SPGアメックスで使えるラウンジは?主要5施設の紹介と空港特典も

アメックスでは、アメックスカード(普通カード)から提携カードなど多種多様なカードを発行しています。中でもSPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)は、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)のゴールドエリート会員資格を無条件で得ることができたり、国内の主要な空港ラウンジを利用したりできるのが特徴です。

そこでこの記事では、SPGアメックスで利用できる空港ラウンジと主要5施設の特徴や空港特典を紹介していきます。Marriott Bonvoyの会員資格を得る目的でSPGアメックスを検討している方も確認してみてください。

目次

  1. SPGアメックスの空港ラウンジ特典
    1-1.アメリカン・エキスプレスで提供しているラウンジを利用可能
    1-2.SPGアメックスで利用できる空港ラウンジ一覧
    1-3.プライオリティ・パスや航空会社のラウンジプログラムは特典の対象外
  2. 主要5施設の空港ラウンジ
    2-1.羽田空港
    2-2.成田国際空港
    2-3.伊丹空港
    2-4.中部国際空港
    2-5.新千歳空港
  3. SPGアメックスで利用できる空港特典
  4. まとめ

1.SPGアメックスの空港ラウンジ特典

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)は、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)関連の特典だけでなく、空港特典や空港ラウンジ特典も利用可能です。

まずは、SPGアメックスの空港ラウンジ特典に関する概要や特徴を確認します。

1-1.アメリカン・エキスプレスで提供しているラウンジを利用可能

SPGアメックスには、国内28ヶ所と海外1ヶ所の空港ラウンジを利用できる空港ラウンジ特典があります。

空港ラウンジに入る時は、SPGアメックスカードと当日の搭乗券を係員へ提示する必要があります。また、空港ラウンジを無料で利用できるのは、カード会員と同伴者です。

カード会員には本会員だけでなく家族カード会員も含まれています。ただし、同伴者の利用可能人数については各空港ラウンジによって異なるので、利用前に確認するのも大切です。

1-2.SPGアメックスで利用できる空港ラウンジ一覧

SPGアメックスで利用できる空港ラウンジと空港名を、以下に紹介します。

空港名 ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ「A Spring」
青森空港 エアポートラウンジ(有料待合室)
秋田空港 ロイヤルスカイ(Royal Sky)
仙台国際空港 ビジネスラウンジ
羽田空港 第1ターミナル
「POWER LOUNGE CENTRAL」
「POWER LOUNGE SOUTH」
「POWER LOUNGE NORTH」
第2ターミナル
「エアポートラウンジ(南)」
「POWER LOUNGE CENTRAL」
「POWER LOUNGE NORTH」
「POWER LOUNGE PREMIUM」
第3ターミナル「Sky Lounge」
成田国際空港 第1ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」
第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジらいちょう
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
小松空港 スカイラウンジ白山
伊丹空港 ラウンジオーサカ
関西国際空港 比叡
六甲
アネックス六甲
金剛
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 ラウンジ「きらら」
高松空港 ラウンジ「讃岐」
松山空港 ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 国内線ターミナル「ラウンジTIMEノース」
国内線ターミナル「ラウンジTIMEサウス」
国際線ターミナル「ラウンジTIMEインターナショナル」
長崎空港 ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港 ラウンジくにさき
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ「菜の花」
那覇空港 ラウンジ「華(hana)」
ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港) IASS HAWAII LOUNGE

※2021年2月25日調査

上記のようにSPGアメックスでは、全国の主要な空港ラウンジへ入ることができます。空港ラウンジの利用回数に上限はありませんので、さまざまな空港ラウンジを利用したり同じラウンジを何度も利用したりといった活用方法も可能です。

各空港ラウンジを利用する際の注意点としては、出国手続きエリアもしくは荷物検査場の前後どちらにあるのかといった点です。たとえば、出国手続きエリア通過後にラウンジがある場合は、手続きを済ませているので比較的余裕を持って利用できます。一方、出国手続きエリア通過前にあるラウンジを利用する際は、手続きの締め切り時間も考慮しなければいけませんので、早めにラウンジを出る必要があります。

