CX(顧客体験価値)改善支援ツールのベンチャーが株式投資型CF「FUNDINNO」で資金調達

海外で主流の“顧客体験”を過去100社以上導入!その知見を生かし、顧客の本音を「数値+コメント」でリアルタイムに見える化!CX改善支援ツール「Your Voice」

顧客体験価値(Customer Experience、CX)を向上するための顧客体験改善支援ツール「YourVoice(ユアボイス)」を開発・提供する株式会社トータル・エンゲージメント・グループは、株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で5月19日から21日まで募集による投資申込みの受け付けを実施する。目標募集額1251万円、上限応募額3708万円。投資金額は1口 9万円、1人 5口まで。

同社はこれまで顧客ロイヤリティを測る指標「NPS(Net Promoter Score)」を主軸とし、顧客の声を生かすための現場改善コンサルティングを国内100社以上の企業で実施し、CXの向上を支援してきた。強みは、これまでアンケートツールで集めたデータを分析し、レポート化するのに時間を費やしていたことを、リアルタイムで経営・現場が把握し、改善活動を行えるようにしたツール(ユアボイス)の開発と、企業に顧客中心文化をスムーズに導入定着するための独自開発メソッド「CXアダプションフレームワーク」。調達した資金は、自社開発したCXコンサルティングプログラムとユアボイスのUI/UX改善に充てる。

YourVoice(ユアボイス)で可能になること

今後は、売上予測機能、従業員満足度を測れる機能などの追加により、ユアボイス単独での収益化を図る。売上予測機能は、クライアントの顧客情報を活用することで、「NPSの指標が何%上がると売上が何%上がる」といった予測を立てる機能で、これを活用することで、現場のスタッフや従業員にNPSの概念や重要性を定着させ、顧客体験向上を企業文化として取り入れる支援まで行っていく考え。CXを活用して継続成長を目指す企業に、採用と集客の支援まで提供するプラットフォームとなることを目指す。

YourVoice(ユアボイス)の今後の戦略

「企業や店舗の真の評価情報をNPSで数値化し、それを活用して成長できる企業を一社でも増やしていきたい」と同社。3年後には、国内の中小企業約700社が利用するサービスへと成長させ、2025年に売上高約8.5億円とIPO、 同年内にYour Voiceの導入1700店舗以上を計画する。

【関連サイト】株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」
【関連ページ】FUNDINNO(ファンディーノ)の評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」