アメックスでプライオリティパスを使えるカードは?旅行特典も比較

旅行に強いアメックスカードの中にはプライオリティパスを付帯しているタイプもあり、海外1,300ヶ所以上の空港ラウンジを利用できます。

そこでこの記事では、プライオリティパスを利用できるアメックスカードや、プライオリティパス付きカードの旅行特典について比較しながら紹介していきます。

目次

  1. アメックスでプライオリティパスを発行できるカード
    1-1.プライオリティパスを無料発行できるアメックスは6種類
  2. プライオリティパスが使えるアメックスの旅行特典を比較
    2-1.旅行予約や優待特典
    2-2.空港で活用できる特典やサービス
    2-3.旅先で活用できるサポートサービスや優待特典
  3. まとめ

1.アメックスでプライオリティパスを発行できるカード

アメックスには、プライオリティパスを付帯しているカードもあり、海外の空港ラウンジを利用したい方にはメリットのある特典です。

それではアメックスでプライオリティパスを利用できるカードについて確認していきます。

1-1.プライオリティパスを無料発行できるアメックスは6種類

プライオリティパスを利用できるアメックスカードは6種類となっています(2021年2月9日時点)。

カード名 プライオリティパスに関する内容
アメリカン・エキスプレス・カード 同伴者も1回32米ドルでラウンジを利用できる
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ・1年に2回までラウンジを無料利用できる
プラチナ・カード ・Global Lounge Collectionの特典として、プライオリティパスも付帯
・本会員と同伴者1名は無料でラウンジを利用可能
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード ・本会員と家族会員、同伴者1名は無料で利用可能
ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ・1年に2回までラウンジを無料利用できる
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード ・本会員と同伴者1名は無料でラウンジを利用可能

プライオリティパスには3種類の会員プランがあり、それぞれラウンジを無料で利用できる回数と年会費などに違いがあります。ただし、アメックスに付帯しているプライオリティパスはそれぞれ独自の仕様となっているので、通常のプランと少し異なる点も把握しておきましょう。

【プライオリティパスの会員プラン(参考)】

会員プラン 本会員の利用料金と回数 同伴者の利用料金と回数
スタンダード 無料利用なし:1回につき32米ドル 無料利用なし:1回につき32米ドル
スタンダード・プラス 無料利用10回/年
11回目以降:1回につき32米ドル
無料利用なし:1回につき32米ドル
プレステージ 常時無料 無料利用なし:1回につき32米ドル

2.プライオリティパスが使えるアメックスの旅行特典を比較

旅行特典の内容は、大きく分けて3種類に分けることができます。特に大きな違いがあるのは、空港関連のサービス内容です。

  • 旅行予約や特別ツアーの優待特典など
  • 空港関連サービスの割引など
  • 現地で活用できるサービスの割引、サポート

続いては、プライオリティパスを利用できるアメックスカードの旅行特典を比較紹介していきます。

2-1.旅行予約や優待特典

アメックスカードでは、旅行予約の手配やサポート、旅行ツアーに関する割引や会員向けのツアー特典も用意しています。各カードによって大きな違いはありません。

以下に旅行予約や旅行サービスに関する特典を紹介します。

カード名 特典
アメリカン・エキスプレス・カード 「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」
・カード会員専用の旅行予約サイトを利用できる
・ホテル、国内航空券の購入などで200円につき1ポイント貯まる

「旅・Fun」
・Expediaや一休.com、日本旅行、アップルワールド.comの割引価格で購入したり限定特典を貰ったりできる

「HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」
・電話1本で海外や国内旅行の予約手配を行ってくれるサポートサービス

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」
・カード会員専用の旅行予約サイトを利用できる
・ホテル、国内航空券の購入などで200円につき1ポイント貯まる

「ザ・ホテル・コレクション」
・アメックスが厳選した600以上のホテルを優待料金で宿泊可能
・状況に応じてアップグレード

「旅・Fun」
・Expediaや一休.com、日本旅行、アップルワールド.comの割引価格で購入したり限定特典を貰ったりできる

「HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」
・電話1本で海外や国内旅行の予約手配を行ってくれるサポートサービス

プラチナ・カード 「2 for 1ダイニングby招待日和」
・国内外200店舗のレストランで指定のメニューを予約した場合、1名分の料金を無料

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」
・国内外1,100ヶ所以上のホテルやリゾート施設でWi-Fi無料やチェックアウト時間の延長、朝食サービスなどの特典を利用できる

「日本の極 KIWAMI 50」
・対象の人気レストランを貸し切りおよび特別メニューを楽しむことができる

「ホテル・メンバーシップ」
・ホテルグループの上級メンバーシップやVIPプログラムを条件なしで登録できる

「トラベル・クーポン」
・クーポン30,000円分プレゼント

「フリー・ステイ・ギフト」
・カード更新のたび、無料宿泊券プレゼント

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 「トラベル・サービス」
・レンタカーや国内外のホテルなどの手配を電話で対応可能

