ヒルトンアメックスプレミアムの評判は?メリット・デメリットや還元率、年会費・特典も

アメリカン・エキスプレスは、大手ホテルブランド「ヒルトン」との提携カード「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を2021年3月9日に発行開始しました。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、アメリカン・エキスプレスカードの特典やサービスに加えて、ヒルトン・オナーズの上級会員資格を得たり関連サービスを利用したりできるカードです。

そこでこの記事では、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの評判やメリット、デメリット、特徴や特典について詳しくご紹介します。ヒルトンを利用している方やヒルトンに関心を持っている方など、参考にしてみてください。

※この記事は2021年4月15日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。

目次

  1. ヒルトンアメックスプレミアムの特徴
    1-1.ヒルトンアメックスプレミアムの基本情報
    1-2.ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯められる
  2. ヒルトンアメックスプレミアムの特典
    2-1.入会後6か月以内のカード利用で最大75,000ポイント
    2-2.ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの初年度年会費無料
    2-3.継続利用でウィークエンド無料宿泊特典
    2-4.ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスの提供
    2-5.アメックスの空港特典を利用できる
    2-6.旅行保険や航空便遅延費用補償を付帯
    2-7.旅行先で役立つサポートサービス
    2-8.エンターテイメントやショッピング特典
  3. ヒルトンアメックスプレミアムのメリット
    3-1.条件なしでヒルトン・オナーズの上級会員資格を得られる
    3-2.ヒルトンを利用している方に役立つサービスが多い
    3-3.アメリカン・エキスプレスの特典も利用できる
  4. ヒルトンアメックスプレミアムのデメリット
    4-1.年会費が高い
    4-2.ヒルトンを利用しない方には利用機会の少ないサービス
    4-3.空港や旅行特典は他のアメックスカードより少ない
  5. ヒルトンアメックスプレミアムの評判
  6. まとめ

1.ヒルトンアメックスプレミアムの特徴

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、アメリカン・エキスプレスが発行しているクレジットカードで、2021年3月9日より申し込みを開始しました。

カードの右上にヒルトン・オナーズのロゴマークがあり、カード中央にクレジット番号とセキュリティコードを表記しています。番号やロゴマークの配置やバランスは、他のアメックスカードと大きく変わっていません。カードの表面は、紺色とえんじ色に近い色を混ぜた、全体的にシックなデザインです。

まずは、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの基本機能やポイントサービスを確認していきましょう。

1-1.ヒルトンアメックスプレミアムの基本情報

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、本会員の年会費66,000円(税込)で利用できるクレジットカードです。

利用可能枠の上限は、各申込者によって異なります。審査に関する具体的な内容は公開されていません。

続いて、年会費やサービスを以下に紹介します。

概要 内容
年会費 本会員:66,000円(税込)
家族会員:3枚まで無料、4枚目以降13,200円(税込)
支払い方法 ・リボ払い
・ボーナス払い
・分割払い
付帯サービス、保険 ・旅行傷害保険
・航空便遅延費用補償
国際ブランド American Express
ポイントサービス ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントに対応
ポイント還元率 通常3%
・還元率アップ可能
特典 ・ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスの会員資格獲得
・ボーナスポイント
・無料宿泊特典
・ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの初年度年会費無料
・空港特典
・レンタルサービスの割引
・旅行先で利用可能のサポートサービス
・エンターテイメント&ショッピング特典

家族会員カードは3枚まで無料発行でき、4枚目以降は1枚につき年会費13,200円(税込)かかります。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、アメックスカード(普通カード)などで利用できる空港特典や旅行特典に加え、ヒルトンの無料宿泊特典や無条件のゴールド会員資格取得などといった優待特典も含まれているのが特徴です。

1-2.ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯められる

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードでは、入会特典やカード利用でヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯めることができます。

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、ヒルトングループが提供しているポイントサービスです。加盟店やネットショップでのカード利用で、100円につき1.5ポイントもしくは3ポイント貯まります。

さらにヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートでカードを利用した場合は、100円につき7ポイント貯めることも可能です。ヒルトン・ポートフォリオは、ヒルトングループのブランドで、2021年時点で18のファミリーブランドがあります。

貯まったヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、ヒルトン・ポートフォリオ内の宿泊料金に活用したりヒルトン・オナーズのエンターテイメントやツアー特典に交換したりできます。また、以下のような活用方法があります。

