アメックスプラチナカード で使えるラウンジは?主要5空港のラウンジも紹介

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)は、海外の空港ラウンジ特典が多く、9種類のラウンジプログラムを組み込んでいます。例えば「American Express Global Lounge Collection® Programs & Partners」は、海外の空港ラウンジも無料で利用できるのが特徴です。

そこでこの記事では、アメックスプラチナの空港ラウンジ特典と主要5施設の特徴や空港特典も紹介していきます。世界各国の空港ラウンジに関心を持っている方は、参考にしてみてください。

※本記事は、2021年2月時点の情報をもとに執筆されています。最新の情報については、ご自身でもお調べの上、ご利用をご判断下さい。

目次

  1. アメックスプラチナは国内外1,200ヶ所以上のラウンジを利用できる
  2. アメックスプラチナで利用できるラウンジプログラム一覧
    2-1.The Centurion® Lounge
    2-2.International American Express Lounges
    2-3.Japan Domestic Airport Lounge
    2-4.Delta Sky Club
    2-5.Airspace
    2-6.Escape Lounge US
    2-7.Plaza Premium Airport Lounges
    2-8.Priority Pass™
    2-9.Lufthansa Lounges
  3. 主要5施設の空港ラウンジを紹介
    3-1.羽田空港
    3-2.成田国際空港
    3-3.ジョン・F・ケネディ国際空港
    3-4.ロサンゼルス国際空港
    3-5.ロンドン・ヒースロー空港
  4. アメックスプラチナで利用できる空港特典
  5. まとめ

1.アメックスプラチナは国内外1,200ヶ所以上のラウンジを利用できる

アメックスプラチナでは、「American Express Global Lounge Collection® Programs & Partners」という空港ラウンジ特典を利用できます。

「American Express Global Lounge Collection® Programs & Partners」は、アメックスカード(普通カード)などの空港ラウンジ特典と異なり、9種類ものラウンジプログラムを1つにまとめています。

多くのラウンジプログラムをまとめているので、合計で130ヶ国、500空港1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用できるのが特徴です。ただし、提携プログラムによって利用方法や利用条件などが異なる場合もあります。

次の項目では、各ラウンジプログラムの概要や利用方法について紹介します。

2.アメックスプラチナで利用できるラウンジプログラム一覧

アメックスプラチナで利用できるラウンジプログラムは、アメックスカード直営のラウンジサービスの他、航空会社との提携サービスやアメックスと提携しているラウンジサービスなど多種多様です。

ここからは、アメックスプラチナで利用できる9種類のラウンジプログラムを紹介します。

2-1.The Centurion® Lounge

The Centurion® Lounge(センチュリオンラウンジ)は、アメックス直営の空港ラウンジです。空港ラウンジの数は、アメリカ13ヶ所、香港1か所の合計14ヶ所です。アメックスプラチナ会員および家族会員、同伴者2名までは無料で利用できようになっています。

特にアメリカへの旅行が好きな方、もしくは仕事でアメリカの空港をよく利用する方には、メリットのあるラウンジプログラムです。また、各ラウンジでは、地元の料理やワインなどを楽しめるのも特徴の1つです。

アメニティや料理、飲み物の詳細については、The Centurion® Lounge(センチュリオンラウンジ)サイトから確認できます(サイト内は全文英語)。

センチュリオンラウンジを利用する際は、空港ラウンジで本会員のアメックスプラチナと当日の搭乗券、政府発行のID(パスポート)を係員に提示する必要があります。

2-2.International American Express Lounges

International American Express Lounges(インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ)は、The Centurion® Lounge(センチュリオンラウンジ)と同じくアメックスカード直営のラウンジプログラムです。

利用できる空港ラウンジは、オーストラリアやインド、スウェーデン、アルゼンチンなどの空港で、合計12ヶ所となっています。

International American Express Lounges(インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ)を利用するためには、アメックスプラチナカードと当日の搭乗券、政府発行のIDを係員に提示します。また、同伴者は1名まで無料で利用できます。

