ビットコイン初心者ガイド – 最新ニュース・特徴・仕組み

ビットコイン初心者ガイドとは?

ビットコイン初心者ガイドではビットコインに関するさまざまなニュース、ビットコインの特徴について詳しく説明しています。

ビットコインとは?

ビットコインとは、暗号技術を駆使して構築されたピアツーピアのオンライン取引が可能な仮想通貨です。ビットコインは私たちが普段使用している紙幣などの法定通貨や企業が発行する電子マネーとは異なり、発行主体者がいないことによって、世界中の誰もがインターネット上で口座を気軽に作成でき、スマートフォン上を利用して代金の支払いや送金を個人間で行うことができます。また、従来金融機関に支払っていた手数料を必要としないことも特徴です。ビットコインでは、QRコードをかざすだけでかんたんにモバイル決済が可能で、暗号技術によって高いセキュリティが保たれています。

ビットコインの仕組み

ビットコインの課題

ビットコインを購入できる国内のおすすめ仮想通貨取引所

ビットコインを購入できる国内のおすすめ仮想通貨取引所の一覧をまとめています。取引所の概要や特徴、取引手数料などについて詳しく解説していますので、取引所選びの参考としてください。

ビットコインに関する新着記事の一覧

ビットコインに関する国内・海外の最新ニュースをまとめています。

投資ニュース

コインチェック、マクロミルポイントと仮想通貨を交換開始へ

マネックスグループで仮想通貨交換業を執り行うコインチェックは9月10日から、調査大手のマクロミルがアンケート回答者に配る「マクロミルポイント」と仮想通貨を交換するサービスを開始する。交換可能な仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、リップル(XRP)の3つで、1ポイントを1円相当と換金可能だ。
投資ニュース

楽天ウォレット、暗号資産の現物取引サービスを開始へ。BTC/JPY、ETH/JPY、BCH/JPYの3銘柄を取り扱い

楽天グループの仮想通貨取引所楽天ウォレットは8月19日、暗号資産(仮想通貨)における現物取引サービスを開始した。取り扱い通貨はビットコイン(BTC/JPY)、イーサリアム(ETH/JPY )、ビットコインキャッシュ(BCH/JPY)の3種類で、PC以外にAndroidアプリによる取引も可能だ。iOSアプリの配信は9月上旬を目処に配信予定となっている。
投資ニュース

景気後退への懸念。ビットコインは新たな資産避難手段になりうるのか

米国株式市場では8月14日、米国の代表的株価指数であるダウ平均が800米ドル安となり今年最大の下げを記録した。同日、米国の10年債が2年債の利回りを下回る現象が発生しており、景気後退への懸念が高まり資産を引き上げる動きが強まったためとされている。これに伴い、8月14日のビットコイン価格も下落局面を迎えた。
投資ニュース

ビットコイン続落、SECのETF承認巡る判断延期&リスク回避【フィスコ・ビットコインニュース】

仮想通貨ビットコインは14日続落した。心理的節目となる1万ドルを再び試す展開となった。米証券取引委員会(SEC)がビットコインの上場投信(ETF)の承認を巡る判断を再度10月まで延期したことで、失望感が広がった。また、今まで「質への逃避」先として、仮想通貨に投資資金が流れていたが、ここにきてリスク回避の動きに連れた売りが再燃したことも影響した。
The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」