貸付投資のFunds「ベンチャー企業のファンになろう。FUNDINNOファンド#1」公開

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は5月17日、株式会社FUNDINNO(ファンディーノ)を広告主とする「ベンチャー企業のファンになろう。 FUNDINNOファンド#1」を公開した。募集金額は1億円、うち9000万円を抽選募集中。予定利回り(年率・税引前)は2%。予定運用期間は6月13日から8月31日までの約3ヶ月。元本償還方法、利益配当方法は満期一括・担保なし・保証なし、最低成立金額3千万円。抽選募集は5月31日午前10時まで、先着募集は6月3日午後7時から6月6日午後3時まで受け付ける。

同ファンドは、参加企業のマーケティング活動を支援するために、参加企業の借り入れを伴わない形でファンズを利用できる「ファンズ・マーケティング・スキーム」を活用している。 また、ファンディーノ社の株式投資型クラウドファンディング(CF)サービスに参画する企業からのFunds優待を抽選で提供する。

ファンディーノ社が運営する「FUNDINNO」は、審査を通過した将来性あるベンチャー企業に投資ができる日本初の株式投資型CFプラットフォーム。1口10万円前後の少額から、IPOやバイアウトを目指すベンチャー企業に投資できる。

社会問題を解決するビジネスモデルのベンチャー企業が数多く募集をしており、投資家は、共感できる課題や価値観に沿って直接投資という形でベンチャー企業を応援できる。「投資先企業の進捗情報を定期的に受け取ることで事業の進捗状況を把握でき、一緒に社会に必要なビジネスを作る、その手応えを感じられることが醍醐味」とうたう。今回のファンドで集めた資金はファンズ・マーケティング社が行う広告事業に充てる。

ファンド公開記念イベントとして、ファンディーノ社CEOの柴原裕喜氏とファンズ社代表取締役の藤田雄一郎氏のオンライン対談を開催する。ファンド公開の裏話や今後の展望、 実際にサービスを利用しているユーザーの生の意見などを対談形式で公開する予定。開催は5月24日午後7時から8時、「zoom」で配信。参加費無料、事前申し込み制で先着500人。

また、同ファンドに10万円以上の投資、 または同セミナーへ参加し、所定の応募フォームからエントリーすると、抽選で10名×3コースの合計30名に、Funds優待としてベンチャー企業発の商品を贈る。

【関連サイト】オンライン貸付ファンド「Funds」
【関連サイト】株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」
href=”https://hedge.guide/social-lending/service/funds” rel=”noopener” target=”_blank”>Fundsの実績・運営企業
【関連記事】Fundsの評判・口コミ
【関連ページ】FUNDINNO(ファンディーノ)の評判・口コミ【関連記事】

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」