アメックスビジネスゴールドの評判は?メリット・デメリットや還元率、年会費・特典も

アメックスカードのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、法人の経営者や個人事業主、ビジネスマン向けのクレジットカードです。旅行特典や空港サービスをはじめ、マーケティングサービス、補助金や助成金検索サービスの割引特典などといったビジネスサポート特典も利用できるのが特長です。

そこでこの記事では、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの評判やメリット、デメリット、特徴や特典について詳しくご紹介します。出張や接待の頻度が高い事業者や事業拡大に役立つカードを探している方などは、参考にしてみてください。

※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。
※この記事は2021年5月13日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。

目次

  1. アメックスビジネスゴールドの特徴
    1-1.アメックスビジネスゴールドの基本情報
    1-2.アメックスビジネスよりもビジネスサポート特典が多い
    1-3.カード利用や公共料金の支払いなどでポイントが貯まる
  2. アメックスビジネスゴールドの特典
    2-1.入会特典としてボーナスポイント付与
    2-2.出張や旅行にも活用しやすい空港特典や旅行特典
    2-3.接待やプライベートでも楽しめるエンターテイメント特典
    2-4.旅行傷害保険や国内航空機遅延費用補償を付帯
    2-5.会員限定の保険サービスやヘルスケアサービス
    2-6.事業拡大やコンサルティングなどといったビジネスサポート特典が充実
    2-7.福利厚生サービスや会員限定イベントサービス
  3. アメックスビジネスゴールドのメリット
    3-1.事業拡大に関するサポートサービスも充実
    3-2.プライベートでも楽しめるエンターテイメントや旅行特典
    3-3.年会費は個人向けのアメックスゴールドと同程度
  4. アメックスビジネスゴールドのデメリット
    4-1.無期限で無料のポイント還元率アップ特典はない
    4-2.アメックスゴールドと異なりプライオリティ・パス特典を利用できない
    4-3.多くのビジネスサポート特典は登録手続きが必要
  5. アメックスビジネスゴールドの評判
  6. まとめ

1.アメックスビジネスゴールドの特徴

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人向けのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに似たデザインのクレジットカードです。ゴールドをベースにしていて、カード上部に「AMERICAN EXPRESS BUSINESS」というロゴが記載されています。

まずは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費や機能、ポイントサービス、特徴について確認していきましょう。

1-1.アメックスビジネスゴールドの基本情報

法人の事業者や個人事業主は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの発行申込が可能です。申込の際は、「個人事業主」と「法人格の代表者」いずれか1つを選び、手続きを進める流れです。

カードにICチップが搭載されているので、事前にカード情報登録しておき、支払い時に暗証番号の入力で決済を完了できます。他にもタッチ決済に対応しているので、タッチ決済対応店舗であれば暗証番号の入力は不要です。タッチ決済に対応している店舗は、アメックスカードサイトから確認することができます。

さらにApple Payへカード情報を登録することができるので、スマホを利用した決済も可能です。

以下に年会費や基本機能、特典などを紹介します。

項目 内容
年会費 基本会員:34,100円(税込)
※2021年8月3日以降:36,300円(税込)
追加会員:13,200円(税込)
機能 クレジット
決済方法 ICカード決済
タッチ決済
Apple Pay
サービス ・オンラインサービス
カード利用額や利用明細などをオンラインで確認可能
アプリでカード情報などを管理
・保険サービス:カード発行後に任意で各種保険商品を追加できる
・事前承認手続き
高額利用の場合、一時的に利用限度額を引き上げられる
・ETCカード発行可能
年会費550円(税込)
新規発行手数料無料
付帯保険、セキュリティサービス 旅行傷害保険
国内航空機遅延費用
不正使用プロテクション
本人認証サービス
オンライン・プロテクション
ショッピング・プロテクション
リターン・プロテクション
特典 ビジネスサポート特典:会計システムやカードローン、福利厚生サービス、DELL Technologies 優待特典など
出張特典:空港特典や現地で活用できる優待サービス
接待特典:ゴルフ、イベントに関する優待サービス

基本会員は、追加カードの利用限度額を設定したり利用額の一括管理などを行ったりできるようになっています。たとえば、社員の出張時にカードの使い過ぎを防いだり会計処理を効率よく行ったりしたい場合に役立ちます。

