自動付帯保険付きのクレジットカード3選、年会費や特典、ポイント還元率も

旅行保険を付帯しているクレジットカードは、ショッピングに関する損害や旅行時に生じたケガや疾病、第三者への賠償責任などに関する補償を受けられます。中でも自動付帯保険付きカードは、旅行前のカード利用にかかわらず保険適用されるのが特徴です。

そこでこの記事では、自動付帯の旅行保険付きクレジットカードを3枚ご紹介します。利用付帯保険の条件を面倒と感じる方やシンプルな仕組みの旅行保険付きカードを求めている方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2021年6月30日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
    1-1.基本情報
    1-2.旅行保険の補償内容
    1-3.主な特典の内容や特徴
  2. JCBゴールド
    2-1.基本情報
    2-2.旅行保険の補償内容
    2-3.主な特典の内容や特徴
  3. 三井住友カード プラチナ
    3-1.基本情報
    3-2.旅行保険の補償内容
    3-3.主な特典の内容や特徴
  4. まとめ

1.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

まずは、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険や基本機能、旅行特典を確認していきましょう。

1-1.基本情報

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、25歳まで年会費無料で利用可能なクレジットカードです。26歳以上の方が利用する場合は、初年度無料ですが2年目から年会費3,300円(税込)かかります。

ETCカードに関しては、発行年齢にかかわらず発行手数料や年会費など無料です。

年会費 本会員3,300円(税込)
家族会員1枚につき1,100円(税込)
国際ブランド アメックス
電子マネー iD、Apple Pay、Google Pay、QUICPay
ETCカード 年会費無料
付帯保険や補償 旅行傷害保険
ショッピング安心保険
オンライン・プロテクション

永久不滅ポイントは、有効期限を気にせず利用できるのが特徴です。店舗やネットショップでカード決済した場合は、1,000円につき1ポイント貯まります。ポイント還元率に直すと0.1%です。さらにセゾンポイントモール経由で商品をカードで購入した場合は、ポイント還元率を最大3%まで上げることが可能です。

貯まった永久不滅ポイントは、STOREE SAISONというセゾンのオンラインストアで家電製品やキッチン用品などへ交換したりポイント払いに活用したりできます。

1-2.旅行保険の補償内容

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードでは、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険を利用できます。海外旅行傷害保険は自動付帯で、旅行代金や旅行関連の代金をカードで支払っていない場合でも保険適用されます。

一方国内旅行傷害保険は利用付帯なので、出発前に旅行代金をカードで支払っておく必要があります。たとえばチェックイン前に宿泊代金をカード決済、もしくはノークーポンシステムを利用した予約を済ませた場合に、宿泊施設で発生した火災や爆発事故による傷害などに対して補償してもらえます。

国内旅行傷害保険の補償限度額や項目を以下に紹介します。

傷害死亡、後遺障害 本会員:最高3,000万円
家族会員:最高1,000万円
入院日額 本会員、家族会員:5,000円
通院日額 本会員、家族会員:3,000円

国内旅行傷害保険では、旅行中の事故によるケガ死亡もしくは後遺障害、同事故によって入院や通院している状態であれば補償されます。入院日額と通院日額は、傷害死亡、後遺障害と異なり固定の補償額です。

続いて海外旅行傷害保険の補償限度額を以下に紹介します。

傷害死亡、後遺障害 本会員:最高3,000万円
家族会員:最高1,000万円
傷害、疾病治療費用 本会員、家族会員:最高300万円
賠償責任(自己負担額1,000円) 本会員、家族会員:最高3,000万円
携行品損害 本会員、家族会員:最高30万円
救援者費用 本会員、家族会員:最高200万円

海外旅行傷害保険の場合は、旅行中の事故による傷害だけでなく風邪や病気も補償の対象です。賠償責任は、旅行中に第三者へケガを負わせてしまったり所有物を壊してしまったりした際に生じる損害賠償責任を補償対象としたものです。

携行品損害とは、自身の持ち物に関する損害を補償してもらえるものです。また、救援者費用は、被保険者であるカード会員の遭難などの際に発生した捜索費用などを補償してもらえるのが特徴です。

保険責任期間は、出発日から最長90日間と定められています。数日程度の旅行だけでなく、1ヶ月単位の旅行でも補償を受けられるのは、旅行好きの方にとってメリットといえます。

1-3.主な特典の内容や特徴

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、新規入会特典として最高8,000円相当の永久不滅ポイントをもらえます。さらに、ショッピングやライフスタイル、旅行や空港などに関する特典を受けることができます。

ショッピング特典では、セゾン感謝デーに西友、リヴィン、サニーでカードを利用すると、購入金額から5%割引してもらえます。また、月末の金土日にロフトでカードを利用した場合も5%割引特典を受けられます。

他には、パーソナルトレーニングジムの24/7Workoutや往診型夜間救急サービスのファストドクターなどといったサービスの割引や優待サービスを利用することが可能です。

旅行特典に関しては、海外アシスタントデスクやレンタカーの割引、海外レンタルWi-Fiの割引、カーシェアリングの優待特典などといった内容です。また海外旅行から帰国した際は、空港から自宅までスーツケース1個分の手荷物を無料で配送してもらえる手荷物無調宅配特典を利用できます。

