マネックス証券の口座開設の流れをスマホ・PC画面付きでそれぞれ解説

米国株の取扱が豊富などといった特徴のあるマネックス証券では、スマホもしくはPCでのオンライン手続きにも対応しているので、日中忙しい方も帰宅後や休日に手続きを進められます。しかし、手順がわからない等の理由で後手に回してしまっている方もいるでしょう。

そこで今回はマネックス証券の口座開設の流れについて、キャプチャを交えてスマホとPCそれぞれを解説します。

目次

  1. スマホでの口座開設手続き
    1-1.マネックス証券へアクセスしメールアドレス登録
    1-2.基本情報の入力
    1-3.本人確認書類の提出
    1-4.審査通過後に口座開設の通知
  2. PCでの口座開設手続き
    2-1.メールアドレスの登録と基本情報の入力
    2-2.本人確認書類の提出と審査通過
  3. スマホ・PCと郵送による手続き
  4. 口座開設キャンペーン
  5. まとめ

1.スマホでの口座開設手続き

マネックス証券は、オンラインでの口座開設手続きに対応しています。さらにスマホでも手続きを進められるので、PCを所有していない方や苦手な方にも利用しやすくなっています。

手順は以下のように大きく分けて4ステップあります。

  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. 審査通過後、ログインIDなど郵送で送付

それではスマホでの口座開設手続きを確認していきます。

1-1.マネックス証券へアクセスしメールアドレス登録

まずはマネックス証券のサイトへアクセスし、画面下側の「今すぐ口座開設」ボタンをタップして次に進みます。

口座開設手続きのページでは、オンラインと郵送の手続きの選択画面が出るので「オンラインで」をタップし、画面下部の「お申込みフォームへ」ボタンをタップしましょう。

規約などの確認事項をチェック後、任意のメールアドレスを登録します。登録アドレスにはマネックス証券から重要なメールも届くため、使用可能なアドレスを登録しましょう。

1-2.基本情報の入力

登録したメールアドレスには、マネックス証券から「口座開設お申込み手続きのご案内」メールが送付されます。そしてメール内に記載されたURLをタップすると、基本情報の入力画面へ移動します。

氏名や性別、生年月日といった個人情報などを含む基本情報の入力では、各項目を正確に入力しましょう。入力した情報と提出した本人確認書類の情報が不一致となる箇所があった場合、修正対応が必要になり手続き完了までに時間がかかってしまいます。

またマネックス証券の場合、基本情報の入力時に納税方式についても設定するので、特別な事情がない限り特定口座の開設と「源泉徴収あり」を選択しましょう。

特定口座の源泉徴収ありは、損益の計算から確定申告まで証券会社側が代行してくれるシステムなので、確定申告や納税といった手間を省くことができます。

1-3.本人確認書類の提出

基本情報の入力後は、本人確認書類の提出へ移ります。オンラインで申し込む場合は、証明書の画像をマネックス証券へアップロード(提出)します。

マネックス証券が本人確認書類として認めているのは、マイナンバーカード(原本)1点もしくは通知カード(原本)と運転免許証(原本)の2点です。また、原本の画像を求めているので、間違ってコピーを撮影しないよう気を付けましょう。

本人確認書類の提出後は自身の顔を撮影・アップロード、もしくは三菱UFJダイレクトにログイン作業を行うと申込み手続き完了です。

三菱UFJダイレクトはインターネットバンキングサービス(ネット銀行)で、マネックス証券の利用前に口座開設していれば顔の撮影は不要です。ただし、三菱UFJダイレクトを利用していない場合は、マネックス証券で顔認証による本人確認作業を進める必要があります。

1-4.審査通過後に口座開設の通知

オンラインで申込み手続きを進めた後は、申込み受付メールや各規約の確認といった作業を行います。

審査が通過した場合は、翌営業日以降にログインIDやパスワードを含む「証券総合取引口座開設完了のお知らせ」がメールで届きます。「証券総合取引口座開設完了のお知らせ」が届いた後は、株式投資や投資信託などの取引を始めることができるので、各自入金操作など準備を始めましょう。

