インパクト投資「ネクストシフトファンド」の3月度月間投資家数が過去最多に

社会的インパクト投資に特化した「ネクストシフトファンド」を運営しているネクストシフト株式会社は4月7日、 2020年3月度の月間投資家数が101名となり、 月間投資家数で過去最多となったと発表した。また現在までに出資総額は1億6064万円、3月6日に償還を迎えた「ジョージア×カンボジアマイクロファイナンスファンド5号」においては目標利回り7.20%(年率・税引前)に対して実現利回り9.80%(年率・税引前)の実績を出している。

同社はインパクト投資を通じて 「想いあるお金がめぐる世界へのシフト」をミッションとして掲げている。これまでカンボジアとジョージア、モンゴルの健全な財務基盤と強い社会的ミッションを持つ複数のマイクロファイナンス機関などへの融資を実施しており、日本におけるインパクト投資で存在感を示している。

新型コロナウイルスによる感染拡大について、同社は「世界経済に影響が及んでいる。こういった状況下だからこそ、『想いあるお金がめぐる世界へのシフト』のミッションのもと、借り手の生計向上のための継続的な資金提供を可能にしていきたい」としている。そのため、投資家には可能な限りのリスク分散を推奨、同時に、定期的に現地のマイクロファイナンス機関にヒアリング調査を実施し、融資先の情報を投資家に引き続き開示していくよう進めていく。

【関連サイト】ネクストシフトファンド
【関連記事】ネクストシフトファンドの評判・口コミ
【関連記事】ネクストシフトファンドの実績・運営企業

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」