au PAYゴールドカードの評判は?メリット・デメリットや還元率、年会費・特典も

au PAYゴールドカードは、クレジット機能に加えてPontaポイントサービスや旅行傷害保険が付帯されています。au PAYカードよりもポイント特典が充実していて、なおかつ旅行特典を受けられるのも特長の1つです。

そこでこの記事では、au PAYゴールドカードの利用メリットやデメリット、ポイント還元率や特典、評判について詳しくご紹介します。auユーザーの中で旅行好きの方やPontaポイントを効率よく貯めたい方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2021年11月12日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. au PAYゴールドカードの特徴
    1-1.ポイントと旅行特典が付帯されている
    1-2.Pontaポイントの還元率1%
    1-3.貯まったポイントは多種多様な場面で活用可能
  2. au PAYゴールドカードの特典とサービス
    2-1.最大20,000ポイントの新規入会特典
    2-2.au携帯電話料金に対してPontaポイント最大11%還元
    2-3.au PAYのチャージと利用でポイント還元率2.5%
    2-4.auでんき、都市ガス for auの利用でポイント還元率3%
    2-5.auひかりの利用料金に対してPontaポイント最大11%%還元
    2-6.au PAY マーケットの利用でポイント還元率最大18%
    2-7.国内主要空港とハワイの空港ラウンジを利用可能
    2-8.宿泊、旅行関連の優待特典付き
    2-9.auじぶん銀行口座の普通預金金利アップ
    2-10.au PAYカードと同じく期間限定キャンペーンへエントリー可能
  3. au PAYゴールドカードのメリット
    3-1.auユーザーはさらにPontaポイントを貯めやすい
    3-2.旅行好きの方に嬉しい優待サービス付き
    3-3.海外と国内の旅行傷害保険付き
  4. au PAYゴールドカードのデメリット
    4-1.年会費の負担がかかる
    4-2.auユーザー以外に利用可能なポイント特典が少ない
    4-3.食事やエンターテイメント特典は追加されていない
  5. au PAYゴールドカードの評判
  6. まとめ

1.au PAYゴールドカードの特徴

au PAYゴールドカードは、auフィナンシャルサービス発行のクレジットカードで、多数のPontaポイント特典を受けられます。さらに旅行や空港ラウンジ特典が追加されていて、au PAYカード(普通)と異なる特典内容です。

まずは、au PAYゴールドカードの付帯機能や特徴を1つずつ確認していきましょう。

1-1.ポイントと旅行特典が付帯されている

au PAYゴールドカードは、au PAYカード(普通)と同じくau通信ユーザー以外も申込手続き可能になりました。

本会員の申込条件は、au IDを保有していて、本人もしくは配偶者に定期的な収入のある満20歳以上です。

au IDの登録手続きは、au PAYカードサイトからau PAYゴールドカードの「詳細こちら」ボタンをクリックします。次にページ上部の「au、UQ mobileどちらもご利用がないお客さまはこちら」ボタンをクリックし、「au IDの新規ご登録はこちら」ページへ進みます。

au ID登録ページには、au通信ユーザー以外が登録可能な「au/UQ mobile携帯電話をご契約していない方」ボタンもあります。あとは、同ボタンをクリックして手続きを進めていきます。

以下に年会費と各種機能を紹介します。

国際ブランド Visa、Mastercard®
本会員の年会費 11,000円(税込)
家族会員の年会費 1枚目無料、2枚目以降1枚につき2,200円(税込)
再発行手数料 無料(ゴールドカードからのランクダウン、ブランド切り替えの際は1,100円(税込))
ETCカード 本会員と家族会員どちらも発行可能、年会費無料円
電子マネー機能 au PAY、au PAY アプリ、Apple Pay
付帯保険 海外、国内旅行あんしん保険(海外、国内旅行傷害保険)、お買物あんしん保険(動産総合保険)、紛失および盗難補償

au PAYゴールドカードの年会費は、au通信ユーザーと非ユーザーどちらも11,000円(税込)です。家族会員の年会費は、au通信ユーザーと非ユーザーどちらも1枚目無料、2枚目から2,200円(税込)かかります。

au PAYはスマホを用いた電子決済サービスで、スマートフォンにau PAY アプリをインストールしたのち、店舗で利用します。

さらにApple Payを活用したスマホ決済に対応しています。Apple Payにau PAYゴールドカードを登録する際は、同アプリもしくはau PAY アプリから設定できます。

