GMOあおぞらネット銀行のビジネスデビットカードの評判は?特長も

GMOあおぞらネット銀行は、法人や個人事業主向けのVisaビジネスデビットカードを提供しています。デビットカードとしての機能はもちろん、キャッシュバックサービスやVisaの優待サービスなどが用意されています。

そこでこの記事では、GMOあおぞらネット銀行のVisaビジネスデビットカードについて詳しくご紹介します。ビジネス用デビットカードを探している方やGMOあおぞらネット銀行を検討している方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2021年9月16日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. GMOあおぞらネット銀行ビジネスデビットカードの特長
    1-1.即時の引落とWeb明細機能で経費精算の効率化
    1-2.海外出張時にも利用しやすい
    1-3.年会費無料で発行可能
    1-4.Visaのタッチ決済でスピーディな支払いが可能
    1-5.オンライン取引の際はVisa Secureでセキュリティ対策
  2. GMOあおぞらネット銀行ビジネスデビットカードの主な優待特典
    2-1.ビジネスサポート特典のVisaビジネスオファー
    2-2.利用額の1%をキャッシュバック
  3. GMOあおぞらネット銀行ビジネスデビットカードの評判
  4. まとめ

1.GMOあおぞらネット銀行ビジネスデビットカードの特長

GMOあおぞらネット銀行は、GMOフィナンシャルホールディングス出資のネット銀行で、個人や法人口座、ビジネスローン、ビジネスデビットカードなどのサービス提供を行っています。

GMOあおぞらネット銀行のビジネスデビットカードは、国際ブランドVisaと提携したデビットカードです。1日の利用限度額を500万円まで設定でき、仕入れや出張などさまざまな用途に用いることが可能です。

それでは、Visaビジネスデビットカードの特長について確認していきましょう。

1-1.即時の引落とWeb明細機能で経費精算の効率化

Visaビジネスデビットカードは、クレジットカードと異なり原則カード利用直後に指定口座から引き落とされます。未払金の仕訳を行う必要がありませんので、経理業務の負担を軽減できるほか、立替精算を避けることが可能です。

ただし一部加盟店に関しては、後日引き落とされる場合があります。

Web明細機能では、GMOあおぞらネット銀行で過去の利用明細を確認できます。紙書類の保管コストを削減したり利用額の確認作業時間を短縮したりできるのが、Web明細機能の主な強みです。

1-2.海外出張時にも利用しやすい

Visaビジネスデビットカードは、仕入れや国内出張の他、海外出張時にも役立ちます。

Visaビジネスデビットカードを利用できるのは、Visaマークのある店舗やオンラインサービスです。Visa加盟店舗は国内外に数千万以上あり、スーパーやコンビニ、ホテル、銀行などさまざまな場面で気軽に利用することが可能です。オンラインサービスは、Amazon.co.jpやGoogleのデジタルコンテンツ、iTunes storeなどに対応しています。

海外出張の際は、VisaマークもしくはPLUSマークの付いた海外ATMで現地通貨を引き出せます。引き出す際は、ATMへ4桁の暗証番号を入力します。

現地通貨の引き出し限度額は、1日あたり100万円まで設定することができます。初期設定は、利用限度額30万円です。

利用手数料については、海外ATMでの現地通貨引き出しや海外のVisa加盟店でのカード利用時に3.08%かかります。

1-3.年会費無料で発行可能

年会費無料でなおかつ新規発行手数料無料で利用できるのも、Visaビジネスデビットカードの特長です。

以下に各種手数料の内訳を紹介します。

項目 手数料
年会費 永年無料
振替手数料 永年無料
代表口座の発行手数料 口座開設申込の際にカード発行:無料
口座開設後にカード発行:1,100円(税込)
追加口座の発行手数料 追加発行手数料:1,100円(税込)
振込料金とくとく会員で追加発行手数料:無料
再発行手数料 紛失、盗難、その他:1,100円(税込)
破損、汚損、IC/磁気不良、名義変更:無料
海外利用時の手数料 3.08%
海外緊急再発行手数料 33,000円(税込)

無料で発行するには、GMOあおぞらネット銀行で口座開設と同時にカードの申込手続きを行う必要があります。口座開設後にVisaビジネスデビットカードの申込手続きを行った場合は、1枚につき1,100円(税込)の発行手数料がかかります。

発行手数料の有無は、追加口座も同様の仕組みです。追加口座は19口座まで開設でき、1口座につき1枚発行できます。代表に加えて複数のスタッフもVisaビジネスデビットカードを利用できるようになっています。

1-4.Visaのタッチ決済でスピーディな支払いが可能

VisaビジネスデビットカードにVisaのタッチ決済機能が付帯されているので、スピーディな支払いを行えるようになっています。Visaのタッチ決済は、タッチ決済マークの付いた国内店舗や海外のVisa加盟店で利用できる機能です。決済には、レジでVisaの支払いを伝えた上で専用の端末にカードをかざします。カードの暗証番号を入力する手間やサインの手間を省略したい方には、メリットがあります。

万が一不正利用されてしまった場合は、GMOあおぞらネット銀行へ連絡を行った日の30日前の日以降に発生した被害を補償してもらえます。補償限度額は、個人事業主100万円、法人1,000万円です。

1-5.オンライン取引の際はVisa Secureでセキュリティ対策

オンライン取引などでVisaビジネスデビットカードを利用する際は、セキュリティサービスのVisa Secureで不正利用に備えることが可能です。

Visa Secureは付帯サービスの1つで、決済手続きの際にカード番号や暗証番号に加えてVisa Secureのパスワードを入力し、セキュリティを強化します。年会費や手数料などはありません。

