ヒルトンアメックスの評判は?メリット・デメリットや還元率、年会費・特典も

アメリカン・エキスプレスでは、大手ホテルチェーンのヒルトングループと提携した「ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード」を2021年3月9日から発行を開始しました。

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、無料宿泊特典やHPCJの年会費初年度無料などといった、ヒルトングループ関連の特典に特化したカードです。

そこでこの記事では、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードの評判やメリット、デメリット、特徴や特典について詳しくご紹介します。ヒルトンユーザーの方やヒルトンホテルやリゾートに関心を持っている旅行好きの方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2021年4月16日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。

目次

  1. ヒルトンアメックスの特徴
    1-1.ヒルトンアメックスの基本情報
    1-2.ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯められる
  2. ヒルトンアメックスの特典
    2-1.入会後6か月以内のカード利用で最大25,000ポイント付与
    2-2.無条件で上級会員資格を取得
    2-3.カードの継続利用で無料宿泊特典を利用できる
    2-4.HPCJの年会費を割引
    2-5.アメックスの空港特典を利用できる
    2-6.旅行やエンターテイメント特典も利用できる
    2-7.旅行保険を付帯
  3. ヒルトンアメックスのメリット
    3-1.比較的リーズナブルな年会費でヒルトンの優待特典を利用できる
    3-2.宿泊回数の条件なしで上級会員資格を得られる
    3-3.日常の買い物でもヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが貯まる
  4. ヒルトンアメックスのデメリット
    4-1.アメックスのポイントは貯まらない
    4-2.ショッピング関連の特典が少ない
    4-3.旅行特典が少ない
  5. まとめ

1.ヒルトンアメックスの特徴

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、ヒルトングループとの提携クレジットカードで、アメリカン・エキスプレスのサービスも利用できます。

まずは、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報や特徴を確認していきましょう。

1-1.ヒルトンアメックスの基本情報

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレスの旅行や空港特典、エンターテイメント&ショッピング特典、ヒルトンの優待サービスなどを利用できるクレジットカードです。

他のアメックスカードと同様にタッチ決済が可能なので、暗証番号の入力やカードの受け渡しは不要です。Apple Payにも対応していて「アメックス・サービス・アプリ」もしくは「Wallet アプリ」へ、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードを登録できます。

続いて、年会費やサービスを以下に紹介します。

概要 内容
年会費 本会員:16,500円(税込)
家族会員:1枚まで無料、2枚目以降6,600円(税込)
支払い方法 ・リボ払い
・ボーナス払い
・分割払い
付帯サービス、保険 ・旅行傷害保険
国際ブランド American Express
ポイントサービス ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントに対応
ポイント還元率 2%~3%
・還元率アップ可能
特典 ・ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスの会員資格獲得
・ボーナスポイント付与
・無料宿泊特典
・ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの初年度年会費無料
・空港特典
・海外用レンタル携帯電話の利用料金割引
・現地での無料日本語サポートサービス
・レンタカーの利用料金割引
・カード会員向けイベントの提供

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレスのセキュリティ対策を適用しています。たとえば、不正利用を24時間365日検知していたり、カード利用時に本人認証したりしています。万が一不正にカード利用された場合、不正利用額の負担は不要です(オンライン・プロテクション)。

カードで購入した商品が破損した場合などは、年間限度額200万円まで補償されるショッピング・プロテクションも利用できます。ただし、補償対象外の商品や事象もあるので、ショッピング・プロテクション規定を確認するのが大切です。

1-2.ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯められる

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、ヒルトングループのサービスで活用可能なヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯めることができます。

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、店舗やネットショップでのカード利用で100円につき2ポイント貯まります。さらにヒルトングループのサービス利用で、100円につき3ポイント貯めることが可能です。

カード利用などで貯まったヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、ヒルトングループの各種サービスに活用したり商品に交換したりできます。

その他には、以下のような活用方法もあります。

項目 内容
ホテル内の特典 ・宿泊料金の割引特典と交換
・バハマやトルコ、メキシコなど世界各地で利用できるバケーションパッケージ特典とポイントを交換
旅行&交通手段 ・鉄道や航空会社のマイルへ交換
・Lyftクレジットに交換
・「アラモ」などのレンタカーをポイントで利用
ショッピング&ダイニング ・Amazonの商品をポイントで購入
・インターナショナル・ヒルトン・オナーズ・ショッピングモールの商品をポイントで購入
・ギフト券との交換
ポイントのプールと譲渡 ・ヒルトン・オナーズの会員とポイントを共有
・友人や家族にポイントをプレゼント
ポイントを寄附する ・慈善団体へポイントを寄附

