ふるさと納税と相性の良いクレジットカードは?主要サイト別に紹介

クレジットカードは、店舗やネットショップなどでの支払いの他、ふるさと納税の寄付に活用することも可能です。カードの種類やふるさと納税サイトとの提携状況によっては、ポイント特典を受けられる場合があります。

そこでこの記事では、ふるさと納税と相性の良いクレジットカードについて、ふるさと納税サイト別に詳しくご紹介します。クレジットカードでふるさと納税の寄付を行いたい方やふるさと納税に関心を抱いている方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2021年8月30日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. ふるさとチョイスと相性の良いクレジットカード
  2. 楽天市場と相性の良いクレジットカード
  3. Yahoo!と相性の良いクレジットカード
  4. ふるなびと相性の良いクレジットカード
  5. さとふると相性の良いクレジットカード
  6. クレジットカードでふるさと納税を利用する際の注意点
    6-1.他人名義のクレジットカードで寄付を行わない
    6-2.自治体によってはクレジットカード決済に対応していない
  7. まとめ

1.ふるさとチョイスと相性の良いクレジットカード

ふるさとチョイスは、野菜や肉、卵などの食材をはじめ30万品以上の返礼品が掲載されているふるさと納税サイトです。

支払い方法は、銀行振込や現金書留、コンビニ払い、クレジットカード払いなど、17種類から選択できるようになっています。クレジットカード払いに関しては、VisaとMastercard、JCB、アメックス、ダイナースクラブの5種類に対応しています。

楽天カードイオンカードセレクトAmazon Mastercardなどは、ふるさとチョイスにも利用しやすいクレジットカードです。

以下に各カードとふるさとチョイスの特典を紹介します。

楽天カード 楽天カードを設定した楽天ペイで決済した場合、楽天ポイントを貯められる
イオンカードセレクト d払いの場合、ふるさとチョイスの会員登録不要で利用できる
Amazon Mastercard Amazon Payの場合、ふるさとチョイスの会員登録不要で利用できる

楽天ペイは、スマホ決済できるアプリで、楽天カードを登録すると楽天ポイント100円につき1ポイント貯められます。ふるさとチョイスでも利用できるので、楽天ポイントを効率的に貯めたい方にメリットがあります。

d払いとAmazon Payは、オンライン決済サービスで、どちらもふるさとチョイスの会員登録不要で寄付および返礼品を受け取ることが可能です。なお、各オンライン決済サービスのアカウント情報は、ふるさとチョイスと紐づけられます。

ふるさとチョイスには、ポイント還元率アップやボーナスポイント特典などはありません。

クレジットカードの相性を重視している時は、ポイントを貯められるカードや会員登録手続きの手間を減らすことができるカードや決済サービスを検討するのが大切です。

2.楽天市場と相性の良いクレジットカード

楽天市場の中には、楽天ふるさと納税というふるさと納税サービスがあります。楽天ふるさと納税では、肉や野菜、魚介類などの食材をはじめ、家具や家電などの返礼品も受け取ることが可能です。

楽天ふるさと納税の支払い方法は、自治体によって異なります。クレジットカード決済の可否は各自治体(返礼品)のページで確認できます。

楽天ふるさと納税にも利用しやすいクレジットカードは、楽天カードです。楽天カードで決済した場合は、寄付金額100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。貯まった楽天ポイントは、返礼品の寄付にも活用できます。楽天ポイントでの寄付分も税控除へ含めることが可能です。

楽天ポイントを効率的に貯めたい方やポイントを活用しながら税控除メリットを享受したい方には、メリットの多いカードです。また、年会費11,000円(税込)の楽天プレミアムカードでは、ポイント還元率がさらに+2%されるため、頻繁に楽天市場を利用する方は検討してみるのも良いでしょう。

一方、楽天サービスの利用頻度が低い方などは、他のカードから検討した方がいい場合もあります。

3.Yahoo!と相性の良いクレジットカード

ふるさと納税サイトのさとふるとふるなびは、Yahoo!ショッピングへ出店しています。掲載されている返礼品は、各ふるさと納税サイトと同じく食材や加工品、工芸品、アウトドア用品など多種多様です。