その他には、個人向けのアメックスカードと同じく、カードの不正利用を検知するセキュリティサービスや不正利用時の補償サービスなども受けられます。カードの不正利用時には全額補償、カードで購入した商品に関する損害は最高500万円(年間)まで補償してもらえます。

年会費を経費へ計上することができるのも、事業者向けカードならではの特徴です。

1-2.アメックスビジネスよりもビジネスサポート特典が多い

特典に関しては、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと同様の旅行や空港特典などに加えて、LancersやEightなどといったビジネスサービスの割引や無料サービス、ショッピング&エンターテイメント特典も利用することができます。

大きく分けると出張、接待、ビジネスサポートの3種類で、特に接待に関連する特典とビジネスサポートがアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードよりも充実しています。

たとえば接待にも活用できるショッピング&エンターテイメント特典は、ゴルフ場の手配だけでなく指定レストランのコース料金無料や会員限定のワインクラブ、新国立劇場の優待サービスなどを受けることが可能です。

なお、ショッピング&エンターテイメント特典は、個人向けカードにも追加されています。

1-3.カード利用や公共料金の支払いなどでポイントが貯まる

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、アメックスカード提供のポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」を利用できます。

ポイントは、店舗やネットショップ、公共料金の支払いにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを利用すると、100円もしくは200円につき1ポイント獲得できる仕組みです。

ポイントの有効期限は最大3年間ですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると無期限となります。さらに「メンバーシップ・リワード・プラス」登録後は、100円につき3ポイントが貯まるボーナスポイントプログラムやマイル交換率アップなどといった特典を受けられます。

なお、「メンバーシップ・リワード・プラス」は、年会費3,300円(税込)を負担する必要があります。ポイントプログラムの利用頻度を考えた上で加入を検討するのが大切です。

貯まったポイントは、以下のサービスなどに利用することができます。

  • ANA、JAL、提携航空会社マイルへ移行
  • 提携ホテルのポイントに移行
  • 楽天ポイントやTポイントなど提携ポイントサービスのポイントへ移行
  • 店舗やネットショップ、旅行代金の支払いに利用
  • アメックスカードサイトで提供している商品と交換
  • クーポン券やEクーポンと交換
  • アメックスカードサイトで提供している商品と交換

ポイントの交換率は、JALマイルの場合3,000ポイントにつき1,000マイルですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると2,500ポイントにつき1,000マイルへ移行できます。そして、商品や商品券などとの交換は、「メンバーシップ・リワード カタログサイト」へログイン後に申し込むことが可能です。

2.アメックスビジネスゴールドの特典

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、現地で活用できる旅行特典をはじめ、空港関連の割引や優待サービス、エンターテイメント特典、事業効率化やサポート関連のサービス特典などが追加されています。

特にビジネスサポート特典を利用できるのが、個人向けカードとの大きな違いです。

それでは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特典を確認していきましょう。

2-1.入会特典としてボーナスポイント付与

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードへ入会後1年以内に、200万円以上のカード利用を行った場合は、入会特典として30,000ポイントをもらえます。

2021年5月13日時点で実施中の特典ですが、今後内容変更や特典終了の可能性も考えられるので、カード発行時に入会特典の詳細を確認するのも大切です。

2-2.出張や旅行にも活用しやすい空港特典や旅行特典

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、出張や旅行時に役立つ特典があります。

大きく分けると旅行予約サービスの割引や手配、空港サービスの割引や優待、国内29の空港で運営中のラウンジを無料利用できるサービス、出張中に役立つレンタカー割引などといった内容です。

