東急カード(TOKYU CARD)の年会費は?締め日やキャンペーンについても

TOKYU POINTを貯められる東急カード(TOKYU CARD)は、提携カードやコンフォートメンバーズ機能を含めて8種類発行されています。東急グループ店舗でショッピングを行う場合や東急線の利用頻度が高い方には、使いやすく利用メリットもあるカードです。

そこでこの記事では、各東急カードの年会費や現在実施中のキャンペーン情報について詳しくご紹介します。東急カードの年会費を確認した上で検討を始めたい方やキャンペーン実施に合わせてカードを発行したい方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2022年1月11日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. 東急カードの基本機能
    1-1.本会員と家族会員の年会費
    1-2.カードの締め日
    1-3.付帯機能やサービス
  2. 東急カードのキャンペーン情報
    2-1.新規入会キャンペーン
    2-2.カード会員向け期間限定キャンペーン
    2-3.東急カード加盟店のポイントアップ
  3. 東急カードの特徴
    3-1.TOKYU POINTを貯められる
    3-2.PASMO一体型はクレジットとPASMO機能をまとめられる
  4. まとめ

1.東急カードの基本機能

東急カード株式会社発行の東急カードには、年会費1,000円台の比較的リーズナブルなクレジットカードもあります。付帯機能や特典には、TOKYU POINTサービスや東急ベルの優待特典、コンフォートメンバーズポイントなどが含まれているのも特徴です。

まずは、東急カードの年会費や締め日、付帯機能について1つずつ確認していきます。

1-1.本会員と家族会員の年会費

東急カードは、提携カードやコンフォートメンバーズ機能なしを含めて8種類発行されています。それぞれの年会費や対応ブランドを以下に紹介します。

カード名 年会費 ブランド
TOKYU CARD ClubQ JMB 本会員と家族会員、初年度無料
本会員:2年目以降1,100円(税込)
家族会員:2年目以降330円(税込)
コンフォートメンバーズ機能付き:Mastercard®
コンフォートメンバーズ機能なし:Mastercard、Visa
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド 本会員:6,600円(税込)
家族会員:1,100円(税込)
JALカード TOKYU POINT ClubQ 普通カード
本会員と家族会員、初年度無料
本会員:2年目以降2,200円(税込)
家族会員:2年目以降1,100円(税込)
Mastercard、Visa
CLUB-Aカード
本会員:11,000円(税込)
家族会員:3,850円(税込)
CLUB-Aゴールドカード
本会員:17,600円(税込)
家族会員:8,800円(税込)
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード 本会員と家族会員、初年度無料
本会員:2年目以降2,200円(税込)
家族会員:2年目以降1,100円(税込)
Mastercard

上記の中で最も年会費の安いカードは、TOKYU CARD ClubQ JMBやTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの2枚です。次いで年会費の安いカードは、提携カードのANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードで、費用負担を1万円以下に抑えられます。

提携カードJALカード TOKYU POINT ClubQは、JALカードをベースにしているため、カードの種類や年会費などが他の東急カードと大きく異なります。主にJALのサービスをメインに考えている方には、利用しやすいカードです。

TOKYU CARD ClubQ JMBとTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO、TOKYU CARD ClubQ JMBゴールドのコンフォートメンバーズ機能とは、東急ホテルズで受けられる優待サービスのことです。本会員と家族会員の年会費は、同機能の有無によって変わりません。

1-2.カードの締め日

東急カードの締め日は、毎月15日です。その後、支払金額の確定に関する通知は、同月26日にメールで受け取ります。

登録口座からの引き落とし日は、翌月10日に実行される流れです。金融機関の休業日の場合は、翌営業日に引き落とされます。

1回払い以外の支払い方法を選択した時は、以下の引き落とし日となります。

支払い方法 引き落とし日
2回払い 支払い金額確定月の翌月10日と翌々月10日に引き落とされる
ボーナス一括払い 夏は8月10日に引き落とし、冬は1月10日に引き落とされる
分割払い(3、5、6、10、12、15、18、20、24、30、36回から選択可能) 支払い金額確定月の翌月以降、毎月10日に引き落とされる(引落回数は事前に設定可能)