空港ラウンジを利用する時は、ラウンジの場所も確認しておくのが大切です。

1-3.プライオリティ・パスや航空会社のラウンジプログラムは特典の対象外

SPGアメックスには、プライオリティ・パスや航空会社の空港ラウンジに関する特典はありませんので注意が必要です。

プライオリティ・パスは、国内外1,200ヶ所以上の空港ラウンジおよびラウンジ内のサービスを利用できるのが特徴です。海外旅行好きの方には、利用機会のあるサービスといえます。ラウンジ特典が欲しい方は、プライオリティ・パスの付帯するカードや航空会社ラウンジ特典のあるクレジットカードも検討すると良いでしょう。

2.主要5施設の空港ラウンジ

SPGアメックスの特典でもあるMarriott Bonvoyと提携しているホテルは、東京都や北海道、大阪府、宮城県、岐阜県、沖縄県などにあります。

そこで、主要な空港およびMarriott Bonvoyと提携しているホテルに近い空港のラウンジを5つ紹介します。

2-1.羽田空港

乗降客数の多い羽田空港には、SPGアメックスと当日の搭乗券提示でいくつかの空港ラウンジを利用できます。また、カード会員の同伴者1名まで、無料サービスの対象となっています。

以下に、各空港ラウンジの営業時間やサービス内容を紹介します。

ターミナル 空港ラウンジ
第1ターミナル ※2021年2月25日時点、休業中
【POWER LOUNGE CENTRAL】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ソフトドリンク
・新聞や雑誌
・ラウンジ入り口にある地方特産品などの展示
・Wi-Fi
「有料サービス」
・クラフトビール
場所:第1ターミナル1階、国内線到着ロビー
営業時間:6:00~20:00
無線LAN:対応
座席数:40席
【POWER LOUNGE SOUTH】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・ラウンジ入り口にある地方特産品などの展示
・Wi-Fi
「有料サービス」
・クラフトビールの注文
・手土産事前予約サービス「S-MART PICK UP」の利用
場所:第1ターミナル2階、国内線出発ゲートエリア(南)
営業時間:6:00~21:00
無線LAN:対応
座席数:133席
【POWER LOUNGE NORTH】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・ラウンジ入り口にある地方特産品などの展示
・Wi-Fi
「有料サービス」
・クラフトビールの注文
・手土産事前予約サービス「S-MART PICK UP」の利用
場所:第1ターミナル2階、国内線出発ゲートエリア(北)
営業時間:6:00~20:30
無線LAN:対応
座席数:150席
第2ターミナル 【エアポートラウンジ(南)】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・フライトインフォメーションサービス
「有料サービス」
・アルコール飲料の注文
・手土産事前予約サービス「S-MART PICK UP」の利用
場所:第2ターミナル2階、国内線出発ゲートエリア(南)
営業時間:6:00~20:00
無線LAN:対応
座席数:100席
※2021年2月25日時点、休業中
【POWER LOUNGE CENTRAL】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・ラウンジ入り口にある地方特産品などの展示
「有料サービス」
・クラフトビールの注文
・シャワールーム
・多目的スペース
場所:第2ターミナル3階、国内線出発ロビー
営業時間:6:00~20:00
無線LAN:対応
座席数:68席
【POWER LOUNGE NORTH】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・ラウンジ入り口にある地方特産品などの展示
「有料サービス」
・クラフトビールの注文
・手土産事前予約サービス「S-MART PICK UP」の利用
場所:第2ターミナル3階(北ピア)、国内線出発ゲートエリア(北)
営業時間:6:00~21:30
無線LAN:対応
座席数:140席
※2021年2月25日時点、休業中
【POWER LOUNGE PREMIUM】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ブッフェサービス
・ソフトドリンク、アルコール飲料の注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・フライトインフォメーション
・シャワーサービス
「有料サービス」
・コピーサービス
場所:第2ターミナル国際線出国エリア3階、国際線出発ゲートエリア
営業時間:7:00~25:00
無線LAN:対応
座席数:70席
第3ターミナル ※2021年2月25日時点、航空便の運航に合わせて営業
【Sky Lounge】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
「有料サービス」
・アルコール飲料の注文
・シャワールーム
場所:第3ターミナル4階
営業時間:24時間
無線LAN:対応