項目 内容
ホテル内の特典 ・宿泊料金の割引特典と交換
・バハマやトルコ、メキシコなど世界各地で利用できるバケーションパッケージ特典とポイントを交換
旅行&交通手段 ・鉄道や航空会社のマイルへ交換
・Lyftクレジットに交換
・「アラモ」などのレンタカーをポイントで利用
ショッピング&ダイニング ・Amazonの商品をポイントで購入
・インターナショナル・ヒルトン・オナーズ・ショッピングモールの商品をポイントで購入
・ギフト券との交換
ポイントのプールと譲渡 ・ヒルトン・オナーズの会員とポイントを共有
・友人や家族にポイントをプレゼント
ポイントを寄附する ・慈善団体へポイントを寄附

インターナショナル・ヒルトン・オナーズ・ショッピングモールとは、ヒルトングループが運営しているポイントモールのことです。さまざまな商品をヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントで購入できます。

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、マイルやリゾート特典と交換したりポイント払いに利用したりできるなど、活用範囲の広さも強みといえます。

2.ヒルトンアメックスプレミアムの特典

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードでは、アメックスカードとヒルトングループの特典をそれぞれ利用できます。

それでは、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの特典を確認していきましょう。

2-1.入会後6か月以内のカード利用で最大75,000ポイント付与

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードには、4種類の入会特典があります。それぞれの条件を満たすと、最大75,000ポイントのヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを獲得可能です。

各条件とポイント数は、以下の通りです。

獲得ポイント 条件
5,000ポイント 入会後、無条件で獲得
10,000ポイント 入会後1ヶ月以内に10回カードを利用
※1回の利用金額1,000円以上の場合のみ、カード利用回数にカウント
30,000ポイント 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用
30,000ポイント 入会後6ヶ月以内に150万円以上のカード利用

時期によって条件や獲得ポイント数などが変更されている可能性もあるので、カード発行時にはアメリカン・エキスプレスのサイトから入会特典の詳細を改めて1つ1つ確認するのが大切です。

2-2.ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの初年度年会費無料

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは、国内17の指定ホテルと韓国の2ホテルでの宿泊料金やレストランの利用料金を割引できる会員専用サービスです。宿泊料金は25%、レストランは20%の割引率となっています。

通常は、年会費25,000円(税込)かかりますが、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード会員に限り年会費無料で利用できます。

2-3.継続利用で最大2泊のウィークエンド無料宿泊特典

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを1年、2年と利用し続けると、「ウィークエンド無料宿泊特典1泊分」をカード会員期間中に限り毎年貰えます。

「ウィークエンド無料宿泊特典1泊分」は、対象のヒルトングループのホテル「スタンダードルーム」を無料で1泊できる特典です(2名1室のスタンダードルーム)。

他にも会員としてカードを利用し続け、カード利用額300万円以上となった場合は、さらに無料1泊特典を利用できます。

ただし宿泊の可否については、空き室状況によって変わる点に注意が必要です。

2-4.ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスの提供

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの発行のみで、ヒルトン・オナーズの上級会員資格を得ることができます。

ヒルトン・オナーズの上級会員資格「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」は、ヒルトングループのホテル宿泊時に朝食無料、部屋のアップグレードといったサービスを受けられます。また、ヒルトングループでの宿泊料金を支払った際に得られるポイントが、1.8倍となります。

他には、ボトルウォーターのプレゼント、マイルストーンボーナスなどのサービスも利用可能です。

さらに年間のカード利用額が200万円以上になると「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」の会員資格を得ることができます。「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」は、「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」の特典に加えて、エグゼクティブラウンジの利用可能、プレミアムWi-Fi無料などといったサービスも受けられます。

2-5.アメックスの空港特典を利用できる

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、アメリカン・エキスプレスで提供している空港特典を利用できます。

空港特典は、空港ラウンジや空港クロークなどといったサービスの無料利用と、関連サービスの割引サービスなどといった内容です。特に空港を利用した旅行や出張の機会が多い方に役立つサービスといえます。

以下に空港特典の内容を紹介します。

特典名 内容
空港パーキング 空港周辺の指定駐車場を旅行中割引価格で利用できる
一部駐車場は優待サービスあり
・成田空港周辺:サンパーキング成田店
駐車料金38%オフ
機械水洗い洗車は無料
・関西空港周辺:安い関空駐車場、VIPカーデリバリーサービス
駐車料金20%オフ
無料ポーターサービス 出発時や帰国時に指定エリア~空港ロビー間に限り、専任スタッフが荷物を無料で運んでもらえる
対象空港
・成田国際空港
・関西国際空港
空港クロークサービス 乗継便の待ち時間などに、空港の手荷物預かり所へ荷物を無料で預けることができる
・荷物:2個まで無料
対象の空港
・中部国際空港
空港ラウンジ 国内28の空港にあるカード会社提携空港ラウンジ、海外1ヶ所の空港ラウンジを無料で利用可能
利用方法
・当日の搭乗券とカードをカウンターで提示
ラウンジ内での無料サービス
・ソフトドリンク
・ラウンジ内のイスやソファの利用
・雑誌や新聞の閲覧など
手荷物無料宅配サービス 海外旅行から帰国する際、空港から自宅までスーツケース1個を無料で宅配してもらえる
対象の空港
・成田国際空港
・羽田空港(第3ターミナル)
・中部国際空港
・関西国際空港
大型手荷物宅配優待特典 海外旅行時に大型の手荷物を預けることができるサービスを割引料金にて利用可能
・JALエービーシーの公示価格から1,000円割引
対象の空港
・成田国際空港
・中部国際空港
海外用レンタル電話 海外用レンタル携帯電話のレンタル料金を割引価格で利用可能
・通話料10%オフ
・レンタル料:255円から177円/日に割引