サービス内容や利用規約などについては、アメックスサイトのThe Centurion® Lounge(センチュリオンラウンジ)ページで確認可能です。なお、2021年2月18日時点では、新型ウイルスなどの影響によって、一時閉鎖状態の空港および空港ラウンジもあります。ラウンジごとの最新情報は事前に調べておくことが大切です。

2-3.Japan Domestic Airport Lounge

Japan Domestic Airport Lounge(日本国内空港ラウンジ)は、日本の主要な国内空港のラウンジを利用でき、アメックスゴールドなどと同様のラウンジプログラムです。国内17の空港、28ヶ所の空港ラウンジを利用できるようになっています。

各空港ラウンジでは、無料でソフトドリンクをいただいたり新聞や雑誌を読んだりできます。また、ラウンジ内のソファでくつろぐことも可能です。

ラウンジを利用する際は、アメックスプラチナカードと当日の搭乗券を係員へ提示することでラウンジ内へ入ることができます。利用料金については、同伴者1名まで無料です。

JALサイトから利用規約や詳細な情報を確認できるので、国内旅行が好きな方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

2-4.Delta Sky Club

Delta Sky Club(デルタスカイクラブ)は、アメックスグループとデルタ航空が提携したラウンジプログラムです。ラウンジを利用する際は、アメックスプラチナと当日の搭乗券、政府発行のIDを係員に提示する必要があります。

利用料金については、アメックスサイトやデルタ航空に記載されていません。(2021年2月18日時点)。そのため、本会員や家族会員の利用料金については、デルタ航空もしくはアメックスへ問い合わせや、ラウンジのカウンターで確認しておきましょう。同伴者や近親者は、2人まで1人分の利用料29ドル(3,000円前後)で利用可能です。

デルタ航空の空港ラウンジは、アメリカの空港を中心に運営しています。日本では、2020年3月28日に成田国際空港の空港ラウンジが閉鎖となりましたが、羽田空港で新しいラウンジを新設工事中です(2021年春オープン予定)。

2-5.Airspace

Airspace(エアスペース)は、アメリカのサンディエゴ国際空港で運営している空港ラウンジです。Airspace(エアスペース)の空港ラウンジを利用する際は、アメックスプラチナとID(パスポート)を係員に提示します。

利用料金は、カード会員と同伴者、もしくは近親者2名まで無料としています(近親者:配偶者もしくは2歳未満のお子さん)。また、ラウンジ内では無料Wi-Fiやシャワーに加えて、ソフトドリンクや軽食も無料でいただくことができます。

2-6.Escape Lounge US

Escape Lounge US(エスケープラウンジUS)は、Escape Loungeの中でもアメリカの空港で運営しているラウンジを指します。アメックスプラチナでは、Escape Lounge US(エスケープラウンジUS)をカード会員と同伴者名まで無料利用可能です。

Escape Lounge US(エスケープラウンジUS)の空港ラウンジを利用する際は、アメックスプラチナと当日の搭乗券、政府発行のIDを係員に提示する必要があります。

空港ラウンジは12ヶ所で、Wi-FiやUSB充電ポートといったアメニティをはじめ、各空港によって異なる料理や飲み物をいただけます。季節のメニューもあるので、訪れる時期によって異なる料理を楽しむことができるのも大きな特徴です。

2-7.Plaza Premium Airport Lounges

Plaza Premium Airport Lounges(プラザプレミアムエアポートラウンジ)は、香港に本社を置く空港ラウンジサービスです。世界21か国の空港で利用できるのも特徴的で、アメリカだけでなくヨーロッパ、中東、アジアなどといった地域を旅行する方にも利用メリットがあります。

Plaza Premium Airport Lounges(プラザプレミアムエアポートラウンジ)の空港ラウンジを利用する際は、アメックスプラチナと当日の搭乗券、政府IDを係員に提示します。利用料金については、カード会員と同伴者1名まで無料です。