出張頻度の高い方やプライベートで旅行へ行く機会も多い方は、活用しやすいカードといえます。

それでは、以下に出張サポートおよび旅行特典を紹介します。

特典 内容
HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク 電話で旅行予約の手配を行ってくれるサービス
国内外の航空券、ツアー、クルーズ、ホテルやレンタカーなどの予約手配に対応
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン アメックスカード会員専用の旅行、レンタカー、ホテル予約サービスを利用できる
アメリカン・エキスプレス JALオンライン JAL国内線航空券を特別価格で購入できる割引優待サービス
24時間365日発券可能、基本会員のみ
旅行予約サイトの優待特典 旅行予約サイトExpedia、一休.com、アップルワールド.comを割引価格で利用したり優待サービスを受けたりできる
Expedia:宿泊料金8%引き、海外ツアー料金3,750円引き
一休.com:毎月先着100名3,000円引きのクーポンコードプレゼント、カード会員限定特典プランの提供
アップルワールド.com:海外のホテル料金5%引き、カード会員限定の優待料金提供
空港ラウンジの無料サービス 国内外29ヶ所の空港ラウンジを同伴者1名まで無料利用できるサービス
ラウンジを利用する際は当日の搭乗券とカードを提示
エアポート送迎サービス 提携タクシー会社をチャーターし、指定場所から空港間を送迎してもらえるサービスを割引
HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービスで国際航空券や海外パッケージツアー購入時のみ利用可能
対象の空港:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
手荷物宅配サービスの無料サービス 海外出張時に自宅から空港もしくは、帰国時に空港から自宅までスーツケース1個分の荷物を無料で宅配
対象の空港:成田国際空港、羽田空港(第3ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港
出発時は事前予約が必要、帰国時は当日にカウンターで申し込む
大型手荷物宅配優待特典 大型手荷物宅配を公示価格より1,000円引き
対象の空港:成田国際空港、羽田空港(第3ターミナル)、中部国際空港
空港パーキング特典 空港周辺のパーキングを会員限定の優待もしくは割引期価格で利用できる
サンパーキング成田店:駐車料金38%引き、機械水洗い洗車無料
VIPカーデリバリーサービス、安い関空駐車場:駐車料金20%引き
無料ポーターサービス 出発、帰国時に空港やバス停からチェックインカウンター、到着ロビーから駅改札口もしくはバス停まで専任スタッフが荷物を無料で運んでくれる
対象の空港:成田国際空港、関西国際空港
空港クロークサービス 乗継便の待ち時間などの際、荷物を空港内手荷物預かり所にて無料で預けることができる
対象の空港:中部国際空港
JR東海エクスプレス予約サービス ネット予約にて改札機をICカードでタッチすると東海道・山陽新幹線に乗車できるサービスを利用可能
年会費1,100円(税込)
手荷物ホテル当日宅配サービス 駅構内の宅配カウンターに手荷物を預けることができ、指定エリア内の宿泊ホテルへ配送してもらえる
無料で利用可能
会員1名につき手荷物1個まで、2個目以降有料
対象の駅:東京駅、新宿駅、博多駅
海外旅行先での日本語サポート 海外のレストランや医療機関などといった施設案内サービスを電話(コレクトコール)で案内してもらえる
国内レンタカー割引 指定のレンタカー会社のレンタル料金を5%引き
オリックスレンタカー
トヨタレンタカー
日産レンタカー
ニッポンレンタカー
タイムズ カー レンタル
海外用レンタル携帯電話割引 海外用レンタル携帯電話のレンタル料、通話料金を割引
レンタル料金半額
通話料10%引き
対象の空港:成田国際空港、羽田空港(第3ターミナル)、関西国際空港、中部国際空港

空港ラウンジ特典では、ラウンジ内のカウンターやソファでくつろいだりフリードリンクを飲んだり、雑誌を閲覧したりできます。なお、営業時間や細かなサービスは、各ラウンジで異なるため、利用前にアメックスカードサイトや各空港のサイトで確認するのが大切です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと異なる点は、エアポート送迎サービスや手荷物ホテル当日宅配サービスが追加されている点です。出張時の荷物が重かったり自宅~空港の移動手段で困っていたりする方には、特に役立つ特典といえます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、移動手段や荷物、連絡手段などに関するサポートサービスも充実しています。

2-3.接待やプライベートでも楽しめるエンターテイメント特典

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、接待やプライベートでも活用しやすいショッピング&エンターテイメント特典を利用できるようになっています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードにもエンターテイメント特典はありますが、ゴルフ・デスクとチケット・アクセスの2種類にかぎられています。

対してアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、上記2種類の特典に加えて、圓徳院の観光ラウンジや新国立劇場で利用できる優待サービス、レストランのコースメニュー無料サービス、希少価値の高いワインの購入案内やその他ワイン情報の紹介サービスなども盛り込まれています。