※2021年2月25日調査

カード会員の同伴者2名以降は、1人につき1,100円(税込)のラウンジ利用料がかかります。4歳~12歳のお子さんに関しては、1人550円(税込)です。

「POWER LOUNGE PREMIUM」は、同伴者2名以降1人につき3,850円(税込)、13歳未満無料となっています。また、「Sky Lounge」は、同伴者2名以降1人につき1,050円(税込)、4~12歳まで530円(税込)なので混同しないよう注意が必要です。

SPGアメックスでは、第1~第3ターミナルで営業している各空港ラウンジを利用できます。上記の各空港ラウンジは、アメリカン・エキスプレスを含む指定のクレジットカードの提示で利用できます。

無料サービスが多いのは、ANA系列の第2ターミナル「POWER LOUNGE PREMIUM」です。他のラウンジと違い、ソフトドリンクに加えて軽食を楽しむことができたり、シャワールームを利用したりできます。

各ラウンジ内にはソファやテーブルなどもあり、座りながらソフトドリンクを飲んだり雑誌を読んだり、仕事を片付けたりといった過ごし方も可能です。

利用時間に関して制限はありませんが、一部休業中のケースもあるので、空港利用前に営業中かどうか旅行前に確認しておくのも重要です。

2-2.成田国際空港

成田国際空港には、クレジットカード会社ラウンジというラウンジがあります。

SPGアメックスでは、クレジットカード会社ラウンジの「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」と「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」に入ることができます。空港ラウンジへ入る際は、SPGアメックスカードとカード会員の搭乗券(当日分)を係員に提示が必要です。

以下に空港ラウンジのサービス内容を紹介します。

ターミナル 空港ラウンジ
第1ターミナル 【IASS EXECUTIVE LOUNGE 1】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
・3歳以下のお子様
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・FAX
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
「有料サービス」
・アルコール飲料の注文(缶ビール350mlおよび缶ウィスキー1杯目無料)
場所:第1旅客ターミナル中央ビル5階
営業時間:7:00~21:00
無線LAN:対応(PC機材あり)
座席数:78席
第2ターミナル 【IASS EXECUTIVE LOUNGE 2】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
・3歳以下のお子様
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・FAX
・コピー数枚程度(印刷)
「有料サービス」
・アルコール飲料の注文(2杯目から有料)
・シャワールーム
場所:第2旅客ターミナル本館4階
営業時間:7:00~21:30
無線LAN:対応(PC機材あり)
座席数:138席

カード会員の同伴者2名以降は、1人につき1,100円(税込)のラウンジ利用料がかかります。また、4歳~12歳のお子さんは、1人550円(税込)です。

サービス面では、「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」と「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」で大きな違いはありません。

ラウンジ内は、木目調の床やブラウンや白を基調とした壁などからシックで落ち着いた空間となっています。また、ひじ掛け付きソファに加えテーブル付き席があり、パソコンや書き物などといった作業を必要とする方にも利用しやすいといえます。

空港ラウンジの場所は、どちらも出国手続きエリア前にあるので、手続きや保安検査の時間も考慮しながら過ごしてみてはいかがでしょうか。

2-3.伊丹空港

伊丹空港の3階には、SPGアメックスで利用できるクレジットカード会社ラウンジ「ラウンジオーサカ」があります。「ラウンジオーサカ」は、伊丹空港から出発する方や到着した方も利用できるのも特徴です。

