楽天PINKカードの評判は?メリット・デメリットやポイント還元率、手続きの流れも

楽天PINKカードは、楽天カード(普通カード)の基本機能を引き継ぎ、ライフスタイルに合わせて特典やサービスを選択できるクレジットカードです。女性向けに発行されたクレジットカードですが、男性も申し込み手続き可能です。

そこでこの記事では、楽天PINKカードの評判やメリット、デメリット、特徴や特典について詳しくご紹介します。日常生活で使いやすいクレジットカードを探している方、楽天グループのサービスを利用していてショッピング系の特典を重視している方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2021年3月26日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. 楽天PINKカードの基本サービスや特徴
    1-1.楽天PINKカードの基本情報
    1-2.優待特典に関するカスタマイズサービスを搭載
    1-3.楽天ポイントを活用可能
  2. 楽天PINKカードの特典
    2-1.楽天グループのサービス割引や優待特典
    2-2.提携店舗やサービスで利用できる優待特典
    2-3.海外旅行傷害保険や女性向けの保険を利用できる
    2-4.旅行に役立つ優待特典やサポートサービス
  3. 楽天PINKカードのメリット
    3-1.用途に応じて優待特典を選択したり外したりできる
    3-2.普段使いに役立つ優待サービスが多い
    3-3.楽天ポイントを貯めやすいサービスが付いている
  4. 楽天PINKカードのデメリット
    4-1.利用可能額で普通カードとの違いはない
    4-2.国内旅行が好きな方にはメリットの少ない旅行特典
    4-3.楽天PINKカードならではのポイント特典はない
  5. 楽天PINKカードの評判
  6. 楽天PINKカードの申込方法
  7. まとめ

1.楽天PINKカードの基本サービスや特徴

楽天PINKカードは、楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードで、女性向けのサービスや特典をコンセプトとしています。カードのデザインは、ピンクをベースにしたシンプルなデザインをはじめ「お買いものパンダ」、「ミッキーマウス」、「ミニーマウス」の4種類から選択できます。

まずは、楽天PINKカードの基本機能や特徴を確認していきましょう。

1-1.楽天PINKカードの基本情報

楽天PINKカードは、年会費無料で利用し続けることができるクレジットカードです。本会員の利用可能額は上限100万円で、楽天カード(普通カード)と同様です。

家族カードについては、本会員と同様に年会費無料で発行可能です。毎月の利用額は、本会員の口座へまとめて請求されます。

各費用やサービスは、以下に紹介します。

概要 内容
年会費 本会員、家族会員:永年無料
付帯サービス 楽天Edy
楽天ポイントカード
ETCカード 年会費:550円(税込)
以下いずれか1つに該当する場合は年会費無料
・楽天会員ランクがダイヤモンドもしくはプラチナ
・楽天プレミアムカードもしくは楽天ゴールドカードを保有
国際ブランド ・Mastercard
・VISA
・JCB
・American Express
ポイントサービス 楽天ポイントに対応
ポイント還元率 通常1%
・還元率アップ可能
特典 ・楽天グループ優待サービス
・RAKUTEN PINKY LIFE
・楽天PINKサポート
・旅行特典
・海外旅行傷害保険
・ハワイの空港ラウンジ

国際ブランドを「American Express」に選択した場合は、アメックス限定の旅行特典やホテル、レストラン、ショッピング関連の優待サービスや割引特典を利用可能です。

楽天ポイントについては、楽天ポイントカードと提携している店舗や楽天グループでの利用で貯まります。また、通信料金や水道光熱費など固定費の支払いを楽天PINKカードに設定すると、楽天ポイントが貯まる場合もあります。楽天ポイントと提携している通信会社や水道会社などは、楽天カードの「お客様サポート」から確認可能です。

楽天Edyは、楽天PINKカードに付帯しているので別途手続き不要です。

1-2.優待特典に関するカスタマイズサービスを搭載

楽天PINKカードは、さまざまな優待特典をカスタマイズできるようになっています。楽天グループの優待や楽天ポイントプレゼント、提携店舗やサービスの優待サービス、女性向け保険の3種類で構成されていて、それぞれ自由に追加したり外したりできるのが特徴です。