以下にショッピング&エンターテイメント特典の概要を紹介します。

特典 内容
ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン 全国約150店舗のレストランにて、指定のコース料理を2名以上注文すると1名分のコース料金を無料
指定期間にカード利用回数1回以上
※2021年2月末時点でカードを所有している基本会員は、2021年4月~9月まで無条件で利用可能
ゴールド・ワインクラブ 旬なワインや希少価値の高いワインなどに関する情報を案内してもらったり購入したりできるサービス
専用窓口にて購入手続きなどを行う
ギフトボックスプレゼント
ゴルフ・デスク 全国1,100以上のゴルフ場や海外のゴルフコース、予約や手配を無料で対応してもらえるサービス
新国立劇場 新国立劇場利用時にカード会員限定特典を受けられる
ドリンク券進呈
一般販売の前々日にチケットを先行購入できる
チケット郵送料が無料
オペラトークを無料で鑑賞できる
チケット・アクセス e+(イープラス)から会員限定のチケットを購入できる
京都特別観光ラウンジ 高台寺塔頭 圓徳院の拝観料無料などといったサービスを同伴者3名まで受けられる
知客寮でお茶の接待
圓徳院を無料で拝観可能
高台寺掌美術館の拝観料割引
高台寺の駐車場料金を1時間無料
夏季期間中は麦茶などをいただける

※チケット・アクセス:2021年5月31日をもってサービス終了

ゴールド・ワインクラブは、専用窓口に問い合わせることでさまざまなワイン情報や知識を教わったりエノテカ・オンラインのソムリエやバイヤーへ購入相談したりできます。また、購入金額11,000円(税込)以上の場合は、送料無料にしてもらえます。

新国立劇場の優待サービスは、2021年5月13日時点で新型ウィルスの影響からブッフェやオペラトークを停止している点に注意が必要です。

接待でゴルフや食事のセッティング機会がある方やプライベートでレストランやワイン、演劇鑑賞などをたしなんでいる方などにも役に立つ優待特典といえるでしょう。

2-4.旅行傷害保険や国内航空機遅延費用補償を付帯

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、国内と海外の旅行傷害保険、国内航空機遅延費用補償が付帯されています。

国内航空機遅延費用補償は、航空便の遅延や欠航が発生して宿泊や食費などの臨時出費を負担しなければいけない時に損害額を補償してもらえます。国内線を対象にした補償なので、国内出張などの際に活用機会があります。

旅行傷害保険は、旅行前に旅行代金やツアー料金をカードで決済すると旅行期間中に発生したケガや病気などを補償してもらえます。海外旅行傷害保険は、出国日の翌日から最大90日間まで保険期間としています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの海外旅行傷害保険は、2021年11月1日より旅行代金をカードで支払った場合にかぎり補償してもらえる条件となります。国内旅行傷害保険の場合は、契約条件の変更前から旅行代金をカードで支払う場合にかぎり補償対象となるため11月1日以降も同様の条件です。

まずは、以下に国内旅行傷害保険の補償金額を紹介します。

国内旅行傷害保険 補償金額
傷害死亡、後遺障害 基本会員、追加会員:最高5,000万円
基本会員もしくは追加会員の家族:最高1,000万円

国内旅行傷害保険は、どちらも事故発生から180日以内の死亡もしくは後遺障害といえる状態を補償の主な条件としています。また基本会員と追加会員だけでなく、各会員と生計を共にしている家族も被保険者として認められています。

続いて、海外旅行傷害保険の補償項目と補償金額を紹介します。

海外旅行傷害保険 補償金額
傷害死亡、後遺障害 基本会員:最高1億円
追加会員:最高5,000万円
基本会員もしくは追加会員の家族:最高1,000万円
傷害治療費用、疾病治療費用 基本会員、追加会員:最高300万円
基本会員もしくは追加会員の家族:最高200万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金 1回の旅行中、最高50万円
年間限度額100万円
自己負担額3,000円
救援者費用保険金 基本会員、追加会員:最高400万円
基本会員もしくは追加会員の家族:最高300万円

※2021年11月1日以降の補償金額

基本会員の死亡、後遺障害の補償金額は、最高1億円とアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードよりも5,000万円高い設定です。出張頻度の高い方や出張先の治安に不安を覚えていて可能な限りリスクに備えたいと考えている方などにも、メリットのある内容といえます。