1-2.Pontaポイントの還元率1%

au PAYゴールドカードは、店舗やネットショップなどでのカード利用でもPontaポイントを貯められます。

MastercardやVisa加盟店でカード利用した場合は、100円につき1ポイント貯まります。ポイント還元率に直すと1%です。さらにau PAY ポイントアップ店の加盟店舗でカードを利用時は、ポイント還元率1.5%へアップします。

Pontaポイントの有効期限は、最後に加算された日から1年間です。さらにポイントを活用したり貯めたりした場合は、有効期限が延長してもらえます。

たとえば、2021年4月に1,000ポイントを貯めたのち、同年10月に500ポイント貯めた場合、全ポイントの有効期限が2022年10月に延長されます。Pontaポイントを貯め続けるもしくは定期的に活用する場合は、ポイント失効を防ぐことが可能です。

1-3.貯まったポイントは多種多様な場面で活用可能

au PAYゴールドカードで貯まったPontaポイントは、1ポイント1円のレートでポイント払いやカード利用額へ充当できます。さらにPontaポイントはauサービスと提携しているので、auスマートフォンの購入代金やau PAY マーケットで活用することも可能です。

以下にポイントの活用先について詳しく紹介します。

au PAYゴールドカードの請求額に充当 毎月のカード利用額をPontaポイントで充当できる
au PAY 残高にチャージ 1ヶ月につき上限20,000円相当のPontaポイントをau PAYへチャージ
au PAY マーケットで利用 総合通販サイトau PAY マーケットで商品を購入する際、Pontaポイント払いを選択可能
デジタルコンテンツの支払いに利用 au経由でゲームなど、デジタルコンテンツの利用料金をPontaポイントで充当
ポイントでauのスマートフォン修理や購入 auで販売されているスマートフォンの購入代金、auのスマートフォン修理代金などをPontaポイントで支払い
他社ポイントへ交換 Pontaポイントを提携ポイントへ交換

店頭でポイント払いを選択する場合は、事前にau PAY アプリでPontaポイントをチャージしておきます。支払いの際は、au PAY アプリで決済を行う流れです。

Pontaポイントを毎月のカード利用額へ充当するには、au PAY カード会員専用サイトへログインし、ポイント払いのページへ移動します。あとは、ポイント利用額を設定したのち、確認画面のOKボタンをクリックすれば完了です。

ポイントの充当額は、毎月100ポイント~20,000ポイントです。ポイント利用額に上限があるため、気を付けましょう。

2.au PAYゴールドカードの特典とサービス

au PAYゴールドカードは、Pontaポイントや旅行特典も充実しています。ポイントを効率よく貯めたい方や旅行に関する優待サービスを活用した方には、使いやすいサービス内容です。

それでは、au PAYカードの主な特典について確認していきます。

2-1.最大20,000ポイントの新規入会特典

au PAYゴールドカードの新規発行後、指定の条件を満たすとPontaポイント最大20,000ポイント獲得できます。

以下に新規入会特典の詳細を紹介します。

  • 新規入会特典:2021年9月1日~
  • 特典を受けるための条件:キャンペーンメールの受信設定済み、au PAYゴールドカードの支払い口座を設定済み
特典1 au PAYゴールドカードからau PAY 残高へのチャージ:Pontaポイントのポイント還元率1%から10%へアップ(上限7,500ポイント)円
特典2 au PAYゴールドカードの利用時にポイント還元率1%から5%へアップ(ポイント還元率アップした上での獲得ポイント、上限7,500ポイント)円
特典3 au PAYゴールドカードで対象の公共料金を毎月支払う、もしくはETCカードの新規発行および利用でボーナスポイント5,000ポイント円

