「性格分析型AI」開発のID Cruise社、7月22日から投資型クラウドファンディングにて資金調達

「心理学」と「行動遺伝学」と独自AIアルゴリズムを掛け合わせた情報レコメンドサービス「3iエンジン」を手がける株式会社ID Cruise(東京都渋谷区)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」にて資金調達を行う。申込み開始は7月22日午後8時の予定だ。

同サービスは、ユーザーのオンライン上の行動を基に「性格」「趣味嗜好」「生活状況」などを自動的に推測し、その結果を基にその人が本当に必要としている「潜在ニーズ」(消費者の意識化されていない欲求)を探り当て、情報を提供する。

同社はLINE株式会社と共同で研究を進めており、ユーザーが見たニュース記事に含まれている単語を分析し、どの単語が含まれている記事を読むと、どういった性格や趣味嗜好を持つかなど、個人履歴の心理学理論への落とし込みを、機械学習によって行っている。

3iエンジンを使ったリターゲティング広告

既存の広告配信は、ユーザーの閲覧履歴とCookieをデータベースに蓄積し、他の関係の無いサイトでも広告を出し続ける手法が主流になっている。これについて同社は「広告主とユーザーのマッチング率が非常に低くなり、二者の橋渡しをする役割のメディアはより多くのPV(ページビュー)を求め、不必要な情報を大量に配信せざるをえない」と指摘。広告主は無駄な広告予算を投下せざるを得なくなり、ユーザーは不必要な情報の氾濫に困惑するという状況」が、3iエンジンの開発背景となった。

3iエンジンは、AIとパーソナリティ心理学を組み合わせた性格分析型AIにより、ユーザーの個人情報を一切必要とせず、WEB上での活動履歴のみから個々人の性格的特徴を導き出し、潜在ニーズに基づいた最適な情報をレコメンドする。ユーザーが見たニュース記事に含まれている単語を分析し、個人履歴の心理学理論への落とし込みをAIの機械学習によって行い、結果的にユーザーの行動を先読みしたレコメンデーションを可能とする。

3iエンジン

今回のクラウドファンディングは目標募集額5000万円、上限応募額7000万円。今年中に「3iエンジン」のコアと広告エンジンを開発し、順次適用範囲を拡大していく。同社は「まずは広告業界(アドネットワーク)に応用し、その後、様々なビジネス領域に発展させていく」としている。

【サービスサイト】株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」
【関連ページ】FUNDINNOの評判・口コミ・口座開設

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」