それぞれの特典やサービスは、ヒルトン・オナーズの会員専用サイトから確認したり利用したりできます。

ホテルなどの宿泊料金をヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントへ支払う場合は、5,000ポイントから使用でき、1,000ポイント単位で選択可能です。

2.ヒルトンアメックスの特典

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードでは、ポイントサービスの他にもさまざまなヒルトン関連の特典を利用することができます。

それでは、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードの優待特典を確認していきましょう。

2-1.入会後6か月以内のカード利用で最大25,000ポイント付与

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、入会後のカード利用などでヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを最大25,000ポイント獲得できます。

入会特典の各条件と獲得ポイントは、以下に紹介します。

獲得ポイント 条件
2,000ポイント 入会後、無条件で獲得
3,000ポイント 入会後1ヶ月以内に10回カードを利用
※1回の利用金額1,000円以上の場合のみ、カード利用回数にカウント
10,000ポイント 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用
10,000ポイント 入会後6ヶ月以内に75万円以上のカード利用

入会特典で獲得したヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、入会から3ヶ月~9ヶ月目に加算されます。

入会特典の対象者は、新規にヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードを発行した本会員のみです。家族カード会員や再入会した本会員は対象外という点に注意が必要です。

2-2.無条件で上級会員資格を取得

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードでは、ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを取得できます。

ヒルトン・オナーズ会員は、宿泊回数などに応じて「メンバー」、「シルバー」、「ゴールド」、「ダイヤモンド」という会員資格を取得できます。通常、ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスは、年間20回の滞在もしくは40泊を達成しなければ取得できない会員資格です。

一方、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードのカード会員は、無条件でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを取得できるのが特徴です。

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを取得している会員は、ヒルトングループでのホテルやリゾート滞在もしくは宿泊時に、ポイント80%加算や部屋のアップグレード、マイルストーンボーナス、朝食無料サービスなどといった特典を受けられます。なお、マイルストーンボーナスは、ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを獲得できる特典です。

他には、「メンバー」などの会員資格にも含まれている、ボトルウォーター2本プレゼント、レイトチェックアウト、デジタルチェックインなどといったサービスを利用できます。

2-3.カードの継続利用で無料宿泊特典を利用できる

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードには、ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートで1泊無料宿泊できる特典があります(ヒルトン・ポートフォリオ:ヒルトンのファミリーブランド、ヒルトン系列のホテルやリゾートなど)。

無料宿泊特典は、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードの年間カード利用額150万円以上で、翌年度以降も利用を継続する場合に利用できます。特典が適用される部屋は、2名1室のスタンダードルームです。

そして、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードの会員は、ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを取得しているので、部屋のアップグレードも行える可能性があります。

2-4.HPCJの年会費を割引

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードの会員は、HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)の年会費を初年度無料で利用できます。

HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)は、ヒルトングループのホテルで利用可能な優待特典です。通常は年会費25,000円(税込)ですが、カード会員であれば初年度の年会費10,000円(税込)で加入できます。また、有効期限が切れる前に更新を行うと、翌年度も年会費10,000円(税込)で利用し続けることが可能です。

特典内容は、HPCJ対象の国内17、韓国2ホテルで宿泊した際、宿泊料金を25%割引してもらえます。さらにホテル直営のレストランでは、利用料金が25%割引となります。

他にも5,000円分の割引券を2枚貰えるなど、割引特典に特化しているのが特徴です。

2-5.アメックスの空港特典を利用できる

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードでは、アメリカン・エキスプレスの空港特典を利用できます。空港特典は、出張の方や旅行好きな方に役立つ手荷物の配送サービスや空港ラウンジの無料利用サービスなどといった内容です。

