PayPayカードの還元率は高い?お得な使い方や相性の良いユーザーは

PayPayカードは、クレジット決済やキャンペーンの活用時にPayPayポイントを貯められるのが特長です。特にPayPayユーザーやこれからPayPayのサービスを活用してみる方には、愛用しやすくメリットの多いカードです。

そこでこの記事では、PayPayカードのポイント還元率やお得な使い方について詳しくご紹介します。日常的にPayPayを利用していてクレジットカードの発行を検討している方やPayPayカードの強みを知りたい方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2022年8月3日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. PayPayカードのポイント還元率
    1-1.他社のカードと同等もしくは高い基本還元率
    1-2.特典の活用で還元率アップ
  2. PayPayカードのお得な使い方
    2-1.Yahoo!ショッピングで積極的なカード利用
    2-2.カード会員向けの不定期キャンペーンへエントリー
    2-3.PayPay STEPとの連携
    2-4.新規入会特典の期間に合わせて発行
    2-5.PayPayの特典を活用
  3. PayPayカードと相性の良いユーザー
  4. まとめ

1.PayPayカードのポイント還元率

PayPayカードは年会費永年無料のクレジットカードで、カード利用の際にPayPayポイントを貯められるのが主な特徴です。ポイント還元率は、店舗やショップ、キャンペーンの実施状況によって変わります。

それでは、PayPayカードのポイント還元率について確認していきましょう。

1-1.他社のカードと同等もしくは高い基本還元率

PayPayカードの基本還元率は、他社のカードと同程度、もしくは高めの水準といえます。基本還元率とは、特典やキャンペーンの活用なしで進呈されるポイント還元率のことです。

店舗やネットショップの支払いにPayPayカードを活用した場合は、利用額100円につき1ポイント貯まります。ポイント還元率に直すと1.0%です。

他社カードのセゾンカードは基本還元率0.1%(1,000円につき1ポイント)のケースも多く、三井住友カードやイオンカードは0.5%もしくは1.0%の傾向です。その他、楽天カードやアメックスカードの基本還元率は1.0%程度です。

このようにクレジットカードの基本還元率は0.1%や0.5%、1.0%の間で設定されていることも多く、PayPayカードが特段低い訳ではありません。

1-2.特典の活用で還元率アップ

PayPayカードのポイント還元率を上げるには、カード付帯の特典やPayPayアプリの特典を活用していくのが大切です。

PayPayカード付帯の特典には新規入会特典や不定期キャンペーン、Yahoo!ショッピングやPayPayあと払い特典などが用意されています。どの特典もPayPayカード発行後に受けられるのが、カード付帯特典の特徴です。

PayPayアプリの特典は、PayPayカードの発行状況にかかわらず受けられる特典を指しています。中には、カード会員向けのポイント還元特典が含まれていることもあります。

PayPayカードのポイント特典より種類が豊富なため、ポイントを効率よく貯める上で重要なサービスです。

2.PayPayカードのお得な使い方

PayPayカードでお得にポイントを貯めるには、前段で触れたようにカード付帯特典とPayPayアプリの特典を併用していくのが大切です。

続いては、PayPayカードでPayPayポイントを効率よく貯めるお得な使い方について、1つずつ紹介していきます。

2-1.Yahoo!ショッピングで積極的なカード利用

PayPayカード会員の中でネットショッピングの頻度が高い方は、Yahoo!ショッピングやLOHACOでのカード利用を意識することで、効率よくPayPayポイントを獲得できます。

Yahoo!ショッピングやLOHACOの支払いをPayPayカードで行った時は、カード利用額100円につき3ポイント貯まります。ポイント還元率に直すと3.0%で、基本還元率の3倍です。

特典の条件はYahoo!ショッピングやLOHACOでのカード利用のみなので、PayPayポイント特典の中でも比較的条件をクリアしやすい特典です。

他にも5のつく日にYahoo!ショッピングでクレジット決済やPayPayあと払い、PayPay残高を選択した場合は、4.0%のポイント優遇を受けられるようになっています。

併用すればポイント還元率は合計7.0%なので、100円につき7ポイント貯められる仕組みです。なお、5のつく日特典を受けるには、PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDの連携が必要になります。

2-2.カード会員向けの不定期キャンペーンへエントリー

PayPayカードを発行したあとは、カード会員もエントリー可能なキャンペーンについて確認してみるのが大切です。

たとえば、2022年8月に実施されているPayPayあと払いキャンペーンは、PayPayあと払いにPayPayカードを登録しておけば受けられます。実施期間は2022年7月1日~8月31日で、支払金額のうち最大100%ポイント還元されるのが特長です。

キャンペーン期間中にPayPay決済を行うと、4回に1回の確率でポイント還元特典を受けられます。特典は1等、2等、3等に分かれていて、1~3等を引き当てるとそれぞれ以下の割合で支払い金額に相当するPayPayポイントが進呈されます。

種類 ポイント還元の割合
1等 支払金額の100.0%に相当するPayPayポイント付与
2等 支払金額の5.0%に相当するPayPayポイント付与
3等 支払金額の0.5%に相当するPayPayポイント付与

※付与上限:1回につき10万ポイント、キャンペーン期間中10万ポイント

クレジットカード決済は特典対象外ですが、PayPayあと払いの決済方法にPayPayカードを登録しておくと特典を受けられます。

このようにPayPayカード会員であれば特典を受けられる場合があるので、さまざまな特典を活用していきたい方は定期的にキャンペーン情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