2.PCでの口座開設手続き

マネックス証券は、PCでも口座開設手続きを進められます。また、スマホでの手続きと流れや画面構成などに大きな違いはありません。

それではPCでの口座開設手続きを確認していきます。

2-1.メールアドレスの登録と基本情報の入力

スマホと同様、まずはマネックス証券のサイトへアクセスし、「今すぐ口座開設」をクリックします。

クリック後、ページが変わるので「オンライン口座開設」を選択し、申込み前の規約確認を行った上でメールアドレスを登録しましょう。登録アドレスには、口座開設手続きを続けるために必要なURLなどが届きます。

メールアドレスの登録後は、基本情報の入力と本人確認書類の提出などを行う流れです。

2-2.本人確認書類の提出と審査通過

基本情報のページでは、氏名や住所など個人情報を入力し、次の画面で納税方式の選択を行います。そして本人確認書類の画像をアップロードし提出完了です。

こちらの流れもスマホと同じですが、カメラ機能のないPCではスマホやデジカメによる撮影作業も必要です。そのため、事前にPCにカメラ機能があるかどうか確認しておきましょう。

スマホやデジカメで本人確認書類を撮影する場合は、メールやSDカード、オンラインストレージなどで撮影した画像ファイルをPCへ移動しましょう。

本人確認書類の提出も完了すれば、あとは審査通過を待つのみです。無事審査通過となれば、メールにてログインIDとパスワードを含む、「証券総合取引口座開設完了のお知らせ」が届きます。

3.スマホ・PCと郵送による手続き

スマホとPCでの口座開設手続きが面倒、苦手と感じる方は郵送による手続きを検討してみましょう。マネックス証券では必要書類の提出を郵送のみで進めることも可能です。

口座開設の資料請求についてはスマホもしくはPCで行い、その後必要書類を郵送で受け取り、必要事項の記述と本人確認書類を同封・返送するという流れです。

  1. スマホorPCでマネックス証券にアクセス
  2. トップページから「口座開設」をタップ
  3. 「郵送で口座開設」クリック
  4. 口座開設キットが自宅へ郵送される
  5. 必要事項を記入した書類と本人確認書類を同封し返送
  6. 審査通過後、郵送で「口座開設通知」が届く

口座開設キットには、契約事項の記載された書類をはじめ「証券総合取引口座開設申込書」や「個人番号提供書」、返信用封筒などが含まれています。

どうしてもオンラインでの手続きが苦手という方は、郵送での口座開設も検討してみてはいかがでしょうか。

4.口座開設手続きキャンペーンにも注目

マネックス証券では、不定期で口座開設キャンペーンを実施している点にも注目です。たとえば2020年11月1日~12月31日の期間では、新規口座開設者を対象にAmazonギフト券をプレゼントしています。具体的には合計200円相当のAmazonギフト券と、口座開設後の取引量に応じて最大20万円キャッシュバックされるというキャンペーン内容です。

以下が口座開設に関するキャンペーンです。

  1. 新規総合口座開設:200円相当のAmazonギフト券付与
  2. 「FX PLUS口座開設」と「エントリー」で、お取引数量に応じてスプレッド分を最大100,000円キャッシュバック/li>
  3. 「先物・オプション取引口座開設」と「エントリー」で、先物取引において「日経225先物」「日経225ミニ」の取引手数料を最大100,000円キャッシュバック

Amazonをよく利用する方や取引の予定がある方は、キャンペーン期間中に口座開設や入金を済ませてみるのもいいでしょう。

まとめ

マネックス証券の口座開設手続きは、スマホとPCどちらからでも始められますし、最短で翌営業日の口座開設も可能です。

手続きの流れは、メールアドレスの登録と基本情報の入力、本人確認書類の提出といった3項目です。スマホで手続きを始める場合は、本人確認書類の撮影とアップロードも1台で可能なため便利です。

マネックス証券で口座開設を検討している方は、この記事を参考に手続きを進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。