ANAアメックスカードの特典は?他社カードとの特典の比較も

ANAアメックスカードは、マイル特典やANA関連サービスなどが豊富なクレジットカードです。ANAを利用して国内外の旅行や出張へ行っている方には特に利用メリットの多いカードで、マイルも貯めやすい一枚となっています。

そこで今回は、ANAアメックスカードの各特典について、ポイント・マイル還元率、付帯保険やサービスなど、他社カードとの比較も交えながら分かりやすく解説します。

目次

  1. ANAアメックスカードのポイント・マイル特典
    1-1.買い物などでポイントが貯まる
    1-2.ANA提携店舗などでの買い物でマイルも貯まる
    1-3.入会特典として最大30,000マイル相当付与
    1-4.ポイントは決済や商品交換に活用
  2. 旅行予約や旅行先でのサポート特典
    2-1.ANAでのマイル特典や会員専用の予約サービス
    2-2.旅行前のちょっとした負担を軽減
    2-3.旅行先の施設予約やトラブルサポート
  3. ショッピング&エンターテイメントに関する特典
    3-1.ANA関連の優待特典が多い
  4. ANAアメックスカードと他社カード、主な特典を比較
  5. まとめ

1.ANAアメックスカードのポイント・マイル特典

ANA AMEXカード

ANAアメックスカード(ANAアメリカン・エキスプレス・カード)は、グリーンカードやゴールドカードなどと同様にポイントに関する入会特典がついています。さらにANAで活用できるマイルも貯められるのが、ANAアメックスカードの大きな特徴となっています。

それでは、ポイントとマイル特典を確認していきましょう。

1-1.買い物などでポイントが貯まる

ANAアメックスカードでは、他のアメックスカードと同様にポイントを貯められます。ポイントのレートは通常100円につき1ポイントです。

たとえば旅行や宿泊施設の予約決済にANAアメックスカードを利用すると、100円につき1ポイントが付与されます。また、店舗やネットショップでの買い物に使用してもポイントが貯まります。

通常は100円につき1ポイントですが、ANAグループのサービスを利用した場合1.5倍で換算してくれます。旅行や出張へ定期的に行っている方以外にも、買い物やANA関連サービスの利用でポイントを貯められるのは嬉しい特典ではないでしょうか。

なお、ポイントの有効期限は最大3年間ですが、ポイント移行コースへ登録すると無期限で保有できます。

ポイント移行コースでマイルへ切り替え&レート優遇

ANAアメックスカードのポイント移行コースは、買い物などで貯めたポイントをANAのマイルへ移行できるサービスです。具体的には1,000ポイントにつき1,000マイルへ交換してくれます。

また、ポイント移行コース登録後は、カードの支払い代金をポイントで決済する際、以下のレート優遇があります。未登録時よりも良いレートで換算してくれるため、ポイントをよく利用する方にも便利です。

  • 航空会社でのポイント利用:1ポイント1円換算
  • ホテルや旅行代理店でのポイント利用:1ポイント0.8円換算
  • 旅行関連以外でのポイント利用:1ポイント0.5円換算
  • American Express Safekey参加加盟店でポイント利用:1ポイント0.5円換算

さらにサービス登録中は、ポイントの有効期限を無期限へ切り替えてくれます。

このポイント移行コースは、ANAのマイル特典を利用したい方には特に便利なサービスです。マイル特典にはたとえば以下のようなものがあります。

  • マイルで国内外の航空券を購入
  • 国際線のアップグレード
  • ANAショッピングサイトでのマイル決済
  • 空港施設やレンタカーなど各種施設およびサービスに利用
  • ANAが厳選した商品をマイルと交換

ポイント移行サービスへの登録は、アメックスカードのオンラインサービスへログインし、メンバーシップ・リワード カタログサイト内の「ポイント移行 提携先プログラムのご登録/メンバーシップ・リワード・プラスへのご登録」を選択します。そして、必要事項を入力することで登録完了となります。