疾病や治療費用などに関する補償上限額は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードと同額なので、何を重視すべきか確認してみるのも大切です。

なお2021年10月31日以前にカードを発行し海外旅行へ行く際は、旅行前に旅行代金をカードで支払わない状態でも「自動付帯」として、以下のような補償を受けることができます。自動付帯とは、カードを発行すると無条件でサービスや保険を利用できる仕組みのことです。

海外旅行傷害保険 補償金額
傷害死亡、後遺障害 基本会員:最高5,000万円
基本会員の家族:最高1,000万円
傷害治療費用、疾病治療費用 基本会員、基本会員の家族:最高200万円
賠償責任保険金 基本会員、基本会員の家族:最高4,000万円
携行品損害保険金 基本会員、基本会員の家族:1回の旅行中、最高50万円
年間限度額100万円
自己負担額3,000円
救援者費用保険金 基本会員、基本会員の家族::最高300万円

旅行代金をカードで支払わない場合は、上記の補償金額や条件に切り替わります。追加会員や追加会員の家族は、自動付帯による補償の対象外という点に注意が必要です。

特に海外旅行へ行く機会の多い方や海外旅行傷害保険を重視している方などは、海外旅行傷害保険の契約条件に関する変更予定も確認した上で、比較検討するのが大切です。

2-5.会員限定の保険サービスやヘルスケアサービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、付帯保険の旅行傷害保険だけでなく会員限定の保険や相談サービスを利用できます。

会員限定の保険サービスは、任意で以下のような保険へ加入したりファイナンシャルプランナーへ保険の見直しなどに関する相談を行ったりできるのが特徴です。

  • 医療保険
  • がん保険
  • 死亡保険
  • 介護保険
  • 自動車保険

保険商品は、上記を含め12種類に対応しています。さらに各保険料をカードで支払うとポイントが貯まります。クレジットカードだけでなく、保険の見直しや新規加入も検討している場合には、特に利用しやすいといえます。保険の加入は、アメックスカードのサイトに設置されている特設ページから、各保険会社のサイトへアクセスしたのち手続きを進める流れです。

保険の相談サービス「保険市場」は、80社以上もの保険会社から希望に合った保険会社や保険商品を提案してもらえます。相談受付は、電話やオンライン面談をはじめ、全国12のアメックス専用ブースで対応しています。

そして、ヘルスケアサービスは、24時間365日電話にて食事や運動に関する質問、医療機関の紹介などといった相談を行うことができる無料サービスです。

事業者自身および社員の健康管理を重視している場合は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードも検討してみてはいかがでしょうか。

2-6.事業拡大やコンサルティングなどといったビジネスサポート特典が充実

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、ビジネスサポート特典も充実しています。具体的には、会計ソフトの無料サービスをはじめ、補助金・助成金検索サービスの割引や会計士などの紹介サービスといった経理や事務処理、資金に関するサポートを受けられます。

以下にビジネスサポートに関する特典を紹介します。

特典 内容
クラウド会計ソフト freee 会計ソフトfreeeをアメリカン・エキスプレスサイトから申し込むと、2ヶ月間無料で利用できる
ペイフレックス あとリボ for Business ビジネス目的のカード利用分のみリボ払いに設定できるサービスを利用できる
VIP Loan Card for American Express オリックス・クレジット発行のローンカードを発行および利用することができる
オンラインで申込手続き可能
入会特典として入会日から最大3ヶ月間利息キャッシュバック、3,000ポイントのボーナスポイント付与
ビジネス・セービング レンタカーや雑誌などの優待サービス屋割引サービスを受けられる
ボーナスポイント・パートナーズ 対象加盟店でのカード利用時、ポイント還元率最大5%
補助金・助成金検索サービス 個人事業主や中小企業が受けられる補助金・助成金制度の自動診断サービスを利用できる
各種制度の申請代行費用割引:6万6,000円割引
DELL Technologies 優待特典 DELL Technologiesの対象店舗でカードを利用すると最大7,000円のキャッシュバック
基本会員、追加会員が対象
クラウドソーシング仕事依頼サイト「Lancers」 新規アカウント作成したカード会員は、通常8,800円(税込)の有料オプションを初回無料にて利用できる
人材の紹介サービスにかかる紹介料20%引き
名刺管理アプリ「Eight」 スマホで名刺を撮影、管理ができる「Eight」の「Eight企業向けプレミアム」へ申し込むとアカウント費用1人につき440円(税込)、5人分まで12ヶ月無料
プロフェッショナル・サービス 社労士、会計士・税理士、弁護士、弁理士に関するサービス料金をカードで支払うことができる事務所を紹介
ビジネス情報サービス 「帝国データバンク」や「東京商工リサーチ」に登録されている企業情報を検索できる「ジー・サーチ」を月会費無料にて利用可能
ビジネス情報調査代行サービス 国内外の企業情報やマーケティング情報の調査代行サービスを年間登録料無料で利用可能
ビジネス・コンサルティング・サービス 特別窓口より経営相談を行ったりコンサルティングやセミナー情報を案内してもらったりできる
日経電子版Proの割引 日経電子版Proの月額利用料金1ヶ月無料
月額利用料金:毎月5%引き

