クオカードがもらえる株主優待銘柄は?10社紹介【2021年12月】

株主優待の特典にはさまざまなものがありますが、買い物に幅広く使用できるクオカードがもらえるケースもあります。そこで今回は、クオカードがもらえる株主優待を用意している銘柄10社を紹介します。クオカード以外の特典がもらえる銘柄もありますので、銘柄選びの参考にしてください。

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定銘柄への投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、ご自身のご判断において行われますようお願い致します。
※2021年12月3日時点の情報をもとに執筆しています。最新の情報は、ご自身でもご確認をお願い致します。

目次

  1. クオカードがもらえる株主優待10本
    1-1.ブラス(2424)
    1-2.進学会ホールディングス(9760)
    1-3.ベネフィットジャパン(3934)
    1-4.ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)
    1-5.IBJ(6071)
    1-6.早稲田アカデミー(4718)
    1-7.原田工業(6904)
    1-8.キャンディル(1446)
    1-9.トーセイ(8923)
    1-10.粧美堂(7819)
  2. まとめ

1.クオカードがもらえる株主優待10本

今回は株主優待でクオカードをもらえる10本の銘柄をピックアップしました。

  1. ブラス(2424)
  2. 進学会ホールディングス(9760)
  3. ベネフィットジャパン(3934)
  4. ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)
  5. IBJ(6071)
  6. 早稲田アカデミー(4718)
  7. 原田工業(6904)
  8. キャンディル(1446)
  9. トーセイ(8923)
  10. 粧美堂(7819)

1-1.ブラス(2424)

銘柄 ブラス
コード 2424
株価 651円
必要投資金額 65,100円
権利確定月 7月
優待利回り 153.61%
優待内容 ・披露宴割引券10万円相当
・QUOカード1,000円相当(※200株保有の場合)

※2021年12月3日時点のデータ

プラスグループは東海地方をメインに、結婚式・披露宴に関する企画や運営などのウェディング事業を展開する企業です。完全貸し切り制のゲストハウスウェディングサービスが特徴で、ガーデン・テラスを使った演出などで、オンリーワンの結婚式を提供しています。

100株保有で同社の披露宴サービスに使用できる10万円相当の優待割引券が贈呈され、200株の保有で1,000円相当のクオカードが追加贈呈されます。

1-2.進学会ホールディングス(9760)

銘柄 進学会ホールディングス
コード 9760
株価 311円
必要投資金額 31,100円
権利確定月 3月
優待利回り 12.86%
優待内容 ・QUOカード1,000円相当
・自社運営の学習塾・スポーツクラブで使える優待割引券3,000円相当

※2021年12月3日時点のデータ

進学会ホールディングスグループは、学習塾・スポーツクラブの経営・運営をメインに、不動産管理事業、資金運用事業、各種物販事業などを展開する企業です。特に、北海道での「北大学力増進会」や東京都での「東大進学会」、その他各地域で国立大学合格を目指す地域密着型の学習塾の運営に注力しています。

株主優待では、同社が運営する学習塾やスポーツクラブで使用できる3,000円相当の優待割引券と1,000円相当のクオカードがもらえます。

1-3.ベネフィットジャパン(3934)

銘柄 ベネフィットジャパン
コード 3934
株価 2,679円
必要投資金額 267,900円
権利確定月 3月
優待利回り 23.03%
優待内容 ・QUOカード500円相当
・ONLYROBO ロボホンプレミアムの割引クーポン36,000円相当
・モバイルWi-Fi通信サービス「ONLY Mobile Speedyプラン(レンタル)」月額割引クーポン15,600円相当
・天然水宅配サービス「日本のおいしい天然水」購入割引クーポン9,600円相当

※2021年12月3日時点のデータ

ベネフィットジャパングループは、MVNO事業、契約加入取次事業、天然水宅配事業などを手掛ける企業です。「ONLYスマホ」という格安スマートフォンサービスを提供しているほか、モバイルWi-Fi、光インターネット接続サービス、ソフトバンク携帯を扱う販売店事業を展開しています。

株主優待ではクオカード500円相当のほか、同社が提供する家庭型ロボットサービス「ONLYROBO」の割引クーポン、モバイルWi-Fiサービスの割引クーポン、天然水購入サービスの割引クーポンなど、多彩な特典を受け取れます。

1-4.ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)

銘柄 ジャパンインベストメントアドバイザー
コード 7172
株価 1,177円
必要投資金額 117,700円
権利確定月 12月
優待利回り 8.07%
優待内容 ・QUOカード500円相当
・日本証券新聞デジタル版購読券9,000円相当(3ヶ月分)
※100株保有の場合

※2021年12月3日時点のデータ

ジャパンインベストメントアドバイザーグループは、オペレーティングリース事業をメインに金融ソリューション事業、メディア事業を展開する企業です。オペレーティングリースという手法を用いた節税サービスや、企業の合併・買収に関するコンサルティングサービスも手掛けています。

株主優待ではクオカード500円相当に加え、日本証券新聞デジタル版購読券9,000円相当が贈呈されます。

1-5.IBJ(6071)

銘柄 IBJ
コード 6071
株価 1,020円
必要投資金額 510,000円
権利確定月 6月・12月
優待利回り 6.76%
優待内容 ・QUOカード500円相当
・株主限定パーティー無料招待券(1枚4,000円相当)
・日本結婚相談所連盟に加盟する結婚相談所で利用できる割引券(1枚30,000円相当)
※500株以上保有の場合

