貸付投資のFundsがウィルズの優待付き「ウィルズ企業価値最大化ファンド#1」を公開

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は7月8日、株式会社ウィルズが展開する株主管理プラットフォーム事業の運転資金の調達を目的とする「ウィルズ企業価値最大化ファンド#1」を公開した。一定金額以上の投資には、優待として「プレミアム優待倶楽部PORTALサイト」にて3500点を超える商品と交換できる「WILLsCoin」を投資額の3%分付与する。

ウィルズ企業価値最大化ファンド#1は募集金額5千万円、うち2500万円を抽選方式で募集する。予定利回り(年率・税引前)1.00%、予定運用期間は2021年7月29日から22年1月31日までの約6ヶ月。元本償還方法、利益配当方法はいずれも満期一括、担保なし・保証なし、最低成立金額1500万円。投資申し込みは、抽選募集は7月8日から13日午前10時まで、先着募集は7月15日午後7時から7月20日午後3時まで受け付ける。

ウィルズ社は、国内の上場企業のべ600社を顧客とした株主管理プラットフォーム事業を主力とする東証マザーズ上場企業。ブロックチェーン技術を活用した株主優待共通コイン「WILLsCoin」と電子議決権行使プラットフォーム「WILLsVote」を通じた株主管理分野でのデジタル・トランスフォーメーション(DX)を行うサービスとして「プレミアム優待倶楽部」「IR-navi」「ESGソリューション」を提供している。ミッションは「上場企業と投資家を繋ぐことにより「効率的な資本市場の形成と上場企業の企業価値最大化を支援すること」。

主要サービスのプレミアム優待倶楽部は、事業会社と投資家とのコミュニケーションの活性化を目的としおり、導入している企業の株主は保有株数や保有期間に乗じて増加する各社独自の「株主優待ポイント」でさまざまな優待を受けられる。また、各社独自の「株主優待ポイント」は「WILLsCoin」に交換可能。交換したWILLsCoinは「プレミアム優待倶楽部PORTAL」上で商品と交換できる。

同社とファンズ社は2021年3月にフィンテック領域の拡大、個人投資家の資産形成を軸とした新しい個人投資家との関わりを実現することを目的に業務提携を開始。今回のWILLsCoinを優待に付したファンドでの資金調達はその取り組みの一環で、調達した資金はウィルズ社の株主管理プラットフォーム事業の事業資金に利用し、資金調達チャネルの多様化、 投資家とのコミュニケーション強化を目指す。

【関連サイト】オンライン貸付ファンド「Funds」
【関連記事】Fundsの実績・運営企業
【関連記事】Fundsの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」