以下に、利用可能の空港特典を紹介します。

特典名 内容
空港パーキング 空港周辺の指定駐車場を旅行中割引価格で利用できる
一部駐車場は優待サービスあり
・成田空港周辺:サンパーキング成田店
駐車料金38%オフ
機械水洗い洗車は無料
・関西空港周辺:安い関空駐車場、VIPカーデリバリーサービス
駐車料金20%オフ
空港クロークサービス 乗継便の待ち時間などに、空港の手荷物預かり所へ荷物を無料で預けることができる
・荷物:2個まで無料
対象の空港
・中部国際空港
空港ラウンジ 国内28の空港にあるカード会社提携空港ラウンジ、海外1ヶ所の空港ラウンジを無料で利用可能
利用方法
・当日の搭乗券とカードをカウンターで提示
ラウンジ内での無料サービス
・ソフトドリンク
・ラウンジ内のイスやソファの利用
・雑誌や新聞の閲覧など
手荷物無料宅配サービス 海外旅行から帰国する際、空港から自宅までスーツケースもしくはゴルフバック1個を無料で宅配
対象の空港
・成田国際空港
・中部国際空港
・関西国際空港
大型手荷物宅配優待特典 海外旅行時に大型の手荷物を預けることができるサービスを割引料金にて利用可能
・JALエービーシーの公示価格から1,000円割引
対象の空港
・成田国際空港
・中部国際空港
海外用レンタル電話 海外用レンタル携帯電話のレンタル料金を割引価格で利用可能
・通話料10%オフ
・レンタル料:255円から177円/日に割引(税込)

空港ラウンジは、当日の搭乗券とヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードを提示することで利用できるようになります。なお、無料サービスや営業時間などは、各空港ラウンジによって異なります。

大型手荷物宅配優待特典は、重量30kg~50kg、縦と横、高さの合計160㎝~240㎝に該当する荷物に限り預けることができます。ただし、重量などの条件を満たしていても生鮮品や危険物、精密機器類、楽器、芸術品などを預けることはできません。

他にも、各空港特典の対象となる空港を間違えないよう注意が必要です。

2-6.旅行やエンターテイメント特典も利用できる

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、現地の施設情報などを案内してくれる日本語サポートサービスや国内レンタカーサービスの割引、カード会員向けのエンターテイメント特典も利用できます。

以下に、旅行とエンターテイメント特典を紹介します。

項目 内容
海外旅行先での日本語サポート 現地から無料のコレクトコールにて日本語サポートを受けられる
レンタカーの割引 国内の指定レンタカーを基本料金5%オフにて利用可能
対象のレンタカー会社
・オリックスレンタカー
・トヨタレンタカー
・日産レンタカー
・ニッポンレンタカー
・タイムズ カー レンタル
カード会員向けイベント グルメや宿泊料金割引、アミューズメントパークの年間パスプレゼントなどといった特典を受けられる
※カードや時期によって特典内容は異なります
チケット・アクセス e+の提供サイト「チケット・アクセス」から、先行販売のチケットを購入できる
※サービス終了予定

「チケット・アクセス」は、2021年5月31日をもってサービス終了予定です。既に会員登録している場合は、2021年6月1日以降に自動退会となるため事前に確認しておくのが大切です。

海外旅行先での日本語サポートは、現地の施設情報案内をはじめレストランの予約、医療機関の紹介などといったサービスを24時間通話料無料で受けられます。海外旅行へよく行く方には、役立つサービスといえます。

カード会員向けイベントは、会員限定の期間限定のイベントや抽選で料亭の特別メニューをいただける優待サービスなど、さまざまなイベントへ参加できるのが特徴的です。アメリカン・エキスプレスのサイトでは、過去に実施されたイベントやサービスを記載しているので、関心のある方は確認してみてはいかがでしょうか。

2-7.旅行保険を付帯

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、国内および海外旅行で発生した事故や病気などを補償してもらえる旅行保険を付帯しています。

各保険の補償を受けるには、指定の条件を満たす必要があります。カード発行時や旅行前に旅行保険の規定を確認するのも大切です。

それでは、以下に国内旅行傷害保険の補償項目と金額、補償の対象を紹介します。

国内旅行傷害保険 補償額
傷害死亡
後遺障害保険金
本会員、家族会員:最高2,000万円
本会員の家族、家族会員の家族:最高1,000万円
補償対象 ※旅行前にカードで宿泊施設への予約を行い、宿泊施設内で事故などに遭った場合
※航空機や鉄道など公共交通乗用具の料金をカード決済し、搭乗中の事故でケガなどを負った場合
※募集型企画旅行をカードで購入し、ツアー中に事故や病気などに遭う