主に提携サービスの割引や特別価格、キャッシュバックといったサービスを受けられるのが、ビジネスサポート特典の特徴です。サービスによっては、別途登録やアカウント作成といった手続きが必要なので、アメックスカードサイト内の規約や注意事項を確認しておきましょう。

また、DELL Technologies優待特典は、2021年4月1日~9月30日、10月1日~翌年3月31日までの期間限定特典なので、利用前に期間の有無も確認するのが大切です。

クレジットカード機能だけでなく、会計処理や事務作業の効率化、資金調達や事業活動に役立つサービスもあるのが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの強みといえます。

2-7.福利厚生サービスや会員限定イベントサービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、会員限定のイベントサービスやレストランの紹介サービスなどといったリフレッシュにつながる福利厚生サービスもあります。

他にもリモートワークやシェアオフィスなどに適したサービスがあり、作業スペースの分散化や移転、リモート化を検討している法人や個人事業主にも役立つ特典です。

それでは、以下に各サービスや特典内容を紹介します。

特典 内容
ビジネス・カード会員様限定イベント 会員限定のイベントに参加できる
2019年のイベント:プロゴルファーを招いたゴルフイベント
ビジネス・ダイニング by ぐるなび コンシェルジュによる希望のジャンルや人数、エリアなどに合ったレストラン紹介、予約代行サービスを受けられる
クラブオフ クラブオフサービスのVIP年間登録料無料で各種サービスを利用できる
基本会員、追加会員対象
OFFICE PASS シェアオフィスやコワーキングスペースサービス「OFFICE PASS」を月額料金15,258円(税込)から10%引きで利用可能
WeWork ホットデスクスペースプランを2ヶ月間50%引きで利用可能(消費税別)
ホットデスク:共用エリアの利用プラン

※ビジネス・ダイニング by ぐるなびは2021年5月末にサービス終了予定

ビジネス・カード会員様限定イベントは、2021年5月時点で新たなイベントに関する情報を公開していないため詳細について確認できません。過去のイベントでは、ゴルフやビジネス関連のセミナーを開催していました。

一方クラブオフは、リゾート施設や宿泊施設、アミューズメントパーク、スパ、映画館、その他ライフスタイル関係といった多種多様な優待特典を受けられるのが特徴的です。サービスを利用する際は、クラブオフサイトへアクセスしたのち新規会員登録を行う必要があります。

福利厚生サービスにも終了予定のサービスがあるので、カード発行後に特典を利用したり会員登録したりできるのか確認しておくのも大切です。

3.アメックスビジネスゴールドのメリット

ここからは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットを紹介していきます。

3-1.事業拡大に関するサポートサービスも充実

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人向けカードと異なり事業拡大や資金調達に関するサポートサービスも追加されているのがメリットであり強みといえます。

たとえば補助金・助成金検索サービスは、利用者のニーズに合った補助金や助成金制度を自動で診断してくれるもので、割引価格で利用することが可能です。スピーディに各種制度を利用したい場合に役立ちます。

他にもビジネスカード会員限定のローンカード「VIP Loan Card for American Express」では、利息分のキャッシュバックを受けられるなど、さまざまな支援サービスに加え割引やキャッシュバック特典を利用できます。事業支援や関連サービスの優待特典にも関心のある事業者などには、メリットのあるカードです。

