LINE証券、CFD取引サービス「LINE CFD」提供を開始。原油や貴金属などへ少額投資可能に

LINE証券株式会社は「LINE証券」で1月24日から差金決済取引(CFD取引)サービス「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」の提供を開始した。CFD取引は、FXと同様に取引開始時点から取引終了時点に発生した差額分を決済する取引。一定の証拠金を同社に担保として差し入れ、売買を行う。レバレッジを利用することで、証拠金以上の金額の取引を行うことができる。

LINE CFDでは、米国株をはじめ、世界主要国の指数、日本株、原油や貴金属など様々な金融商品に少額から投資が可能。時間やタイミングを選ばないウェブ版のほか専用のアプリも提供し、スムーズに利用できる直感的でシンプルなデザインとなっている。

米国株への関心は昨年来高まっており、ネット証券各社はサービスを拡充している。LINE CFDの特徴は、米国株が0.1株と少額から取引を始められる点だろう。数百円から取引できる銘柄もあり、他社CFDサービスの10分の1(同社調べ)の金額だ。もちろん日本株もLINE証券で人気の銘柄を中心に、1株単位から取引可能。

取り扱う金融商品の幅も広い。日本、欧米など世界主要国の株価指数、原油や金といった商品指数、日本や海外の個別株、 テーマ型やアクティブ型の海外ETFなどがラインナップされ、今後も拡大していく予定。

LINE証券のユーザーはこれまでと同じ流れで、シームレスに取引できる。また、LINE CFDのLINE公式アカウントから、急変動通知等の情報をタイムリーに受け取ることもできるなど、LINEならではの通知機能も活かす。

LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」の提供を記念して、3つの特典で最大1500円をプレゼントするキャンペーンを開催する。特典1では、対象期間中にLINE CFDの口座を開設すると現金200円をプレゼント。特典2では、 商品CFD対象銘柄を1Lot取引行うと現金1000円をプレゼント。 特典3は、口座開設後のアンケート回答で現金300円をプレゼントする。

口座開設申込対象期間は1月22日~3月31日、取引対象期間は1月24日~3月31日の翌午前5時50分約定分(早期終了の可能性あり)。アンケート回答対象期間は4月上旬~17日。

【関連サイト】LINE CFD
【関連サイト】LINE証券
【関連サイト】LINE FX
【関連記事】LINE証券の評判・口コミ
【関連記事】LINE FXの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」