サービス名 料金 概要
楽天グループ優待サービス 月額330円(税込) 楽天グループに関する優待特典や楽天ポイント付与など、楽天をよく利用する方に合ったサービス
RAKUTEN PINKY LIFE 月額330円(税込) 楽天と提携しているレンタカーやカラオケ、資格取得支援サービス、宅配ピザ、アミューズメントパーク、飲食店など11,000以上のサービスで利用可能な優待、割引特典
楽天PINKサポート 加入年齢によって異なる 女性特有の病気にかかった際の入院や治療費に関する団体保険

※2021年4月27日時点

「楽天グループ優待サービス」と「RAKUTEN PINKY LIFE」の料金は、初回申し込みに限り2ヶ月間無料です。「楽天PINKサポート」は、募集期間が定められているので事前に確認しておく必要があります。

ライフスタイルの変化に合わせてクレジットカードの特典やサービスを調整したいと考えている方にも、使いやすいカードといえます。

1-3.楽天ポイントを活用可能

楽天PINKカードは、他の楽天カードと同様にカード利用で楽天ポイントを貯めることができます。ポイントは、通常100円につき1ポイント貯まる仕組みですが、SPUや提携店舗での利用でポイント還元率を1.5%~2%に上げることもできます。

楽天PINKカードで楽天市場の商品を購入した場合は、SPUの期間限定ポイントも加わるので100円につき3ポイント貯まります。ただし、期間限定ポイントの有効期限は、ポイント進呈の翌月までと短い点に注意が必要です。

その他には、楽天トラベルのサービスを楽天カードで利用した場合は、100円につき2ポイント貯まります。すき家や後楽園など楽天ポイントカード加盟店でのカード利用では、ポイント還元率0.5%~5%と店舗によって変わります。

貯まった楽天ポイントは、楽天Edyにチャージしたり楽天カードでポイント払いしたりできます。また、楽天グループのサービス利用時に優待特典を受けたり、独自グッズや商品と交換したりすることも可能です。

2.楽天PINKカードの特典

楽天PINKカードには、海外旅行特典や、楽天グループや提携店舗で活用できる特典などがあります。

それでは、楽天PINKカードの特典を確認していきましょう。

2-1.楽天グループのサービス割引や優待特典

楽天PINKカードへ自由に追加可能な「楽天グループ優待サービス」では、楽天モバイルや楽天トラベルなどで利用できるクーポン券を入手できます。楽天グループで利用できるクーポン券およびサービスは、以下の通りです。

対象のサービス 特典内容
楽天トラベル 初回限定クーポン
国内宿泊予約で1,000円割引
・宿泊料金15,000円(税込)以上
・クーポン券の有効期間2か月
楽天ブックス 継続クーポン
本、CD、DVD、ゲームが100円割引
・2160円(税込)以上の商品が対象
・クーポン券の有効期間1ヶ月
楽天Kobo 継続クーポン
電子書籍10%割引
・1注文の購入金額1,000円(税込)以上
・クーポン券の有効期間1ヶ月
Rakuten TV 継続クーポン
最新映画やアニメの購入金額が全品20%割引
条件
・クーポン券の有効期間1ヶ月
楽天24/楽天市場 継続クーポン
クリスタルガイザー500ml、48本が50円割引
・クーポン券の有効期間1ヶ月
楽天GORA 継続クーポン
ゴルフ場の予約料金1,000円割引
・クーポン券の有効期間3ヶ月
楽天市場 継続クーポン
楽天市場の商品500円割引
・1注文の購入金額5,000円(税込み)以上の場合に利用可能
・クーポン券の有効期間1ヶ月

楽天トラベルで利用できるクーポン券は、初回限定サービスなので継続的には付与されません。なお、楽天トラベル以外のサービスは、定期的にクーポン券を付与されます。各特典は、楽天e-NAVI内の「楽天グループ優待」から利用申し込みが可能です。

特に普段から楽天市場や楽天GORAなどのサービスを利用している方には、お得なクーポンサービスといえます。クーポン券の獲得状況については、各楽天グループサイトのmyクーポンページから確認可能です。

2-2.提携店舗やサービスで利用できる優待特典

「RAKUTEN PINKY LIFE」は、飲食店や映画、カラオケ、サロンなどさまざまなサービスおよび店舗で利用できる優待特典です。楽天PINKカードサイトによると、11,000以上の割引特典や優待サービスなどを利用できます。