特典1と2は、7,500ポイントまでポイント還元率をアップしてもらえます。特典3に関しては、ボーナスポイント特典です。特典1と2の対象期間は、au PAYゴールドカード入会月を含め3ヶ月目の末日まで有効です。特典3は、入会月を含め6ヶ月目の末日まで受けられます。

特典2を受けるには、特典1の条件を達成しておく必要があります。一方特典3は、特典1や2の条件を達成していない場合でも受けられます。各特典の条件や対象期間は異なるため、混同しないよう気を付ける必要があります。

2-2.au携帯電話料金に対してPontaポイント最大11%還元

auの携帯電話料金をau PAYゴールドカードで支払っている場合は、Pontaポイントの還元率11%へアップしてもらえます。

家族会員が、au PAYゴールドカードでauの携帯電話料金を支払った場合は、1年間ポイント還元率11%へアップします。また、2021年2月1日~2022年3月31日までに新規入会した場合は、特典を受けられます。

なお、スマートフォンの端末代金や各種手数料、auかんたん決済代金、法人プランなどは、auの携帯電話料金として認められていません。

auの通信回線を利用している方の中でクレジット決済を予定している方は、特に利用しやすい特典です。

2-3.au PAYのチャージと利用でポイント還元率2.5%

au PAY特典を活用した場合は、Pontaポイントのポイント還元率2.5%へアップされます。

au PAY ゴールドカードからau PAYのチャージを行った際は、チャージ金額100円につき2ポイント貯まります。さらにチャージ後、au PAYで決済した場合は、決済額200円につき1ポイント獲得できます。

au PAY特典で獲得可能な月間ポイント数は、上限1,000ポイントです。カードよりもau PAYアプリをメインに利用したい方には、メリットがあります。

2-4.auでんき、都市ガス for auの利用でポイント還元率3%

auでんきやじぶんでんき、都市ガス for auの利用代金をau PAY ゴールドカードで支払った場合は、Pontaポイントを100円につき3ポイント貯まります。

auでんきは、auの新電力(※)で、auやUQ mobileユーザー向けに提供されたサービスです。じぶんでんきは、KDDI株式会社の新電力で、auじぶん銀行の住宅ローンをセットで契約するとローン金利を引き下げられるなどのサービスも受けられます。
※ 新電力…大手電力会社以外の電力小売り事業者

2社共に一般家庭向け電気料金プランを提供しています。

都市ガス for auは、東電ガス for au、関電ガス for au、中電ガス for au、ほくでんガス for auの4サービスを指しています。auでんきとセットで契約した場合は、割引サービスも適用されます。

2-5.auひかりの利用料金に対してPontaポイント最大11%還元

インターネット回線のauひかりを契約し、なおかつ通信料金をau PAY ゴールドカードで支払っている場合は、Pontaポイントを1,000円につき最大110ポイント貯まります。

通信回線の切り替えや新規契約を検討している方には、利用機会があります。

特典対象のサービスは、インターネットプロバイダサービスのau one netで提供されているauひかりとauひかり ちゅらです。また、ポイント還元率アップ対象の料金は、固定電話やTVサービス、インターネットサービスの利用料金、ユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料です。

2-6.au PAY マーケットの利用でポイント還元率最大18%

au PAY ゴールドカードは、au PAY マーケットの利用によるポイント還元率アップ特典も受けられます。au PAYカードとの共通特典ですが、ポイント還元率を2%高く設定されています。(au PAYカード利用の場合:ポイント還元率16%)