Yahoo!ショッピングのふるさと納税で寄付を行う際は、各返礼品ページで注文手続きを進めたのち、出店元のさとふるもしくはふるなびで決済手続きを行います。支払い方法は、クレジットカードとPayPay残高の2種類から選択できます。対応クレジットカードは、自治体によって異なります。

Yahoo!ショッピングのふるさと納税に合ったクレジットカードは、ヤフーカードです。ヤフーカードは、PayPay残高決済に対応していて、PayPayの利用特典も受けられます。ヤフーカードとPayPay残高を連携できる点で利用しやすいことが強みだと言えます。

4.ふるなびと相性の良いクレジットカード

ふるさと納税サイトのふるなびは、独自のサービスも展開しています。返礼品の寄付やサイト内レビューを行った場合は、ふるなびコインという独自ポイントを獲得できます。貯まったふるなびコインは、Amazonギフト券やPayPay残高へ交換することが可能で、2022年にdポイントや楽天ポイントとの提携も予定されています。

支払い方法は主にクレジットカードですが、自治体によって変わります。対応状況は各返礼品ページの注文画面から確認できます。

ふるなびでは、クレジットカードに関する特典を設けていません。そこで、ポイント還元率の高いクレジットカードから検討する方法があります。積極的にふるさと納税を利用する場合は、その分カード利用額も増えるため、ポイントの獲得数も増やすことが可能です。

たとえば、三井住友カード プラチナプリファードは、ポイント還元に特化したクレジットカードです。また、三井住友カードのポイントUPモールは、ふるなびと提携しているので、ポイント還元率1.5%でVポイントを獲得できます。

5.さとふると相性の良いクレジットカード

さとふるは、独自のさとふるアプリをリリースしていて、アプリから返礼品の検索や寄付などを行うことができます。クレジットカードに関する独自特典やキャンペーンなどは、設けられていません(2021年8月30日時点)。ただし、クレジットカードの中には、さとふるの利用でポイント還元率アップなどの特典付きカードがあります。

三越伊勢丹グループのMICARDでは、ポイント還元率2%特典を受けられます。MICARD発行後、同カードの特設ページ経由でさとふるへ寄付手続きを行うとポイント特典を受けられる仕組みです。獲得ポイントは、200円につき5ポイントです。ゴールドカード発行後の場合は、200円につき6ポイント貯まります。

他には、三井住友カードでポイント特典を得られます。三井住友カードのポイントサイト、ポイントUPモール経由で寄付手続きを行った場合は、通常ポイントに加えてVポイントを100円につき1.5ポイント獲得できます。

クレジットカードのポイントを重視している方は、さとふるとポイントモールの加盟状況について確認しましょう。

6.クレジットカードでふるさと納税を利用する際の注意点

最後に、クレジットカードでふるさと納税を利用する際に注意しておくべきポイントを確認します。

6-1.他人名義のクレジットカードで寄付を行わない

ふるさと納税は、原則寄付を行う人と同一名義のクレジットカード決済を推奨しています。ふるさと納税サイトの登録者と異なる名義人のクレジットカードで決済した場合、控除を受けられない可能性があるためです。

家族でふるさと納税を利用するなど、他人名義のクレジットカードでふるさと納税を行わなければいけない時は、あらかじめ税務署や税理士へ相談するのが大切です。

6-2.自治体によってはクレジットカード決済に対応していない

ふるさと納税に返礼品を掲載している自治体の中には、クレジットカード決済に対応していない自治体もあります。

寄付を行う際は、返礼品ページから決済方法を確認することが大切です。ふるさとチョイスの場合は、返礼品ページの対応している決済方法というメニューから決済可能な方法を確認できます。

まとめ

ふるさと納税と相性の良いクレジットカードは、ふるさと納税サイトによって異なります。また、ポイントモール経由でポイント還元率の上がる三井住友カードなどは、ポイントサービスを重視している方にメリットのあるカードです。

ふるさと納税に関するポイント特典付きカードを探している方やクレジットカードを活用してふるさと納税を始めてみたい方は、今回紹介ふるさと納税サイトやカードを参考に比較検討を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。