クラウドクレジットの運用資産残高が50億円超え。 単月出資金額11億円も

東京に本拠を置くクラウドクレジット株式会社の運用資産残高が50億円を突破した。今月14日に出されたプレスリリースによると、単月出資金額も約11億円と過去最高を記録しているという。

クラウドクレジットは「1万円、最短7か月から始められる新しい投資」を特徴として、ペルーやカメルーンなどの発展途上国の資金需要者と日本の個人投資家をつなぐソーシャルレンディングサービスを提供する企業である。

2月3日時点でのユーザー登録数は20,000名を超えており、2月10日には累計出資金額が70億円を突破した。資金需要が旺盛な国の中小事業者に対するサービス展開で着実に成長を続ける同社のこれからが楽しみだ。

【参照サイト】クラウドクレジット 運用資産残高が50億円を突破かつ 単月出資金額が約11億円を記録
【関連ページ】クラウドクレジット
【関連ページ】ソーシャルレンディングを徹底比較!投資手法、会社・サービスを全比較

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」