「ANAウェブサイト」
・ANAの旅行予約サイトで予約購入手続きができる

「ANAマイレージクラブ アプリ」
・ANAマイルやキャンペーン情報を気軽に確認できるアプリ

「ANA旅行積立プラン」
・満期には、積立額に最大3%上乗せ、さらにANA旅行券を受け取ることができる積立サービス

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」
・カード会員専用の旅行予約サイトを利用できる
・ホテル、国内航空券の購入などで200円につき1ポイント貯まる

「ザ・ホテル・コレクション」
・アメックスが厳選した600以上のホテルを優待料金で宿泊可能
・状況に応じてアップグレード

「旅・Fun」
・Expediaや一休.com、日本旅行、アップルワールド.comの割引価格で購入したり限定特典を貰ったりできる

※アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと同じ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード 「ビジネス・プラチナ・トラベル・サービス」
・電話1本で宿泊施設や交通機関の予約手配を行ってくれる

「ホテル・メンバーシップ」
・ホテルグループの上級メンバーシップやVIPプログラムを条件なしで登録できる

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」
・国内外1,100ヶ所以上のホテルやリゾート施設でWi-Fi無料やチェックアウト時間の延長、朝食サービスなどの特典を利用できる

旅行予約や割引特典の数という点では、「プラチナ・カード」や「ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」が多い傾向です。

ANAをよく利用している方は、ANAマイレージクラブ アプリや積立プランなど、「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の方がメリットもあります。

自身の利用している空港やサービス、旅行代理店も確認した上でカードを比較検討してみるのも大切です。

2-2.空港で活用できる特典やサービス

ここでは、空港の手荷物サービスやエアポートサービスなど、空港を利用する上で役立つサポートサービスや関連サービスの割引特典について紹介します。

カード名 特典
アメリカン・エキスプレス・カード 「空港ラウンジ」
・国内28ヶ所海外1ヶ所の空港ラウンジを無料で利用可能

「手荷物無料宅配サービス」
・海外旅行時、自宅~空港、空港~自宅までスーツケース1個無料で配送

「大型手荷物宅配優待特典」
・海外旅行時、大きな手荷物を預けられるサービスを公示価格より1,000円割引

「エアポート送迎サービス」
・海外旅行の出発や帰国時、提携タクシー会社による送迎を割安料金で利用可能

「空港パーキング」
・空港周辺の駐車場を割引価格で利用可能

「無料ポーターサービス」
・所定のエリアであれば、専任スタッフが手荷物を無料で運んでくれる

「空港クロークサービス」
・空港内手荷物預かり所で荷物を無料で預けることができる

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ※アメリカン・エキスプレス・カードと同様の特典
プラチナ・カード 「Global Lounge Collection」
・国内外500空港1,200ヶ所以上のカード会員専用ラウンジを利用できる
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 「空港ラウンジ」
・国内28ヶ所海外1ヶ所の空港ラウンジを無料で利用可能

「手荷物無料宅配サービス」
・海外旅行時、自宅~空港、空港~自宅までスーツケース2個無料で配送

「エアポート送迎サービス」
・海外旅行の出発や帰国時、提携タクシー会社による送迎を割安料金で利用可能

「無料ポーターサービス」
・所定のエリアであれば、専任スタッフが手荷物を無料で運んでくれる

「空港クロークサービス」
・空港内手荷物預かり所で荷物を2個無料で預けることができる

「優先チェックイン」
・ANA国際線エコノミークラスを利用する場合でも、ビジネスクラス専用カウンターでチェックインできる

「国内線ANAラウンジ」
・ANAの国内線空港ラウンジを無料で利用できる

「SKiPサービス」
・スキップ予約を済ませておくと、空港での搭乗手続きが不要になる(ANA国内線のみ)

「空港内店舗「ANA FESTA」でご優待」
・ANA FESTA(全日空商事空港ショップ)で商品購入時にカードを提示すると割引サービスを利用可能

「空港内免税店で10%オフ」
・ANA DUTY FREE SHOP対象店舗でカード利用した場合は、購入金額の10%割引

「国内線・国際線の機内販売が10%オフ」
・NA国内線およびANA・エアージャパン国際線での機内販売品をカードで購入した際、購入金額10%割引

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ※アメリカン・エキスプレス・カードと同様の特典
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード 「GDO Golfers LINKS HANEDA」
・ゴルフダイジェスト・オンラインが運営している室内ゴルフ練習場およびレッスンスクールのドリンクを1杯無料で飲むことができる(羽田空港国内線第1旅客ターミナル)

「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」
・プライオリティパスやデルタ・スカイクラブ、センチュリオン・ラウンジなどのラウンジを利用できる

「空港ラウンジ」は、プライオリティパスとは異なるラウンジ特典なので混同しないよう注意も必要です。

空港関連のサポートサービスは、「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」で多数提供しているのが特徴です。特にANAグループを利用した旅行や出張を行っている方は、機内販売の割引特典や空港内店舗など、さまざまなサービスを活用できます。

ANA以外の空港も利用する方は、「アメリカン・エキスプレス・カード」や「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」なども利用メリットの多いカードといえます。

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」は、仕事で空港を利用する方に向けた特典を用意しています。