各ラウンジでは、Wi-FiやUSB充電、バーの利用や料理の提供といったサービスを受けることができます。

2-8.Priority Pass™

Priority Pass™(プライオリティ・パス)は、1,300以上の空港ラウンジを利用可能のサービスで、アメックスプラチナ会員と同伴者1名まで無料です。

空港ラウンジを利用する際は、他のラウンジプログラムと同様にアメックスプラチナと当日の搭乗券、政府発行のIDを係員に提示する必要があります。

プライオリティ・パスのラウンジサービスは、軽食やソフトドリンク、アルコール類を注文できたりWi-Fiや電源も利用したりできるのが特徴です。他には、専用のスマホアプリをインストールしますと、デジタル会員証でスピーディに利用できるようになります。

2-9.Lufthansa Lounges

Lufthansa Lounges(ルフトハンザラウンジ)は、ドイツの「ルフトハンザドイツ航空」との提携プログラムです。ミュンヘン空港もしくはフランクフルト空港から出発する際に、係員へアメックスプラチナと当日の搭乗券、政府発行のIDを提示しますと同空港のラウンジを利用できます。

原則カード会員のみ無料ですが、一部ラウンジは同伴者含め無料の場合もあります。サービス内容は、Wi-Fiやコピー機、ビジネスエリアなど仕事で利用する方向けのメニューのほか、シャワーやテレビなどでリラックスもできます。

ドイツへの旅行に興味関心がある方、仕事でフランクフルト空港やミュンヘン空港も利用する方は、Lufthansa Lounges(ルフトハンザラウンジ)の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

3.主要5施設の空港ラウンジを紹介

ここからは、国内外主要5施設の空港ラウンジを紹介します。

3-1.羽田空港

アメックスプラチナでは、羽田空港の空港ラウンジも利用できます。羽田空港の場合は、各ターミナルに空港ラウンジがあり、それぞれ無料サービスや営業時間なども異なっています。

以下に各ラウンジのサービスを紹介します。

ターミナル 空港ラウンジ
第1ターミナル ※2021年2月25日時点、休業中
【POWER LOUNGE CENTRAL】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ソフトドリンク
・新聞や雑誌
・ラウンジ入り口にある地方特産品などの展示
・Wi-Fi
「有料サービス」
・クラフトビール
場所:第1ターミナル1階、国内線到着ロビー
営業時間:6:00~20:00
無線LAN:対応
座席数:40席
【POWER LOUNGE SOUTH】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・ラウンジ入り口にある地方特産品などの展示
・Wi-Fi
「有料サービス」
・クラフトビールの注文
・手土産事前予約サービス「S-MART PICK UP」の利用
場所:第1ターミナル2階、国内線出発ゲートエリア(南)
営業時間:6:00~21:00
無線LAN:対応
座席数:133席
【POWER LOUNGE NORTH】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・ラウンジ入り口にある地方特産品などの展示
・Wi-Fi
「有料サービス」
・クラフトビールの注文
・手土産事前予約サービス「S-MART PICK UP」の利用
場所:第1ターミナル2階、国内線出発ゲートエリア(北)
営業時間:6:00~20:30
無線LAN:対応
座席数:150席
第2ターミナル 【エアポートラウンジ(南)】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・フライトインフォメーションサービス
「有料サービス」
・アルコール飲料の注文
・手土産事前予約サービス「S-MART PICK UP」の利用
場所:第2ターミナル2階、国内線出発ゲートエリア(南)
営業時間:6:00~20:00
無線LAN:対応
座席数:100席
※2021年2月25日時点、休業中
【POWER LOUNGE CENTRAL】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・ラウンジ入り口にある地方特産品などの展示
「有料サービス」
・クラフトビールの注文
・シャワールーム
・多目的スペース
場所:第2ターミナル3階、国内線出発ロビー
営業時間:6:00~20:00
無線LAN:対応
座席数:68席
【POWER LOUNGE NORTH】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・ラウンジ入り口にある地方特産品などの展示
「有料サービス」
・クラフトビールの注文
・手土産事前予約サービス「S-MART PICK UP」の利用
場所:第2ターミナル3階(北ピア)、国内線出発ゲートエリア(北)
営業時間:6:00~21:30
無線LAN:対応
座席数:140席
※2021年2月25日時点、休業中
【POWER LOUNGE PREMIUM】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ブッフェサービス
・ソフトドリンク、アルコール飲料の注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
・フライトインフォメーション
・シャワーサービス
「有料サービス」
・コピーサービス
場所:第2ターミナル国際線出国エリア3階、国際線出発ゲートエリア
営業時間:7:00~25:00
無線LAN:対応
座席数:70席
第3ターミナル ※2021年2月25日時点、航空便の運航に合わせて営業
【Sky Lounge】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
「有料サービス」
・アルコール飲料の注文
・シャワールーム
場所:第3ターミナル4階
営業時間:24時間
無線LAN:対応

