「着るコスメ」で化粧品・アパレル市場の新たな可能性を拓く。機能性ウェアの開発ベンチャーがFUNDINNOで株式投資型CF

〈今期売上約1.2億円見込み〉これからのスキンケアは“着るだけ”。子供から大人までに安心・安全な、ビタミンE配合のコスメティックウェアが市場に革命を

株式投資型クラウドファンディング(CF)のプラットフォーム「FUNDINNO(ファンディーノ)」で3月16日、新規案件「〈今期売上約1.2億円見込み〉これからのスキンケアは“着るだけ”。子供から大人までに安心・安全な、ビタミンE配合のコスメティックウェアが市場に革命を」が公開された。株式発行者はデュセーレ株式会社で、美容液成分・ビタミンEを含んだ糸を使用した肌着を開発するベンチャー。目標募集額1500万円、上限応募額6千万円で、投資金額と株数は1口10万円10株、1人5口まで。申込期間は3月24日〜28日。

同社は2019年設立。「Cell Solution」というドイツの企業が特許を保有する特殊な糸を用いて肌着を製造している。Cell Solutionは、適切な森林管理を認証する国際的な制度「FSC」認証のユーカリの木を原料とした素材で、糸の製造過程で美容液成分のビタミンEを配合。肌着として着用すると、生地と肌の摩擦によってビタミンEが放出され、肌を保湿する。

着るコスメは、生地と肌の摩擦によってビタミンEが放出され、肌を保湿

「自身や子どものスキンケアを日常的に行わなければいけないことにストレスを感じる人は少なくない。また、肌の悩みやトラブルは女性に限らず誰にでも起こりうる。ストレスから多くの人を解放したい」との思いから同社の製品は開発された。

スキンケアの課題・悩み

製品はこれまでに女性向け下着やタートルネック、Tシャツ、レギンス、男性向けのTシャツの6種類を展開、今後はキッズ・ベビー、マタニティ領域での製品開発も加速させるとともに、自社工場の設立、サステナブルな製品開発にも注力し、ECサイトから海外への展開を計画する。

デュセーレ株式会社の商品ラインナップ

特に、キッズやベビー向けの商品やマタニティ向けの領域に重点を置き、繊維専門商社や子ども服・ベビー服ブランド企業と連携、商品化と量産体制の構築を行っている。商品販売は22年秋冬物から開始する予定。併せて、肌への負荷や着心地、環境負荷などの点でデメリットも多い化学繊維が使われている現状に対し、天然繊維であるCell Solutionに切り替えるアプローチを行っていく。マイルストーンは2027年のIPOを予定、売上高約17億円を想定する。同社はエンジェル税制適用確認企業(タイプB)。

【関連サイト】株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」
【関連ページ】FUNDINNO(ファンディーノ)の評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」