2-3.PayPay STEPとの連携

PayPayカードをお得に使いたい時は、PayPay STEPとの連携および条件を達成するのも重要といえます。

PayPay STEPとは、PayPayユーザーやPayPayカード会員向けのPayPayポイント特典のことです。特典は、PayPayポイント還元率アップに関するサービスを中心とした内容です。

特典の条件 特典の内容
PayPay払い:300円以上の支払い30回以上でかつ5万円以上達成 翌月のポイント還元率に0.5%加算
達成月の翌月1日~翌々月1日まで適用
加算分のポイント付与上限:1回につき7,500ポイント、対象期間中15,000ポイントまで
対象のサービスを3つ以上利用
Yahoo!プレミアム会員登録 条件達成後、次回の決済時にポイント還元率2.0%加算
Yahoo!プレミアム会員の対象期間中まで適用
加算分のポイント付与上限:1ヶ月あたり5,000ポイントまで
PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDの連携 アカウント連携後、次回の決済時にポイント還元率2.0%加算
アカウント連携期間中まで適用
加算分のポイント付与上限:1ヶ月あたり5,000ポイントまで

全ての条件を達成した場合は、PayPay加盟店でのカード利用時にポイント還元率合計2.0%となる特典を受けられます。PayPay加盟店の中でもPayPayモールでカード利用した場合は、ポイント還元率合計6.0%程度の優遇を受けられます。

また、5のつく日にYahoo!ショッピングでカード利用した場合は、カード付帯特典との合算でポイント還元率9.0%相当のPayPayポイントを進呈してもらえます。

特典対象の決済は、PayPay残高とPayPayあと払い、PayPayあと払いへPayPayカードを紐づけた支払いです。ただし、Yahoo!プレミアム会員登録とPayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDの連携特典に関しては、PayPayカード決済も特典の対象となっています。

PayPay関連のサービスには、PayPayカード決済やPayPayあと払いへPayPayカードを紐づけた支払いについても特典の対象として設定されているケースがあります。

2-4.新規入会特典の期間に合わせて発行

PayPayカードでは、不定期で新規入会キャンペーンが実施されています。ボーナスポイントを獲得したい方は、新規入会特典の実施時期を確認しながら申込手続きのスケジュールを調整してみるのも大切です。

たとえば、2022年8月1日~8月31日に新規発行および条件を満たした場合は、最大12,000円相当のボーナスポイントを獲得できます。

新規入会特典の条件 付与数
PayPayカード新規入会 新規入会後に2,000ポイント付与
8月1日~31日までにPayPayカード発行後、2022年10月末までに300円以上のカード利用 最大10,000ポイント付与(300円以上のカード利用100回まで)

特にクレジット決済の利用頻度が高い方は、ポイント付与数上限まで特典を受けやすいといえます。なお、利用特典の対象決済に関しては、PayPay残高のチャージ分など一部対象外とされている点に注意が必要です。

2-5.PayPayの特典を活用

PayPayアプリのキャンペーンには、PayPayカード決済に対するポイント還元特典が含まれているケースもあります。ポイントを効率よく貯めてショッピングに活用したい方には、特にメリットのある内容です。PayPay決済に関するキャンペーン情報はPayPayアプリやサイトに掲載されています。

たとえば、2022年8月1日~31日まで実施されているモスバーガー特典は、カード利用および指定条件を満たした場合に5.0%のPayPayポイント還元を受けられます。特典の対象者は、29歳以下でかつモスバーガーでのPayPay決済経験のない方のみです(29歳以下:1992年1月1日以降に生まれた方のみ)。

モスバーガーの店頭で支払いを行う際、PayPayアプリを活用したPayPayカード決済を進めると、1回の利用額に対してポイント還元率5.0%のPayPayポイントを獲得することが可能です。

ポイント付与上限数は1回につき500ポイントなので、カード利用額1万円を超えると5.0%還元の上限になります。また、キャンペーン実施期間中に500ポイント獲得した場合は、次回以降モスバーガーでカード利用しても5.0%還元を受けられません。

3.PayPayカードと相性の良いユーザー

PayPay加盟店を利用している方やネットショッピングの際にYahoo!ショッピングやPayPayモールなど特典対象ショップを利用している方などは、PayPayカードと相性の良いユーザーといえます。

また、クレジットカードのポイントプログラムの中でもPayPayポイントに関心を持っている方には、利用メリットの多いカードです。

PayPayポイントを効率よく貯めるには、まずPayPay加盟店やネットショップを利用している状況である必要があります。なぜならPayPay加盟店以外では、PayPayポイントを貯められないためです。

さらに効率よくPayPayポイントを貯めるには、PayPay特典対象ショップのYahoo!ショッピングやPayPayモールを利用してみてはいかがでしょうか。

現時点で利用していない方の中でPayPayポイントをお得に貯めたいという方は、前述のような特典対象ショップや店舗でのショッピング、食事などを意識してみるのも重要です。

ポイント以外には年会費という点でも強みがあります。PayPayカードは年会費無料なので、年会費負担を抑えながらクレジットカードを利用してみたい方にもメリットのある1枚です。

まとめ

PayPayカードの基本還元率は1.0%で、他社カードと比較すると同程度もしくは少し高い水準といえます。また、お得にカードを利用していくには、PayPayカードの特徴でもあるPayPayポイントに関するキャンペーンや特典を積極的に活用するのが大切です。

日常的にPayPayアプリを利用している方やクレジットカードのポイントに関心を持っている方は、今回紹介したPayPayカードの特典を参考にさまざまなクレジットカードのポイント特典を比較してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。