3-2.プライベートでも楽しめるエンターテイメントや旅行特典

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、出張などビジネス以外の場面でも利用メリットがあります。

接待サポート特典として用意されているショッピング&エンターテイメント特典は、個人向けカードにも追加されている特典で、旅行や演劇好きの方にも楽しめる内容です。他にも空港ラウンジ特典を受けられるので、旅行中にラウンジでくつろぎたい旅行好きな方にも活用機会があります。

3-3.年会費は個人向けのアメックスゴールドと同程度

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は、個人向けカードのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと同程度で、追加会員も個人向けカードの家族会員と同じ価格帯です。

個人向けカードよりも特典やサポートサービスの多いカードという点を考慮すると、極端に高い年会費ではありません。さらに年会費は経費として計上できるので、節税メリットを得ることができます。

4.アメックスビジネスゴールドのデメリット

続いては、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのデメリットを紹介していきます。

4-1.無期限で無料のポイント還元率アップ特典はない

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、無料かつ無期限のポイント還元率アップ特典を利用することはできません。

具体的には、アメックスカード共通のポイントアップサービス「メンバーシップ・リワード・プラス」は年会費3,300円(税込)の負担が必要で、「ボーナスポイント・パートナーズ」は2020年9月1日~2021年8月31日までの期間限定特典です。

無料でポイント還元率を4%や5%へ継続的に上げたい方には、デメリットといえます。

4-2.アメックスゴールドと異なりプライオリティ・パス特典を利用できない

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人向けカードのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと異なり、プライオリティ・パス特典を利用できません。

プライオリティ・パス特典は、通常99米ドル~の年会費が発生する同サービスを無料で利用したり、年間2回まで無料でラウンジを利用したりできる優待サービスです。国内外のさまざまな場所へ出張もしくは旅行へ行く機会の多い方は、通常料金でプライオリティ・パスに登録した上でビジネスカードを検討、もしくはプライオリティ・パス特典のあるカードから比較した方がいい場合もあります。

4-3.多くのビジネスサポート特典は登録手続きが必要

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのビジネスサポート特典には、利用時に手間のかかるタイプも存在します。たとえばビジネス情報サービス「ジー・サーチ」、ビジネス情報調査代行サービス、補助金・助成金検索サービスなどは、外部サービスのため別途アクセスした上で新規会員登録を行う必要があります。

仕事で忙しい方やオンラインサービスへの登録手続きが苦手な方、さまざまな外部サービスへの登録手続きを面倒と感じる方には、特にデメリットといえます。

5.アメックスビジネスゴールドの評判

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、空港特典、ビジネスサポート、優待特典、ポイントサービスなどどれを重視しているかによって評価の変わるカードです。各評判を参考にする際は、各利用者の使い方や重視しているところを確認した上で判断するのも大切です。

それでは、以下の主な評判や口コミの傾向を整理します。

  • 空港ラウンジ特典を利用できて満足
  • 優待特典が多く便利
  • 会社から支給されたカードだけど使いやすい
  • 接待の際にカードを見せると安心感を与えることができた
  • カードを使用できる店舗が多くて実用性が高い
  • ポイントサービスも分かりやすい
  • 年会費が高い
  • ポイント還元率が特に高くない
  • マイルへ移行するのが面倒

※上記は個人の感想をまとめたものです。ご自身でもお調べの上、利用に関して検討・判断ください。

海外での接待や出張の機会が多いビジネスパーソンや優待特典も重視している方、海外旅行の頻度が高い方などには、良い評判が多い傾向です。特に空港特典や旅行特典、ショッピング&エンターテイメント特典は、プライベートでも利用しやすく評価されているポイントの1つです。

一方、ANA/JALマイルを効率良く貯めたい方や年会費重視の方、国内旅行や出張の頻度が高い方、ショッピングなどでの利用をメインに考えている方は、他のクレジットカード検討した方がいい場合もあります。

まとめ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、法人や個人事業主向けのカードで、ビジネスサポートに関する特典を受けられます。また、出張時に役立つ空港サービスやラウンジ、接待やプライベートでも活用できるエンターテイメント特典なども利用できるようになっています。

海外出張の頻度が高い方やビジネスに関連する特典に関心を持っている方、事業用カードを探している方にはメリットの多いカードなので、今回紹介したアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードも含めて検討を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。