総合通産サイトのau PAY マーケットには、家電や家具、食品、飲料品、酒類、腕時計、アパレル、PCなど多種多様な商品が販売されています。各商品のポイント還元率は異なり、1%~16%の範囲で設定されています。

au PAY ゴールドカードで商品を購入した場合は、最大16%のポイント還元率に加えて、追加のポイント還元率2%アップ特典を受けられる仕組みです。

2-7.国内主要空港とハワイの空港ラウンジを利用可能

国内32の空港やダニエル・K・イノウエ国際空港利用時、au PAYゴールドカードと当日の搭乗券もしくは航空券を提示すると、カード会社提携ラウンジを利用できます。

各空港ラウンジには、ソファやテーブルなどが設置されています。休憩時に利用しやすい空間です。

さらに各ラウンジでは、無料サービスを利用できるようになっています。たとえば、羽田空港第1旅客ターミナルのPOWER LOUNGE NORTH利用の際は、ソフトドリンクを無料で飲めるようになっています。また、ラウンジ内に設置されている雑誌や新聞を閲覧できますし、フライトインフォメーションも確認できます。

アルコール飲料やコピー機、PCなどのサービスは、提供されていなかったり無料もしくは有料で提供されていたりする場合があります。営業時間やサービス提供状況も空港ラウンジによって異なるため、事前に確認してみるのが大切です。

各種情報は、au PAYカードサイトのau PAYゴールドカードページから閲覧することが可能です。

2-8.宿泊、旅行関連の優待特典付き

au PAYゴールドカードでは、宿泊予約サービスReluxの優待サービスや国内外のレンタカーサービスに関する優待特典を受けられます。

以下に各優待サービスの詳細を紹介します。

サービス 特典内容
宿泊予約サービスReluxの優待サービス 特典1:宿泊料50,000円以上の初回宿泊時に10,000円割引(初めてReluxを予約する場合)
特典2:Relux提供の宿泊料金から10%割引(2回目以降の予約)
国内レンタカーサービス トヨタレンタカー、ニッポンレンタカーの基本料金から5%割引
MMCレンタカーの基本料金から25%割引
海外レンタカーサービス ハーツレンタカー:基本料金の5~20%割引、車種のアップグレードサービス
エイビスレンタカー:円建てスーパーバリュー(基本料金のみ10%割引)、円建てウルトラパック(基本料金と保険、税金の合計金額から10%割引されるパック)、円建てウルトラGPSパック(基本料金と保険、税金、GPS代の合計金額から10%割引されるパック)、現地通貨建てスーパーバリュー(現地払料金から10%割引されるパック)
バジェットレンタカー:円建てプラン(こみこみプランもしくはベーシックプランの合計金額から10%割引)、現地通貨建てプラン(スーパーゴーバジェットもしくはディスカバーUSAから10~15%割引)
アラモレンタカー:ボーナスプラン特別価格、ゴールドプラン特別価格(合計金額から10~15%割引)

海外レンタカーサービスは、対象地域も設定されています。ハーツレンタカーやエイビスレンタカーは、アメリカ合衆国やカナダ、グアム、ヨーロッパなどの利用で割引特典を受けられます。一方、バジェットレンタカーとアラモレンタカーは、アメリカ合衆国とハワイを対象としています。

各レンタカーサービスの割引特典を受けるには、所定の方法で事前予約手続きを進めておく必要があります。たとえば、トヨタレンタカーは電話やネット予約、ニッポンレンタカーとMMCレンタカーは電話予約手続きが必要です。

また、宿泊予約サービスReluxの特典を受けるには、あらかじめau PAYカードサイト内のクーポンコードを確認します。その後、Reluxサイトへau IDでログインしたのち、クーポンコードを入力することで割引特典を受けられるようになります。

2-9.auじぶん銀行口座の普通預金金利アップ

au PAYゴールドカードの引落口座をauじぶん銀行口座へ設定した場合は、普通預金金利特典を受けられます。普通預金金利特典は、0.05%の金利を上乗せてもらえるのが特長です。