2-3.旅先で活用できるサポートサービスや優待特典

アメックスカードでは、現地でのトラブルに対応してくれるサポートデスクやレンタカー、携帯電話のレンタルなどといった特典も利用できるのが特徴です。また、旅行傷害保険を付帯しているので、旅先でのケガや病気に備えたい方にとってもメリットがあります。

以下に、旅先でのサポートサービスを紹介します。

カード名 特典
アメリカン・エキスプレス・カード 「海外旅行先での日本語サポート」
・海外旅行先でのレストランやその他施設の紹介を、24時間日本語で対応してくれる

「海外用レンタル携帯電話」
・海外用レンタル携帯電話の料金を割引
・1日255円を127円に割引
・通話料10%割引

「カーシェアリングサービス タイムズ カーシェア」
・タイムズ カーシェアの会員手数料無料で発行できる

「レンタカーの国内利用」
・アメックス指定のレンタカー会社を利用する際、基本料金5%割引

「旅行傷害保険」
・国内、海外旅行時のケガや病気の治療費や入院などを補償
・第三者への賠償責任も補償

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 「海外旅行先での日本語サポート」
・海外旅行先でのレストランやその他施設の紹介を、24時間日本語で対応してくれる

「海外用レンタル携帯電話」
・海外用レンタル携帯電話の料金を割引
・1日255円を127円に割引
・通話料10%割引

「カーシェアリングサービス タイムズ カーシェア」
・タイムズ カーシェアの会員手数料無料で発行できる

「レンタカーの国内利用」
・アメックス指定のレンタカー会社を利用する際、基本料金5%割引

「京都特別観光ラウンジ」
・圓徳院の拝観料無料、高台寺掌美術館の拝観割引などといった特典を受け取ることができる

「旅行傷害保険」
・国内、海外旅行時のケガや病気の治療費や入院などを補償
・第三者への賠償責任も補償

「航空便遅延費用補償(海外旅行)」
・航空便の遅延時に発生した臨時出費(宿泊、食事など)を補償

プラチナ・カード 「京都特別観光ラウンジ」
・圓徳院の拝観料無料、高台寺掌美術館の拝観割引などといった特典を受け取ることができる

「旅行傷害保険」
・国内、海外旅行時のケガや病気の治療費や入院などを補償
・第三者への賠償責任も補償

「ホームプロテクション」
・電化製品が破損した場合、購入金額50%~100%を補償
(プラチナ・カードの購入に関わらず補償の対象)

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 「フリー・ステイ・ギフト」
・カードを更新すると、年に1回無料宿泊券を貰える

「国内ホテルおよび旅館でのご優待」
・カード会員限定のリゾートホテルや旅館特典を受け取ることができる
(2021年3月末で終了予定)

「手荷物無料宅配サービス(国内ホテル・旅館)」
・対象のラグジュアリーホテル、リゾートホテル、旅館で宿泊した際に、荷物1個を無料で指定場所へ配送してくれる

「ホテル・メンバーシップ」
・ホテルグループの上級メンバーシップもしくはVIPプログラムに無条件で登録できる
(2021年3月末で新規登録終了予定)

「オーバーシーズ・アシスト・プレミアム」
・海外旅行中に困った際、コレクトコールで日本語によるサポートを受けることができる(24時間受付)

「海外旅行関連サービス」
・海外旅行に活用できる情報を提供してもらえる(施設案内、通訳、忘れ物の探索)

「海外緊急支援サービス」
・パスポート紛失など現地でのトラブルをサポート

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ※アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと同様の内容
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード 「OFFICE PASS」
・全国200ヶ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースが月額料金で使い放題
・月額料金を最大10%割引

「ビジネス・ワランティ・プラス」
・カードで購入した消費インの自然故障は、補償してくれる
・事故によって被った損害も補償してくれる

「ダイニング&バーでの特別ご優待」
・人気ホテルのレストランやバーの利用料金を無料
・ウェルカムドリンク特典もあり

「アメリカン・エキスプレス・カード」と「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」、「ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、共通特典が多い傾向となっています。

「プラチナ・カード」は、アメックスサイトの会員ページで確認可能な内容もあるため、上記以外の特典を付帯してくれる可能性もあります。

そして「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード」は、ビジネスでの利用を想定しているので、旅行特典は少ない傾向です。一方ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、旅行中のトラブルや事故をサポートしてもらえるサービスをはじめ、旅行者向けのサポートを多く取り扱っています。

共通特典の多いカードや独自特典で構成されたカードなど、それぞれコンセプトや内容に違いや個性があるので、費用だけでなく各カードの特典や方向性をよく確認した上で判断してみるのが重要です。

まとめ

プライオリティパスを年会費無料で利用できるアメックスは6種類で、無料利用回数などといった点でも細かな違いがあります(2021年2月9日調査)。

旅行特典については、旅行予約サイトで使える割引サービスから、空港の手荷物預かりやエアポート送迎サービス、旅先で活用できる旅行傷害保険、京都特別観光ラウンジなど、各カードさまざまな内容となっています。

空港ラウンジでくつろぎたい方や仕事で空港の利用機会がある方にもメリットのあるカードなので、プライオリティパスに関心のある方は比較検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。