株式投資型CF「FUNDINNO」募集開始1分54秒で上限到達、最高記録を更新

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で、OCEAN SPIRAL株式会社がFUNDINNO最速となる1分54秒で上限応募額1305万円に到達した。目標金額870万円に対し68人が投資した。同社によると、これまでの最速記録は3分。「ユーザ数が約1万8千となり、多くの投資家に訴求できた」ことが要因としている。

OCEAN SPIRAL株式会社は「海を日常に」をミッションに掲げ、海洋を観光や研究開発など誰もが行ける場所にするため、次世代リゾート潜水船 「SEA BALLOON」 を開発、「海中旅行」という新しい文化・市場の形成に取り組んでいる企業。モルディブの海中ホテルやメキシコの海中美術館、マイクロソフト社の海中データセンター、海中ドローンなど海洋ビジネスに注目しており、現在約20兆円から2030年に40兆円にまで広がると試算される市場に挑戦する。

海中旅行

6月に「Team OCEAN」を発足。メンバーにはSEA BAROONの開発を担う米の潜水艦メーカーTriton Submarines社やJTBなどの国内外の有力企業、アドバイザーに大手グローバルIT企業の名誉会長などが参画している。今年11月までに導入地を決定、2021年1月に初号機を完成させ、同年中のサービス稼働を計画する。今回の調達資金をSEA BALLOONの開発人件費に充当する予定。調達完了後は海外視察旅費にも充当する。

FUNDINNOは日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォーム。1口10万円前後の少額から、IPOやバイアウトを目指す企業の株式に投資することができ、投資後も投資先企業からのIR情報を定期的に確認することができる。株主としてのリターンだけでなく、未来あるベンチャー企業の事業成長を一緒に確認することができる新しい投資体験ができるのも特徴だ。

【関連サイト】FUNDINNO(ファンディーノ)
【関連ページ】ファンディーノの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチームは、少額株式投資やロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から少額投資やロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」