その後は、マイページにて「ANAマイレージクラブ」を選択し、移行したいポイントを入力すればマイルへ移行できるという仕組みです。マイルを効率よく貯めたい方は、ポイント移行サービスも利用してみましょう。

1-2.ANA提携店舗などでの買い物でマイルも貯まる

ANAアメックスカードでは、ANA提携店舗などでの買い物時にマイルも貯まります。具体的には、ANAカードマイルプラス加盟店やANAグルメマイル参加店の利用、Edy利用などでマイルを貯めることができます。航空機の搭乗によるフライトマイルに加えて、これらの利用手段でもマイルを貯められる仕組みとなっています。

他にもフライト時には、通常のフライトマイルから10%割増でプレゼントしてもらえるのも嬉しい特典です。

お得なマイル特典一覧

  • 通常のフライトマイルに10%割増
  • ANAカードマイルプラス利用:100円につき1マイル付与
  • ANAグルメマイル利用:100円につき最大2マイル付与
  • Edyによる決済:200円で1マイル付与

たとえばグリーンカードでは、ポイントからマイルに移行はできるものの、ANAアメックスカードのようにマイルを獲得できる特典はありません。そのためANAアメックスカードはマイルを効率よく貯められるカードだといえます。

1-3 入会特典として30,000相当マイル獲得可能

ANAアメックスカードにも複数の入会特典があり、それぞれマイルとポイントを貯めることができます。

  • ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で最大18,000ポイント獲得可能
  • ご入会後3ヶ月以内に1万円以上利用(決済)すると1,000ボーナスポイント付与
  • ご入会後3ヶ月以内に20万円以上利用(決済)すると3,000ボーナスポイント付与
  • ご入会後3ヶ月以内に40万円以上利用(決済)すると10,000ボーナスポイント付与
  • 40万円以上利用(決済)すると獲得できる通常ご利用ポイント4,000ポイント付与

なお、全てのポイントをマイルに換算した場合、通常ポイントを合わせ30,000マイル相当を貯められる計算となります。ANA側でも入会後特定の条件達成時に、最大15,000マイルを貯められるキャンペーンを実施しています(2021年7月31日(土)カード発行分までに限ります)。

旅行が好きでマイルを貯めている方は、入会後3ヶ月以内に積極的にANAアメックスカードを利用してみるのも良いでしょう。

1-4.ポイントは決済や商品交換に活用

ANAアメックスカードで貯めたポイントは、商品やサービスの支払いや、ポイント移行コースに加入すればマイルへの移行が可能です。

ポイントを支払いに活用する際は、ポイント移行コースの加入状況などに応じてレートが変わる点に気を付けましょう。具体的には以下の通りです。

オンラインショッピングに活用 ・ポイント移行コース未登録:1ポイント0.3円
・ポイント移行コース登録:1ポイント0.5~1円
航空会社で利用 ・ポイント移行コース未登録:1ポイント0.3円
・ポイント移行コース登録:1ポイント1円
ホテル・旅行代理店などで活用 ・ポイント移行コース未登録:1ポイント0.3円
・ポイント移行コース登録:1ポイント0.8円
旅行関連以外で活用 ・ポイント移行コース未登録:1ポイント0.3円
・ポイント移行コース登録:1ポイント0.5円
商品券に交換 3,000ポイント1,000円分の商品券

他の活用方法として、アメリカン・エキスプレス側で用意したカタログから商品を選び、ポイントと商品を交換できます。

2.旅行予約や旅行先でのサポート特典も用意

続いては、ANAアメックスカードで提供している旅行関係のサポートサービスや優待特典、保険についても確認していきましょう。

2-1.ANAでのマイル特典や会員専用の予約サービス

ANAアメックスカードでは、旅行予約に関して3種類の特典を用意しています。

1つ目に、ANAマイレージクラブ会員専用ページへログインし、ANAのウェブサイト内で買い物・航空券の購入を行うと、ポイント付与率が通常の1.5倍になります。さらに航空券を購入した際には、100円につき1マイルが付与されます。

