株主優待で金券・暗号資産(仮想通貨)が貰える銘柄10選【2021年5月】

株主優待は、自社のサービスやモノをもらえるのが一般的です。しかし、QUOカードや商品券などの金券や、注目度が高まっている暗号資産(仮想通貨)を株主優待でもらえる企業もあります。

この記事では、株主優待で金券や暗号資産(仮想通貨)をもらえる銘柄を紹介します。

※この記事は2021年4月27日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定銘柄への投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. 株主優待で金券を貰える銘柄
    1-1.ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)
    1-2.コーセーアールイー(3246)
    1-3.明光ネットワークジャパン(4668)
    1-4.リックス(7525)
    1-5.テクノアルファ(3089)
    1-6.タカラレーベン(8897)
    1-7.東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)
  2. 株主優待で暗号資産(仮想通貨)を貰える銘柄
    2-1.モーニングスター(4765)
    2-2.SBIホールディングス(8473)
    2-3.ギグワークス(2375)
  3. まとめ

1.株主優待で金券を貰える銘柄

商品券やQUOカードなどの金券は、ほとんど何でも買うことができるので便利です。通常の株主優待は自社のサービスやモノなので用途が限られていますが、金券なら何にでも使えるというメリットがあるのです。また金券ショップに行けば、現金に換えることもできます。

それでは株主優待で金券がもらえる銘柄を7つ紹介します(株価は4月27日時点)。

1-1.ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)

ジャパンインベストメントアドバイザーは、航空機リースが柱で太陽発電商品も取り扱っています。そして、株式を購入すると、オリジナルクオカードと日本証券新聞デジタル版の購読券がもらえます。ここでは、オリジナルクオカードの株式優待について紹介します。

  • 株価 1,601円
  • 権利確定月 12月

株主優待(オリジナルクオカード)

100株以上 1年未満保有 1,000円相当
1年以上保有 3,000円相当
2年以上保有 5,000円相当
2,000株以上 1年未満保有 3,000円相当
1年以上保有 5,000円相当
2年以上保有 10,000円相当

進展されるオリジナルクオカードは、株数や保有期間によって優待内容が変わるのも注目です。

1-2.コーセーアールイー(3246)

福岡市を基盤に、マンションの開発や分譲を行っています。そして、長期保有(保有期間1年以上)の株主に、オリジナルクオカードを提供しています。

  • 株価 622円
  • 権利確定月 1月

株主優待(オリジナルクオカード)

100株以上 500円相当
200株以上 1,000円相当
500株以上 2,000円相当
1,000株以上 3,000円相当
2,000株以上 5,000円相当

1-3.明光ネットワークジャパン(4668)

日本初の個別指導塾「明光義塾」を運営。在籍生徒数が13万人を超える学習塾の主要ブランドです。また、学童クラブやサッカースクールを運営しています。優待でクオカードをもらえます。

  • 株価 599円
  • 権利確定月 8月

株主優待(クオカード)

100株以上 3年未満 500円相当
3年以上 1,500円相当
500株以上 3年未満 1,000円相当
3年以上 2,000円相当
1,000株以上 3年未満 1,500円相当
3年以上 2,500円相当

1-4.リックス(7525)

リックスは、自動車・半導体・鉄鋼など産業機械のメーカー商社です。優待では、クオカードをもらえます。

  • 株価 1,523円
  • 権利確定月 3月

株主優待(クオカード)

100株以上 1,000円相当
300株以上 2,000円相当
500株以上 3,000円相当
1,000株以上 4,000円相当
10,000株以上 10,000円相当

1-5.テクノアルファ(3089)

テクノアルファはパワー半導体製造装置などを販売しており、車載電装品向けに強みを持っています。優待ではオリジナルクオカードをもらえます。

  • 株価 1,170円
  • 権利確定月 11月

株主優待(オリジナルクオカード)

100株以上 1,000円相当

1-6.タカラレーベン(8897)

タカラレーベンは、首都圏でマンション分譲を行っています。そして、太陽光発電にも力をいれている企業です。株主優待では、全国共通お米券をもらえます。

  • 株価 350円
  • 権利確定月 3月

株主優待

100株以上 全国共通お米券1枚(1kg)
500株以上 全国共通お米券3枚(3kg)
1,000株以上 全国共通お米券5枚(5kg)

1-7.東海東京フィナンシャル・ホールディングス(8616)

東海東京フィナンシャル・ホールディングスは、中部地区が地盤の準大手証券です。対面営業が主力で、有力地銀と提携を推進しています。株主優待では、株主優待カタログもしくはオリジナルクオカードをもらえます。

  • 株価 394円
  • 権利確定月 3月

株主優待(クオカード)

100株以上(3年以上継続保有) クオカード 500円相当

2.株主優待で暗号資産(仮想通貨)を貰える銘柄

暗号資産(仮想通貨)のビットコインが、2021年に入ってから700万円を突破して過去最高値を更新しました。価格上昇から注目を浴びている暗号資産ですが、株主優待でビットコインなどをもらえる銘柄もあります。今回は、注目の暗号資産を株主優待でもらえる銘柄を3つ紹介します。

2-1.モーニングスター(4765)

モーニングスターは、投資信託など金融情報の評価やデータ提供を行っています。株主優待では、自社で発行している「株式新聞」のウェブ版無料クーポンのほか、暗号資産XRP(リップル)を進呈しています。

  • 株価 473円
  • 権利確定月 3月・9月

株主優待

100株以上 50XRP
※3月と9月にもらえるので、合計100XRP

2-2.SBIホールディングス(8473)

SBIホールディングスは、ネット証券大手のSBI証券を傘下にもつ総合金融グループ。株主優待では、暗号資産XRPか自社子会社の健康補助食品(サプリメント)をもらえます。

  • 株価 2,989円
  • 権利確定月 3月株主優待(暗号資産)

株主優待

100株以上 保有期間の規定なし 暗号資産XRP2,000円相当
1,000株以上 1年未満 暗号資産XRP2,000円相当
1年以上 暗号資産XRP8,000円相当

2-3.ギグワークス(2375)

ギグワークスは、BPO業務支援(業務プロセスの外部委託)や人材派遣を行っています。株主優待では、こども商品券またはビットコインが進呈されます。

  • 株価 912円
  • 権利確定月 4月、10月

株主優待(暗号資産)

100株以上 自社でマイニングしたビットコイン1,000円相当(年間2,000円相当)

まとめ

今回は金券や暗号資産(仮想通貨)を株主優待で貰える銘柄を紹介しました。金券や暗号資産をもらえるのは魅力的に感じる方も多い内容ですが、株価水準や業績、また最新の優待情報もきちんと調べて購入するようにしてください。

The following two tabs change content below.
山下耕太郎

山下耕太郎

一橋大学経済学部卒業後、証券会社でマーケットアナリスト・先物ディーラーを経て個人投資家・金融ライターに転身。投資歴20年以上。現在は金融ライターをしながら、現物株・先物・FX・CFDなど幅広い商品で運用を行う。ツイッター@yanta2011