各ラウンジで営業時間や無料サービスなどが異なるので、旅行前に確認しておくのが大切です。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、空港をよく利用している方や空港サービスを重視している方にも使いやすいカードといえます。

2-6.旅行保険や航空便遅延費用補償を付帯

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、国内と海外の旅行傷害保険を付帯しています。旅行傷害保険は、たとえば旅行中の偶発的な事故や病気で死亡もしくは後遺障害が残った際に補償してもらえる保険商品です。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの旅行傷害保険では、国内と海外で補償項目が異なるところに注意が必要です。

それでは、以下に各旅行傷害保険の項目と補償額を紹介します。

国内旅行傷害保険 補償額
傷害死亡
後遺障害保険金
本会員、家族会員:最高5,000万円
本会員の家族、家族会員の家族:最高1,000万円

続いて、海外旅行傷害保険の補償項目と補償額も紹介します。

海外旅行傷害保険 補償額
傷害死亡
後遺障害保険金
本会員:最高1億円
家族会員:最高5,000万円
本会員の家族、家族会員の家族:最高1,000万円
傷害治療費用保険金 本会員、家族会員:最高300万円
本会員の家族、家族会員の家族:最高200万円
疾病治療費用保険金
賠償責任保険金 本会員、家族会員、各会員の家族:最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中につき最高50万円
(免責3,000円/年間限度額100万円)
※3,000円分は自己負担
救援者費用保険金 本会員、家族会員:最高400万円
本会員の家族、家族会員の家族:最高300万円

さらに航空便の遅延によって生じた損害は、航空便遅延費用補償で指定の金額まで補償してもらえます。ただし、国内旅行は対象外のため、混同しないよう注意が必要です。また、被保険者は本会員のみです。

航空便遅延費用補償 補償額
乗継遅延費用 本会員:最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用
受託手荷物遅延費用
受託手荷物紛失費用 本会員:最高40,000円

「乗継遅延費用」は乗継便の代替便、「出航遅延、欠航、搭乗不能費用」は出発便の代替便を確保できなかった場合に最高20,000円を補償してもらえます。

「受託手荷物遅延費用」は、現地到着後に航空会社側が手荷物の運搬を遅延してしまった場合、「受託手荷物紛失費用」は航空会社が手荷物を紛失してしまった場合に補償されるといった内容です。

いずれの付帯保険も旅行前に規約や補償対象、保険の適用条件などを確認しておくのが大切です。

2-7.旅行先で役立つサポートサービス

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、旅行先でのサポートサービスや優待特典も利用できます。

項目 内容
海外旅行先での日本語サポート 現地から無料のコレクトコールにて日本語サポートを受けられる
レンタカーの割引 国内の指定レンタカーを基本料金5%オフにて利用可能
対象のレンタカー会社
・オリックスレンタカー
・トヨタレンタカー
・日産レンタカー
・ニッポンレンタカー
・タイムズ カー レンタル
京都特別観光ラウンジ 高台寺塔頭 圓徳院で利用できる優待特典
・知客寮でお茶のご接待
・圓徳院の拝観料無料
・高台寺掌美術館の拝観料割引
・駐車場1時間無料
・夏季に限り冷たい麦茶、冷やし飴をいただける

京都特別観光ラウンジの特典は、圓徳院の拝観券売場でヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを提示すると利用できるようになります。また、レンタカーの利用料割引サービスは、利用予約を行った際にカードの利用について申し出る必要があります。

国内旅行時にレンタカーをよく利用する方や海外旅行へ初めて行く方などは、利用機会のある優待特典です。

2-8.エンターテイメントやショッピング特典

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードでは、アメリカン・エキスプレスで提供しているエンターテイメント&ショッピング特典も利用可能です。主に旬なワインに関する情報を案内してもらえたり、新国立劇場で行われる舞台のチケット先行購入ができたりといった内容です。