他には、アメックス・エキスプレス・トラベルオンラインという会員専用の予約サイトを利用できるのも注目です。こちらのサイトでは、航空券だけでなくホテル予約、レンタカーや海外航空券+レンタカーの予約購入に対応しています。なお、ANAアメックスカードで貯めたポイントは、アメックス・エキスプレス・トラベルオンラインでも利用可能です。

さらにもう1つの特典として、アメックスカードと提携している旅行・宿泊予約サイトを利用した際に、5%割引や優待特典を受けられます。内容は各サービスによって変わるため、事前に特典内容を確認しておくのも大切です。

2-2.旅行前のちょっとした負担を軽減

ANAアメックスカードはグリーンカードやゴールドカードなどと同様に、旅行前もしくは空港利用時のちょっとした負担を抑えてくれるサポートサービスも提供しています。以下に一覧で概要を紹介します。

空港ラウンジ ANAアメックスカードと搭乗券を提示すると、空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。利用時間や無料サービスの内容は各空港によって異なる
空港パーキング 空港周辺の駐車場を旅行中、低価格で利用可能
対応空港:成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港
空港クロークサービス 乗継便など次の出発までの待ち時間の間、当日中に限り空港内の手荷物預かり所で2個まで無料で預けられる
対象の空港:中部国際空港、関西国際空港
手荷物無料宅配サービス 帰国時、空港から自宅までカード会員1人につきスーツケース1個分を無料配送。海外旅行が対象
対象の空港:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
大型手荷物宅配優待特典 縦・横・高さの合計160cm~240cm、重量30㎏~50㎏の大型荷物を預けられるサービスを公示価格よりも1,000円割引。海外旅行が対象
対応空港:成田国際空港、中部国際空港、(羽田空港国際線第3ターミナル)
Skipサービス 出発保安検査場と搭乗口でANAアメックスカードをタッチするのみで搭乗可能(ただし事前予約が必要)

空港ラウンジの無料利用や手荷物の無料預かりといった、空港内を快適に過ごせるサービスも多く、空港での過ごし方を快適なものにしたい方にも役立つ内容です。また、クロークサービスやスキップサービスといった、空港利用時の負担を軽減してくれるサービスも嬉しいポイントの1つです。

気になる方は、まず各サービスに対応している空港から確認してみてください。アメックスカード公式サイト内からANAアメックスカードのページを開き、「トラベル」のタブから各サービスに対応している空港を確認できます。

2-3.旅行先の施設予約やトラブルサポート

ANAアメックスカードも他のアメックスカードと同じく、旅行先での施設予約サポートや旅行傷害保険、レンタカー割引サービスといった特典を利用できます。

以下に、旅行中・後に関する主な特典を紹介します。

国内でのレンタカー利用 国内旅行時、指定のレンタカー会社を利用した際に基本料金から5%割引
海外旅行先での日本語サポート 海外旅行時、ホテルやレストラン、医療機関の紹介や案内、予約手続きを24時間日本語で対応
海外用携帯電話のレンタル 海外携帯電話のレンタル料金を通常255円から、127円の割引価格で利用できる
対応空港:成田国際空港、関西国際空港、羽田空港(第3ターミナル)
カーシェアリング アメリカン・エキスプレス経由でタイムズカーシェアを利用すると、タイムズカーシェアのカード会員発行手数料が無料になる

旅行傷害保険は、国内外の旅行で発生したケガや病気、損賠賠償事案なども含めて広く補償対応しています。

国内旅行では、旅行先での遊具や宿泊施設での事故やツアー中の事故の場合、傷害死亡保険金や傷害後遺障害保険金といった補償を受けられます。ただし、国内旅行ツアーや買い物の決済にANAアメックスカードを利用していなければ補償対象とならないため、規約をよく確認しておきましょう。

国内旅行時の主な補償内容は以下の通りです。

傷害死亡保険金 偶発的な事故によって事故発生から180日以内に死亡した場合、2,000万円の補償
傷害後遺障害保険金 偶発的な事故によって事故発生から180日以内に身体の一部を欠損した場合や重大な障害が残った場合、最高2,000万円の補償