羽田空港で国内もしくは海外旅行の予定を立てている方には、メリットのあるサービスです。また、出発前に飲み物を飲みながら、くつろぎたいと考えている方にもメリットがあります。

カード会員と同伴者は、ソフトドリンクや新聞などの閲覧を無料で利用できるようになっています。ラウンジを利用する際は、アメックスプラチナと当日の搭乗券を係員へ提示します。

なお、「さくらラウンジ」と「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」は、アメックスプラチナ会員でも利用できません。

さらにいくつかの空港ラウンジは一時休業中なので、空港へ向かう前に各営業時間やサービス状況を把握しておく必要があります(※2021年2月25日時点)。

3-2.成田国際空港

アメックスプラチナでは、成田国際空港の空港ラウンジも利用できます。アメックスプラチナで利用できる空港ラウンジは、第1ターミナルの「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」と第2ターミナルの「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」の2ヶ所です。

以下に各空港ラウンジのサービス内容を紹介します。

ターミナル 空港ラウンジ
第1ターミナル 【IASS EXECUTIVE LOUNGE 1】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
・3歳以下のお子様
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・FAX
・ラウンジ内の新聞や雑誌を読む
「有料サービス」
・アルコール飲料の注文(缶ビール350mlおよび缶ウィスキー1杯目無料)
場所:第1旅客ターミナル中央ビル5階
営業時間:7:00~21:00
無線LAN:対応(PC機材あり)
座席数:78席
第2ターミナル 【IASS EXECUTIVE LOUNGE 2】
「無料サービスの対象者」
・会員と同伴者1名まで
・3歳以下のお子様
「無料サービス」
・ソフトドリンクの注文
・FAX
・コピー数枚程度(印刷)
「有料サービス」
・アルコール飲料の注文(2杯目から有料)
・シャワールーム
場所:第2旅客ターミナル本館4階
営業時間:7:00~21:30
無線LAN:対応(PC機材あり)
座席数:138席

成田国際空港の空港ラウンジは、3歳未満のお子さんも無料で利用できるので家族旅行などの際にも利用しやすいといえます。また、同ラウンジは出国手続き前のエリアにあるので、無料のソフトドリンクを飲みながら出国前に少し休憩したり現地情報などの確認ができたりします。

出国手続き後に空港ラウンジを利用したい場合は、上記とは別のラウンジ「Narita TraveLounge(ナリタトラベラウンジ)」で飲食を楽しむことができます。ただし、アメックスプラチナの特典対象外なので、大人は1,220円(税込)、お子さん(6~11才)は610円(税込)かかります。

無料の空港ラウンジと有料のサービスを混同しないよう注意が必要です。

2-3.ジョン・F・ケネディ国際空港

アメックスプラチナでは、ジョン・F・ケネディ国際空港の空港ラウンジを無料で利用できます。空港ラウンジは、第4ターミナルのセキュリティチェックを通過し、エスカレーターの左側にあります。

