集案件候補の例

ジャンル・分野 企業のサービス内容
AI AIのインフラをローコストで実現する企業
AI AI×ITによるプロジェクトマネジメント支援企業
Bio Tech 再生医療で未来をサポートする企業
Blockchain ブロックチェーンを広げる為のプラットフォーム企業
Consumer 新しい味で地域活性化を目指す企業
Ed Tech ITを使い教育とテクノロジーを融合させて地域格差をなくす企業
IoT 電池からの解放を目指す新技術の企業

3-3. 投資額に応じて、企業から定期的に株主優待を受けられる機会あり

投資額に応じて、企業から定期的に株主優待を受けられる機会があるという点も嬉しいポイントです。未上場企業への投資の場合、株式の売却益(キャピタルゲイン)がメインとなりますが、保有期間中に株式優待を受けることができれば、インカムゲインも期待できるためより長期的な投資として考えやすくなるメリットがあります。

ユニコーンのイメージ

3-4. 投資家登録・株式購入時など3つの手数料が無料

ユニコーンでは、投資家登録・株式購入時の手数料・払い戻しの手数料は無料(0円)となっています。一方、投資先口座への振込手数料は顧客負担となっています。

ネット銀行やメガバンクの手数料無料サービスなどをかしこく活用すれば、投資家登録から株式の購入まですべて無料で投資をすることも可能です。

手数料 金額
投資家登録の手数料 無料(0円)
株式購入時の手数料 無料(0円)
投資先口座への振込手数料
(顧客口座 → 投資先口座)
顧客負担
払い戻し手数料
(投資先口座 → 顧客口座)
無料

※2019年4月末時点の情報となります。最新情報につきましては、ユニコーンのウェブサイトをご確認下さい。

3-5. エンジェル税制の対象企業なら、投資額に応じた所得税優遇措置も

エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進するためにベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇を行う制度です。

ユニコーンでご紹介するベンチャー企業の中で、エンジェル税制の対象となる企業に投資した際には、投資した金額に応じて所得税の優遇措置が受けられます。

※ユニコーンで紹介される企業がすべてエンジェル税制の対象となる訳ではありません。募集企業がエンジェル税制適格企業であるかは、ユニコーンのウェブサイトで都度ご確認下さい。

4. 株式投資型クラウドファンディングで購入される株式のデメリット

株式投資型クラウドファンディングで購入される株式には以下のようなリスクやデメリットがありますので、購入前に十分に検討し、余裕資金で投資することをおすすめします。

  • 非上場株式なので、換金性が著しく乏しく、売却したい時に売却できない可能性があります
  • 元本が保証されているものではありません。企業の業績や財産の状況に変化が生じた場合、当該株式の価値が消失する等の恐れがあります
  • 企業の財務情報については、監査法人等の監査を受けていない場合があります
  • 金融商品取引法または金融商品取引所規則に基づく情報開示は義務づけられていません
  • 配当金の支払いが約束されているものではありません。

5. ユニコーンに投資家登録して投資申込みまでの4ステップ

  1. STEP 1 会員登録
  2. STEP 2 審査
  3. STEP 3 ログイン情報の郵送
  4. STEP 4 登録完了

STEP 1 投資家申請をする

ユニコーンのウェブサイト」にて「新規登録」をクリックして登録画面に遷移し、下記を確認した上で入力画面に進みます。

  • 取引約款
  • 利用規約
  • 投資に際しての重要な事項のご説明
  • プライバシーポリシー
  • 電磁的方法による交付等に関する同意書

STEP 2 審査

審査は2〜3日かかります。

STEP 3 ログイン情報の郵送

ログイン情報は簡易書留(転送不可)で届きます

STEP 4 登録完了

投資家登録が完了したら、募集中の案件を選んで応募しましょう。

6. HEDGE GUIDE編集部から見たユニコーンの魅力とは?

HEDGE GUIDE編集部

ユニコーンの一番の魅力は、投資銀行・証券出身のIPOのプロが募集企業を目利きした企業に、5万円から投資をすることができるという点です。また、VCなどのプロの投資家より早い段階で投資できるため、より大きなリターンを狙うことができます。

投資後も投資先企業からのIR情報を3ヶ月に1回以上確認することができる点や、投資額に応じて企業から定期的に株主優待を受けられる機会もありますので、株主としてメリットを享受しながら企業の成長の過程を見守ることができるという点も他の投資にはないユニークなポイントです。

8. ユニコーンで投資家登録をする

ソーシャルレンディング・クラウドファンディング会社

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」