傷害死亡後遺傷害保険金は、国内旅行中に生じた事故で死亡もしくは後遺障害が残った際に最高2,000万円補償してもらえます。

続いて、海外旅行傷害保険の補償項目と補償額も紹介します。

海外旅行傷害保険 補償額
傷害死亡
後遺障害保険金
本会員、家族会員:最高3,000円
本会員の家族、家族会員の家族:最高1,000万円
傷害治療費用保険金 本会員、家族会員、各会員の家族:最高100万円
疾病治療費用保険金
賠償責任保険金 本会員、家族会員、各会員の家族:最高3,000万円
携行品損害保険金 1旅行中につき最高30万円
(免責3,000円/年間限度額100万円)
※3,000円分は自己負担
救援者費用保険金 本会員、家族会員、各会員の家族:最高200万円
補償対象(国内旅行傷害保険と同一の条件) ※旅行前にカードで宿泊施設への予約を行い、宿泊施設内で事故などに遭った場合
※航空機や鉄道など公共交通乗用具の料金をカード決済し、搭乗中の事故でケガなどを負った場合
※募集型企画旅行をカードで購入し、ツアー中に事故や病気などに遭う

「携行品損害保険金」は被保険者の所有物に関する損害を補償、「救援者費用保険金」は被保険者の捜索などにかかった費用を補償してくれます。怪我や病気の治療費や、第三者への賠償金なども補償されいます。

ただし、傷害死亡、後遺障害保険金の保険金が、アメックスカード(普通カード)より2,000万円少ないため、旅行保険を重視している方には物足りない場合もあるといえます。

なお、海外旅行傷害保険は、出国前日の0時から帰国した日の翌日24時までを補償対象としているものの、最長90日間という点にも注意が必要です。

3.ヒルトンアメックスのメリット

ここからはヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットを紹介します。

3-1.比較的リーズナブルな年会費でヒルトンの優待特典を利用できる

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費16,500円(税込)で旅行特典や空港特典、空港ラウンジに加え、ヒルトングループで利用可能な朝食無料サービスや1泊分の無料宿泊などといった特典を利用できます。

アメリカン・エキスプレス・カード(普通カード)の年会費は13,200円(税込)なので、普通カードと同程度の費用負担でさまざまな特典を受けられます。家計負担を考慮しながらヒルトンの提携カードを利用してみたい方には、使いやすいカードです。

3-2.宿泊回数の条件なしで上級会員資格を得られる

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、ヒルトン・オナーズの会員資格をアップグレードしたい方にもメリットのあるカードです。

ヒルトン・オナーズのヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスは、通常1年間に20回以上の滞在もしくは40泊以上しなければ取得できません。

一方、ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、無条件でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを取得できるのが強みです。さらにカード会員の切り替えや退会を行わない限り、ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを維持できます。

3-3.日常の買い物でもヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが貯まる

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、ヒルトン以外の店舗やネットショップでカード利用しても、ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯められます。

さらに、ヒルトンのホテルやリゾートでの宿泊料金や、直営レストランの利用料金をカードで支払うとポイント還元率が3%アップします。日常の買い物でもヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯めることができるため、ヒルトンユーザーにとっても使いやすいカードです。

4.ヒルトンアメックスのデメリット

続いてはヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットを紹介します。

4-1.アメックスのポイントは貯まらない

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードでは、アメリカン・エキスプレスで提供しているポイントサービスを利用できません。対応ポイントは、ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントのみです。また、貯まったポイントは、ヒルトングループで定めているサービス内のみで活用可能となっています。

アメリカン・エキスプレスのポイントを活用可能なカードを探している方には、デメリットといえます。

4-2.ショッピング関連の特典が少ない

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、ヒルトンの特典に特化しています。そのため、ショッピング関連の優待サービスや普段使いに役立つ特典は、少ないという側面もあります。

ただし、ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントが貯まれば、ポイントでAmazonの商品を購入したり、インターナショナル・ヒルトン・オナーズ・ショッピングモールで商品と交換したりできるようになります。

ヒルトンのホテルやリゾートでの宿泊、その他優待特典を活用しながらヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを貯めることで、ショッピングを便利に楽しむことは可能です。

4-3.旅行特典が少ない

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードには、アメリカン・エキスプレス・カード(普通カード)やアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで利用できるプライオリティ・パス、エアポート送迎サービス、マイル特典などはありません。

世界中の空港ラウンジを楽しみながら旅行したい方や旅行代金の割引特典が欲しい方、旅行先で活用できる優待サービスを探している方には、デメリットといえます。

まとめ

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードは、ヒルトンのホテルやリゾートで利用可能な朝食無料サービスや部屋のグレードアップ、無料宿泊特典を利用できるカードです。また、ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスの会員資格を無条件で取得できたり、ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを活用したりもできます。

ヒルトングループのホテルで宿泊する機会が多い方やヒルトン・オナーズに関心を持っている方などは、今回紹介したヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードも含めて検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。