以下にラウンジサービスを紹介します。

空港ラウンジ
【ラウンジオーサカ】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
・3歳以下のお子様
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・新聞、雑誌の閲覧
「有料サービス」
・アルコール飲料の注文
・スナック類
・コピー
・FAX
場所:中央ブロック3階、保安検査場前のエリア
営業時間:6:30~20:00
無線LAN:対応(PC機材あり)
座席数:123席(禁煙:111席、喫煙:12席)

カード会員の同伴者2名以降は、1人につき1,253円(税込)、3歳~18歳未満のお子さんは1人につき622円(税込)です。

ラウンジ内の中央には、丸テーブルや卍のような形で連結しているひじ掛け付きソファを設置しています。また、滑走路を一望できる窓際にはカウンターとイスがあり、壁際にソファも並んでいます。

プライベートな空間を重視したい方向けのしきり付きソファから、風景を楽しめる窓際のテーブル付き席、深く座り込みことができる壁際のソファなど、それぞれ用途に合わせて仕様を変えているのが特徴的です。

なお、2021年2月時点では、新型ウイルスの感染拡大防止策として座席を減らしているため、利用制限に注意も必要です。

2-4.中部国際空港

海上空港の中部国際空港は、第1ターミナルと第2ターミナルに分かれていて、それぞれでサービス施設も運営しています。SPGアメックスで利用できる空港ラウンジは、第1ターミナル3階にある「プレミアムラウンジ セントレア」です。

「プレミアムラウンジ セントレア」へ入る際は、SPGアメックスカードと当日の搭乗券を係員に提示します。ラウンジには、カード会員と同伴者1名まで利用料無料で入ることができます。

以下に、ラウンジサービスを紹介します。

空港ラウンジ
【プレミアムラウンジ セントレア】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
・13歳未満のお子様
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・アルコール飲料の注文
・新聞、雑誌の閲覧
・フライトインフォメーション
場所:旅客ターミナルビル3階 中央の出発ロビー、保安検査場前のエリア
営業時間:7:00~20:45
無線LAN:対応

カード会員の同伴者2名以降は、1人につき1,250円(税込)の利用料がかかります。また、13歳以上17歳未満の場合は、1人につき630円(税込)です。

「プレミアムラウンジ セントレア」は、中部国際空港を出発する方だけでなく到着した方も利用可能です。座席の仕様は、縦長のソファ2台と小さな丸テーブル1台がセットの席、横並びのソファ席に分かれています。

無料サービスとしてアルコール類も飲むことができるのは、他の空港ラウンジとの大きな違いでもあります。ただし、アルコール類の飲み過ぎには注意が必要でしょう。

「プレミアムラウンジ セントレア」は保安検査場前のエリアにあるので、搭乗前の手続きにかかる時間を考慮しながら過ごすのも大切です。

2-5.新千歳空港

新千歳空港の国内線ラウンジ「スーパーラウンジ」は、SPGアメックスと当日の搭乗券を提示しますと利用可能です。通常は入場料1,100円(税込)ですが、SPGアメックス会員と同伴者1名まで無料で入ることができます。

それでは、以下にラウンジサービスを紹介します。

空港ラウンジ
【スーパーラウンジ】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
・13歳未満のお子様
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・新聞、雑誌の閲覧
・フライトインフォメーション
・個人用ロッカー
「有料サービス」
・アルコール類の注文
・おつまみ
・弁当
・コピー
・FAX
場所:国内線旅客ターミナルビル3階、一般エリア
営業時間:7:00~20:30
無線LAN:対応
座席数:140席(新型ウイルス感染拡大防止策として一時的に78席へ制限)

カード会員の同伴者2名以降は、1人につき1,100円(税込)の利用料がかかります。

他の空港ラウンジとは異なる点は、お弁当を注文できるところです。一般的に空港ラウンジで用意しているのは、スナック類や軽食などです。一方「スーパーラウンジ」は、お弁当もあるので出発前にラウンジで食事を済ませ、フライトまでそのまま休憩といった過ごし方もできます。

「スーパーラウンジ」の場所は、ターミナルビル3階のフードコートから南方向へ進んだ先にあります。また、一般エリアなので、出発や到着時どちらの場合でも利用できるようになっています。