通常の普通預金金利は0.01%なので、合計0.06%の金利となります。

普通預金金利特典の適用条件は、前月10日(土日祝日の場合は翌営業日)に、auじぶん銀行口座からau PAYゴールドカードの利用額を引き落とされる必要があります。普通預金金利の入金は、翌月下旬に実行されます。

2-10.au PAYカードと同じく期間限定キャンペーンへエントリー可能

au PAYゴールドカードは、au PAYカード(普通)と同じく期間限定特典を受けられます。

以下に2021年11月12日時点で実施中のキャンペーンを紹介します。

特典名 概要
1億Pontaポイント山分け 抽選で100名に70,000Pontaポイントプレゼント
条件:キャンペーンエントリー後、au PAYゴールドカードで30,000円以上の利用額を達成
実施期間:2021年10月1日~2021年11月30日
マイナポイント特典 マイナポイント申込手続きの際にau PAYゴールドカードを登録すると、カード利用額20,000円で上限5,000円相当のau PAY 残高プレゼント
条件:マイナポイント申込手続きの際にカード情報を登録
実施期間:2021年12月31日まで

1億Pontaポイント山分けキャンペーンでは、キャッシングやカードローンの利用料金、キャンセル済みのカード利用分、年会費や各種手数料の特典対象外です。あくまで店舗やネットショップなどでのカード利用額のみ、カウントされる仕組みです。

マイナポイント特典のエントリー条件には、2021年4月30日までにマイナンバーカードを申請しておく必要があります。期日までにマイナンバーカードを発行していない場合は、キャンペーン参加できません。

各特典には条件が含まれているので、エントリー前に確認しておきましょう。

3.au PAYゴールドカードのメリット

au PAYゴールドカードは、au通信ユーザーの中でPontaポイントを効率よく貯めたい方や旅行や出張の機会がある方にもメリットのあるカードです。

ここからはau PAYゴールドカードのメリットを紹介していきます。

3-1.auユーザーはさらにPontaポイントを貯めやすい

au PAYゴールドカードは、auユーザーや今後auサービスを利用予定のある方にとってメリットの多いカードです。

Pontaポイント特典は、au携帯電話料金やau携帯電話料金、auでんき、都市ガス for au、auひかりといったau関連サービスの利用を前提とした内容です。それぞれの特典は、auサービスをau PAYゴールドカードで支払うことで、ポイント還元率アップサービスを受けられます。

さらに高還元なポイント特典が多いのも特長です。

3-2.旅行好きの方に嬉しい優待サービス付き

au PAYゴールドカードには、旅行や空港ラウンジ特典も付帯されています。旅行や出張の際に空港ラウンジやレンタカーを利用する方、宿泊予約サービスReluxの利用を検討している方などには、メリットのある特典内容です。

au PAYカード(普通)には、旅行関連特典が付帯されていません。一方、au PAYゴールドカードは、宿泊予約サービスReluxの宿泊プラン割引、レンタカーサービスの基本料金割引、カード会社提携空港ラウンジの利用特典などが付帯されています。

3-3.海外と国内の旅行傷害保険付

au PAYゴールドカードは、au PAYカード(普通)と異なり海外に加えて国内の旅行傷害保険、航空便遅延損害も付帯されています。航空便遅延損害は、海外旅行時のみ補償対象にされています。

海外出張の予定があり、海外での乗継便遅延やその他トラブルに備えたい方、国内旅行好きの方などに実用性のある補償内容です。また、補償限度額は、それぞれau PAYカード(普通)より高く設定されています。

海外旅行傷害保険は自動付帯なので、旅行前のカード利用にかかわらず補償を受けることが可能です。一方、国内の旅行傷害保険は利用付帯です。旅行前にau PAY ゴールドカードで旅行代金を支払うのが、利用付帯のルールです。それぞれ混同しないよう注意が必要です。