項目 内容
カード会員向けイベント グルメや宿泊料金割引、アミューズメントパークの年間パスプレゼントなどといった特典を受けられる
※カードや時期によって特典内容は異なります
チケット・アクセス e+の提供サイト「チケット・アクセス」から、先行販売のチケットを購入できる
※サービス終了予定
新国立劇場 新国立劇場で行われるオペラなどのチケットを先行購入できる
その他特典
・ドリンク券の進呈
・チケット郵送料無料
・オペラトークを無料で鑑賞
ゴールド・ワインクラブ 希少価値の高いワインや旬なワインなどに関する情報を専用窓口にて紹介してもらえる
さらにワインの購入手続きも可能

なお、「チケット・アクセス」は、2021年5月31日をもってサービス終了予定です。既に会員登録している場合は、2021年6月1日以降に自動退会となるため注意が必要です。

旅行だけでなくイベントが好きな方や舞台や芸術関係にも関心がある方は、エンターテイメント&ショッピング特典も確認してみてはいかがでしょうか。

3.ヒルトンアメックスプレミアムのメリット

ここからはヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのメリットを紹介します。

3-1.条件なしでヒルトン・オナーズの上級会員資格を得られる

通常、ヒルトン・オナーズの上級会員資格を得るには、40泊や60泊など指定回数以上の宿泊や滞在を行わなければいけません。

一方、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、発行のみで無条件でヒルトン・オナーズの上級会員資格を得られます。さらにヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスは、カード会員であれば毎年会員資格を維持できます。

ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスの場合は、カード利用額200万円以上という条件があるので、ショッピングの利用頻度が高い方に取得しやすい会員資格といえます。

ヒルトン・オナーズのサービスを利用している方には、メリットの多いカードです。

3-2.ヒルトンを利用している方に役立つサービスが多い

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、ヒルトン・オナーズの上級会員資格特典や無料宿泊特典など、ヒルトンをよく利用している方や関心のある方に役立つサービス内容です。

さらに、アメリカン・エキスプレスのポイントではなく、ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯められる点もヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの特徴でありメリットといえます。

3-3.アメリカン・エキスプレスの特典も利用できる

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、アメリカン・エキスプレスの旅行特典も利用できるようになっています。さらに空港特典もあるので、空港ラウンジでくつろいだり手荷物を預けたりできますし、その他手荷物の無料配送や無料ポーターサービスなどの利用も可能です。

国内や海外旅行が好きで、なおかつ高級ホテルに宿泊してみたい方などには、メリットの多いサービスといえます。

4.ヒルトンアメックスプレミアムのデメリット

続いては、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのデメリットを紹介します。

4-1.年会費が高い

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、年会費66,000円(税込)と、アメックスカード(普通カード)などよりも高い価格設定です。

クレジットカードの予算を抑えなければいけない方には、特にデメリットといえるポイントです。年会費を抑えたい場合は、16,500円(税込)で利用できるヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードや、より年会費の安いクレジットカードから検討した方がいい場合もあります。

4-2.ヒルトンを利用しない方には利用機会の少ないサービス

旅行やグルメなど、ヒルトン以外のサービスを求めている方などにとっては、メリットの少ないカードといえます。他にもアメックスのポイントを貯めることができないため、この点もヒルトンのホテルやサービスを利用しない方にはデメリットといえます。

4-3.空港や旅行特典は他のアメックスカードより少ない

旅行や空港特典に関しては、他のアメックスカードと比較して少ない傾向です。たとえば、アメックスカード(普通カード)などでは、世界中のラウンジを利用できるプライオリティ・パスを利用できるものの、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードにはありません。

他にも「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」などといった、旅行予約サイトに関する割引特典は利用できません。

5.ヒルトンアメックスプレミアムの評判

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、2021年3月9日に発行開始となった新しいカードということもあり、レビューや評判はまだ少ない状況です。

SNSではいくつかレビューがあるので、以下に傾向を整理します。

  • 上級会員資格のハードルが低くて使いやすい
  • デザインがかっこいい
  • ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントの利用機会が少ない

※上記は個人の感想をまとめたものです。ご自身でもお調べの上、利用に関して検討・判断ください。

旅行の際にヒルトンホテルへ頻繁に宿泊している方やヒルトン・オナーズの上級会員資格を目指している方には、比較的良い評判の傾向です。一方、ヒルトンホテルへの宿泊機会の少ない方やポイント重視の方などは、他のクレジットカードを検討した方がいい場合もあります。

まとめ

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、ヒルトングループとの提携カードで、ヒルトン・オナーズの上級会員資格付与や無料宿泊特典といったヒルトン関連のサービスを盛り込んでいます。また、アメリカン・エキスプレスの旅行特典や空港特典も利用できます。

ヒルトンホテルへよく宿泊する方や高級ホテルに宿泊してみたい方などは、今回紹介したヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードも含めて検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。