一方で国際線ターミナルビルにも「トラベラーズラウンジ」という空港ラウンジはありますが、SPGアメックスで利用できません。

新千歳空港の空港ラウンジを利用する時は、場所を間違えないよう事前にフロアマップで確認してみてはいかがでしょうか。

3.SPGアメックスで利用できる空港特典

SPGアメックスは、空港ラウンジの他にも6つの空港特典を利用できます。空港特典は、海外旅行の際に荷物が増えてしまう方や、車で空港まで向かう方などにもメリットがあります。

それでは、以下に各空港特典の内容を紹介します(2021年2月25日時点)。

特典名 内容
手荷物無料宅配サービス 海外旅行の際、帰国時に空港から自宅までスーツケース1個分の荷物を無料で宅配してくれる
・特典内容:スーツケース1個を自宅まで無料配送
・サイズ:縦・横・高さの合計が160cm以内
・利用方法:カードと当日の搭乗券を係員に提示
・重量:30㎏以内
・対象の空港:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
大型手荷物宅配優待特典 海外旅行の際、大型手荷物(自転車など)を自宅~空港間にて運んでくれるサービスを1,000円割引
・特典内容:割引
・サイズ:縦・横・高さの合計が160cm~240㎝以内
・重量:30㎏~50㎏
・利用方法:カードと当日の搭乗券を係員に提示
・対象の空港:成田国際空港、中部国際空港、(羽田空港国際線第3ターミナル)
エアポート送迎サービス 出発、帰国時に指定場所から空港まで提携タクシー会社が送迎してくれるサービスを、割引かつ定額料金で利用できる
・特典内容:割引
・提携タクシー会社:MKタクシー
・対象:海外旅行者
・利用方法:利用日の3営業日前までに予約
・対象の空港:成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港
空港パーキング 空港周辺の駐車場を利用できるサービスで割引、優待特典を受けることができる
・特典内容:割引
・利用方法:出発日(空港)の2日前までにWebや電話で予約
・対象の空港:成田国際空港、関西国際空港
※羽田空港と福岡空港周辺のサービスは終了
無料ポーターサービス 出発、帰国時に指定場所まで空港スタッフが荷物を無料で運んでくれるサービス(海外旅行者を対象)
出発時:空港の駅改札口、バス停などからチェックインカウンターまで対応
帰国時:到着ロビーから空港の駅改札口やバス停などまで対応
・利用方法:利用予定の空港窓口へ電話で予約
・対象の空港:成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港
空港クロークサービス 乗継便の待ち時間中などに手荷物をカウンターへ無料で預けることができる
・特典内容:無料サービス(荷物2個まで)
・利用方法:カードを係員に提示
・対象の空港:中部国際空港

空港パーキングに関しては、2020年に羽田空港と福岡空港でのサービスを終了しました。2021年時点で利用可能のパーキングは、成田国際空港周辺と関西国際空港周辺のみという点に注意が必要です。

他にも各特典の内容が変更したり終了したりする可能性もあるので、アメリカン・エキスプレスのサイトから最新情報を確認しておくのも大切です。SPGアメックスの空港特典は、アメリカン・エキスプレスのメニュー上部「サービス/優待」の「カード別サービス」からSPGアメックスを選択しますと、詳細を確認できます。

利用方法に関して「手荷物無料宅配サービス」と「大型手荷物宅配優待特典」は、搭乗日当日に利用できますが、「空港パーキング」や「無料ポーターサービス」などは事前予約も必要です。

まとめ

SPGアメックスカードは、国内28ヶ所、海外1ヶ所の空港ラウンジを利用できる空港ラウンジ特典が付帯しています。また、ラウンジの利用料無料に加えて、ソフトドリンクや新聞、雑誌など一部サービスも無料で利用できます。

Marriott Bonvoyを活用した旅行を楽しむために空港ラウンジで快適に過ごしたいという方にもメリットがあるので、関心のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。