※2021年12月3日時点のデータ

IBJグループは婚活サービスなどをメインに総合ライフデザインカンパニー事業を手掛ける企業です。婚活サイト運営によるオンラインでの婚活サービス、結婚相談所などによるオフラインでの婚活サービスを提供しており、利用者に出会いの場を提供しています。

500株以上の保有でクオカード500円相当に加え、株主限定パーティーの無料招待券(4,000円相当)、日本結婚相談所連盟加入の結婚相談所で使用できる30,000円相当の優待割引券がもらえます。

1-6.早稲田アカデミー(4718)

銘柄 早稲田アカデミー
コード 4718
株価 1,014円
必要投資金額 101,400円
権利確定月 3月・9月
優待利回り 5.92%
優待内容 ・QUOカード1,000円相当(100株保有3年以上継続で2,000円相当)
・グループ内サービスで利用できる株主優待券(1枚5,000円相当、3年以上保有継続で10,000円相当)

※2021年12月3日時点のデータ

早稲田アカデミーグループは、教育関連事業・不動産賃貸事業を手掛ける企業です。小学生から高校生までを対象にした学習塾「早稲田アカデミー」のほか、医学部・薬学部・歯学部専門の学習塾「野田クルゼ」を展開しているほか、社会人研修サービスにも力を入れています。

株主優待では、クオカード1,000円相当とグループ内のサービスで使用できる5,000円相当の株主優待券が贈呈されます。また、100株を3年以上継続保有した場合、それぞれの優待額が増額されます。

1-7.原田工業(6904)

銘柄 原田工業
コード 6904
株価 982円
必要投資金額 98,200円
権利確定月 3月
優待利回り 3.05%
優待内容 ・QUOカード3,000円相当(1年以上保有継続で4,000円相当に増額)

※2021年12月3日時点のデータ

原田工業は、自動車用のラジオアンテナをメインに自動車関連機器や通信関連機器などの製造販売を行う企業です。日本国内に加えてアメリカやヨーロッパにも拠点を設置しており、世界中の自動車メーカーに対して製品を提供しているのが特徴です。

株主優待はクオカード3,000円相当となっています。なお、1年以上の継続保有(100株)でクオカード4,000円相当に増額されます。

1-8.キャンディル(1446)

銘柄 キャンディル
コード 1446
株価 502円
必要投資金額 104,000円
権利確定月 9月
優待利回り 2.88%
優待内容 ・200株保有でQUOカード3,000円相当

※2021年12月3日時点のデータ

キャンディルグループはリペアサービス、住環境向け建築サービス、小環境向け建築サービス、商材販売など、建築関連サービス事業を展開する企業です。住宅施設・商業施設を問わず幅広いサービスを提供しており、寺社仏閣や文化施設のリペアサービスなども請け負っています。

株主優待では、200株の保有でクオカード3,000円相当が贈呈されます。

1-9.トーセイ(8923)

銘柄 トーセイ
コード 8923
株価 996円
必要投資金額 99,600円
権利確定月 11月
優待利回り 3.01%
優待内容 ・トーセイホテルココネのほか、グループ店舗で使える優待宿泊割引券3,000円相当
※1年以上保有継続で1,000円相当、2年以上保有で2,000円相当、5年以上保有で3,000円相当のオリジナルQUOカード。

※2021年12月3日時点のデータ

トーセイグループは不動産流動化事業、不動産開発事業、不動産賃貸事業、不動産ファンド・コンサルティング事業、不動産管理事業を手掛けており、合計12社のグループからなる企業です。主に首都圏を中心にした不動産投資物件の開発・改修・販売を展開するなど、総合的な土地活用サービスを提供しています。

株主優待ではグループ店舗で使用できる3,000円相当の優待宿泊割引券がもらえます。なお、100株以上を1年継続して保有した場合、1,000円相当のクオカードが贈呈され、保有期間に応じて増額されます。

1-10.粧美堂(7819)

銘柄 粧美堂
コード 7819
株価 382円
必要投資金額 114,600円
権利確定月 9月
優待利回り 2.62%
優待内容 ・自社企画商品3,000円相当
・オリジナルQUOカード1,000円相当
※300株保有を3年以上継続

※2021年12月3日時点のデータ

粧美堂グループは化粧雑貨や服飾雑貨、キャラクター雑貨、コンタクトレンズ関連商品などの販売事業を手掛ける企業です。同社製品はスーパーやドラッグストア、ネット通販など、小売業界で幅広く取り扱われています。

株主優待では3,000円相当の自社企画商品のほか、300株を3年継続保有すると1,000円相当のクオカードが贈呈されます。

まとめ

今回はクオカードがもらえる株主優待を用意している銘柄10社を紹介しました。同じクオカードでも優待条件や金額が異なりますので、優待目的で投資する場合は内容を確認しましょう。

The following two tabs change content below.
山本 将弘

山本 将弘

フリーランスWebライター。主に株式投資や投資信託の記事を執筆。それぞれのテーマに対して、できるだけわかりやすく解説することをモットーとしている。将来に備えとリスクヘッジのために、株式・不動産など「投資」に関する知識や情報の収集、実践に奮闘中。