優待内容の詳細については、楽天PINKカード発行後に楽天e-NAVIから確認可能です。特典の利用方法は、3種類に分かれています。

  • 楽天e-NAVI内で表示されるクーポン券を店頭で提示
  • コンビニで優待チケットを発券
  • 提携店舗のサイトもしくは電話で申し込む

なお、対象の店舗や特典の内容は、時期によって変わる場合もあるので、定期的に楽天e-NAVI内に表示される特典を確認しておくのが大切です。

2-3.海外旅行傷害保険を利用できる

楽天PINKカードでは、海外旅行傷害保険を利用できます。

海外旅行傷害保険は、カード付帯なので加入申し込みなどの手続きは不要です。ただし、募集型企画旅行商品代金を、出国前に楽天カードで決済しておかなければ補償の対象外という点に注意が必要です。募集型企画旅行は、旅行代理店が企画したツアーを指します。

補償額や補償項目は以下の通りです。

項目 補償額
傷害死亡
後遺障害
最高2,000万円
傷害治療費用 1回の事故につき限度額200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額200万円
賠償責任(自己負担額なし) 1回の事故につき限度額2,000万円
救援者費用 年間の限度額200万円
携行品損害(自己負担額3,000円) 年間の限度額20万円

海外旅行傷害保険の対象者は、本会員だけでなく家族会員も含まれています。たとえば、「夫が本会員で出国前に支払い済み」、「妻が家族会員」、「子供はカード未保有」の場合は、夫と妻のみ海外旅行傷害保険の対象です。

2-4.旅行に役立つ優待特典やサポートサービス

楽天PINKカードは、海外旅行に役立つサービスの割引特典や手荷物宅配優待サービスを利用できます。さらに、ハワイの「アラモアナセンター」や「T ギャラリア ハワイ」の楽天カードラウンジは、無料で利用できます。

優待サービス 内容
海外レンタカー10%OFF ハーツレンタカーで事前予約した場合、料金10%割引
・対象エリア:ハワイ、アメリカなど
・インターネットでレンタカーの予約し、現地で楽天PINKカードにて支払い
携帯、WiFiルーター
レンタル20%オフ
GLOBAL Wi-FiのポケットWi-Fi
レンタル料金20%割引、受け渡し手数料無料
・インターネットで予約申し込み
・受け渡しは空港ロビー
手荷物宅配優待サービス 通常料金から最大300円割引
・手荷物1個あたり往復300円割引、出国200円割引、入国200円
・インターネットで予約申し込み
・指定場所で預けることができる
・引き渡しは空港ロビー
楽天カード会員専用ラウンジ ハワイの「アラモアナセンター」や「T ギャラリア ハワイ」で楽天PINKカードを提示すると無料利用できる
主なサービス
・カードの盗難、紛失時の相談窓口
・温かいコーヒーや冷たいジュースの提供
・Wi-Fi
・洗浄付きトイレ
・マッサージチェア
・荷物を当日中一時預かり
・PCやプリンター
・傘貸出し

他にも、海外旅行時に楽天PINKカードを盗難されたり紛失したりした際は、紛失・盗難専用ダイヤルから相談や無効登録などに関する手続きが可能です。

海外旅行へよく行く方の中で旅行時の負担を軽減したり費用を少しでも抑えたりしたい方は、利用機会のあるサービスといえます。

3.楽天PINKカードのメリット

ここからは楽天PINKカードのメリットを紹介します。

3-1.用途に応じて優待特典を選択したり外したりできる

ライフスタイルや用途に応じて優待特典を選択したり外したりできるのが、楽天PINKカードを持つメリットといえます。

たとえば、楽天市場や楽天ブックスでよくショッピングを楽しんでいる場合や、楽天24で日用品などをまとめ買いしている時には、「楽天グループ優待サービス」で毎月割引サービスを受けることができます。

そして、旅行へ行く機会がない場合や楽天グループのサービスを活用していない時には、「RAKUTEN PINKY LIFE」で普段利用しているファストフード店やレストラン、宅配サービスなども割引したり優待特典を受けたりできます。

各サービスは、任意のタイミングで追加もしくは解除可能です。追加や解除手続きは、楽天e-NAVIで進めることができます。

3-2.普段使いに役立つ優待サービスが多い

楽天PINKカードは、SPUによるポイント還元率アップや楽天Edy付帯、「RAKUTEN PINKY LIFE」など普段使いに役立つ特典を複数利用できます。ショッピングが好きな方やレストランやジムなど日常生活で活用できる特典付きカードを探している方には、使いやすいカードです。