海外旅行での補償規定は、国内旅行よりも充実した内容です。利用には国内旅行での規定と同様に、ANAアメックスカードを決済に使用していなければなりません。

傷害死亡保険金 海外旅行中、偶発的な事故によって事故発生から180日以内に死亡した場合、3,000万円の補償
傷害後遺障害保険金 海外旅行中、偶発的な事故によって事故発生から180日以内に身体の一部を欠損した場合や重大な障害が残った場合、最高3,000万円の補償
傷害治療費用保険金 海外旅行中、偶発的な事故によって医師の治療が必要な場合、最高100万円の補償
疾病治療費用保険金 特定の伝染病に感染し旅行終了後30日以内に医師による治療を開始、もしくは海外旅行中・後72時間以内に発病し、医師による治療を始めた場合、最高100万円の補償
賠償責任保険金 海外旅行中、誤って他人を死傷したり物品を破損したりした場合の賠償責任を最高3,000万円補償
携行品損害保険金 海外旅行中、被保険者(カード会員様)の携行品が破損や盗難などの被害に遭った場合、年間限度額100万円の補償
(免責金額3,000円、1旅行中最高30万円)
救援者費用保険金 海外旅行中、遭難や疾病などによる死亡時、最高200万円

ANAアメックスカードの旅行傷害保険は、海外旅行中の死亡、ケガや病気、携行品の破損や盗難、賠償責任などに対して最高3,000万円の補償プランを用意しています。

他には、24時間日本語で各種手続きのサポートを行ってくれるグローバルホットライン補償規定や、海外で購入した商品による損害補償を定めたショッピング・プロテクション補償規定も旅行傷害保険に含まれています。

旅行時は、さまざまなリスクに見舞われる側面もあるため、補償という観点でもクレジットカードを検討してみるといいでしょう。

3.ショッピング&エンターテイメントに関する特典

ANAアメックスカードでは、ANAグループの優待特典やチケット先行販売といったサービスを受けることもできます。

3-1.ANA関連の優待特典

ANAアメックスカードでは、ANAグループ関連のサービスおよび優待特典を数多く用意しています。割引サービスも多く、ANAグループのショッピングサイトでの割引や国内・国際便の機内販売10%オフ、免税店の割引などがあります。お得に買い物したい方には、特にメリットのある特典でしょう。

詳しい内容は以下の通りです。

空港内免税店での割引 ANA DUTY FREE SHOP対象店舗にて、ANAアメックスカードによる買い物を行うと購入代金5%割引。さらに100円につき1マイルを付与
空港内店舗の優待 ANA FESTA(全日空商事空港ショップ)でカードを呈示した場合、1店舗1回の精算につき5%割引(1,000円以上の買い物が必要)
機内販売10%オフ ANA国内線やANA・エアージャパン国際線で機内販売品をカードで購入すると、10%割引やポイント1.5倍、マイル付与などといったサービスを受けられる
ANAマイレージモール利用時のポイント特典 ANAマイレージモールを経由し、商品を購入した場合、金額に応じたポイントやマイルをもらえる。利用時にはANAマイレージクラブお客様番号が必要。さらにボーナスマイルサービスあり(追加でマイル付与)
ANAショッピングA-styleでの割引 ネットショップA-styleの決済にANAアメックスカードを使用すると、ポイント1.5倍や100円につき2マイルといった特典を受けられる
チケット先行販売 各種ライブ・イベントチケットを購入できるe+にて、会員限定のチケットを先行購入できる

ポイントやマイルを貯めたい時は、ANAマイレージモールやA-styleを活用して商品を購入してみるのも一つの手です。旅行などで空港をよく利用する方は、ANA FESTAや機内販売、免税店でANAアメックスカードを利用し、割引サービスを受けてみてはいかがでしょうか。

4.他社カードと主な特典を比較

最後にANAアメックスカードの特典を、国際ブランドのVISA、JCB、Mastercardと比較していきます。なお、クレジットカードの国際ブランドによって、特典だけでなく決済やポイントの利用可能な店舗も変わります。

