三井住友カード(NL)の口コミは?タッチ決済やキャンペーンも

クレジットカードには、暗証番号の入力やサインの記入を行う決済方法とタッチ決済に分かれています。中でも三井住友カード(NL)はタッチ決済に対応しており、カードの受け渡しや暗証番号の入力といった手間を省略できます。

そこでこの記事では、三井住友カード(NL)の評判や特徴、決済方法やキャンペーン情報について詳しくご紹介します。スピーディな決済を求めている方やカード情報などのセキュリティを重視している方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2021年12月13日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。

※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. 三井住友カード(NL)のタッチ決済とは
  2. 三井住友カード(NL)の特徴
    2-1.カード利用時は番号を見られずに済む
    2-2.アプリでカード情報や明細などをまとめて管理
    2-3.最短5分でカードの発行が可能
    2-4.特典の活用でポイント還元率アップ
    2-5.年会費永年無料で費用負担を抑えられる
  3. 三井住友カード(NL)のキャンペーン情報
    3-1.新規入会特典としてVポイントギフトコードプレゼント
    3-2.1,000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    3-3.最大5,000円相当のVポイントプレゼント
    3-4.カード積立の際にVポイント還元率アップ
    3-5.マイ・ペイすリボの利用で1,500ポイントプレゼント
  4. 三井住友カード(NL)の評判や口コミの傾向
  5. まとめ

1.三井住友カード(NL)のタッチ決済とは

三井住友カード(NL)のタッチ決済とは、専用端末へカードをかざす決済方法のことです。

店頭で三井住友カード(NL)を利用する時は、暗証番号の入力による決済の他、タッチ決済を選択できます。店頭の専用端末(NFC)へ三井住友カード(NL)をかざすのみというシンプルな手続きが、タッチ決済の主な強みです。

タッチ決済機能を提供しているのは、一部のブランドです。

三井住友カード(NL)は、国際ブランドVisaとMastercard®に対応しています。VisaとMastercardの対応カードには、ICチップが搭載されていて、専用の端末と無線通信を行えるようになっています。各ブランドで決済方法や使い方に違いはありません。

ただし、店舗によって国際ブランドやタッチ決済の対応状況は、異なる場合もあります。今後タッチ決済を活用していく場合は、普段利用している店舗の対応状況について確認してみるのも大切です。

カードを取り出すのが面倒という場合は、Apple PayやGoogle Payにカード情報を設定し、スマホ決済へ切り替えられます。スマホ決済は、店頭の端末にスマートフォンをかざすと決済を済ませられます。

2.三井住友カード(NL)の特徴

三井住友カード(NL)は、クレジット決済をスピーディに済ませたい方やセキュリティが気になる方、ポイント特典を重視している方などにとって使いやすいカードです。

特にナンバーレスという点は、これまでのクレジットカードとは大きく異なるポイントです。

それでは、三井住友カード(NL)の特徴について1つずつ確認していきましょう。

2-1.カード利用時は番号を見られずに済む

三井住友カード(NL)はナンバーレスカードなので、周囲にカード番号を見られることなく決済を済ませられるのも強みです。

ナンバーレスカードとは、クレジットカードの表面にカード番号が記載されていないカードのことです。カード番号をはじめとした各種情報は、専用のアプリやWebサービスから確認できるようになっています。

三井住友カード(NL)発行後は、Vpassアプリをインストールし、同アプリからカード情報を管理します。

一方、一般的なクレジットカードは、カード番号を含めカード表面に印字されています。店頭でカードを利用する時や街中でカードを取り出した場合、第三者に見られてしまうリスクがあります。

セキュリティ重視でカードを選びたいという場合にナンバーレスカードは、メリットの多い仕様です。

2-2.アプリでカード情報や明細などをまとめて管理

前段でも触れたように三井住友カード(NL)のカード情報は、Vpassアプリで管理や確認します。スマホでカード情報や利用明細などを確認したい方には、使い勝手の良い機能です。

アプリを利用するには、インストール後にVpassIDとパスワードを設定しておく必要があります。

Vpassアプリは、三井住友カードのスマートフォンアプリです。カード番号の登録をはじめ、以下の機能が搭載されています。

機能名 概要
利用状況の記録 支払金額や利用明細、ポイント残高などを確認できる
自動ログイン 初回ログイン後に生体認証設定を行うことが可能
通知サービス カードの利用内容や金額などをプッシュ通知で確認可能
スタンプサービス カードの利用状況に応じて貯まるスタンプで特典を受けられるサービス
銀行との連携 三井住友銀行を引落口座に設定している場合は、同銀行とアプリを連携させて、利用明細や口座残高を確認できる
その他金融機関を引落口座に設定している場合は、Moneytreeのアカウントを利用して連携可能
収支の自動分類 Moneytree連携機能を活用することで、毎月の収支を自動で記録したりグラフ化したりしてもらえる
プリペイド連携 三井住友カードのプリペイドカードと連携可能

Moneytreeは個人資産管理サービスで、複数の金融機関やクレジットカードと連携しています。三井住友銀行以外の金融機関を引落口座に設定した場合は、Moneytreeで連携できるようになります。料金プランには、年会費無料プランもあります。

