建設現場をファッショナブルに。作業服メーカーが株式投資型CF「FUNDINNO」で資金調達へ

職人向け作業服ブランド「BMC(BLUE MONSTER CLOTHING)」を手掛ける株式会社ブリッツワークスは、株式会社日本クラウドキャピタルの株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で4月29日から募集による投資申込みの受付を開始する。募集期間は5月1日まで、目標募集額700万円、上限募集額2100万円(1口10万円、1人5口まで)。

最近の作業服はデニムがトレンドだ。街でも着られるカジュアルなデザインが若い世代に支持され、人材を獲得したい事業者側も、こうした作業服を採用する事例が増えている。一方、ファッション市場でのデニムは近年、停滞している。低価格ジーンズが専業メーカーのシェアを奪い、また、オフィスカジュアルの浸透でファッションブランドもデニムをコレクションに採用することが珍しくなくなり、結果として供給過剰となったことも原因だ。

BMCはあえてデニムの作業服にこだわる。代表の青野睦氏は国内最大のジーンズメーカーエドウインから独立、「『必需品としてのジーンズの価値』を自ら創出し、ジーンズの価値を再構築したい」とブランドに思いを込めた。定番のデニム上下セットはジャケット5980円、ボトム4980円と、他社製品のほぼ倍。素材にもこだわり、着込むほど味わいの出るデニムジーンズならではの風合いを持つ。独自のフィッティングと伸縮性のある生地で建設作業などの動作を妨げない。ファッション性と作業服としての機能性を兼備し、さらに低価格に依らない、ブランドとしての価格も維持する。

ファッション性と作業服としての機能性を兼備

ブランド立ち上げ時のネット予約分は完売する人気で、わずか2年で全国約450店舗の作業服専門店やホームセンターで扱われるようになった。20代から40代の職人層に支持されているという。

BMCは全国約450店舗の作業服専門店やホームセンターで取り扱い

今後は取り扱い店の増加、ネット通販との両軸によりシェア拡大を目指す。さらにBMCブランドのライセンスビジネスを重要な戦略として位置づける。作業服以外の安全靴や下着、キャップやバッグ、Tシャツにパーカーなど、職場以外でも着用できるカテゴリへ拡大し、メンズカジュアル市場への展開を加速していく。

作業服以外の安全靴や下着、キャップやバッグ、Tシャツにパーカーなど、職場以外でも着用できるカテゴリへ拡大""

今回、ブリッツワークス社が資金調達を行う「ファンディーノ」は国内初の株式投資型クラウドファンディングサービスで、累計成約額は国内取引量1位の30億808万円(2020年4月現在)。運営会社は、株式会社日本クラウドキャピタル(JCC)。

投資家は、ファンディーノ上で一口10万円の小口からIPOやバイアウトを目指す企業の株式に投資することができ、投資後も投資先企業からのIR情報を定期的に確認することができる。

応募企業については、投資家保護の観点から詳細な調査とリスクの洗い出しを行うなど厳正な審査を行い、その審査方針は「将来的にスケールする可能性のある会社かどうか?」「革新性はあるか?」「独自性はあるか?」といったような明確な基準に基づいている。

審査は公認会計士等専門知識を有する者を中心とした専門家チームが行い、その後の審査会議においては多数決ではなく、会議メンバー全員一致で決定するという厳しい基準で審査を行っており、実際に審査を通過する企業は5%未満となっている。

現在、ファンディーノでは、2020年4月1日~2020年4月30日まで「ベンチャー投資が日本をもっと明るくする 投資家登録でAmazonギフト券 1,000円分プレゼントキャンペーン」を実施中。期間中にファンディーノで投資家登録を行い、アクティベートまで完了した場合にAmazonギフト券(コードタイプ)1000円分をプレゼントする。アカウントのアクティベート期限は2020年5月31日(日) 23:59まで。ギフト券は6月中旬以降、当選者宛に登録メールアドレスへ送付される。

キャンペーンの実施にあたり、JCCの代表取締役CEO 柴原氏と代表取締役COO 大浦氏の連名で、「厳しい市場環境ではあるが、将来の日本を支える起業家様をサポートするためにも通常通り案件の開示を続けていきたい。起業家様が資金調達の時期を遅らせることは、変革の未来がそれだけ停滞してしまうことであり、またエンジェル投資においては長期的な視点に基づいた投資タイミングが重要。あらゆる場面においても戦い続けることができる起業家の皆様と共に、JCCとして、これまでと同様に変わりないサポートをして参りたい」と投資家に向けたメッセージを発信している。

ベンチャー投資が日本をもっと明るくする 投資家登録でAmazonギフト券 1,000円分プレゼントキャンペーン

【関連サイト】株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」
【関連ページ】FUNDINNO(ファンディーノ)の評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチームは、少額株式投資やロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から少額投資やロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」