Visa Secureの設定は、カード発行後にGMOあおぞらネット銀行へログインし、パスワードを登録する流れです。

2.GMOあおぞらネット銀行ビジネスデビットカードの主な優待特典

GMOあおぞらネット銀行のVisaビジネスデビットカードは、デビットカードとしての機能の他、キャッシュバックとVisa提供のビジネスサポートサービスを受けられます。

続いては、Visaビジネスデビットカードの特典を確認していきましょう。

2-1.ビジネスサポート特典のVisaビジネスオファー

Visaビジネスオファーは、Visaが提供しているビジネスサポートサービスおよび割引優待特典です。ハイヤーの割引やバックオフィス関連のサポートサービス割引、VAT番号の登録代行など、さまざまな優待サービスを受けられるのが特長です。

以下にVisaビジネスオファーの特典内容を紹介します。

特典 概要 特典内容
ナバジス(NAVAGIS) GPSやGoogleマップを活用したデータ分析関連のサービス カード決済で、Google CloudプラットフォームもしくはGoogle Mapsプラットフォームで利用可能な5,000ドル付与
日本交通 ハイヤーによる送迎サービス 2時間もしくは30km12,810円(税込)で利用可能
オプティVAT登録代行サービス 越境ECなどに必要な現地税番号(VAT番号)の登録代行サービス VAT登録手数料の50%割引
VAT申告手数料の20%割引
ユーゴ、印刷サイトスプリント 最短当日納期に対応、印刷サービス 印刷料金5%割引
スマイルワークス バックオフィスのクラウドERPシステムを提供 バックオフィスサービスの無料トライアル(申込月の月末まで)
サーブコープジャパン レンタルオフィス、バーチャルオフィスとコワーキングスペースサービスの提供 サーブコープバーチャルオフィスを3ヶ月間50%割引
サーブコープの役員会議室20%割引
コワーキングスペースのホットデスクを1日無料で利用可能(営業時間内のみ)
メリービズ バーチャル経理アシスタント 経理業務の代行サービス サービス料金10%割引
エグゼクティブセンター レンタルオフィス、バーチャルオフィスとコワーキングスペースサービスの提供 サービスオフィスを12ヵ月以上契約で20%割引
コワーキング、バーチャルオフィス6か月以ご契約で1ヶ月無料利用
会議、セミナー、Web会議に適した会議室の利用料金20%割引
クラウドエース Google Cloud Platformに関連するサポートサービス 利用開始から2か月間、月100ドル割引
トビラフォン Cloud 手持ちのスマートフォンをビジネスフォンとして利用できるサービス 初期費用3万円を無料
Yahoo!広告 検索広告サービス 広告費用5,000円分プレゼント
ブラザーダイレクトクラブ 複合機、プリンター、ラベルプリンターの通販 全商品10%割引
マネーフォワード クラウド会計・確定申告 クラウド型会計システムサービス 特定プランの契約で利用開始から3ヶ月間無料
オフィス・デポ・ジャパン オフィス用品と事務用品の通販 商品代金を3%割引

特典の利用方法はサービスによって異なるため、Visaビジネスオファーからそれぞれ確認する必要があります。

オフィス・デポ・ジャパン、メリービズ バーチャル経理アシスタントなどは、電話や専用フォームで問い合わせて、クーポンコードを伝えます。ネットショップのブラザーダイレクトクラブなどは、商品購入時にクーポンコードを入力していきます。

ヤフー株式会社のYahoo!広告に関しては、Visaビジネスオファーに添付されたリンクURLからアクセスおよび申込手続きを進めていく流れです。

バックオフィスや会計ソフト、印刷や広告などのサポートサービスを検討している事業者には、利用しやすい優待特典です。

2-2.利用額の1%をキャッシュバック

Visaビジネスデビットカードを利用すると、毎月21日にキャッシュバックを受けることができます。キャッシュバック率は、1ヶ月の利用額に対して1%です。

キャッシュバック対象取引の集計は、毎月15日に売上確定情報から行われます。集計日に引き落としが完了していない取引は、翌月に集計される場合もあります。なお、海外ATMでの現地通貨引き出しと手数料は、キャッシュバック対象外です。

3.GMOあおぞらネット銀行ビジネスデビットカードの評判

GMOあおぞらネット銀行のVisaビジネスデビットカードは、運用目的やコストの考え方、発行枚数、利用予定額などによって評価が変わります。Visaビジネスデビットカードの評判を参考にする際は、各事業者の事業形態、カード利用額や目的を確認した上で、自社に合ったカードか確認するのも大切です。

それでは、以下に主な評判や口コミの傾向を整理します。

  • 1日の利用限度額500万円と大きく使い勝手が良い
  • ポイント還元ではなくキャッシュバックなので、経費削減につながりやすい
  • 発行費や更新費無料で負担をかけずに利用できる点も嬉しい
  • ネット上で入出金を完結できて便利
  • 複数枚発行でき社内で共有しやすい

※上記は利用者の感想をまとめたものです。ご自身でもお調べの上、利用に関して検討・判断ください。

会計処理の効率化を模索している方や経費削減に力を入れている方などには、比較的評判の良い傾向です。特にキャッシュバック率や利用限度額の高さは、評価されているポイントです。

一方、会計処理をすでに効率的に進めている方やポイントサービスを重視している方、空港ラウンジなどの特典を求めている方は、他のデビットカードやクレジットカードから比較検討した方がいい場合もあります。

まとめ

GMOあおぞらネット銀行のVisaビジネスデビットカードは、即日の引き落としとWeb明細機能によって会計処理の効率化を図ることができます。また、利用額の1%を毎月キャッシュバックしてもらえるのも特長です。

海外出張の機会に備えたい方や経費削減、会計処理の効率化を検討している方は、今回紹介したビジネスデビットカードも参考にしながらクレジットカードやデビットカードを比較検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。