タカラトミー、2021年度の株主優待は?配当や権利確定日、注意点も

ミニチュア玩具「トミカ」や着せ替え人形「リカちゃん」などで知られる玩具製造・販売大手の東証一部上場企業のタカラトミーでは、株主に対する優待制度を実施しています。

今回は2021年度のタカラトミーの株主優待について内容の詳細や配当、注意点などを紹介しますので、銘柄選びの参考にしてください。

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定銘柄への投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、ご自身のご判断において行われますようお願い致します。
※2022年1月13日時点の情報をもとに執筆しています。最新の情報は、ご自身でもご確認をお願い致します。

目次

  1. タカラトミーの株主優待の内容
  2. 特別企画セットの贈呈
  3. 株主割引制度
  4. タカラトミーの配当の内容
  5. タカラトミーの業績の内容
  6. タカラトミーの企業情報
  7. タカラトミーの株主優待を受ける場合の注意点
    7-1.株主割引制度には上限や対象外の商品がある
    7-2.優待内容の変更・株主優待の廃止の可能性がある
    7-3.権利付最終日での購入には注意
    7-4.元本を毀損する可能性がある
  8. まとめ

1.タカラトミーの株主優待の内容

銘柄 タカラトミー
コード 7867
優待回数 2回
優待権利確定月 3月、9月
優待利回り
株価 1,139円
優待を得るための最低投資額 113,900円
権利付最終日 2022年3月29日(火)、2022年9月28日(水)

タカラトミー(7867)の株主優待の内容は下記の通りです。

  1. 特別企画セットの贈呈
  2. 株主割引制度

2.特別企画セットの贈呈

タカラトミーの株主優待の1つが特別企画セットの贈呈です。ディテールにこだわって制作され、一般販売は行われていない特別企画の「トミカ」「リカちゃん」両ブランドの玩具がもらえます。

特別企画の内容は毎年異なります。例えば2021年3月期の株主優待での特別企画セットは下記の通りです。

保有株式数 特別企画内容(優待内容)
100株以上1,000株未満 50周年記念特別カラーのスポーツカー「トミカ」2台セット
・ホンダ シビック TYPE R
・ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ
1,000株以上2,000株未満 50周年記念特別カラーのスポーツカー「トミカ」4台セット
・上記の2台
・トヨタGRスープラ
・日産NISSAN GT-R
2,000株以上 上記の50周年記念特別カラーのスポーツカー「トミカ」4台セット
・上記4台
・スペシャルカラーヘアのゆめかわリカちゃん

なお、2022年3月期の特別企画の内容はまだ発表されていません。

3.株主割引制度

もう1つの株主優待は、タカラトミー公式通販サイト「タカラトミーモール」で使える株主優待券(割引クーポン券)です。

株式保有期間に応じてタカラトミー社の製品を最大40%引きで購入できます。保有期間に応じた割引率や利用可能期間・利用上限額などは下記の通りです。

割引率 ・1年未満:10%割引
・1年以上3年未満:30%割引
・3年以上:40%割引
※一部の商品を除く
利用可能期間 3月末時点の株主:6月~12月末日
9月末時点の株主:12月~翌年6月末日
利用上限額 各期間10万円(※手数料含む)

なお、株式保有期間の確認は、毎年3月31日および9月30日現在の株主名簿上の当初取得日にて保有期間が確認されます。

4.タカラトミーの配当の内容

タカラトミーの配当の内容は下記の通りです。

年度 1株配当(円) 配当利回り
2017年3月期 10円 0.90%
2018年3月期 14円 1.28%
2019年3月期 24円 2.10%
2020年3月期 30円 3.94%
2021年3月期 17.5円 1.74%
2022年3月期 20円(予想) 1.76%(予想)

タカラトミーの2017年3月期から2021年3月期の1株当たりの配当金額は10円から30円の間で推移しています。

2022年3月期の1株当たりの予想配当金額は20円となっています。

配当利回りは2017年3月期の0.90%から2020年3月期には3.94%まで上昇しますが、2021年3月期には1.74%とやや低下しました。2022年3月期の予想配当利回りは1.76%となっています。

5.タカラトミーの業績の内容

タカラトミーの業績の内容は下記の通りです。

年度 売上高 営業利益 経常利益 純利益 包括利益
2017年3月期 1,676億6,100万円 77億4,400万円 78億2,300万円 53億7,200万円 74億4,000万円
2018年3月期 1,773億6,600万円 131億9,900万円 124億2,000万円 79億6,200万円 49億8,800万円
2019年3月期 1,768億5,300万円 144億700万円 143億300万円 93億200万円 116億5,300万円
2020年3月期 1,648億3,700万円 106億8,300万円 102億400万円 45億700万円 38億4,000万円
2021年3月期 1,412億1,800万円 70億7,900万円 71億7,000万円 53億7,400万円 60億2,900万円