3-3.楽天ポイントを貯めやすいサービスが付いている

楽天PINKカードは、楽天市場のSPUでポイント還元率を上げたり、水道光熱費などのカード払いで楽天ポイントを付与されたり、効率的に楽天ポイントを貯めることができるのもメリットといえます。

特に楽天市場でよく買い物を行っていて、楽天PINKカードの他にも楽天銀行や楽天モバイルなどを利用している方は、SPUでポイントを3倍や4倍に増やすことが可能です。楽天ポイントを積極的に活用したい時は、楽天PINKカードも検討してみてはいかがでしょうか。

4.楽天PINKカードのデメリット

続いては、楽天PINKカードのデメリットを紹介します。

4-1.利用可能額で普通カードとの違いはない

楽天PINKカードの基本機能は、楽天カード(普通カード)を引き継いでいます。そのため、利用可能額の上限に違いはありません。カードの利用額が100万円を超える場合は、利用額不足となってしまうため、増枠申請もしくは別のクレジットカードを発行しなければいけない可能性もあります。

4-2.国内旅行が好きな方にはメリットの少ない旅行特典

楽天PINKカードは、海外旅行傷害保険を付帯しているものの国内旅行保険は付帯していません。また、国内の空港ラウンジ特典や手荷物宅配特典、国内向けの旅行優待特典もありません。

国内旅行が好きで、国内旅行特典付きカードを探している方には、メリットの少ない特典およびサービスといえます。

4-3.楽天PINKカードならではのポイント特典はない

楽天PINKカードは、楽天市場のSPUや楽天ポイントカード加盟店でのポイント付与など、複数のポイント特典を利用できます。これらは楽天カード(普通カード)と同一の特典内容です。楽天PINKカードならではのポイント特典がない点は、デメリットといえます。

ただし、楽天カード以外にもSPUはあるので、楽天モバイルや楽天銀行なども利用している方であれば効率的に楽天ポイントを貯めることは可能です。

5.楽天PINKカードの評判

楽天PINKカードは、楽天市場の利用状況やショッピング関連の特典を求めているかどうかで評価の変わるカードです。評判を参考にする際は、利用用途や評価されている点を確認した上で自分にメリットのあるカードか判断するのも大切です。

それでは、以下の主な評判や口コミの傾向を整理します。

  • 普段の買い物だけでも楽天ポイントが貯まりやすい
  • デザインがかわいい
  • 用途に合わせてカスタマイズできるのがいい
  • ライフスタイルの優待特典がいい
  • デザインが好みではないため使いにくい

※上記は個人の感想をまとめたものです。ご自身でもお調べの上、利用に関して検討・判断ください。

日常的に楽天市場で買い物を行っている方やライフスタイルに関する優待特典を重視している方、年会費やその他費用を抑えたい方などには比較的良い評判が傾向です。「楽天グループ優待サービス」や「RAKUTEN PINKY LIFE」も、カスタマイズできる点や日常生活で活用しやすい点などから評価されています。

一方、楽天市場を利用する機会が少ない方や、旅行や宿泊の機会が少ない方は、他のクレジットカードを検討した方がいい場合もあります。

6.楽天PINKカードの申込方法

楽天PINKカードへの申し込みは、楽天カード(普通カード)などと同じく、楽天会員への登録後に必要事項の入力手続きを行います。

  1. 楽天カードサイトへアクセス
  2. 楽天会員の登録
  3. カード発行の申し込み手続き
  4. 入会審査
  5. カードの受け取り前に本人確認情報の提出
  6. 郵送にてカードの受け取り

入会審査に通過した場合は、登録メールアドレス宛にメールが届きます。また、カードの発送状況については、申し込み手続きを行った際に配布されるIDから専用ページで確認可能です。

既に楽天カードを発行していて楽天PINKカードへ切り替えたい場合は、楽天e-NAVIの「楽天PINKカードへの切替」メニューで切替手続きを行うことができます。なお、切替の際も審査が行われます。

まとめ

楽天PINKカードは、年会永年無料で利用できるクレジットカードで、楽天カード(普通カード)の基本機能を引き継いでいます。また、独自の優待サービスを月額330円(税込)で追加でき、ライフスタイルの変化に合わせた利用も可能です。

海外旅行へよく行く方や日常生活で活用しやすい優待特典付きカードを探している方は、今回紹介した楽天PINKカードも含めて検討を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。