旅行中にレンタカーを利用する方やライフスタイル特典も利用してみたい方などにはメリットがあります。ただし、空港特典重視の方には、利用メリットの少ない特典といえます。

2.JCBゴールド

続いては、JCBゴールドの付帯保険や基本機能、旅行特典を確認していきましょう。

2-1.基本情報

JCBゴールドは、20歳以上の方であれば申込手続きが可能なカードです。3種類のカードデザインがあり、通常のデザインとディズニー、Web申込限定のデザインから選択できます。

年会費 本会員11,000円(税込)(Web申込および入会にかぎり初年度無料)
家族会員1人目無料、2人目から1枚につき1,100円(税込)
国際ブランド JCB
電子マネー Apple Pay、Google Pay、QUICPay
ETCカード 年会費無料
付帯保険や補償 旅行傷害保険
航空便遅延保険
ショッピングガード保険
カードの紛失や盗難後の損害額を補償

JCBゴールドの利用では、Oki Dokiポイントを1,000円につき1ポイント貯められます。ポイント還元率0.1%ですが、JCB ORIGINAL SERIESパートナーの対象店舗やサービスでカード利用すると0.2%~に上がります。また、海外でカードを利用した場合は、常時1,000円につき2ポイント貯まります。

有効期限は、カードの種類によって変わる仕組みです。JCBゴールドでOki Dokiポイントを貯めた場合は、有効期限3年間です。貯まったOki Dokiポイントは、会員専用サービスのMyJCBで商品と交換できるだけでなく、スターバックスカードへチャージしたりAmazon.co.jpでポイント払いに活用したり、百貨店などで利用可能な商品券と交換できたりします。

2-2.旅行保険の補償内容

JCBゴールド付帯の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険は、どちらも自動付帯なので出発前のカード利用は不要です。国内旅行が好きな方の中で利用付帯の手間を省きたい方には、特にメリットといえるポイントです。

国内旅行傷害保険の補償限度額や項目を以下に紹介します。

傷害死亡、後遺障害 本会員:最高5,000万円
入院日額 本会員、家族会員:5,000円
手術費用 本会員、家族会員:入院日額×倍率(10、20もしくは40倍)
通院日額 本会員、家族会員:2,000円

国内旅行傷害保険では、入院日額と通院日額だけでなく手術費用も補償の対象です。手術費用の倍率は、手術の種類によって変わります。

続いて海外旅行傷害保険の補償限度額を以下に紹介します。

傷害死亡、後遺障害 本会員、家族会員:最高1億円
家族特約対象者:最高1,000万円
傷害、疾病治療費用 本会員、家族会員:最高300万円
家族会員:最高200万円
賠償責任 本会員、家族会員:最高1億円
家族会員:最高2000万円
携行品損害(自己負担額1回の事故で3,000円) 本会員、家族会員:1旅行中最高50万円(保険期間中100万円限度)
救援者費用 本会員、家族会員:最高400万円
家族会員:最高200万円

海外旅行傷害保険の補償対象期間は、出発日から最長90日と定められています。補償限度額に関しては、前半で紹介したセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードよりも高い項目もあります。

家族特約対象者は、本会員と生計を共にしている19歳未満のお子さんを指します。なお、補償の対象者は、クレジットカードや旅行傷害保険によって異なります。家族旅行の頻度が高い方は、特に補償の対象者を確認しておくのが大切です。

加えてJCBゴールドでは、旅行傷害保険に加えて航空便の遅延などによる損害を補償対象とした国内、海外航空機遅延保険も利用できます。

乗継遅延費用保険金 限度額2万円
出航遅延費用等保険金
寄託手荷物遅延費用保険金
寄託手荷物紛失費用保険金 限度額4万円

海外航空機遅延保険と国内航空機遅延保険も自動付帯なので、出発前のカード利用不要で保険適用されます。航空便の遅延や手荷物の受け渡しに関するトラブルにも備えたい方には、メリットがあります。

2-3.主な特典の内容や特徴

JCBゴールドでは、主に旅行やライフスタイル系特典を利用することができます。具体的には、空港ラウンジ特典や国内250店舗で利用可能なグルメ特典、ゴルフ特典などといった内容です。

空港ラウンジ特典は、カード会社提携ラウンジの無料利用とLoungeKey特典を利用できるのが特徴です。カード会社提携ラウンジ特典は、国内45の空港ラウンジとハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを無料で利用できます。入室する際は、当日の搭乗券または航空券とJCBゴールドをラウンジ前で提示します。

LoungeKey特典は、世界1,100ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスで、1回につき32米ドルかかります。ラウンジを利用する際は、カード会社提携ラウンジ特典と同じく当日の搭乗券または航空券とJCBゴールドを提示します。

その他には、全国250店舗の飲食店を指定の手続きで予約すると、20%割引を受けられるグルメ特典を利用することが可能です。ゴルフ特典は、ゴルフ場の予約手配やゴルフイベントへの参加、JCBゴルファーズ倶楽部への入会といったサービスを楽しむことができます。