補償の対象者は本会員と家族会員で、旅行中のケガや病気、携行品の損壊や盗難、第三者への損害培養などに対応してもらえます。

4.au PAYゴールドカードのデメリット

続いて、au PAYゴールドカードのデメリットを紹介していきます。

4-1.年会費の負担がかかる

au PAYゴールドカードは、年会費11,000円(税込)がかかります。家計負担を抑えるために年会費無料もしくは数千円のクレジットカードを探している場合は、デメリットの1つです。

ただし、au PAYゴールドカードのPontaポイント特典を活用することで、日々の買い物や公共料金の負担を抑えられる場合があります。Pontaポイント特典では、auでんき、都市ガス for au、auひかりの利用でポイント還元率アップサービスを受けられます。さらに貯まったポイントは、毎月のカード利用額へ充当することも可能です。

auサービスやカードの利用状況によって、家計負担の軽減につながる可能性があります。

4-2.auユーザー以外に利用可能なポイント特典が少ない

au PAYゴールドカードのPontaポイント特典は、基本的にauサービス利用者を対象にしています。au通信ユーザー以外やau関連サービスを利用していない方には、ポイント特典の利用が難しい状況です。

特典の利用条件の難易度、メリットとデメリットに関しては、クレジットカードの用途やライフスタイルによって変わります。

au PAYゴールドカードにかぎらずクレジットカードを検討する時は、ライフスタイルに合っているかどうかイメージ、確認した上で判断するのが大切です。

4-3.食事やエンターテイメント特典は追加されていない

au PAYゴールドカードには、レストランの割引や特別メニュー、エンターテイメント特典などが付帯されていません。

au PAYゴールドカードに付帯されているサービスは、Pontaポイント特典と宿泊予約サービスとレンタカーの割引、空港ラウンジ特典です。

旅行好きの方やレストラン、エンターテイメント特典を求めている方には、利用メリットの少ないサービス状況です。ただし、期間限定キャンペーンや新サービスが、追加される可能性もあります。au PAYゴールドカードに関心を持っている方は、今後のサービスやキャンペーンを確認してみましょう。

5.au PAYゴールドカードの評判

au PAYゴールドカードは、旅行や出張の有無、クレジットカードの利用目的、Pontaポイントの活用目的、auユーザーであるかによって評価の変わるカードです。カードの評判を参考にする時は、各ユーザーの利用目的や何を重視した上で評価しているのか確認した上で、判断してみるのも大切です。

それでは、以下の主な評判や口コミの傾向を整理します。

  • Pontaポイントがたくさん貯まる
  • auユーザーはポイントを貯めやすい
  • 会員専用サイトは分かりやすいデザイン
  • 年会費とサービスのバランスが良い
  • auユーザー以外はポイント特典のメリットを感じにくい
  • 2021年2月の特典変更でポイントを貯めにくい

※上記は個人の感想をまとめたものです。ご自身でもお調べの上、利用に関して検討・判断ください。

auユーザーやau関連サービスへの切り替えを検討している方、Pontaポイントを効率よく貯めたい方には、良い評判が多い傾向です。特にauユーザーの中でPontaポイントを活用している方には、ポイント還元率の高さという部分で評価されています。

一方、auサービスを利用していない方やショッピングや旅行特典をメインに考えている方は、他のクレジットカードを検討した方がいい場合もあります。

au PAYゴールドカードに利用メリットやポイントの貯めやすさを感じるかどうかは、人によって異なります。カードを調べる際は評判を含め、特典の種類やポイント還元率の高さ、付帯保険などをよく確認しておくのも大切です。

6.まとめ

au PAYゴールドカードは、Pontaポイント特典が多数付帯されているクレジットカードです。また、宿泊予約サービスReluxやレンタカーサービスの割引、空港ラウンジ特典を受けられるのが特長です。

国内旅行や海外出張の頻度が高い方やauサービスを利用している方、Pontaポイントを効率よく活用したい方は、今回紹介したau PAYゴールドカードを参考に比較検討を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。