クレジットカードを比較検討する際は、自身のライフスタイルに合った締め日や引き落とし日か確認してみるのも大切です。

他にも東急カードを含めクレジットカードの分割払いを選択する場合は、手数料負担を把握しておくのも重要です。分割払いやリボ払いでは、支払い金額に所定の手数料を加えた金額を支払います。

1-3.付帯機能やサービス

TOKYU CARD ClubQ JMBとTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドの3種類と提携カードは、それぞれ店頭やネットショップ、定期券購入、東急バスや東急世田谷線乗車時などでTOKYU POINTを貯められます。

提携カードと東急カード発行カードの付帯機能については異なる部分もあるため、混同しないよう注意が必要です。

以下に主な付帯機能や優待サービスを紹介します。

カード名 付帯機能、特典 付帯保険
TOKYU CARD ClubQ JMB ・PASMOオートチャージ機能※TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはPASMO機能と一体型
・TOKYU POINT
・JMB機能(JALマイルを貯められる)
・JALタッチ&ゴーサービス
・東急ベルの特別優待
・コンフォートメンバーズ機能ありのカードは、コンフォートメンバーズポイントを貯めることや関連サービスの利用ができる
・ETCカード発行可能
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、不正利用被害を受けた際の補償
TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドはショッピングプロテクト(動産総合保険)付帯
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド TOKYU CARD ClubQ JMB付帯の機能やサービスに加えて、以下の特典を受けられる
・エアポートラウンジを利用可能(カード会社提携空港ラウンジ特典)
・relark たまプラーザのワークラウンジを1,000円割引で利用可能
・ETCカード発行可能
JALカード TOKYU POINT ClubQ ・PASMOオートチャージサービス
・TOKYU POINT
・JMB機能
・JALカードの機能やJAL優待特典付き(JALパックの割引や機内販売割引、空港ラウンジ特典、ETCカードなど)
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、不正利用被害を受けた際の補償
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード ・Vポイント
・TOKYU POINT
・ANAマイル
・電子マネー:iD、Apple Pay、Google Pay
・PiTaPaカード発行可能
・ETCカード発行可能
海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険(搭乗中、飛行場構内のみ対象)、動産総合保険、不正利用被害を受けた際の補償

TOKYU CARD ClubQ JMBとTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの付帯機能は、基本的に共通しています。PASMO機能については、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOが一体型、TOKYU CARD ClubQ JMBは分離型という点で異なります。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、PASMO機能をよく利用する方やPASMOや定期券機能をまとめたい方にメリットのあるカードです。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドは、TOKYU CARD ClubQ JMBの機能やサービスに加えて、空港ラウンジの利用特典やrelark たまプラーザのワークラウンジの割引特典を受けられるのが特長です。

JALカード TOKYU POINT ClubQは、JALグループ便で旅行する方や空港ラウンジ特典や空港特典を重視している方にもメリットがあります。ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、ANAグループ便を利用している方やANAマイルも効率よく貯めたい方に使いやすいカードです。

提携カードを検討する際は、東急カードサイトだけでなく各提携先のサービスサイトで付帯機能を確認してみるのも大切です。JALカード TOKYU POINT ClubQはJALカードサイト、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは三井住友カードサイトで確認することが可能です。

2.東急カードのキャンペーン情報

東急カードでは、期間限定のキャンペーンや新規入会特典、期間指定のないキャンペーンが実施されています。キャンペーン対象のカードは、TOKYU CARD ClubQ JMBとTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドの3種類です。提携カードは対象外のため、比較検討の際に気を付ける必要があります。

  • 新規入会キャンペーン
  • カード会員向けキャンペーン
  • 東急カード加盟店に関するキャンペーン

続いては、東急カードで実施されているキャンペーン情報について確認していきます。

2-1.新規入会キャンペーン

東急カードでは、随時新規入会キャンペーンが実施されています。各キャンペーンへエントリーしたあとは、それぞれの条件をクリアし、TOKYU POINTのボーナスポイントを獲得します。