※2021年12月19日時点のデータ
※業績は連結

タカラトミーは2017年3月期から2019年3月期まで順調に業績をアップさせていましたが、2020年3月期以降は減少傾向にあり、2021年3月期の売上高は約1,412億円となっています。

なお、2022年3月期の連結業績予想では、売上高は約1,550億円まで回復するとみられています。

6.タカラトミーの企業情報

社名 株式会社タカラトミー
業種 その他製品
代表者 代表取締役社長 小島一洋
決算 3月
資本金 34億5,953万円
本社所在地 〒124-8511東京都葛飾区立石7-9-10
上場市場 東証一部
上場年月日 1997年9月

※2021年12月19日時点のデータ

タカラトミーは国内外で玩具および玩具周辺事業を展開企業です。2006年に株式会社タカラと株式会社トミーが合併して発足しました。

株主優待の内容からもわかるように、ミニチュア玩具「トミカ」や着せ替え人形「リカちゃん」など、知名度の高い玩具の製造販売を手掛けています。

7.タカラトミーの優待を受ける場合の注意点

タカラトミーの株主優待を受ける場合は、下記のポイントに注意しましょう。

  • 株主割引制度には上限や対象外の商品がある
  • 優待内容の変更・株主優待の廃止の可能性がある
  • 権利付最終日での購入には注意
  • 元本を毀損する可能性がある

7-1.株主割引制度には上限や対象外の商品がある

タカラトミーの株主割引制度では、商品によって割引率の上限が決まっていたり、割引対象外になったりすることがあります。

  • WIXOSS、デュエル・マスターズ、オムニボット、かわいい家族シリーズは30%割引が上限
  • クリスマスセットは割引対象外
  • おうちでトミカ博・プラレール博のイベント記念商品は割引対象外
  • WIXOSS Limited supply set にじさんじver. vol.4(4904810176947)は割引対象外
  • セカイナゾトキストリートは割引対象外

株式の保有年数に関わらず条件は同様ですので、購入時は注意しましょう。

7-2.優待内容の変更・株主優待の廃止の可能性がある

株主優待の内容が変更されたり、優待自体が廃止されたりすることがあるのも注意点です。
株主優待の内容変更や廃止が発表された場合、優待目的の保有株が手放されやすくなり、株価が急落して損失が発生するケースもあります。

特に、業績が良くない銘柄、東証一部に上場して間もない銘柄、優待利回りが高すぎる銘柄などは、株主優待の内容変更・廃止となることが多い傾向にあります。

株主優待を受ける場合であっても、必ず情報をチェックして株式購入の是非を慎重に判断するようにしましょう。

7-3.権利付最終日での購入には注意

株主優待を受けるために、権利付最終日(権利確定日から2営業日前)やその直前で株式を購入するのは避けるのが無難といえます。人気が高い優待銘柄の場合、権利付最終日に向かって株価が上昇しやすく、逆に権利落ち日(権利付最終日の翌日)以降に株価が大きく下落する傾向にあるためです。

そのため、株主優待を受けられたとしても、割高の状態で取得した株の価格が下がってしまうことで含み損を抱えてしまう可能性があります。優待目的でも、株式購入のタイミングには気を付けてください。

7-4.元本を毀損する可能性がある

株主優待を受けるためとはいえ、株式投資を行う以上は元本を毀損する可能性があります。

先述したような優待内容の変更や廃止、権利確定日以降の値動きに加え、さまざまな要因に影響され株価は変動します。そのため、元本を毀損する前の株式の売却や損切り(=損失を確定させるための売却)を決断するべき状況に陥ることもあります。

株主優待が目的で株式を購入する場合でも、株価の動きについては必ずチェックしましょう。また、さまざまな状況を想定してどう対処するのか、事前に考えておきましょう。

まとめ

今回はタカラトミーの2021年の株主優待について紹介しました。

タカラトミーの株主優待では、一般販売されていない特別企画セットや公式通販サイトで利用できる株主割引制度の贈呈を受けられます。タカラトミー社の玩具をよく購入する方にとって、メリットのある優待内容となっています。

ただし、今後も同じ内容の優待になるとは限りません。優待目的でタカラトミーの株式を購入する場合は、情報をこまめにチェックすることが重要です。

The following two tabs change content below.
山本 将弘

山本 将弘

フリーランスWebライター。主に株式投資や投資信託の記事を執筆。それぞれのテーマに対して、できるだけわかりやすく解説することをモットーとしている。将来に備えとリスクヘッジのために、株式・不動産など「投資」に関する知識や情報の収集、実践に奮闘中。