他にも特典内容が異なるため、旅行頻度やポイント・マイルの利用頻度、自身の興味関心の湧くキャンペーンなどから、1つ1つ合いそうなものを比較していきましょう。

項目 ANAアメックスカード VISAゴールドカード JCBゴールドカード ゴールドMastercard
ポイント、マイル特典 ・買い物などの際にポイントやマイルを貯められる
・ポイントをマイルに移行できる(ポイント移行コース登録時)
・100円で1ポイント程度付与。決済時は1ポイント0.3円(メンバーシップ・リワード未登録時)
発行会社のポイント特典あり 買い物などの際にポイントを貯められる(1,000円で1OkiDokiポイント付与) 発行会社のポイント特典あり
ポイントやマイルの活用先 ポイントを他社ポイントサービスやマイル、提携ホテルへ利用および移行できる 発行会社のポイント特典あり ポイントを他社ポイントサービスやマイル、提携ホテルへ利用および移行できる 発行会社のポイント特典あり
旅行関係の特典 ・旅行予約及び手配サービス
・空港ラウンジなどの無料サービスなど
・大型荷物の宅配サービスを割引
・国内外の宿泊料金8%オフ
・JAL ABC空港宅配サービス15%割引
・海外旅行での割引や優待特典など
・ハワイホテル、コンドミニアム優待
・アラモレンタカーレンタル料金15%オフ
・空港ラウンジなどの無料サービスなど
・JCBプラザの利用(サポート窓口)
・海外レンタカーサービス
・海外旅行時にホテルの客室アップグレード、朝食無料、食事1名分無料サービス
・その他90以上の特典あり
その他 ・旅行傷害保険の付帯サービス
・ショッピング&エンターテイメント特典では、ANA関連サービスでポイント割増やマイル付与、割引サービスなど
・海外Wi-Fiレンタルの割引や手数料無料
・ハワイホテル・コンドミニアム優待(最大15%割引)
・ハワイやグアム、カナダ、アメリカでアラモ1レンタカー15%割引
・旅行傷害保険の付帯サービス
・イベントやコンサートなどの先行受け付けや割引特典
・OkiDokiポイント60%ボーナス(JCBゴールド)
・キャンペーン当選確率6倍アップ(JCBゴールド)
・TPC施設にて無料のゴルフプレー
・リーチマイケル氏のeワーク体験
・リーグオブレジェンドの限定商品を抽選でプレゼント
・高級レストランの優待特典など(Taste of Premium)

(2020年11月16日時点の調査、一部休止の特典は除く)

ANAアメックスカードは、海外旅行のサポートや優待特典に加えて国内旅行や国内での買い物でも、ポイントやマイルを貯めたり割引を受けたりできます。

対してVISAカードやMastercardは、主に海外旅行の優待特典や割引サービスが多い傾向です。そしてVISAカードとMastercardでは、提携している店舗や地域で違いもあります。

たとえば、VISAカードはアメリカやカナダのホテルやレストランなどと提携している一方、Mastercardはインドやモルディブ、タイやスリランカ、中国といったアジア地域のホテルやリゾートとも提携しています。

JCBカードは国内外旅行特典に加えて、ポイント特典に力を入れている傾向です。ただし、ANAマイル重視という訳ではありません。

国内外の旅行や買い物が好きな方の中で、特にANAのマイルを貯めたり利用したりしている方には、ANAアメックスカードは適しているといえます。

まとめ

ANAアメックスカードの特典は、カード名の通りANA関連の優待特典が豊富です。また、ANA関連サービスを経由した買い物では、ポイント特典や割引なども適用されます。またANAマイルも貯めやすい仕様となっているため、旅行や出張、買い物などでANAのサービスをよく使う方にはメリットが大きい一枚です。

クレジットカードを選ぶ際は、自身の利用状況や欲しい特典などを踏まえ、様々なカードを比較検討して利用する一枚を選んでみてください。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。