マネックス証券、国内株式の信用取引手数料を最大65%引き下げ

マネックス証券株式会社は8月23日(予定)約定分から、国内株式の「取引毎手数料コース」で1注文の約定金額が100万円超の信用取引手数料を一律385円(税込)に改定、現行の660円~1100円から最大65%引き下げる。

同社は“個人投資家の投資環境の充実”を目指し、様々なサービスの導入や、各種商品の手数料引き下げを実施してきた。信用取引では、2017年11月と 20年11月に取引手数料を引き下げており、さらに今年 4 月には一般信用取引(売建)の銘柄を2000 銘柄以上に拡充するなど、投資環境の充実を図ってきた。今回の信用取引手数料の一律引き下げにより、主要ネット証券と同水準の料金となる。

現行は、1注文の約定金額10万円以下99円で信用取引手数料(税込)99円、10万円超20万円以下は148円、20万円超 50万円以下は198円、50万円超 100万円以下 は385円で、100万円以下まではこの設定を据え置く。約定金額100万円超 150万円以下は信用取引手数料660円だが、これを42%引き下げ385円に。150万円超200万円以下は現行の880円を56%、引き下げ、200万円超は一律1100円のところ、65%の引き下げとなる。

同社の株式取引は、「マネックストレーダー」をはじめとした各種ツール、「銘柄スカウター」を含む投資情報など、他社と一線を画すサービスを指向する。まず、「信用取引デビュー応援プログラム」では信用取引口座開設後31日間における信用取引手数料を全額キャッシュバック(最大10万円まで)。マネックストレーダーは初心者からアクティブ・トレーダーまで使える豊富な機能とスピーディな発注を追求できる注文画面を搭載した、 株式取引等に対応するリアルタイム・トレーディング・ツール。 銘柄スカウターは売上高や業績、 今後の事業計画、 セグメントなどの複雑な情報を見やすく集約し、分析に役立てられる。

信用取引手数料引下げを記念し、「5夜連続セミナー」と「3万円相当ギフト券・Tシャツプレゼントキャンペーン」を実施する。5夜連続セミナーは豪華講師陣による日本株についてのオンラインセミナーで、 期間は8月30日から9月3日。

キャンペーンは、抽選で3万円相当のJCBギフトカードを10名にプレゼント。抽選に漏れた場合も、希望すると抽選で300名に日経平均3万円突破記念Tシャツをプレゼントする。エントリーは8月31日まで。

【関連サイト】マネックス証券
【関連記事】マネックス証券の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」