以下に現在行われている新規入会キャンペーンの詳細について紹介します。

キャンペーン名 内容
家族カードご入会キャンペーン(2022年3月31日まで) Webエントリー後、家族カードを新規発行すると300ポイント付与
新規入会者限定 最大2,000ポイントプレゼントキャンペーン(2022年3月31日まで) Webエントリー後、指定サービスの利用で最大2,000ポイント付与
いつでもリボの登録後、1万円以上のカード利用で
キャッシング枠の設定と合計1万円以上のカード利用で1,000ポイント付与

新規入会キャンペーンの対象カードは、TOKYU CARD ClubQ JMBとTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドの3種類です。JAL&東急カード15周年キャンペーンのポイント特典では、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドを発行することでポイント付与数をアップしてもらえます。

新規入会で受けられるサービスを除いた各特典は、Webエントリーの手続きが必要です。Webエントリーの方法は、カード発行後に東急カードサイトのキャンペーンページから各エントリーボタンをクリックします。その後、各申込手続きを行い、エントリーを完了させます。

2-2.カード会員向け期間限定キャンペーン

カード会員向けの期間限定キャンペーンは、多数実施中です。(2021年11月17日時点)

キャンペーンのエントリーや条件達成では、ボーナスポイントや家電、商品券などさまざまな商品を獲得できるのが新規入会キャンペーンとの大きな違いです。

商品や割引、ポイントなど多種多様な特典を受けてみたいと考えている方は、実施期間や参加方法を確認しておくのが大切です。

以下にカード会員向けのキャンペーン内容を紹介します。

 

キャンペーン名 内容
TOKYU CARDで公共料金決済キャンペーン!!第2弾(2022年3月31日) Webエントリーした上で公共料金を東急カードで決済すると抽選でTOKYU POINT500ポイントプレゼント
東急でんき&ガスお申込み(TOKYU CARD会員さま専用)(2022年1月31日まで) 東急カードの会員サイトから東急でんき&ガスの申込手続きを行うと初回の利用料金から3,000円割引(エントリー不要)
安心を、もっと安く。ソニー損保の自動車保険(2022年3月31日まで) キャンペーンページから申込手続きを行うとソニー製ワイヤレススピーカーを抽選でもらえる
TOKYU CARDファイナンシャルプランニングサービス申込み(無料)(2022年3月31日まで) カード会員は、TOKYU CARDファイナンシャルプランニングサービスを無料で利用できる
たまプラーザ テラス 年間利用特典(2022年3月31日まで) フードテラス 東急ストア、ABCクッキングスタジオなどの対象店舗でカードを利用すると、年間利用額に応じて商品をもらえる
CRAMBLE POINT交換キャンペーン(期間指定なし) Webエントリー後、TOKYU POINTをSCRAMBLE POINTへ交換可能(TOKYU POINT 1,000ポイントにつきSCRAMBLE POINT 1,200ポイントのレート)

キャンペーンの利用条件は、店舗でのカード利用だけでなく、指定の保険や電気、ガス会社への切り替えおよび加入、リボ払いの活用など多種多様なジャンルに分かれています。

東急カード×ふるさとパレット 2021年最大のTOKYU POINTプレゼントキャンペーンは、提携カードのJALカード TOKYU POINT ClubQも対象に含まれています。その他のキャンペーンは、TOKYU CARD ClubQ JMBとTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドの3種類のみ対象です。

各種キャンペーンを利用したい時は、事前に対象外のカードや細かな注意事項を確認しておくのも重要です。

Webエントリー不要なキャンペーンは、キャンペーン対象のサービスや店舗でカードを利用することで特典を受けられます。一方。Webエントリーありのキャンペーンは、東急カードのキャンペーンページから申込手続きを行った上で、カードの利用や設定(リボ払いなど)を進める必要があります。