各アメニティ、サービスは以下に紹介します。

カテゴリー 内容
料理 朝食メニュー(6:00~11:30)
・カシオカヴァッロと卵サンドイッチトマトマーマレード、ブリオッシュパン
・ジャガイモ、ほうれん草、モスタルダ・ディ・クレモナの厚切りベーコン
ランチとディナー(11:30~19:45)
・フェンネルのサラダ、カステルヴェトラーノオリーブとプロヴォロン
・ファロとバターナッツスカッシュクロスティーニのチキンスープ
・ロメスコとタレッジョソースのステーキとゴールデンナゲットポテト
・フライドマイタケマッシュルーム「ポーボーイズ」チポトレマヨとブリオッシュパンのピクルス
・黒ゴマのチョコレートケーキ
アルコール類(21歳以上) 限定アルコール(8:00~10:30)
カクテル&フルバー(10:30~19:30)
【プロテオートニック】
プロテアウ ラドロー レッド
東インペリアル オールド ワールド トニック ウォーター レモン
【コスモノット】
フォードジン
レモンジュース
コアントロー
ボンママンラズベリープリザーブ
【ストーム】
ポートライウイスキー
ベルモット
ノヴァルブラックポート
ヘラアロマティックビターズ
主なアメニティ ・大型スクリーンテレビ
・Wi-Fi
・印刷、コピー
・FAX
・公衆電話
・ワークスペース
・ファミリールーム
・紅茶、コーヒーバー
・サービスデスク

ラウンジ内では、実績のあるシェフたちによる料理やカクテル、ワインを味わうことができるのも大きな特徴です。ニューヨークでミシュランを獲得したシェフ、「イグナシオ・マトス」氏の料理を味わうことができます。また、朝食とランチ・ディナーでメニューは変わります。

ワインやカクテルに関しては、ジェームズ・ビアード賞受賞経験のあるジム・ミーハン氏が手がけていて、こだわりのある方には特に注目できるポイントといえます。

空港ラウンジの料理やお酒をしっかり楽しみたい方にとっても、メリットのあるサービスです。

2-4.ロサンゼルス国際空港

ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー国際線ターミナルに空港ラウンジがあり、アメックスプラチナは同伴者2名まで無料で利用できます。

以下にアメニティを含むサービスを紹介します。

カテゴリー 内容
主なアメニティ ・大型スクリーンテレビ
・Wi-Fi
・ファミリールーム
・雑誌、新聞
・印刷、コピー
・FAX
・個人用ワークスペース
・サービスデスク

ロサンゼルス空港の場合は、地方自治体の指示により、ラウンジ内での飲食を認めていません。その代わりテイクアウト方式で料理やアルコール類を購入できるので、料理やお酒を楽しみたい方にも可能な限り配慮した形といえます。

料理については、ロサンゼルスでピッツェリア・モッツァ、オステリア・モッツァ、chi SPACCAといったレストランのシェフおよびオーナーとして活躍し、2019年にミシュランにも認められたナンシー・シルバートン氏が担当しています。

カクテルやワインは、料理界のアカデミー賞と言われているジェームズ・ビアード財団賞の受賞経験を持つジム・ミーハン氏が手がけているのも特徴的です。

2021年2月時点でもラウンジ内では飲食を楽しめない状況ですが、料理やカクテル、ワインの品質は期待できます。

2-5.ロンドン・ヒースロー空港

世界でも利用者数の多いロンドン・ヒースロー空港は、Priority Pass™(プライオリティ・パス)への会員登録を行うことで、同伴者1名まで無料で利用できるようになります。また、ターミナルごとにラウンジがあり、それぞれ利用可能です。