スタンプサービスは、500円以上の利用通知がアプリに届くとスタンプを付与されるサービスです。貯まったスタンプは、ギフト券などへ交換できるのが特徴です。

2-3.最短5分でカードの発行が可能

三井住友カード(NL)は、最短5分で発行してもらえます。すぐにクレジットカードを利用したい方には、メリットの大きなポイントです。最短5分発行受付時間は9:00~19:30となっています。ご入会には、ご連絡が可能な電話番号を用意する必要があります。

発行方法は、2種類選択することが可能です。すぐに発行したい場合は、三井住友カードサイトの「即時発行」ボタンをクリックします。

その後は、以下の流れで手続きを進めます。

  1. 必要事項の入力
  2. 引落口座の設定
  3. 審査
  4. 電話認証
  5. Vpassアプリの登録
  6. アプリ内でカード情報の確認
  7. カード利用開始

即時発行手続きでは、カード情報のみを最短5分で発行してもらえる仕組みです。ネットショッピングに利用する時は、Vpassアプリからカード情報を確認したのちカード番号などを入力していきます。店頭で利用する時は、スマホ決済で済ませます。カードについては、後日郵送で届きます。

通常の発行手続きを選択した場合は、最短1週間程度でカードを届けてもらえます。

2-4.特典の活用でポイント還元率アップ

Vポイントに関する特典は、複数用意されています。ポイントを効率よく貯めたい方や特典の対象店舗を利用している方には、充実した特典内容です。

Vポイントは、三井住友カードのポイントサービスで、カード利用額200円につき1ポイント貯められます(ポイント還元率0.5%)。さらに、特典の対象店舗であるセブン‐イレブン・ローソン・ファミリーマート・マクドナルドでVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスを行った場合は、200円につき最大10ポイント付与されます(※)。

また、日常的に利用している店舗などを3つ登録すると登録店舗のポイント付与数は、200円につき2ポイントへアップします。ポイント還元率に直すと1%です。

貯まったVポイントは、毎月のカード利用額へ充当したり三井住友カード提供の商品へ交換したりできます。他には、他社ポイントへの移行やスマホアプリのVポイントへチャージといった選択肢があります。Vポイントアプリへチャージした場合は、1ポイントにつき1円のレートでネットショップや店舗の決済に利用することが可能です。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合がある。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がある。
※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスが利用できない店舗あり。また、一定金額(原則税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合あり。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象とならない。タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合あり。

2-5.年会費永年無料で費用負担を抑えられる

三井住友カード(NL)の年会費は永年無料なので、維持費用の負担を抑えたい方にも利用しやすい環境です。

クレジットカードの年会費は、カードによって数千円や数万円単位で負担しなければいけないパターンもあります。家計負担の軽減を考えている時は、クレジットカードの費用についても考えるのが大切です。

家族カードの年会費は、他の三井住友カードと異なり永年無料です。家族カードが必要な時は、発行可能な枚数と年会費について確認しておきます。家族カードの年会費や枚数は、本会員カードと異なるルールです。

3.三井住友カード(NL)のキャンペーン情報

三井住友カード(NL)では、期間限定のキャンペーンが実施されています。キャンペーンの各種条件を達成した場合は、Vポイントのボーナスポイントを受け取れます。

続いては、三井住友カード(NL)のキャンペーン情報について確認していきます。

3-1.新規入会特典としてVポイントギフトコードプレゼント

2021年12月31日までに三井住友カード(NL)を発行し、入会月から2か月以内にApple PayもしくはGoogle Payの設定を行った場合は、500円分のVポイントギフトコードをもらえます。

Vポイントギフトコードは、店頭やネットショップで決済に利用可能な電子ギフト券です。
新規入会キャンペーンでは、登録メールアドレス宛てにギフトコードが送付されます。

Vポイントギフトコードを受け取ったあとは、カードもしくは指定の金融機関へ入金し、利用準備完了となります。

店頭での利用時は、Apple PayもしくはGoogle Payによるタッチ決済を選択します。ネットショップでの利用時は、他のクレジット決済と同じくカード情報の入力のみで済みます。

3-2.1,000円分のVポイントギフトコードプレゼント

2021年11月1日~12月31日までに三井住友カード(NL)を発行した方は、1,000円分のVポイントギフトコードを受け取れるキャンペーンへエントリーできます。

Vポイントギフトコードキャンペーンは、エントリー不要です。同キャンペーンは、入会月から2か月以内にポイントUPモール経由で1回以上カードを利用すると、Vポイントギフトコードを付与される仕組みです。

キャンペーンの条件達成後は、登録メール宛てにVポイントギフトコードが送付されます。あとは、VポイントアプリからApple PayもしくはGoogle Payへチャージし、利用準備完了となります。

なお、2019年3月1日以降に三井住友カード(NL)を含む指定のカードを発行した方、2021年10月31日時点で指定のカードを所有している方は、キャンペーン対象外という点に注意が必要です。