まとまったTOKYU POINTを貯めたい方やキャンペーン対象の店舗を利用している方、東急でんき&ガスへの切り替えを検討している方などには、利用機会のあるサービスです。

2-3.東急カード加盟店のポイントアップ

東急カード加盟店のポイントアップキャンペーンとは、TOKYU POINTを貯められる店舗でポイント還元率アップされる特典のことです。カード会員向けのキャンペーンと異なり、さまざまな商品のプレゼントや割引といった特典は含まれていません。

以下に各キャンペーン内容を紹介します。

キャンペーン名 内容
【青葉台東急スクエア】HAPPY POINT DAYSのご案内1(2021年1月30日まで) 青葉台東急スクエアでカード利用した場合は、100円につき6ポイント貯まる
青葉台 東急フードショー、富士ガーデン、ほりぐち歯科医院など一部店舗は対象外
【東急ストア】毎月数回のポイント5倍デー!(期間指定なし) 東急ストアは、毎月ポイント5倍デーを実施
対象のカード:TOKYU CARD ClubQ JMBカードは100円につき15ポイント獲得
ポイント5倍デーの実施予定日は毎月異なる
【東急ストア】まる得ポイント10月からの新企画のお知らせ!(期間指定なし) 東急ストアで3種類の特典を受けられる
対象商品をカードで購入するとポイント付与(10ポイント追加など)
東急ストアLINE公式アカウントのキャンペーンエントリー後、対象商品をカードで購入すると追加でポイント付与
東急でんき&ガスへの加入およびWebエントリー後、対象商品をカードで購入すると追加でポイント付与
香林坊東急スクエア毎月9日、10日は「東急スクエアの日」(期間指定なし) 香林坊東急スクエアでは、毎月9日、10日にポイント還元率アップキャンペーン実施
キャンペーン日にカードを利用すると100円につき10ポイント貯まる
マルエーmini、六角堂 せせらぎ通り店、瑪蜜黛、ノミアムカフェなど、一部店舗はポイント対象外
【エトモ/中央林間東急スクエア】毎月5のつく日(5日・15日・25日)はポイント5倍♪(期間指定なし) 中央林間東急スクエアやエトモ各店舗では、毎月5のつく日にポイント還元率アップ
対象施設でカードを利用すると100円につき5ポイント貯まる
五反田東急スクエア毎月25日はポイントアップでにっこりデー(期間指定なし) 五反田東急スクエアでは、毎月25日にポイント還元率アップ
五反田東急スクエアでカードを利用すると100円につき9ポイント貯まる
たまプラーザ テラス毎月19日は「とうきゅう」の日!(期間指定なし) たまプラーザ テラスでは、毎月19日にポイント還元率アップ
たまプラーザ テラスでカードを利用すると100円につき6ポイント貯まる
東急百貨店 たまプラーザ店、フードテラス 東急ストア、ABCクッキングスタジオなど、一部店舗はポイント対象外
港北 TOKYU S.C.毎月22日は「つづきの日」!(期間指定なし) 港北 TOKYU S.C.では、毎月22日にポイント還元率アップ
港北 TOKYU S.C.でカードを利用すると100円につき5ポイント貯まる
シャトレーゼ、ロピア、金光商事、セブン-イレブン、なんぼやなど、一部店舗はポイント対象外

通常のポイント還元率は、東急カード加盟店によって異なります。また、ポイントアップも5倍や3倍など、店舗によって変わります。

ポイント還元率アップキャンペーンは、期間限定だけでなく終了時期未定のケースもあります。キャンペーン対象店舗でショッピングを行う方には、カード発行時期を気にせず準備することが可能です。

さらにWebエントリーは不要で、対象店舗のカード利用の際にポイント還元率をアップしてもらえます。シンプルなキャンペーン内容を求めている方にとっても利用しやすいのが、ポイントアップキャンペーンの特徴です。

各キャンペーンでは、提携カードを対象外と明記していません。そのため、提携カードを対象店舗で利用する際、他の東急カードと同じくポイント還元率アップ特典を受けられます。ただし、今後注意事項などが変更される可能性はあるので、定期的にキャンペーンページをチェックしたりカード利用時に確認してみたりするのも大切です。

