貸付投資「Funds」、オリックス銀と地方創生に関するファンドの組成を開始

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は11月6日、オリックス銀行株式会社の法人顧客に対して、ファンズが提供するファイナンスを活用した地方創生・地域活性化に関するファンド組成や新たな資金調達手段、ファンコミュニティ形成施策を提供すると発表した。提携による第一号案件は不動産建築・総合管理の株式会社えんホールディングスの宿泊施設の優待付きの案件を予定しており、えんHDは今回の取り組みを通じ博多エリアに訪れる宿泊客へのPR・認知度向上を図る。両社は今年10月16日に顧客紹介に関する契約を締結した。

IT化や物流改革の促進で、地方と首都圏の情報格差は縮小している。しかし「地方にはまだまだ地元でしか知られていない魅力的な場所や食べ物が存在し、全てを伝え切れていない。地方を拠点とした企業にとっても、地元に加えて全国的な認知を獲得することや、顧客のファン化は課題の一つになっている」とファンズ社は指摘する。オリックス銀業務提携で、同行の持つネットワークとファンズ社のファイナンスを掛け合わせることで、同行の取引先企業への資金調達の多様化やファンづくりの支援を行う。また、知られていない地方の魅力的な商品やサービスの情報を提供していく。

たとえば、地方企業は、ファンズ社を経由してコミュニティ機能「FinCommunity」を活用することが可能となる。これは、投資家に対して分配金という金銭的メリットの提供を行うだけでなく、優待クーポン券の付与や投資家限定のイベントの開催などで、企業理念や商品・サービスへの想いを伝えたり、逆に投資家からの意見や要望を受け取ることができるというもの。双方向のコミュニケーションにより、これまでリーチしなかった全国の投資家との接点が生まれたり、個人が企業のファンになってくれることが期待できる。

「Funds」は個人が1円から企業への貸付投資ができるオンラインプラットフォーム。これまで上場企業を中心とした16社が組成する約36のファンドを募集し、分配遅延・貸し倒れは0件(10月14日現在)。

【関連サイト】オンライン貸付ファンド「Funds」
【関連記事】Fundsの評判・口コミ
【関連記事】Fundsの実績・運営企業

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」