以下に各ターミナルのラウンジサービスを紹介します。

ターミナル サービス内容
ターミナル2 ※渡航制限により一時休業中
【PLAZA PREMIUM LOUNGE】
営業時間:5:00~9:00
サービス
・テレビ
・Wi-Fi
・FAX
・新聞、雑誌
・軽食
・ソフトドリンク、アルコール類
・フライトインフォメーション
利用条件:最長3時間まで滞在可能、第2ターミナルから出発もしくは乗り継ぎに限り利用可能
場所:ターミナル間連絡エリアの隣
※渡航制限により一時休業中
【PLAZA PREMIUM LOUNGE (ARRIVALS)】
営業時間:6:00~21:30
サービス
・テレビ
・Wi-Fi
・シャワー
・FAX
・電話
・新聞、雑誌
・軽食
・ソフトドリンク、アルコール類
・フライトインフォメーション
利用条件:最長3時間まで滞在可能
場所:1階、到着ロビー
ターミナル3 ※渡航制限により一時休業中
【CLUB ASPIRE LOUNGE】
営業時間:5:30~22:30
サービス
・テレビ
・Wi-Fi
・シャワー
・FAX
・軽食
・ソフトドリンク、アルコール類
・フライトインフォメーション
利用条件:最長3時間まで滞在可能、
場所:保安検査通過後のエアサイド
※渡航制限により一時休業中
【PLAZA PREMIUM LOUNGE】
営業時間:5:30~14:00
サービス
・テレビ
・新聞、雑誌
・Wi-Fi
・シャワー
・軽食
・ソフトドリンク、アルコール類
・フライトインフォメーション
利用条件:最長3時間まで滞在可能
場所:ランドサイドの地上階、17番、18番バス停の隣
ターミナル4 ※渡航制限により一時休業中
【PLAZA PREMIUM LOUNGE】
営業時間:5:30~22:00
サービス
・テレビ
・FAX
・新聞、雑誌
・Wi-Fi
・シャワー
・軽食
・ソフトドリンク、アルコール類
・フライトインフォメーション
利用条件:最長3時間まで滞在可能
場所:エアサイド1階、ゲート1付近
※渡航制限により一時休業中
【PLAZA PREMIUM LOUNGE (ARRIVALS)】
営業時間:5:30~22:00
サービス
・テレビ
・新聞、雑誌
・Wi-Fi
・シャワー
・軽食
・ソフトドリンク、アルコール類
・フライトインフォメーション
利用条件:最長3時間まで滞在可能
場所:ランドサイド、中2階
※渡航制限により一時休業中
【SKYTEAM LOUNGE】
営業時間:5:30~22:00
サービス
・テレビ
・新聞、雑誌
・Wi-Fi
・シャワー
・軽食
・ソフトドリンク、アルコール類
・フライトインフォメーション
利用条件:最長3時間まで滞在可能、第4ターミナルから出発もしくは乗り継ぎに限り利用可能
場所:ゲート10の反対側
ターミナル5 【CLUB ASPIRE LOUNGE】
営業時間:5:00~17:00
サービス
・テレビ
・Wi-Fi
・シャワー
・軽食
・ソフトドリンク、アルコール類
・フライトインフォメーション
利用条件:最長3時間まで滞在可能、入室制限の場合あり、
場所:メイン出発ターミナルのゲートA18左側

※2021年2月18日時点

どのラウンジにも軽食やシャワーサービスがあり、くつろいだり料理を楽しんだりできます。さらに全室禁煙で冷暖房付き、バリアフリー設計といった点もロンドン・ヒースロー空港の特徴といえます。

なお、ロンドン・ヒースロー空港も、新型ウイルスの感染拡大防止策としてサービス内容を変更しています。そして2021年2月18日時点では、ターミナル5の空港ラウンジのみ利用可能としています。

そのため、利用機会のある方は、渡航前に空港およびラウンジ内の利用条件や規制などを確認しておく必要があります。

4.アメックスプラチナで利用できる空港特典

アメックスプラチナは、空港ラウンジ特典以外には空港特典を付帯していません。

主に旅行特典とホームウェア・プロテクションや個人賠償責任保険といったサポート特典はありますが、空港クロークサービスや手荷物預かりサービス、レンタカーサービスなどを希望している方にとっては少しデメリットと感じる場合もあります。

しかし、国内外のラウンジプログラムを利用できますし、トラベルクーポンを貰えたりレストランのメニューを無料にしたりといった多数の旅行特典も利用できます。空港サービスよりも旅行先でのサポートや割引・無料特典を求めている方には、メリットがあります。

まとめ

アメックスプラチナの空港ラウンジ特典は、9種類のラウンジプログラムをまとめて利用できるのが大きな特徴です。また、国内空港でなく、アメリカやイギリス、ドイツ、スウェーデンやスイスなど、世界各国の空港ラウンジを無料で利用できるようになっています。

国内旅行だけでなく海外旅行や出張、駐在といった可能性もある方にはメリットのあるカードなので、関心のある方はアメックスプラチナを検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。