3.東急カードの特徴

東急カードや提携カードは、カード利用でTOKYU POINTを貯められます。また、PASMOのオートチャージサービスなど、東急線や東急バスで移動している方に役立つ機能も含まれています。

最後に、東急カードの主な特徴について確認していきます。

3-1.TOKYU POINTを貯められる

VISAやMastercard加盟店で東急カードを利用した場合は、TOKYU POINTが貯まります。ポイント還元率は、カードの種類やキャンペーンの実施状況、その他特典の状況で変わります。他社発行の提携カードは、通常のポイント還元率0.2%です。

東急カード株式会社発行の東急カードは、ポイント還元率0.5%~1.0%です。ポイントの有効期限は3年間のため、失効に気を付ける必要があります。

店舗でのカード利用以外に以下の方法でもTOKYU POINTを貯められます。

利用場面 ポイント還元率
公共交通機関などでのカード利用 東急バスなどでのカード利用でポイント還元率最大1.0%
東急バスノッテチャージサービス
世田谷線ノッテチャージサービス
PASMOオートチャージサービス
東急線PASMO定期券
TOKYU POINTモール TOKYU POINTモール経由でのカード利用でポイント還元率0.5%以上のTOKYU POINTを貯められる
東急グループ、TOKYU POINT加盟店 東急グループ、TOKYU POINT加盟店でのカード利用時にポイント還元率最大10%
WealthNavi ロボアドバイザーのWealthNaviで提供されているWealthNavi for TOKYU POINTを活用すると、資産評価額1万円につき1ポイント貯まる
運用開始時点に400ポイント貯まる
銀行取引 三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、横浜銀行、新生銀行にて新規口座開設や銀行取引を行うとTOKYU POINT付与

上記の他にも公共料金を東急カードで支払ったり他社ポイントやマイルを交換したりすることで、TOKYU POINTを貯められるようになっています。

貯まったTOKYU POINTは、東急グループの加盟店でポイント払いに利用することが可能です。ポイントのレートは、1ポイントにつき1円です。

他にもTOKYU ROYAL CLUBでは、1ポイントにつき2円のレートで各種サービスへ活用できます。TOKYU ROYAL CLUBは、東急カード会員向けのサービスで、東急グループの商品やサービス、施設の利用頻度に応じて特典内容が変わります。

さらにTOKYU POINTは、PASMOへオートチャージし、電子マネー決済として利用できます。ポイントのレートは、1ポイントにつき1円のレートです。

モバイルPASMOは、オートチャージの対象外という点に注意が必要です。

3-2.PASMO一体型はクレジットとPASMO機能をまとめられる

東急カードのTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは、クレジット機能やTOKYU POINTだけでなく、PASMOおよび定期券機能も搭載されているのが主な強みです。

以下の鉄道会社が発行している定期券は、PASMO定期券へ搭載できます。

  • 東急電鉄
  • 東急電鉄
  • 東京メトロ
  • 東武鉄道
  • 相模鉄道
  • 京王電鉄

磁気型の定期券は、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOへ情報を移動できます。ただし、別途PASMO定期券を発行していた場合は、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOへ定期券情報を移動できません。

通勤やショッピングの際に東急バスや東急線などの公共交通機関を利用している方やクレジットカードと交通系ICを1枚にまとめて管理したい方には、メリットがあります。

PASMO一体型カードを重視している時は、PASMO一体型と分離型を混同しないよう気を付けるのも重要です。

4.まとめ

東急カードの年会費は、本会員1,100円(税込)から発行可能なクレジットカードです。1回払いの締め日は毎月15日で、引き落とし日は10日に設定されています。キャンペーンは、時期によって30種類程度実施されることもあり、多種多様なサービス内容です。

PASMOで東急線や東急バスなどへ搭乗している方や東急グループ店舗でショッピングを行っている方は、今回紹介した内容を参考に比較検討を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。