SBIネオモバイル証券、日経平均を予測するカバードワラント「ネオW」の提供開始

株式会社SBIネオモバイル証券は1月4日、新商品としてカバードワラント(愛称:ネオW)の提供を開始した。カバードワラントは上場株式、TOPIX、日経平均株価などを対象(原資産)として、一定の期日(権利行使日)に、特定の価格(権利行使価格)で、買う権利(コールオプション)、または売る権利(プットオプション)を証券化したもの。権利行使価格は決済価格(最終参照価格)との間の差金を授受することにより、決済する仕組み。

ネオWは、株価の上下を予測し少額から利益を狙うことが可能。 日経平均株価が数日後に①一定以上に上昇する②一定以下まで下落する③一定の範囲内で推移するかを予測し、 最低1口200円から投資できる仕組み。予測どおりの結果となった場合、 投資額の1.25~2倍の支払いを受けられ、 予測どおりにならなかった場合でも投資額の最低0.1倍(1口あたり20円)の支払いがあるため、 投資額以上の損失を被ることはない。投資には現金だけでなくTポイントを使用することも可能で、手軽に始められるだけでなく、通常の株式投資だけでは難しい下落局面やレンジ相場でのリターンを狙うこともできる。

概要は①ミニコール型(満期日の日経平均が一定以上の場合、投資額の2.0倍の支払い)②ミニプット型(満期日の日経平均が一定以下の場合、投資額の2.0倍の支払い)③ミニレンジ型(満期日の日経平均が一定範囲内の場合、投資額の1.25倍の支払い)の3種類。それ以外の場合は①②③いずれも投資額の最低0.1倍(1口あたり20円)の支払いとなる。

対象者は、同社の「理解度テスト」にオンラインで回答するなどの手順で商品性についてあらかじめ理解することが条件。価格は1口200円から。Tポイント使用可で、顧客の資産等の状況に応じ、投資上限額が設定される。

販売期間は毎週木・金曜日9時~午後11時50分(非営業日を除く)。満期日は販売期間の翌週の金曜日(終値)。手数料は無料。

同社は「多様な投資機会を少額から提供することで、投資の世界をより深く経験いただける」と期待感を示している。

【関連サイト】SBIネオモバイル証券「ネオモバ」
【関連記事】Tポイント投資「ネオモバ」の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」