ソーシャルレンディングの始め方、口座開設から投資までの簡単ガイド

ソーシャルレンディングに興味はあるけれど、「実際に何からはじめればいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はソーシャルレンディング会社のひとつを例に、口座開設から投資までの流れをご紹介したいと思います。ガイドの順番通りに登録を進めることで、スムーズに口座開設ができるはずです。

口座開設から投資までの流れは?

基本的な流れは、ほとんどの会社で共通となっています。
まず、口座開設については以下の流れで行います。

  1. 個人情報を入力する
  2. 本人確認書類を提出する
  3. マイナンバーを提出する
  4. 郵送された審査完了通知を受け取る
  5. 通知記載の着荷証明番号を入力する

そして投資までの流れは、以下の3ステップとなります。

  1. 事業者の口座へ投資資金を入金する
  2. ファンド一覧ページから希望のファンドを探す
  3. 投資額を入力し、投資を実行する

以下では、実際のソーシャルレンディング会社のサイトの画面を見ながら、詳しく解説していきたいと思います。

今回ガイドに使うのは「クラウドバンク」

今回は「クラウドバンク」というソーシャルレンディング事業者を例に、口座開設から投資までの流れを見ていきましょう。

クラウドバンクとは、日本クラウド証券会社が運営するソーシャルレンディングサービスです。日本ではじめて、証券会社がソーシャルレンディング事業を立ち上げました。創業は2013年にもかかわらず、2018年7月までの累計応募金額は334億円を突破しています。

現在ソーシャルレンディング業界での業績は第3位につけており、実績がある事業者です(第1位はmaneo、第2位はSBIソーシャルレンディング)。

口座開設までの流れ

それではクラウドバンクの口座開設までの流れを詳しく見ていきましょう。

まずはクラウドバンクのウェブサイト内にある「口座登録はこちら(無料)」をクリックします。

(1)メールアドレスを入力します。メールがきちんと届くように、受信設定は確認しておきましょう。
(2)パスワードを入力します。英数字に加えて、大文字も必要なので注意が必要です。
(3)秘密の質問と答えを入力します。答えがひとつしかないものを選びましょう。
(4)メールマガジンを登録すると、新着ファンドなどの情報が届きます。
(5)すべて入力が完了したら次へ進みましょう。

(6)個人場合は個人をクリックします。法人の場合は法人にクリックしましょう。

(7)個人情報を入力します。
(8)口座番号は申込者と同じ名前の必要があります。
(9)投資経験を入力します。
(10)承諾にチェックを入れます。
(11)確約にチェックを入れます。
(12)誓約にチェックを入れます。
(13)すべて入力やチェックが完了したら、次へ進みましょう。

(14)「本人確認書類を提出」を押します。

(15)身分証明書をメールや書類で提出したい場合は、ここをクリックします。
(16)身分証明書をWEB上で提出したい場合は、免許証やパスポートなどの身分証明書をここでアップロードしてください。

(17)次はマイナンバーを登録しましょう。

(18)マイナンバーを入力します。
(19)用意できるものをクリックします。
(20)画像をアップロードします。
(21)「登録する」をクリックします。

「マイナンバー登録受付のお知らせ」が出たら、一旦ここまでで大丈夫です。

2~3日で審査が完了すると、登録した住所へ審査完了通知が郵送されます。

受け取り後、クラウドバンクへログインしてください。審査完了通知に記載の着荷証明番号(8桁)をマイページへ入力すれば、口座開設は完了です。

口座開設の完了後は、入金や投資ができるようになります。

投資までの流れ

次は口座への入金から投資までの流れを見ていきましょう。

(1)マイページにログインし、右上の「入金」をクリックします。

(2)表示された口座番号へ運用したい金額を入金します。入金を9~15時に行った場合、通常は確認から3時間以内にマイページ上に反映されます。15時以降の入金は、翌営業日10時頃に反映の予定です。

(3)入金が反映されたら、マイページ右上からファンド一覧ページ(募集中のファンド)に入ります。

(4)募集中のファンドで気になるものがあればクリックしてみましょう。

(5)ファンドの詳細を確認し、投資を行いたい場合は「この商品に投資する」をクリックします。

(6)「投資希望金額」に投資額を入力します。ファンドごとに最低募集金額が設定されているため、その金額より上回るようにしましょう。次に交付書面PDFの内容を確認し、問題がなければチェックをいれます。

そして「次へ」を押して、確認画面へ進みましょう。

(7)確認画面で投資内容に問題がなければ、投資を実行しましょう。これで投資は完了です。登録したメールアドレスへ投資完了の通知が届きます。

まとめ

以上、クラウドバンクを例に口座開設から投資までの流れを簡単にご紹介しました。

この記事を読んだことで、投資家が実際にソーシャルレンディングをはじめるまでの流れがイメージできたかと思います。まずはソーシャルレンディング会社のサイトへアクセスするところからはじめてみましょう。

The following two tabs change content below.
石村淳

石村淳

ローリスクでの資産運用を目指すフリーライター。ソーシャルレンディングや仮想通貨などで、少しずつ資産を増やしています。HEDGE GUIDEではソーシャルレンディング記事が担当です。読者の方の疑問が残らないように、わかりやすく読みやすい文章を心がけています。