LINE証券、取引コスト0円キャンペーン開始。口座開設から最大30日間何度でも1株単位で取引可能

LINE証券株式会社は、スマホ投資サービス「LINE証券」で「LINE証券デビューを応援!取引コスト0円キャンペーン」を6月11日から開始する。同日以降、新たに口座開設を完了したユーザーを対象に、口座開設から最大30日間は何度でも1株単位で取引ができる。対象銘柄は1株単位で取引ができる「いちかぶ(単元未満株)」の「グループA」の銘柄で、場中取引の取引コストが0円となる。

キャンペーン開始以降に新規口座開設を完了したユーザーは、30日間(土日祝含む)、グループA銘柄をいちかぶ取引した場合に、取引コスト0円で何度でも取引可能となる。取引コストとは、顧客向けの提示価格に含まれるLINE証券所定のスプレッドを指す。取引時間は場中取引が対象。

新規口座開設を申し込むと、口座開設時の本人確認方法で「かんたん本人確認」を選んだ場合は、LINE証券の公式アカウントから完了通知が届く。「郵送はがき」を選ぶと、郵送はがきのみ、もしくは郵送はがきと公式アカウントの両方から通知される。

また、同社では新たに口座開設をした人を対象に、簡単なクイズに正解することでキャンペーン対象銘柄の最高3株分の購入代金をプレゼントする「初株チャンスキャンペーン」も実施中。LINE証券サービスページからキャンペーンへのエントリーを完了後、LINE証券で口座開設後、簡単なクイズに正解すると3株または2株分の購入代金をプレゼントする。キャンペーン専用画面にて表示される対象銘柄の中から1つ選び、購入する際に利用できるというもの。2つのキャンペーンでLINE証券での投資デビューを促していく。

同社はLINE証券を便利なスマホ特化型の証券サービスとして、いちかぶ(単元未満株)、取引所取引(現物取引・信用取引)、投資信託、FX取引サービス「LINE FX」、個人型確定拠出年金「LINEのiDeCo」、IPO(新規上場株)サービスなどを提供。総口座数は2021年3月時点で60万口座を突破している。

【関連サイト】LINE証券
【関連記事】LINE証券の評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」