ポイントUPモールは、三井住友カードのポイントサイトで、同サイトからカードを利用するとポイント還元率をアップしてもらえるのが強みです。提携サイトは総合通販サイトをはじめ、ファッションや家具、家電、食品、美容など充実しています。

3-3.最大5,000円相当のVポイントプレゼント

2021年7月1日~に三井住友カード(NL)を新規発行した場合は、ボーナスポイントキャンペーンを受けられる可能性があります。

三井住友カードのボーナスポイントキャンペーンは、カード利用額に応じたボーナスポイント特典です。具体的には、入会月から2か月後末日までの利用額を集計してもらい、1ヶ月間の利用額に対して15%相当のVポイントをもらえる仕組みです。ポイントの付与上限数は、5,000ポイントです。

たとえば、2021年11月に入会した場合は、11月と12月、2022年1月分の各利用額に対してVポイントを付与してもらえます。

キャンペーン対象のカード利用額は、店舗やネットショップでのクレジット決済に加えて、SBI証券のカード積立やVポイントアプリへのチャージ、家族カード利用分なども含まれています。

3-4.カード積立の際にVポイント還元率アップ

三井住友カードとSBI証券のカード積立サービスをキャンペーン対象期間中に利用した場合は、積立額に応じたVポイントが貯まります。

SBI証券のカード積立は、投資信託の積立にクレジット決済を選択できるサービスです。三井住友カード(NL)を含む三井住友カードは、カード積立の対象とされています。

キャンペーンの実施期間は、2021年6月30日~12月10月の予定です。積立予定のファンドを毎月10日までに設定した場合は、当月末にVポイントを付与されます。1ヶ月につき5万円までの積立金額は、Vポイントの付与対象です。

たとえば、12月1日カードを発行し、同月10日にカード積立の設定と1万円分の積立購入を行った場合は、12月末頃にVポイント200ポイントを獲得できます。

ポイントの付与率はカードの種類によって変わるため、混同しないよう注意が必要です。三井住友カード(NL)は、積立額に対して2%相当のVポイントをもらえる仕様です。

なお、キャンペーン終了後は、カード積立額に対して0.5%のVポイントを貯められます。

3-5.マイ・ペイすリボの利用で1,500ポイントプレゼント

マイ・ペイすリボキャンペーンでは、マイ・ペイすリボへ登録後、指定の条件を満たした場合は、Vポイント1,500ポイントを付与してもらえます。キャンペーンの実施期間は、2021年11月1日~2022年4月30日の予定です。

具体的な条件については、マイ・ペイすリボへ3万円以下で登録し、カード入会月から3か月後末日までに8万円以上のカード利用額の達成という内容です。

マイ・ペイすリボとは、1回払いを自動でリボ払いに設定してもらえるサービスのことです。3万円以下で登録した場合は、毎月3万円以下の支払金額にかぎり自動でリボ払いへ切り替わります。3万円を超える利用金額は、1回払いで処理されます。

リボ払いの自動設定と利用範囲を決められるのが、マイ・ペイすリボの特徴です。

なお、リボ払いの利用予定がない方は、マイ・ペイすリボの登録を行わないよう注意する必要があります。マイ・ペイすリボの登録や取り消しは、Vpassサイトから進められます。

4.三井住友カード(NL)の評判や口コミの傾向

三井住友カード(NL)は、Vポイントの活用方法やカードの利用シーン、セキュリティに対する考え方などによって評価の変わるカードです。これから口コミを参考にする時は、各ユーザーの利用状況や価値を感じているポイントを確認した上で自分に合ったカードか判断するのも大切です。

それでは、以下に主な評判や口コミの傾向を整理します。

  • コンビニなどの指定店舗の利用頻度が高い時はポイントを貯めやすい
  • ナンバーレスのおかげで使いやすい
  • アプリのデザインはすっきりしていて分かりやすい
  • 審査開始から5分以内で発行できた
  • タッチ決済が楽
  • 三井住友銀行サイトと連携していて使いやすい
  • サポートデスクの対応も比較的良い
  • キャンペーンがお得に感じる
  • 可もなく不可もなく
  • 通常時のポイント還元率が低い

※上記は個人の感想をまとめたものです。ご自身でもお調べの上、利用に関して検討・判断ください。

スーパーやコンビニの利用頻度が高い方やシンプルなサービスを求めている方、セキュリティの関係でナンバーレスを重視している方などには、比較的良い評判の傾向です。特にコンビニやスーパーでカードをよく利用する方は、特典で効率よくポイントを貯められる点などを評価しています。

一方、通常利用時のポイント還元率1%以上という点を重視している方やスーパーやコンビニ以外でのカード利用時にお得な特典を求めている方などは、他のクレジットカードを検討した方がいい場合もあります。

5.まとめ

三井住友カード(NL)の口コミは、ナンバーレスやタッチ決済、ポイント還元率アップ特典といった点を中心に評価されています。タッチ決済は、専用の端末にカードをかざす決済方法で、暗証番号の入力やサイン不要です。

スーパーやコンビニ、ファーストフード店の利用頻度が高い方やカード管理の手間を省きたい方は、今回紹介した情報を参考に比較検討を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。