3.三井住友カード プラチナ

最後に三井住友カード プラチナの付帯保険や基本機能、旅行特典を確認していきましょう。

3-1.基本情報

三井住友カード プラチナは、多数のグルメや宿泊特典、エンターテイメント特典、コンシェルジュサービスなどを利用できるのが特長です。

申込手続き時の年齢が満30歳以上という条件があるため、20代以下の方は申込手続きおよび発行ができません。

年会費 本会員55,000円(税込)
家族会員無料
国際ブランド Visa、Mastercard
電子マネー iD、Apple Pay、Google Pay、PiTaPa、WAON
ETCカード 年会費無料
付帯保険や補償 旅行傷害保険
航空便遅延保険
お買物安心保険(動産総合保険)

三井住友カード プラチナでは、カード利用でVポイントを貯められます。Vポイントは200円につき1ポイント貯まり、ポイント還元率に直すと0.5%です。指定店舗でのカード利用や5万円(税込)以上の利用では、ポイント還元率アップやボーナスポイントといった特典を受けることができます。ポイントの有効期限は4年間で、比較的長期間貯められます。

貯まったVポイントは、ポイント払いへ活用できるほか、三井住友銀行の振込手数料に充てることも可能です。他には、他社のポイントサービスへ移行したりギフト券やグッズと交換したりできます。

3-2.旅行保険の補償内容

三井住友カード プラチナ付帯の海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険は、どちらも自動付帯で、出発前のカード利用にかかわらず補償を受けられます。

まずは国内旅行傷害保険の補償限度額や項目を以下に紹介します。

傷害死亡、後遺障害 本会員:最高1億円
入院日額 本会員、家族会員:5,000円
手術費用 本会員、家族会員:最高20万円
通院日額 本会員、家族会員:2,000円

三井住友カード プラチナの国内旅行傷害保険は、本会員と家族会員で補償限度額や補償範囲などが共通しています。カード会員の家族は、国内旅行傷害保険の補償対象外なので注意が必要です。

通院日額と入院日額は、事故発生日から8日目以降で入院や通院している状態であると、1日目から各補償を受け取ることができます。

続いて海外旅行傷害保険の補償限度額を以下に紹介します。

傷害死亡、後遺障害 本会員、家族会員:最高1億円
家族特約対象者:最高1,000万円
傷害、疾病治療費用 本会員、家族会員、家族特約対象者:最高500万円
賠償責任 本会員、家族会員、家族特約対象者:最高1億円
携行品損害(自己負担額1回の事故で3,000円) 本会員、家族会員、家族特約対象者:1旅行かつ年間の限度額100万円
救援者費用 本会員、家族会員、家族特約対象者:最高1,000万円

三井住友カード プラチナの海外旅行傷害保険は、国内旅行傷害保険と異なり家族特約対象者も補償の対象です。さらに傷害死亡、後遺障害以外の補償限度額は、本会員と家族会員、家族特約対象者で共通しています。

航空便の遅延や空港で手荷物の受け取りに関する遅延で損害を受けた際は、国内、海外航空機遅延保険で補償してもらえます。

乗継遅延費用保険金 限度額2万円
出航遅延費用等保険金
寄託手荷物遅延費用保険金
寄託手荷物紛失費用保険金 限度額4万円

三井住友カード プラチナの海外航空機遅延保険は自動付帯ですが、国内航空機遅延保険は利用付帯です。国内航空機遅延保険の保険適用条件は、出発前に旅行代金をカード決済しておく必要があります。

利用付帯と自動付帯を含む保険の条件や細かな規約は、カードの詳細ページや旅行傷害保険の資料で確認できます。

3-3.主な特典の内容や特徴

三井住友カード プラチナは、複数の宿泊やグルメ特典、旅行サポートサービス、レジャーイベント特典などを利用できるのが特長です。

レジャーイベント関連特典では、歌舞伎や能の鑑賞チケットをもらえます。他にも国内外の有名なゴルフコースを予約したり、優待サービスを受けられたりします。

グルメ特典は、レストランの無料コースサービスをはじめ、ワインのお取り寄せや指定レストランで利用可能な5,000円相当のクーポン券プレゼントといった内容です。そして、旅行特典は、空港ラウンジの無料利用や空港クロークサービス、指定ホテルや旅館の割引などといったサービスがあります。

たとえば有名なゴルフコースでゴルフを楽しみたい方や、宿泊施設やグルメの利用に力を入れたい方などには、メリットの多い特典といえます。

なお、三井住友カード プラチナの特典は、国際ブランドVisaとMastercardで一部違いがあります。特典の内容や種類を調べる時は、各国際ブランドと特典の対応状況も含めて確認するのが大切です。

まとめ

自動付帯保険付きのセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードなどは、カード利用にかかわらず旅行傷害保険や航空機遅延保険の補償を受けることができます。また、JCBゴールドや三井住友カード プラチナなど一部カードは、国内と海外旅行傷害保険どちらも自動付帯です。

利用付帯保険を面倒と感じる方や付帯保険の補償限度額、付帯方式を重視している方は、今回紹介したクレジットカードも参考にしながら比較検討を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。