SMBC日興証券が外国為替証拠金取引サービス「日興FX」の提供を開始

SMBC日興証券株式会社は4月24日、オンライントレード「日興イージートレード」で外国為替証拠金取引サービス「日興FX」の取り扱いを「ダイレクトコース」の顧客向けに開始した。主要12通貨ペアが100通貨単位の少額から取引可能、16通貨・28通貨ペアの中から自身に合った通貨ペアで取引可能、さらに「業界最狭水準のスプレッド」をうたっている。

ダイレクトコースは、 情報収集や取引を主にパソコンやスマートフォンから自身で行う顧客向けのコースで、 現物株式の委託手数料は最低137円、 信用取引の委託手数料は0円、 投資信託は1000本以上取りそろえている。日興FXの特徴として、まず、FX取引開始時のハードルを下げるため、12通貨ペアにおいて100通貨からの取引が可能とした。業界の主流となってきた1000通貨よりさらに少額で取引できる。例えば、米ドル/円で取引する場合、1米ドル125円と仮定すると、証拠金500円から取引が可能。ワンコインから気軽に投資できるため、これまでにFXの経験がなくても始めやすい。

米ドル以外にもユーロ、英国ポンド、豪ドル、NZドル、またはユーロ/米ドルなどの主要な通貨ペアは100通貨から取引が可能。南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円などの新興国通貨は1000通貨から取引できる。

16通貨・28通貨ペアを取り扱っており、特に日本のFX市場で人気の通貨ペアを中心に選定、取引量の多い米ドル/円をはじめとした対円通貨15通貨ペア、非対円通貨13通貨ペアから、自身に合った通貨ペアを選択できる。対円通貨ペアは米ドル、ユーロ、英国ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、人民元、香港ドル、スイスフラン、南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ、シンガポールドル、スウェーデンクローナ、ノルウェークローネ。非対円通貨ペアはユーロ/米ドル、英国ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、英国ポンド/豪ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/英国ポンド、米ドル/カナダドル、ユーロ/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、英国ポンド/スイスフラン、豪ドル/スイスフラン。

米ドル/円のスプレッドは業界最狭水準の0.15銭で提供。米ドル/円以外の通貨ペアのスプレッドも「満足いただける魅力的な水準」(同社)と自信を見せる。

「FX口座開設キャンペーン」として、4月24日から7月31日午前5時50分までの間に口座を開設、取引した顧客全員に現金1500円をプレゼントする。取引は全ての通貨ペアが対象で、100通貨以上の新規注文の成立が条件。また、「最大50万円FXキャッシュバックキャンペーン」では、4月26日から7月31日午前5時50分の間の取引数量に応じて、現金最大50万円をキャッシュバック。全ての通貨ペアの新規約定数量が対象になる。

【関連サイト】SMBC日興証券のウェブサイトを見る
【関連記事】SMBC日興証券の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」